やしろ あずき 年収。 あずきとモモの仲良し日記の年収・収入はいくら!?|Youtube(ユーチューブ)

フリーランスとして生き残るために―心の底からやりたいことをやる :やしろあずきさん

やしろ あずき 年収

やしろあずき Web漫画家。 厨二病、社畜、家族ネタなどを題材にした作品で活躍。 株式会社wwwaap執行役員、株式会社グランツアセット執行役員等も務める。 また、誕生日をきっかけに自宅に大量の三角コーンが届くようになったことから、「三角コーンの人」としても知られている。 ゲーマーだったので、ゲームに関わる仕事に就けたらいいなと思っていたんです。 就活をしていなかったので良い機会だと思い、声をかけていただいたゲーム会社の中の1社に入社しました。 実はこのコンテストで受賞した企画書、締切り前の約20分間で書いた企画書だったんですよ。 コンテストの参加も友人に勧められて決めましたし、本当に幸運だったと思います。 主にとして4年ほど働いていました。 スマートフォン用ゲームのフィールドのレベルデザイン、武器のラフデザインやシナリオ制作など、数字データに関わる仕事以外は幅広く担当しました。 ゲーム会社でのキャリアの後半はの業務も担当しました。 ひとことで言ってしまうと「会社員」が自分に合う働き方じゃなかった…。 加えての仕事は 各職種とコミュニケーションを取る必要があるのでより「チームプレイ」が求められる職種です。 でも、僕はひとりで面白いものを考えて、それをそのまま世に出していく「個人プレイ」が向いているのではないか、と考えるようになったんです。 それで、会社に勤めながら漫画を描くようになりました。 企画を自分の意図したように進められない、自分のスケジュールで動けない点に悩みがあったことが大きな理由ですね。 「面白いゲームを作りたい!」という思いに共感してゲーム会社に4年間働いていたので、会社の環境はWeb漫画家に転身した大きな理由ではないと思っています。 スタバで見た小学生達の話 — やしろあずき yashi09 ゲームプランナーとして勤務しながらWeb漫画を投稿していた頃の作品ですね。 この反響から仕事の依頼が増えるようになりました。 「Web漫画家としてやっていけるのかも」と思えたのは、この漫画のおかげです。 竹やんには本当に、クリエイター人生を救われています(笑)。 考えていませんでしたが、当時から積極的に「多くの人に見てもらうための工夫」を大きく3つ、取り入れていました。 1つ目はユーザーの反応が良い時間を狙っての投稿。 2つ目はTwitterのトレンドキーワードを取り入れた漫画づくり。 最後は「この絵はやしろあずきだな」と覚えてもらえるような特徴的な画風です。 漫画の画風については画が上手いWeb漫画家はたくさんいるので、画の上手さを追求しても1人のクリエイターとして認知されづらいと考えての工夫でした。 独立の判断基準は「年収」でした。 Web漫画家としての仕事依頼が増えていくに従って「Web漫画家・やしろあずきの年収がゲームプランナー・やしろあずきの年収を超えたら独立しよう」と決めていたんです。 本業であったゲームプランナーの年収を超えたのは、SNSのWeb漫画投稿を始めてから約1年かかったと思います。 100人規模のファンイベントを開催した時、当時連載していたWeb漫画メディアの編集部に電話をして値段交渉をしたことがあります。 それまでは1作3,000円だったのですが、会場にいるファンにも協力してもらって「8,000円にして欲しい」と交渉したら原稿料が上がりました(笑)。 PR漫画の場合は4コマで1本100万~200万のものもあります。 実績を積んできたら前回どのくらいの効果があったかの数字を見せると効果的ですね。 予算を握っている方は数字を見るので、交渉の時も数字を意識するとしっかりと交渉できると思います。 ゲームプランナー時代、先輩から言われていた「日常を仕事のネタにしろ」というアドバイスが今も漫画のネタを探す時の根本になっているんです。 Web漫画家の傾向かもしれませんが、外に出かける時は周りの人の声を聞いたり、面白いことがありそうだったら見に行ってみたりしますね。 たとえば、街なかで傘を振り回している人がいたらとりあえず近づきます。 絡まれでもしたら絶対面白いですから (あくまでも、やしろさんの一例です)。 それくらい、普段からネタを探しています。 もう1つ、Web漫画家に通じる経験があります。 「打ち合わせの仕方」です。 ゲームプランナーは打ち合わせで企画のブラッシュアップをして建設的な話に持ち込み、制作まで進めることが仕事の一部。 Web漫画の打ち合わせのときも、ゲームプランナー時代の経験を活かして打ち合わせをすると仕事の話が弾んで編集さんも喜んでくれます。 まとめ:ゲームプランナーからWeb漫画家への転身で活きたスキル• 「日常を仕事のネタにする」クリエイティブへの貪欲さ• 発信し続けることですね。 