イスラム 教 英語。 イスラム国って何?イスラム教徒とはどう違うの?ISISをわかりやすくまとめてみた

イスラム教の教えと特徴は?食事のルールや食べてはいけないものも

イスラム 教 英語

イスラム金融 読み方: いすらむきんゆう 英語名: Islamic finance 分類: イスラム金融 イスラム金融は、イスラム法(シャリア)に適った金融取引の総称をいいます。 元々は、ムスリム(イスラム教徒)が教義に従い生活するために考え出されたもので、その取引構造面において、金利という概念を用いない点と、取引相手等の当事者が教義に反する事業(豚肉・アルコール・武器・ギャンブル等)に関わっていない点が大きな特徴となっています。 また、実際の取引は、1990年代半ば以降、資本市場取引が成長するのに伴い、急速に発展しました。 現在、イスラム金融は、世界的なムスリムの人口増加やイスラム国家の経済成長(資金需要の急増)、の流入などにより、その市場規模は急速に拡大(成長)しており、世界の金融関係者の間で大きく注目されています。 イスラム金融と金利 コーラン(教典)には、お金を他者に渡すだけで殖えて戻ってくる(利息)を指す「リバー」を禁じる記述が随所にあり、イスラム金融では、が禁止されています。 その理由については、複数の説がありますが、最も主要な論点として、「利息は搾取である(貸す資金のある社会的強者が借りる必要のある社会的弱者から元本以上のものを剥ぎ取るのは、公平・平等を重視するイスラム社会において正当化されない)」という考え方があります。 また、その他にも、「利息は不労所得であるから不可」という考え方もあります。 イスラム金融の商品 イスラム金融の商品は、シャリア・コンプライアント(シャリア適格)であることが基本要件となっており、金利相当部分が「リバー」と見なされないようにするために、その対応スキーム(仕組み)として、商品売買、事業活動への出資、投資など実体を伴う取引の組み込み、配当や売買差益(商品取引差益)などで収益を代替しています。 ・預金 ・ローン(住宅、自動車等) ・保険 ・(債券) ・投資ファンド(株式、債券、不動産、ヘッジファンド等) ・、、 他 イスラム金融のスキーム イスラム金融の収益(利益)を構築するために、以下のようなスキームが用いられています。 また、利益の概念については、インタレストレート(利子率)という言葉は用いられず、その代わりに「プロフィットレート(利益率)」や「レート・オブ・リターン(利回り)」といった言葉が用いられます。 現在、その市場は、東南アジアや中東、北アフリカなど広範囲に渡っており、その中でも、マレーシアやバーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)などが先進国となっています。 また、世界のであるシンガポールやロンドンなどでも、イスラム金融の取組みを積極化しています。 イスラム金融の提供機関 イスラム金融は、イスラム圏の地場系金融機関だけでなく、国際的金融機関なども担い手となっており、その形態には「専業」と「兼業」の二つがあります。 各国金融監督当局の諸施策のコーディネーション、金融機関経営や市場インフラ整備に係る検討など。 市場インフラの整備など。 会計監査基準の制定など。

次の

イスラム教徒って英語でなんて言うの?

