電話 番号 検索 アプリ。 知らない着信番号の情報を表示してくれるアプリ「電話帳ナビ」

知らない電話番号の正体を自動で調べる方法。迷惑電話がかかってくる理由も紹介する

電話 番号 検索 アプリ

・不審な電話は、いきなり取らない。 ・折り返しのコールバックはしない。 ことが大切です。 もしもそれが悪意ある迷惑電話やしつこいセールス電話の可能性もあるからです。 まずやることは、 その電話が迷惑電話なのかどうかを見極めることです。 不審電話の番号は検索をする その電話の持ち主が、あなただけでなく、他にも同じ番号で電話をかけまくっている場合には、それが通報されている場合があります。 なので、知らない電話番号から電話がかかってきたら、 「電話番号検索」「迷惑電話チェック」「迷惑電話番号サーチズ」などの 迷惑電話検索サイトに行ってデータベースを検索をすると、その番号が迷惑電話かどうかわかります。 もっと簡単な迷惑電話の検索方法 でも、いちいち専門サイトに行って検索をするのは面倒ですよね。 ここでは、 一番簡単で手っとり早い方法をお教えしましょう。 それは、 「YahooやGoogleに、直接その番号を入れてみる」ことです。 YahooやGoogleまで行かなくても、 いきなりアドレスバーにその番号を入力してもいいですよ。 すると、その番号にマッチする記事が検索されますので、 結果として、上記の「電話番号検索」「迷惑電話チェック」「迷惑電話番号サーチズ」などで検索したのと同じページが出て来ます。 さらに、何か検索されたことがわかれば、わざわざその内容を見に行かなくても、 検索結果の数行で「迷惑電話」だとわかります。 複数の迷惑電話サイトを1つ1つ見ていかなくても、いっぺんに検索できてしまうので、この方法は便利ですね。 もしもその番号が普通の個人のものであった場合には、検索結果がないことになります。 また、固定電話などなら、会社名や店舗名が表示されることもあります。 このような場合には少し安心ですが、本当に用事のある人はまたかけてきますので、とにかく慌ててコールバックなどせず、 まずは検索してみましょう。 迷惑電話は無視して、迷惑登録をしておく さて、ここでそれが「迷惑電話」「不審電話」とわかったら、 掛け直す必要はなく、蒸ししておけばいいのです。 ただ、またかかってくるかもしれないので、 携帯電話やスマホの機能で 「着信拒否」などの設定をしておきましょう。 すると、次にかかってきても、着信音が鳴らずに、あなたが出ることもありません。 迷惑電話はとにかく無視し、取らないのが一番です。 迷惑電話の対策=絶対にしてはいけないこと 「迷惑電話は出ないのが一番」とは言っても、ついうっかり出てしまったり、自分から掛け直しのコールバックをしてしまうこともあるでしょう。 ここでその対応方法をお教えします。 不動産や投資の勧誘の場合 こういった電話は、とても手なれた人がいかにも「実在の会社の営業マン」風に「爽やかに」かけてきます。 」などと、 自分のフルネームを言われます。 すると、つい反射的に「はい」という答えをしますし、自分のフルネームを知っていることで、正当な手続きを踏んでいる相手だと思わせられてしまいます。 まず、相手が何らかの勧誘だとわかったら、 「まったく興味ありません。 要りません。 」と言って、間をおかずに切ることです。 相手の返事を待たずに、すかさず切りましょう。 でないと、拒否しても、次のシナリオが組まれていて、巧みな話術でどんどん引っ張られてしまうからです。 よく「文句を言おう」「注意しよう」とする人がいますが、逆効果です。 相手はそのためのトークシナリオも持っていますし、 こういう対応をする人こそ 「カモ」になりやすいからです。 何か言うたびに、その言葉尻からどんどんどんどん話がつながっていきます。 だから、相手をギャフンと言わせようなどと思わず、 即刻「切る」ことです。 そして、 迷惑電話、着信拒否の設定をしましょう。 自分の登録や申し込みに基づいていると言われた場合 のっけから「先日いただきました 応募の件で」「 資料請求をいただきましたので」と言って来る場合もあります。 もちろん 自分にはそんな応募をしたことはないので、 「いつの?」「何の?」「間違いではないか?」と 確認をしてしまいそうになるのですが、これもNGです。 こういう質問をするのは相手との会話を自分で展開していることになります。 「絶対にそんなわけない」「セールスだ」と思ったら、 真偽や経緯を確認などしないで「応募の記憶もなく興味もありません。 」と言って、 次の言葉を言われる前に切りましょう。 公的な機関名称でかかってきた場合 迷惑電話や詐欺電話で多いのは、日本年金機構、警察署、郵便局、銀行、国税局、NHK、消費生活センター、国民生活センターなど 公的機関の職員だと名乗ってくる場合です。 そして、 登録内容の確認やアンケートと偽って、 個人情報を聞き出そうとします。 何も変動のないときにかかってくれば「変だな」とは気づきますが、ちょうど何かの漏えい事件などがニュースになっているときに「ご存知と思いますが、その件での確認です」と言われると、信じてしまう人も多いです。 このような公的機関が、 救済のために個人情報を電話で聞き出すなどということは決してありませんので、これも即刻切りましょう。 本当であれば、後日郵送で来るはずです。 掛け直した際の本人確認 不在着信があって思わず自分から掛け直してしまった場合も要注意です。 「先ほどこの番号から電話があったのですが、何のご用件でしょうか?」と言うと、 「 お調べしますので、お名前をお知らせください。 」 などと言われて、自分から個人情報を漏らしてしまうことがよくあります。 または、電話番号や氏名が先に分かっている場合(それ以外はわからなくても) 「担当者につなぎますので、 ご本人確認のために現住所を言ってください。 」 と言って、照会するフリをして、現住所まで聞き出されることがあります。 電話番号や氏名がわかっているくらいではそれほど被害もありませんが 自分から住所を言ってしまうと、ヤクザが家に来たらどうしようなど、 不安は一層高まります。 なので、たとえ 「公的機関」「アンケート」「懸賞当選」「本人確認」などと言われても、 しゃべる必要はありません。 迷惑電話のアプリでこれがオススメ! 迷惑電話の相手は、海千山千のベテランです。 初めての迷惑電話でオタオタしたりカッカしているしろうとの私たちが勝てる相手ではありません。 それには、 「不審電話には一切出ない」のが一番です。 でも、 電話が鳴るたびにビクビクするのは嫌ですよね。 そんなときにとても便利なアプリがあるので紹介します。 発信者が誰かわかる便利なアプリ「Whoscall」 「Whoscall」は、世界中の7億件以上の電話番号が登録されていて、 着信した電話番号を検索して発信者を表示するアプリです。 このアプリをスマホにインストールしておくだけで、 わざわざ自分で不審電話の相手を調べなくても、 発信者が誰かわかるので、とても便利です。 特に悪質な電話番号としても登録がありますので、 着信時にこれがわかるのはとても助かります。 「Whoscall」のAndroid版とiPhone版 「Whoscall」にはAndroid版とiPhone版があり、それぞれダウンロードできます。 以下のサイトからダウンロードして、操作方法を確認してご利用ください。 「Whoscall」のAndroid版 はこちら 「Whoscall」のiPhone版 はこちら.

