ツイキャス コメント 非 表示。 ツイキャスのコメントをTwitterで自動表示を非表示にする方法

ゲーム配信アプリ『ツイキャスゲームズ』の基本的な使い方

ツイキャス コメント 非 表示

FacebookやLINEなどの大手IT企業が続々と参戦している ライブ配信サービスですが、個人的にはTwitter傘下の Periscope(ペリスコープ)に注目しています。 その理由は単純明快でペリスコープってワールドワイド版の ツイキャスなんですよね。 ツイキャスといえばTwitterアカウントによる連携ログインを採用しており、 配信も視聴もどちらも無料で行うことができます。 そして気軽にTwitterをフォローすることができるので、 配信外でも交流を楽しむことができるんですよね。 言わばそのTwitterとライブ配信の親和性の高さを本家本元が 取り入れたと言っても過言ではないわけです。 ペリスコープはツイキャスから遅れること5年後に開始されたサービスですが、 1年と経たず1億回以上の配信(中継)を達成し急速にユーザーを集めています。 そこで今回はペリスコープの使い方を 配信編と 視聴編に分けて 徹底的に解説していきたいと思います。 スポンサードリンク ペリスコープの始め方(登録方法) まずはペリスコープを起動してTwitterでログインしてください。 Twitterの公式アプリなどで既にログインしている場合は、 ユーザー名やパスワードを入力することなく簡単にログインが可能です。 上画像のようなアカウントの選択肢が表示されない方は、 「Periscopeにアカウントの利用を許可しますか?」という 画面が表示されるのでそちらからログイン情報を入力しましょう。 ログインが完了するとTwitterのフォロー情報に基づいて ユーザーのフォローをおすすめされるので、フォローしたい場合は 「完了」を不要な場合は「キャンセル」を選択してください。 もしTwitterでフォローしているユーザーが誰もペリスコープを 利用していない場合はこの欄は空白になっています。 ペリスコープの配信方法(放送) それでは手軽に世界と繋がれる配信の仕方について解説していきます。 ペリスコープから配信を行うには画面下右から2番目にあるカメラのマークをタップし、 「カメラ」と「マイク」の設定を有効にする必要があります。 位置情報は一回一回の配信毎にオン・オフと切り替えることができるのですが、 現在地が詳細に分かる地図まで表示されるので自宅の特定などを怖れる方は 最初から有効にしないことをおすすめいたします。 設定を終えると下画像のような配信開始前の画面に移動します。 どのような配信内容なのか分かりやすいタイトルを入力して、 「ライブ放送をはじめる」をタップすれば配信スタートです。 この機能はユーザー参加型の大規模なイベント等で配信する場合は 好都合なのかもしれませんが、できればオフにしておきたいものです。 鍵のマークをタップするとペリスコープ内で相互フォローのユーザーが 一覧として出てくるので、その中から公開相手を選択してください。 相互フォロワーが多すぎる時はユーザー名で検索すると便利です。 吹き出しのマークはこのチャットを入力できるユーザーを、 ・フォローしている人のみ ・全員 上記のどちらにするかを決めることができます。 配信は見てもらいたいけれど荒らしコメントは嫌だという方は 「フォローしている人のみ」を選択するのもありかもしれませんね。 このツイートを見たユーザーはペリスコープをインストールしていなくても 配信を視聴できるのでTwitterとの親和性は抜群です。 ただ中にはTwitterに投稿されるということを知らずに、 うっかりと配信を始めてしまう方もいらっしゃると思いますので 位置情報と同じく注意したい項目でもあります。 配信開始後の操作方法 ここまでは配信開始前の操作方法についてご紹介してまいりましたが、 ここからは配信がスタートしてからできることや終わり方を解説します。 