投稿した漫画が中々話題にならず諦めてしまう方が多いようですが、僕の漫画も最初から話題になったわけではありません。 万が一、話題にならなかったとしてもクリエイターとしてのキャリアは続きます。 漫画の話題性は気にしないで、自分の表現したい作品を発信し続けてほしいですね。 チャンスはあると思います。 Twitterに投稿した漫画が運良く話題になれば、書籍化の話が来ることもありますから。 Web上に漫画が連載できる場所も増えてきているので、みなさんが感じている「発信し続ける」ハードルの高さとは反対に、プロになるハードルは下がってきていると思います。 加えてWeb漫画業界の魅力をお話しすると、できあがったばかりの業界なので「皆で助け合っていこう」というあたたかい雰囲気があって、作家同士の仲もすごく良い。 同ジャンルの作家でも、連載できる場所が数多くあるので蹴落とし合いがないからです。 僕の代名詞「カラーコーン」は「アマゾンのほしい物リストに入れておいたらきっとファンが送ってくるんだろうな…」と予想していたら、予想以上にカラーコーンが送られてきたことから始まっています。 例えば、皆さんが街なかでカラーコーンを見たとき、僕を思い出してくれるんじゃないでしょうか。 もう、ちょっとした洗脳です(笑)。 自己プロデュース力のある人が活動の幅を上手く広げているのは確かで、個々の時代になってきているなと感じています。 まとめ:次世代クリエイター「Web漫画家」が心がけること• 話題にならなくてもいい!自分の表現したい作品を発信し続ける• 今は会社に勤めながらキャリアの幅を広げられる時代。 僕もゲームプランナーだった頃は残業して帰ってから漫画を描く生活を「辛い…!」と感じたこともありました。 でも、それを乗り越えてクリエイター・やしろあずきの選択を信じ続けたからこそ、今があります。 クリエイターであれば「心の底から表現したいアイディア」があるはず。 そのアイディアを発信し続けることで、キャリアを好転させることができるのではないでしょうか。 取材・ライティング:/撮影:SYN. PRODUCT/取材場所:やしろあずきさんのご自宅/編集:大沢愛(CREATIVE VILLAGE編集部) 書籍・ブログ紹介 『やしろあず記 ボクのソシャゲ開発日記』 書籍情報 Twitterフォロワー40万人超えのインフルエンサー、やしろあずきの実体験を交えた(?)大人気短編漫画集。 ブラックユーモアたっぷりに(それでいてリアルに)描かれたソーシャルゲーム開発の裏側を刮目せよ…!! 作品紹介ページ: web漫画家やしろあずきの日常 ブログ情報 ライブドアブログOF THE YEAR 2018の最優秀グランプリ受賞。 2019年3月には月間PV数1,800万、月収250万円超!() やしろさんの日常がおなじみの漫画として投稿されています。 ブログページ: CREATIVE VILLAGE編集部よりプレゼント企画 インタビューへ応じてくださった、やしろあずきさんの代名詞「カラーコーン」(高さ約20cm)を やしろさんのサイン&キャリアに悩めるクリエイターへのコメント入りで 2名さまにプレゼント! やしろさんからのメッセージに背中を押されて出勤するも良し、仕事用の腕時計を掛けておくのも良し… 以下をよくご確認のうえ、奮ってご応募ください! 【やしろあずきさんからコメント:キャリアに悩む応募者のみなさんへ】 僕にキャリア相談をしてくる人はフリーランス志望が多いです。 僕自身がゲーム会社の会社員を経験したからこそ、フリーランスのクリエイターを目指す人には一度、会社員を経験することを割とオススメします。 フリーになった時、同じぐらいの実力があっても社会常識をある程度身に着けている人と全くそうでない人だったら選ばれる可能性が高いのは前者の人ですよね。 僕もゲーム業界で割と地獄を見ましたが、漫画家としてやっていく中で「経験しておいてよかった」と思うことが結構あります。 ただ勿論入る業界は自分がフリーでやっていきたいと思っている業界に近い職種のほうがいいですよ。 独立後のコネクションも手に入るし。 どこでもいいと思って特に興味もない会社に入る事だけはやめましょう。 人生楽しんでください。 たくさんのご応募、ありがとうございました! プレゼントの当選および発送について ・キャンペーンには、お一人様1アカウント 鍵付き除く でのみ参加可能です。 ・商品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。 ・ご入力いただきました個人情報は当社が取得し、プレゼントの送付、お問い合わせ対応、本人確認のためだけに利用いたします。 ・当選された方には、編集部よりTwitterのダイレクトメッセージ(DM)にて当選連絡をさせていただきます。 ・プレゼントの当選通知は、当選者にのみお送りさせていただきます。 ・プレゼントの発送は、2019年7月中旬を予定しています。 あらかじめご了承ください。