次の

【解決】「PayPay」アプリで電話番号が送金先の検索結果に表示される場合の対処設定方法

電話 番号 検索 アプリ

「電話帳ナビ」 電話帳ナビは、電話番号に関する情報を表示できるアプリです。 知らない番号からの着信でも、瞬時に電話番号の情報を検索して表示してくれるので、誰が電話をかけてきたかについての不安を軽減することができます。 電話帳ナビをインストールしたら「設定」画面で、その携帯電話に「登録されている番号も表示」するか、「不在着信後も表示を残す」か、「アイコンを常に表示」するかどうかを選択します。 表示位置や文字サイズも好みで設定できます。 ユーザー登録も可能ですが、登録しなくても電話番号に関する情報を表示するサービスは利用できます。 電話帳ナビで表示される電話番号に関する情報は、数多くの施設や団体、お店や企業情報が網羅されている、日本全国版の電話帳ハローページの情報をはじめ様々な電話番号に関する情報がもととなっており、定期的に情報が更新されています。 また、フリーダイヤル番号、携帯電話番号、海外からの着信も検索可能です。 さらに、ユーザーがかかってきた電話に関する評価・口コミ情報を投稿することができるので、過去に同じ電話番号に関して書き込みがあった場合は、着信があった際に「迷惑に感じた人、はい1人/いいえ2人」などの口コミが表示されます。 口コミを自ら書き込むことも可能です。 電話帳ナビは、スマートフォンにかかってきた知らない電話番号について情報を得ることができる便利なアプリですが、電話番号情報はすべてを網羅しているわけではないため、例えば個人の電話や、個人商店など小規模の事業主などの電話から着信があった場合などには「電話番号情報を取得できません」と表示され、発信元の情報がわからないこともあります。 このほか、迷惑電話をブロックできるアプリにはあんしん 着信・メール着信拒否があります。 電話帳ナビは、電話番号に関する情報を検索して表示する無料アプリです。 勧誘などの迷惑電話が多くかかってくる人は、インストールしておくと便利です。 良い点• 電話帳に登録している番号以外の着信についても電話番号に関する情報が表示される• フリーダイヤル、携帯電話、海外の電話番号も検索可能• 電話番号に関する口コミが表示される 惜しい点• すべての電話番号を網羅しているわけではなく、情報が表示されない場合もある 関連記事• NTTドコモが提供するスマホ向けサービスをレビュー形式で紹介していく連載がスタート。 第1回は、アドレス帳のデータをクラウドで管理できるドコモの「ドコモ電話帳」を紹介する。 KDDIが、ソーシャルアドレス帳アプリ「Friends Note」のiPhone版を提供開始。 au携帯電話やスマートフォンからiPhoneへのアドレス帳移行やバックアップ、グループによる管理や一斉メール機能などを利用できる。 が、Android向けアプリ「グループ電話帳」をリリース。 グループ機能をよく使うユーザー向けに、一括登録や色の設定などを充実させたシンプルなアプリとなっている。 関連リンク•