内カメ・外カメの切り替え ペリスコープはデフォルトで外カメラとなっています。 内カメに変更して自分の顔を写したい場合は画面を ダブルタップ(連続で2回タップ)するようにしてください。 スケッチ機能 赤・青・緑の3色で文字を書いたりちょっとしたお絵かきができる スケッチ機能は 画面の長押しで利用できます。 このスケッチ機能のユニークな点は指で画面に書いてから 数秒間経過すると自動的に消えるところです。 わざわざ消す手間が省けて便利ですしライブ感があって 地味に楽しかったりします。 また画面を長押しすることでスケッチ以外にも内カメと外カメを 切り替えたりチャットの表示・非表示を変更することもできます。 配信の終了方法 ペリスコープにはニコ生やツイキャスのような一枠30分といった 制限時間は存在せず、配信しようと思えば6時間でも8時間でも 延々と配信し続けられるのが一つの特徴でもあります。 ニコ生だと有料オプションが必要になってきますし、 ツイキャスだと無料ではありますがアイテムのコインを5枚以上 送られないと一旦枠が切れてしまうのでありがたいですよね。 ですからペリスコープの配信終了は常に自分のタイミングとなり、 画面を下向きにスワイプし「ライブ放送を停止」で終了することができます。 配信が終了するとライブの視聴者数やコメント数などの配信データと共に、 ・カメラロールに保存 ・ライブ放送を削除 の2つの項目が表示されます。 長時間の放送をカメラロールに保存すると容量を圧迫しかねない もしくは保存できないのですが、一般公開したくない録画で後から 振り返りたい時などはこちらから保存するようにしてください。 録画は不要という方は「ライブ放送を削除」するのをお忘れなく! ペリスコープの視聴方法(閲覧) では続きまして視聴編の解説に移ります。 配信編よりは遥かに覚えることが少なく簡単な内容になっています。 フォローしているユーザーのライブ 自分がフォローしているユーザーの配信を一覧で見たい時は、 画面左下のテレビのマークから確認することができます。 またこの項目は自分が録画して残した配信も表示されているので、 もう一度見直したい時にアクセスするようにしてください。 現在配信中のライブ ペリスコープでフォローはしていないけれどリアルタイムで 何か面白い配信を視聴したい時は地球のマークから探してみましょう。 「リスト」には今まさに配信されている世界中のライブが サムネイルと共に一覧で表示されています。 人のマークの右隣の数字は現在の視聴者数を表しており 人気の配信が一目瞭然となっています。 この仕様は人によっては居心地の悪さを感じるかもしれませんが、 ある意味潜りの対策にもなっておりコメントの促進に繋がっているかも(! ?) コメント自体は「メッセージを送る」という箇所から入力が可能です。 ハートマークの送り方 初見でいきなりコメントを送るのは抵抗がある… コメントを入力するのはちょっと億劫… という方はいいねや面白い、楽しいといった意味合いのある ハートマークを送ってみてはいかがでしょうか。 ハートマークはライブ画面をタップした数だけ送ることができるので、 楽しくてついつい連打しちゃうと思いますよ。 ちなみに料金は一切発生しないのでご安心ください。 また現在では放送に特定のタグを使用することでハート以外の マークも送れるようになっています。 具体的なタグの名称とマークの種類については 別の記事でご紹介する予定です。 編集後記 配信編と視聴編に分けて解説してまいりました ペリスコープの基本的な使い方は以上となります。 現在、Twitter社は1日のアクティブユーザー数で新興企業のSnapchatに 抜かれてしまったという報道や慢性的な赤字が懸念されていますが、 ライブ配信サービスのペリスコープが起爆剤になると良いですね。 スポンサードリンク.