次の

やしろあずきはイケメン!職業は三角コーン?年収や竹やんのことも!|JUDY HOME

やしろ あずき 年収

人気漫画家として知られている、やしろあずき先生。 彼は売れっ子であり才能あるクリエイターとして知られているが、なんと、同時に12本もの連載を抱えている、超大忙し状態であることが判明した。 ・12本も連載を持つ売れっぷり これは、やしろあずき先生が自身の公式Twitterで連載一覧を掲載して判明したもので、連載ひとつすら持てずに困っている漫画家がたくさんいるなか、12本も連載を持つ売れっぷり。 彼の連載は以下の12本となっている。 ・やしろあずき先生の連載一覧 ねとらぼ やしろあずきの調査シリーズ マイナビ学生の窓口 やしろあずきのバイトあるある図鑑 NHKオンライン 漫画「密着勇者」 つぶやきGANMA 日常バグ報告 GUMI ブレイジングオデッセイ ゲームアプリ内4コマ トレタ 明日のレスラン 4コマ 4コマgram ヴィレッジヴァンガードマガジン 楽天トウシル イラスト連載 30 サーティ 動く漫画 アメーバオフィシャルブログ キャリアサプリ アデコ ・彼独特の世界観と雰囲気 彼のキャラクターはシンプルでありながら愛嬌と見やすさをしっかり押さえており、さらに彼独特の世界観と雰囲気が読者を魅了する。 ある意味、良い意味で脱力感がある漫画と言えるだろう。 今後も、その人気は終わりそうにない。 気になる人は、やしろあずき先生の公式Twitterをチェックしてみてはいかがだろうか。 【朗報】ジャンプの女性作家が有能すぎる件• アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• 【朗報】神と人間を13vs13で戦わせる漫画「終末のワルキューレ」、ガチで人気が出てしまうwww• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• 【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」• 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww 関連記事.