次の

超画期的!スマホにかかってきた電話が迷惑電話か一発でわかる!

電話 番号 検索 アプリ

知らない番号からかかってくる電話にお困りではありませんか?このような迷惑な電話は、ほとんどの場合が営業電話です。 しかし時には、知らない相手から、脅迫や詐欺の電話がかかってくる場合もあります。 詐欺師はあなたを狙っています。 銀行の従業員であるかのようなふりをして、貴重な情報を奪い取ろうとしているのです。 このような被害に遭った場合、通報したり、彼らがどこから自分の情報を得たのか突き止めたいとお思いでしょう。 そんなときは携帯電話番号のトラッキングアプリが便利です。 電話番号だけで発信者の位置とバックグラウンドを調査することができる様々なトラッキングアプリが存在します。 本記事では、携帯電話の位置をオンラインで追跡できるツールを使って、電話番号から相手の居場所を探り出す方法を紹介します。 その代わり、知り合いの居場所を追跡するには非常に便利です。 たとえば、お子さんや配偶者から電話がかかってきたときに、発信地を特定することができるのです。 使い方は簡単です。 Cocospyアプリを相手のスマートフォンにインストールすれば、端末の位置をリアルタイムで追跡できます。 つまり、相手の居場所を常時把握できるようになるというわけです。 相手が、自分がどこにいるか嘘をついたときには、Cocospyを使って真実を確かめることができます。 や、配偶者の不貞の証拠を掴みたい方などがこのアプリを使っています。 Cocospyを使用するには、相手の電話をジェイルブレイク(脱獄)する必要も、ソフトウェアをインストールする必要もありません。 ルート化も不要です。 追跡したい電話がiPhoneの場合は、相手の「iCloud認証情報」を使って電話の場所をトラッキングできます。 iCloud認証情報がわからない場合には、相手のiPhoneに手動でアプリをインストールする必要があります。 インストール後、アイコンを非表示にしておきましょう。 Cocospy で携帯電話を追跡する手順 ステップ1: Cocospyアカウントを作成します。 ルート化は不要です。 ステップ 4 : Cocospyのダッシュボードを開いて「ロケーション」タブをクリックします。 これで相手のスマートフォンの場所を追跡できます。 はこちらへ。 ライブデモを見るにはこちらへ。 第2 電話番号 を使った携帯電話の位置追跡ツール 第2位 — BeenVerified は、携帯電話の追跡手段の中でも最高ランクのものです。 特に電話の位置以外の情報も入手できる点が優れています。 Cocospyと異なり、知らない電話番号も追跡できます。 電話を手に取る必要はありません。 特徴:• 発信者の名前、年齢、その他の個人情報を入手できます。 電話の現在地を特定します。 当該番号に紐付けられている過去の住所全てを入手できます。 メールアドレスを入手できます。 相手のものである可能性があるその他の電話番号を入手できます。 ソーシャルメディアアカウントも調査します。 ネット上の相手の画像を調査します。 携帯電話番号を用いて誰かの場所を見つける方法• を開きます。 検索窓に電話番号を入力します。 「検索」をクリックします。 結果が表示されるのを待ちます。 これで、必要な情報が数秒以内に表示されます。 BeenVerifiedの唯一最大の欠点は、入手できる位置情報が現在の発信地ではなく、電話番号に関連して登録された住所である点です。 特徴:• 発信者の氏名を調査します。 利用可能なその他の個人情報を収集します。 当該電話番号に紐付けられている全ての電話番号を調査します。 過去の住所の全履歴を調査します。 家族の情報も収集します。 メールアドレスを収集します。 オンラインレジストリをチェックし、当該電話番号に関連して苦情が申し立てられていないかを調査します。 Spokeo を使って携帯電話番号を追跡する方法• Spokeoの公式ウェブサイトを開きます。 追跡したい電話番号を検索窓に入力します。 「検索」をクリックします• 結果が表示されるのを待ちます。 SpokeoはBeenVerifiedと同じく非常に使いやすく作られたウェブサイトです。 異なるのは、相手のソーシャルメディアのプロフィールや写真を収集できない点です。 また、入手できる位置情報は現在のGPS情報ではなく、電話番号に紐付いて登録された住所だけです。 したがって、携帯番号の現在地を知りたい場合にはCocospyを使用するのがよいでしょう。 後2者は主に個人的な使用を目的としているのに対して、VeriSpyは専門家も用いるサービスです。 使い勝手は非常に良く、電話番号を入力して「検索」をクリックするだけで様々な情報が手に入ります。 