次の

【ツイキャス】コメントを配信画面に表示させる方法(コメビュ編)

ツイキャス コメント 非 表示

ここから配信者が配信しているゲーム動画を楽しむことができたり、自分自身でライブ配信を行うことができたりします。 それぞれのアイコンは• ユーザー検索• ゲームタイトル検索• 配信中のサムネイル となっています。 この一覧画面上で その時点でライブ配信を行っているユーザーがいる場合、画面上部に表示されます。 「ライブ」の表示がなかったり動画のサムネイルが表示されていないユーザーの欄をタップすると、そのユーザーが直近で行っていた配信画面に移動しますが、当然配信は行われていないため真っ黒な画面に移動する形になります。 画面構成の解説として、• 配信者のアカウント情報• ライブ配信のタイトル• 閲覧しているライブ配信の画質設定• 投稿されたコメント• クリップ機能ボタン• 定型文編集• コメント投稿• 投げ銭表示 となっています。 クリップ作成 クリップとはツイキャスゲーム特有の機能で、その時点から30秒ほど遡った動画の映像をトリミングして SNS などに配信できるという機能です。 編集して作成されたクリップは、 TwitterもしくはFacebookにシェアすることができます。 またそれら定型文の編集も行うことができます。 後述する投げ銭もこのコメント画面から投稿することができます。 その他に「コンティニューコイン」というコインもあり、こちらは基本的には1回の配信が30分間と制限されている中で、5枚貯まると5分延長できるというもの。 このようなアイテムを駆使して配信者をサポートすることにより、閲覧している方は長く配信を楽しむことができ、配信者はそこでの収益を期待しながら配信を行い続けることができる、という仕組みになっています。 ツイキャスゲームズで自分がライブ配信を行う ここまでは見る側のご説明をしてきましたが、スマホゲームなど自分が積極的にゲームを行っている場合は自分でも配信をしてみましょう。 上記の画面の状態ですと、マイクがオフになっていますので、こちらをタップしてオンの状態にしましょう。 最後に、 ブロードキャストを開始のボタンを押すことによってライブ配信を開始することができます。 この画面に表示されているそれぞれのアイコンを解説すると、• 音声入力切り替え• スピーカー切り替え• 画面ぼかし• チャットルーム• カテゴリの 設定• プレビュー• コメント• テロップの設定• 配信の終了 となっています。 この状態から、プレイする予定のアプリを立ち上げ、実際に喋りながらゲームを進めていくことでゲーム配信を行うことができます。 ランキングを確認する 誰か特定の配信者のファンになったり、自分も積極的、継続的にライブ配信を行うことでその配信数であったりランキングが気になってくるかと思います。 ランキングの種類としては4種類用意されており• アイテムMP• 総閲覧数• 同時閲覧数• コメント数 を確認することができます。 アイテムMPとは、アイテムに付与されている MPという数値(アイテムにより異なる)の合計数で順位が決まるランキングでより多くの投げ銭を受けている配信者になります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 ゲーム配信実況については今数多くのプラットフォームが存在しYouTubeやMirrative、TwitchやOpen.

次の

ツイキャスのコメントをTwitterで自動表示を非表示にする方法

ツイキャス コメント 非 表示

皆さんは「ツイキャス」と呼ばれるサービスをご存知ですか? ツイキャスとは、誰でも無料でライブ配信・生放送ができるサービスのことをいいます。 正式名称は「twitcasting」、これを略してツイキャスと呼ばれています。 ツイキャスはスマホやPCがあれば誰でも簡単に配信を行えるので、日々多くの方が配信を行っています。 特にTwitterと連携をしている方が多く、自分のフォロワーと直接ボイスでコミュニケーションを図るのに便利だといわれています。 では、ツイキャスで配信されているライブを視聴するのにはどのようにすればいいのか。 見るために何かをインストールする必要はあるのか?詳しい見方は? この記事では、ツイキャスの見方を説明していきます。 ツイキャスのカテゴリは非常に多く分けられており、スクロールするとまだまだこのようにカテゴリが出てきます。 男性、女性と分けられているだけでなく女性の中でもJC 女子中学生 、JK 女子高校生 、ママなど細かく分類されているのがわかります。 中には音楽の弾き語りをツイキャスで配信していたり、ゲームの実況なども行われていたりします。 ゲームのカテゴリではPUBGや第五人格など、 今流行りのものをしっかりと押さえています。 これだけ細かくカテゴリが分けられているなら、自分が興味のあるライブ配信が簡単に見つけることができます。 皆さんもぜひ一度、ツイキャスのカテゴリで興味のある配信を視聴・閲覧してみてください。

次の