レディーガガ コロナ。 レディ・ガガが新型コロナ禍に対抗! 19日に開幕のWHO支援「オンライン」音楽フェスの全貌とは?(川崎大助)

レディ・ガガが新型コロナ禍に対抗! 19日に開幕のWHO支援「オンライン」音楽フェスの全貌とは?(川崎大助)

レディーガガ コロナ

今年のグラミー賞受賞者の• ビリー・アイリッシュ• テイラー・スウィフト• カミラ・カベロ• ジェニファー・ロペス• ポール・マッカート ニー• ローリングストーンズ• エルトン・ジョン• 元ワンダイレクションメンバーたち など世界中から錚々たるメンバーが参加したこの企画。 イメージ的には24時間テレビのような感じで、WHO World Health Organization とタッグを組み、abcなど3社のアメリカの主要放送局、YouTube、facebookなどで一斉に放映。 時間がない人は気になるところだけ見ていってください。 もしリクエストあれば教えてください。 主なメッセージ• 家にいよう• 人との距離を保とう• 手を洗おう• マスクをしよう• コロナと戦う医療従事者をたたえよう• 隣人と助け合おう• できるならチャリティや募金で困ってる人に手を差し伸べよう• 大変だけどみんなで乗り越えようね! 個人的には既にある程度知っているコロナのトピックと音楽なので、英語の勉強にもなりました。 On our platform, you can learn about issues, take action on what matters most, and join a community committed to social change. We believe we can end extreme poverty because of the collective actions of Global Citizens across the world. Register to become a Global Citizen and start taking action today 引用:YouTube公式サイトより 今回のイベントに関しては、以下の目的で開催が決まりました。 「このイベントは医療従事者の英雄的な活動を称え支援するもので、また新型コロナウィルスとの地球規模の戦いにおける人々の団結と勇気の源となることを目指しています。 この放送は、音楽とエンターテインメントの影響力を通じて、自身を危険にさらしながらも人々を救う為に尽力している人たちを讃えるものです。 mtvjapan. コンサートといっても、基本的にアーティストは自宅からのリモート録画なので、きらびやかな衣装を着ているわけではありません。 衣装を着たり豪華のステージは、スタイリストさん・ヘアメイクさんをはじめ大勢の人が動かなければならないので、情勢的にもマッチしていると感じました。 むしろアーティストの自宅やスタジオから普段着っぽいアーティストが見られるってレア!! 日本時間深夜3時頃から始まり、朝の11時頃まで放映していて、リアルタイムで観ていた私は、6時間くらいだと思っていたのでちょっと死にそうになりました。 2020年4月19日(日) 午前3時~午前9時 プレショー 午前9時~午前11時 メインショー あまりにも長いけれど、主なメッセージは 「コロナで大変だけどみんなで協力して乗り越えようね!」ということでした。 大勢の人に家にいてほしいからコンサートやるよ!と。 かなり長かったので主に音楽のハイライトを載せます。 このコラボ個人的にめちゃめちゃ好きでした。 ジョンレジェンドがスタジオで声がかなり響いている反面、サム・スミスがめっちゃ自宅感あって素敵。 ネットだとタイムラグがあったりするから、おそらくジョンレジェンドの音源にサムが合わせて録画したのかと。 数日前にサムスミスがインスタライブした時と家が同じ感じなので本当に自宅っぽいです。 ジョンレジェンドの後ろにはグラミーなどのトロフィーがいっぱいあるのもすごいw なかなか見る機会がない自宅やスタジオが見られるってほんと貴重。 フットワークを超えたジェットワークで世界2周、アメリカ横断、ラトビア短期移住達成。 自分らしく生きることが苦手だったので、「自分らしく生きるためのかけらたち」という意味でPiaces Live Your Lifeと名付けました。 気になることをすぐさま発信する韋駄天ブロガー! 元買い物依存症銀座OLだったが旅をきっかけにもっと身軽になりたいと思い、ミニマリストな旅人を目指しています。 歯列矯正しました。 旅と音楽と映画を愛しています。 大人ですがいまだに生き方をいつも模索しています。 結構ゴチャゴチャしていますがこのブログでは私が興味を持ったことを発信していきます。 アイコンは自作です。