特徴:• VeriSpyは100%の機密性を誇ります。 あなたが調査したという事実が他人に知られるおそれはありません。 ノートパソコン、iPhone、タブレット等どんなデバイスからでも調査することができます。 電話発信者に関する詳細な身元調査レポートがご覧いただけます。 レポートは平均17ページの長さであり、多くの情報が含まれています。 VeriSpyで調査できる情報は以下の通りです。 対象者氏名• 電話番号に紐付けられた現在および過去の住所全て• 当該氏名または電話番号に紐付けられたメールアドレス• 関連する電話番号全て• 犯罪歴• 逮捕歴および対象者に対して過去に発付された令状の詳細情報• 破産歴• 対象者に対する苦情申立の情報• 退去通知• 出生証明書• 結婚歴・離婚歴 VeriSpyが明らかにするのは以上の情報にとどまりません。 基本的に、調査対象者の正体および彼らが信頼するに足る人間か否かを判断するために必要な情報は全て入手することができると言っていいでしょう。 ただし、一つだけ大きな弱点があります。 それは、SpokerやBeenVerifiedと同じく、判明する位置情報は登録された住所だけであって、相手の現在地を知ることはできない点です。 電話発信者の位置情報について基本的な情報を調査するための、単純明快で初歩的なウェブサイトです。 このウェブサイトを用いれば、調査したい電話番号の現在のGPS情報を、24時間365日追跡することができます。 登録された住所地を表示するだけではなく現在地を追跡できる点が優れています。 第2から第4で紹介したウェブサイトの有する最大の欠点をカバーする機能であり、これが、本サイトをリストに追加した唯一の理由です。 ターゲットの電話にアプリをインストールする必要もないので、世界中のどこからでも、好きな数の端末を追跡できます。 GPS セルフォンロケータで電話番号を追跡する方法• を開きます。 調査したい電話番号を入力します。 番号を入力する際、国番号の入力が必要です。 「今すぐトラッキングを開始」をクリックします。 登録された住所情報およびGPSを用いて特定した電話端末の現在地が表示されます。 結論 本記事を読んで、電話をかけてきた相手の情報を調査する無料で最高の方法をご理解いただけたと思います。 今や、あなたは匿名電話の相手の位置を調べる手段を手に入れたのです。 手に入れた情報で迷惑な営業電話等を通報するも自由、いたずら電話の主を調査するも自由です。 本記事でご紹介したツールは、それぞれ異なる目的を有しています。 Cocospyは、知り合いの電話の位置を追跡するのに適したアプリです。 BeenVerifiedおよびSpokeoは、電話をかけてきた知らない相手の情報を調査するのに適しています。 VeriSpyでは、犯罪歴等の経歴を含む詳細な情報を手に入れることができます。 GPSセルフォンロケータでは、電話をかけてきた相手の現在地を知ることができます。 ご質問がある場合はコメント欄にご記入ください。 Disclaimer: COCOSPY IS DESIGNED FOR LEGAL USE ONLY. The violation of this requirement could result in severe monetary and criminal penalties imposed on the violator. You should consult your own legal advisor with respect to legality of using the Licensed Software in the manner you intend to use it prior to downloading, installing, and using it. You take full responsibility for determining that you have the right to monitor the device on which the Licensed Software is installed. Cocospy cannot be held responsible if a User chooses to monitor a device the User does not have the right to monitor; nor can Cocospy provide legal advice regarding the use of the Licensed Software. All trademarks are the property of their respective owners.

次の