次の

大事な「一生のお願い」を「アイスわけて」で使ってしまった! 漫画家やしろあずき夫婦「一生のおねがい契約書」有効性を考察

やしろ あずき 年収

やしろあずきの嫁はコスプレ好きって本当? やしろあずきは漫画家で、普段の日常生活のことを面白おかしく漫画化する作風で、多くのファンが存在します。 オンライン漫画家として活動しており、とくにツイッターでよく面白い漫画を投稿しています。 やしろあずきのことをもっと知りたい!どんな漫画か見てみたい!という人は、是非やしろあずきのツイッターをフォローしてください。 きっとハマってしまうこと間違いなしです。 やしろあずきの年齢が気になって調べてみると、なんと2018年12月時点でまだ29歳でした。 そんなに若いのかと驚く方もいるのではないでしょうか。 やしろあずきの奥さんのことも、ネットで度々話題になっていたので調べてみました。 2017年2月、やしろあずきが27歳の時に自身のオフィシャルブログで結婚の報告をしています。 漫画家らしく、やしろあずきは単なる結婚報告だけでなく、婚姻届を出す時の様子もシュールなタッチで面白おかしく漫画にしていました。 また、結婚式の様子の写真もSNSに投稿されていて、やしろあずきの顔写真はもちろん、奥さんの顔も写っています。 物静かな雰囲気の美人の奥さんです。 そんな奥さんですが、コスプレ好きと話題になっています。 どうやらコスプレイヤーみたいですね。 おとなしそうな雰囲気とは裏腹に、派手ないでたちを披露している奥さんのコスプレはツイッターで公開されているので気になる人は一度見てみてください。 ツイッターでは、やしろあずきと奥さんとが時折やりとりをしていますが、その様子を見ていると仲の良い夫婦だなと微笑ましくなります。 結婚して2年ほどなので、まだまだ新婚気分で楽しい毎日を過ごしているのでしょうね。 やしろあずきと三角コーンの関係とは?! やしろあずきは、なぜか誕生日に三角コーンが大量に送られてくるようです。 一体なぜ三角コーン?と不思議に思いますが、これにはちゃんとしたストーリーがあるんです。 2016年の誕生日を迎える数日前に、やしろあずきはAmazonの欲しいものリストを公開しています。 住所を教えなくてもプレゼントを届けられるというサービスを利用して、ファンから欲しいものをプレゼントしてもらおうと思ったのでしょう。 この欲しいものリストの中に、なぜか「三角コーン」が入っていたらしく、それから大量の三角コーンが家に届けられるようになったのだとか。 もちろんこの話も漫画のネタになり、つい笑ってしまうようなストーリーになっています。 ファンから贈られた大量の三角コーンの行方はというと、一般家庭ではやはり使い道がないらしく、やしろあずきは必要としている企業や業者、学校などに無償で提供しているようです。 やしろあずきの母親が有名?ファンまでいてる? やしろあずきの漫画には、よく彼の母親が登場しています。 作品内で、やしろあずきは母親のことを「ババァ」と表現していますが、愛情のこもった「ババァ」であることがわかり、読んでいてほんわかします。 漫画に描かれている通りであれば、なかなか良いキャラをしているらしいやしろあずきの母親は、ファンから有名な存在であり、むしろ母親のファンまでいるんだとか! 母親も、やしろあずきのようにユニークなことが大好きな明るい性格なのでしょうか。 ファンから愛される理由も分かる気がしますね。 今後もずっと、やしろあずきの漫画には母親が欠かせない存在になりそうです。 母親ファンの人には、新ストーリーが楽しみですね。 やしろあずきは母親と仲良しで有名?! やしろあずきと母親がいかに良好な関係であるかということは、やしろあずきの漫画に描かれています。 親子ですから仲が良いに越したことはありませんが、一般的には母親と息子がそこまで仲が良いというのは、少し珍しく思うのではないでしょうか。 これについて、やしろあずきは以前、自身のブログに綴っています。 やしろあずきの父親は彼が小学生の頃に亡くなってしまい、それから母親に女手一つで育ててもらったことを明かしています。 そのため、やしろあずきは忙しく働きながら自分を育ててくれた母親に、とても感謝しているということです。 若い頃は色々怒られることもあったようですが、自分のしたいことは絶対否定せず全力で応援してくれたそう。 理解のある母親だったから、漫画家への道へ進めたとも書かれていました。 「母親の存在がなければ、今の僕は絶対になかったとハッキリ言い切れます」とまで、やしろあずきは断言しています。 思わずウルっときてしまうような良い話ですが、そこはやはりプロの漫画家。 普通の感動話では終わらせず、最後は面白おかしくオチをつけていました。 やしろあずきが自身の漫画によく母親を登場させているのは、母親を大事に思い、感謝しているからこそなのだとわかりました。 これからも「ババァ」と息子が織りなす面白エピソードが楽しみですね。 仕事で疲れた時や落ち込んでいる時、明るい気分になりたい時には、やしろあずきの漫画を読んでみてはいかがでしょうか。 思わずプッ!と吹き出すおかしさで元気になれるかもしれません。 やしろあずきは、ぜひ多くの人に知ってほしい漫画家の1人です。

次の