次の

【動画あり】Global Citizenグローバルシチズンライブハイライト レディーガガコロナチャリティーコンサート

レディーガガ コロナ

『ワン・ワールド:トゥギャザー・アット・ホーム』をキュレーションするレディー・ガガ。 このイベントは、新型コロナウイルスのパンデミックに伴い、最前線で治療にあたる医療従事者への支援やチャリティ団体への資金援助に加え、経済的に生活が立ち行かなくなってしまった家庭への援助を目的としたもの。 ライブ鑑賞者には、 WHOが設立した 「 COVID-19 Solidarity Response Fund」への寄付を呼びかける。 すでにガガとグローバル・シチズンは、この1週間のうちに 3500万ドル(約 38億円)もの寄付金を調達したという。 今後も企業や慈善団体に協力を呼びかけ、さらなる寄付金を募る。 さて、主宰者側が「歴史的なライブ」と言い切るこのイベント、本当に歴史的なライブになり得るのだろうか。 発表されている豪華な出演者を一気にご紹介していこう。 また、 LGBTQ+の活動家でもあり、 LGBTQ+コミュニティの支援に力を入れている。 『ワン・ワールド:トゥギャザー・アット・ホーム』では、主宰者・キュレーターとしてライブの企画や構成を務める。 以下、出演者(アルファベット順)。 自伝映画『アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール』も製作され、昨年公開に。 兄のフィニアスと協業して曲を作っている。 ヒット曲「バッド・ガイ」は日本のドラマの主題歌にも採用された。 「バスケット・ケース」や「 21ガンズ」などヒット曲多数。 ロックダウンによる自宅待機に伴い、精力的に作曲活動を行い、すでに6曲を書き上げた。 カリフォルニア州出身。 ナイジェリア出身の若きシンガーソングライター。 代表曲は「ライク・トゥ・パーティ」や「オン・ザ・ロウ」など。 「美しき生命( Viva La Vida)」はあまりにも有名。 先日も「グローバル・シチズン」と組み、インスタグラムのライブ配信で約 30分のミニライブを開催。 このライブは YouTubeでも公開されている。 パリ・サンジェルマン FCでの優勝を最後に、 2013年に引退。 2017年には映画『キング・アーサー』で俳優デビューを果たすも、評判はイマイチ。 ガガとは昨年、時計ブランド「チューダー」の広告キャンペーンに起用されたことが縁で知り合う。 同バンドは3月中旬から北米ツアーを予定していたが、コロナ感染拡大を受けて延期を決定。 イリノイ州出身、シアトルを拠点に活動。 シングル・アルバムの総売上は3億枚を超える。 3月 29日にはマライア・キャリーやサム・スミスら人気アーティストの協力を得て『リビングルーム・コンサート・フォー・アメリカ』なるライブ配信を主催し、 100万ドル(約1億円)の寄付を集めたばかり。 フィニアス名義でソロ活動もしているが、昨今は妹のビリーとの協業に力を入れている。 夫妻は3月中旬にコロナに感染したことを公表、陽性反応が出た際に滞在していたニューメキシコ州で隔離生活を送り、先日隔離期間を終えたばかり。 今年の NFLスーパーボウルのハーフタイムショーでは、ジェニファー・ロペスのステージに登場し、同曲を披露して話題に。 妻でテレビ司会者のクリッシー・テイゲンとのほのぼのとした家庭エピソードも人気。 テイラー・スウィフトに次ぐ新たなスターとの呼び声も高い。 昨年のグラミー賞ではアルバム『ゴールデン・アワー』が年間最優秀アルバム賞を獲得。 『ザ・ヴォイス』や『アメリカン・アイドル』などオーディション番組の審査員やメンターとしても活躍。 妻は女優のニコール・キッドマン。 かねてよりチャリティ活動に熱心で、ハリケーン被害者やガン研究団体への支援を行っている。 北京五輪の開会式で演奏を披露するなど、世界的に有名な奏者である。 「トゥルース・ハーツ( Truth Hurts)」が7週連続トップという異例のヒットを記録するなど、 2019年に大ブレイクを果たす。 ボディポジティブなパフォーマンスが好意的に受け止められ、世界中で人気を獲得する。 シャキーラやマドンナ、リッキー・マーティンとのコラボで話題に。 2019年にはビルボード・ミュージック・アワードでマドンナとパフォーマンスを披露。 ビートルズ解散後もソロ活動を続けると同時に、環境保護活動家として動物愛護やチャリティ活動などを積極的に行う。 ボリウッド映画の大スターで、アメリカでも大人気。 また、経済誌『フォーブス』誌が発表した 2017年の「最も稼いだ俳優」では、クリス・ヘムズワースやトム・ハンクスを抑えて8位にランクインした。 昨年9月に腎臓移植手術を受けたばかり。 現状では以上の 25名がライブに参加する予定だが、今後さらに追加される可能性も。 そして、司会を務める面々も超豪華で、人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』のジミー・ファロン、同じく人気トーク番組の『ジミー・キンメル・ライブ!』のジミー・キンメル、そして、『ザ・デイリー・ショー』『ザ・コルベア・レポー』のスティーヴン・コルベアと、 夜の人気番組のホストによる三つ巴だ。 『ワン・ワールド:トゥギャザー・アット・ホーム』は、アメリカのテレビ局 NBC、 ABC、 CBSが同時に放送。 オンラインでは、 YouTube、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどでストリーミング配信される。 日本時間では、 2020年4月 19日(日)、午前9時からスタート予定だ。

次の

レディーガガ主導!コロナ対策支援「歴史的ライブ」の超豪華メンツ

レディーガガ コロナ

米歌手が、現地時間今月7日、新型コロナウイルスの影響で卒業式がキャンセルになった2020年度の卒業生のために、YouTubeが開催したヴァーチャル卒業式「Dear Class of 2020」に登壇。 約7分間にわたるスピーチの全文和訳が、レディー・ガガ日本公式サイトにアップされた。 5月29日発売の最新アルバム『クロマティカ』が、全米・全英チャート共に初登場1位を獲得(ガガにとって6作目の全米&全英1位)。 「アメリカにおける人種差別について考える時、私が思い描くのは、広大な森です。 その森に生い繁っているのは、背の高い木々。 この国の誕生と同じくらい昔からある木々。 人種差別主義という種から育った木々。 偏見という枝々を伸ばし、抑圧の葉を茂らせた木々。 その曲がりくねった根は、土壌深く埋まり、複雑に絡み合い、もつれ合いながら成長し、しっかり張り巡らされているため、私たちがその仕組みをはっきり理解しようとしても、跳ね返されてしまうのです。 この森が、私たちの住んでいる場所です。 この森は、私たち自身です。 この森は、一つの社会として、私たちが何世紀にもわたって支え続け勢いづかせ続けてきた、道徳と価値体系なのです。 (中略)2020年度の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。 universal-music.

次の