イスラム 教 英語

イスラム教では、人に対してお辞儀をしてはいけないんでしょうか? イスラム教徒の子供に英語を教えています。 授業前に気を付け、礼をするのですが、子供がイスラム教では人にお辞儀をしたら 地獄に堕ちるとか言い出し、モスクのイマームもそのように教えているようです。 日本社会では人に対してお辞儀をするのは一般的な礼儀の一つですし、子供が大きくなった時、人に頭を下げて何かをお願いしないといけないこともあるでしょう。 それこそ土下座して謝罪しないといけない局面もありえます。 そんなときに、イスラム教では人にお辞儀をしてはいけないんですと言ったところで理解されるはずもありませんし、土下座して謝る場面でそういうことを言ったら相手の怒りを誘うのは必至です。 自分が他人に対して過ちを犯したときに地獄に堕ちるからと言うなら、明らかに自らの保身でしかありません。 そのために相手に頭を下げないと言うなら、日本を離れてイスラム圏で生活するのがいいのではないかと勧めました。 一方で、1984年ロス五輪で柔道の山下泰裕選手と戦ったエジプトのラシュワン選手は試合の前と後にはお辞儀をしていましたし、相撲力士の大砂嵐 エジプト出身のイスラム教徒 も取り組みの後にはお辞儀をします。 人に対してお辞儀をしてはいけないというのがウソっぽく感じるのですが、実際のところどうなんでしょうか。 補足補足: イスラム法学者の方に尋ねたところ、以下のような回答を頂きました。 「ルクーウという90度腰を曲げる姿勢は神の崇拝の行の作法の一つなので忌避するのは理解できますが、会釈レベルなら自由裁量の範囲かと思います。 アッラーフアウラム。 」 イスラム法学者の方、ありがとうございました。 世界には様々な民族が暮らし、様々な習慣があります。 南伝仏教圏の東南アジアの人たちや、インド文化圏の人たちは、手を合わせる合掌のポーズが挨拶です。 イスラム圏やキリスト教圏では、しっかりと相手を見て、親しく声をかけ、抱擁・キス・握手などをするのが挨拶です。 チベットの田舎の方では今でも、舌を出す挨拶をする人がいます。 日本ではお辞儀が挨拶になっています。 日本に住んでいる外国人の多くは、この習慣を理解もしているし、取り入れている人が多いですね。 外国に行った時でも、日本の習慣でお辞儀してしまったり、電話中にも通話相手に頭を下げたりしてしまい、周囲の人から不審がられることもあります。 日本の習慣は習慣として、他民族の習慣は習慣として、相互に認め合う姿勢が大切かと思います。 外国人のお客様に、日本の習慣を強制することはできないですね。 日本語学校では、外国人が日本で暮らす場合に困らないように、「お辞儀」や「挨拶」も授業で教えています。 海外で教える日本人教師も、学校の外に出れば、現地方式の挨拶をします。 宗教によっては、信者の生活態度が事細かに決められていますので、そこには踏み込まない方が良いと思います。 文化的多様性を認めなければ、平和社会・宥和社会は築けません。 余談ですが、日本に住んでいる外国人は、日本社会が「虚礼」社会だということを見抜いています。 なぜなら、海外の多くの国と地域では、挨拶には心を込めるし、挨拶+気配りの会話が義務になっており、人と会った場合になかなかその場を離れられないくらい挨拶に時間がかかるのです。 スーパーのレジの人や商店の店員にまで親しく話かけなきゃならない地域が多いです。 (人間関係が知人・非知人を問わずに濃密) イスラム圏は知り合いに会えば、立ち話をしょっちゅうしなくてはならず、はっきり言えば面倒くさいです。 日本は頭を下げとけば良いので、ラクだと言いますよ。 イスラムっても諸々の国が有るでしょ? アラブ系とインドネシア、欧州のイスラムではかなり考え方が違う 欧州とかインドネシアのイスラムの人はゴメンって言うよ ただアラブ系だけは理屈を並べ正当化しようとする 日本人の殆どは話しの筋が通ってるかどうかが中心に成る(たまには屁理屈を並べる輩も居る) がアラブ系は理屈を通そうとし屁理屈を並べる日本の落語で風が吹けば桶屋が儲かるって位それで自分を正当化する イスラム信者と言ってもピンきりだしオデコにコブが出き黒く成る位、礼拝をする者も居るしラマダンにアルコールを飲む者も居る 所で貴方のは授業、開始と終わりに礼をすると それは日本文化です他国では余り見られません イスラム以外でも先生と生徒は対等な立場が多く上限関係はアジアだけと考えて良いのでは 私も昔、有る授業で先生が礼しなくて良いから私は私の仕事をするだけ貴方達と私は対等だと認識してくれと 日本に有る表現が他国で有るとは限らない例えば英語で先輩、後輩の観念が無いから英語には無い 多分、礼とは神にする物、貴方は礼では無く挨拶をしろと考えればどうですか? 日本の理屈が海外で通用するとは限らない海外の理屈が日本で通用するとは限らない イスラムの人達で成功して居る者は日本の考え方を理解し日本流に物事を処理する 成功出来て無い者は日本人にイスラム流の考え方を押し付ける 日本の人口12,000万人にイスラム流を教えるより自分が日本流を覚える方が良いのだが 貴方は英語を教えてる英語だけ教えれば良いのでは 日本人としては異常に感じるかもしれませんが、ムスリムの方は御辞儀はアッラー対して行うものと捉えていますので子供達やイマームの考えが正しいです。 世俗派国家の競技を行っている選手と同列に考えるべきではありません。 頭を下げる事だけが謝罪ではありませんし、頭を下げなくても誠意の伝わる謝罪方法はあるはずです。 と言いましたが、私の周囲にいる比較的戒律の厳しい国家からやってきた日本在住のムスリムの方は頭を下げて挨拶しますね。 先日お逢いした高名なイマームの方(日本語会話不可)は腰を少し曲げる程度で御辞儀はしませんでした。 こればかりは個人の宗教観ですから、質問者様が立ち入って良いレベルでは無いと思います。 納得出来ないのであればイマームではなくイスラム法学者に訪ねて見解を伺ってみては如何でしょうか? お辞儀をする人もいますが、お辞儀をしてはいけないというのも嘘ではないでしょう。 まずイスラームといっても宗派や法学派、神学派、国、地域、家族、部族、ジェネレーション、個人によって信仰、習慣、文化はそれぞれです。 頭を下げないのは基本的にイスラームに共通するけれど重要視すかは人により異なるでしょう。 ともかく基本的にはムスリム、ムスリマが頭を下げていいのはアッラー 唯一の神 だけです。 そして毎日お祈りの時いくども頭を下げます。 質問者さんは英語を教えているぐらいなので文化の差があるのは理解しているのではないのでしょうか。 アラブでは出会った時男同士でも抱き合い頬を寄せ合いチュっと言います。 アラブキスです。 鼻の頭を付け合うところもあるようです。 一般に男性でも香水を使いますし、実際に行うのはきつく、このような習慣に馴染まない日本人がほとんどです。 またムスリムは地獄は本当に信じています。 質問者さんもイスラームも勉強してはいかがでしょう。 少し文章を編集しました。

次の

ISIL

イスラム 教 英語

・ ・ ・ 五行(ごぎょう)とは、(徒)に義務として課せられた5つの行為であり、とともにイスラームの根幹を成す重要な定めである。 具体的には次の5つを指す。 「の他に神は無い。 は神のである。 」と証言すること。 一日五回、に向かって神に祈ること。 収入の一部を困窮者に施すこと。 月の日中、飲食や性行為を慎むこと。 経済的・肉体的に可能であれば、ヒジュラ暦第十二月であるズー=ル=ヒッジャ月(巡礼月)の8日から10日の時期を中心に、の神殿に巡礼すること。 5つとも中でたびたび取り上げられているが、5つを一箇所でまとめて述べている章句は無い。 では「」などで述べられている。 なおでは十行(礼拝、喜捨 施し 、断食、巡礼、、 努力すること 、善行、悪行の阻止、預言者とその家族への愛、 預言者とその家族の敵との絶縁)となる。 この項目は、に関連した です。

次の