モンハン ワールド ライト ボウガン 速射。 【MHWアイスボーン】ライトボウガンの立ち回りと操作【モンハンワールド】|ゲームエイト

【モンハンワールド攻略】ライトボウガン斬烈弾専用おすすめ装備防具まとめ!【MHW】

モンハン ワールド ライト ボウガン 速射

ライトボウガンの速射とは 通常の弾は1発消費して1発発射されますが、 速射に対応した弾は1発消費して複数発射することが可能です。 威力は 通常よりも劣りますが総合ダメージは高くなり 弾の消費が少ないため 弾持ちもよくなります。 しかし 発射時の硬直が通常より長くなるため 隙が大きいのがデメリットですね。 威力の減衰や硬直時間、速射の発射弾数は シリーズによって異なります。 ではモンハンワールドではどうなのか検証していきましょう。 速射の対応弾と発射弾数 モンハンワールドでは 速射の発射数は全て3発でした。 現在速射が存在する弾は以下の通り。 各弾が速射可能なボウガンの最終強化も合わせてまとめました。 前のシリーズで徹甲榴弾の速射で気絶とか楽しかったんですが 今後のアップデートで追加されたら嬉しいな! 速射の威力(ダメージ) 速射の発射弾数は3発。 ではふつうに撃つ時と威力はどれくらい変わるのでしょうか。 防具や力の護符などのアイテムをすべて外し 同じ攻撃力で速射なしありの武器で検証しました。 通常弾Lv1。 速射なしの場合、1発10ダメージ。 速射なしの場合、1発21ダメージ。 速射なしの場合、1発17ダメージ。 威力まとめ その他の弾も同様の結果になりましたので省略します。 つまり 同じ弾消費数ならば2倍のダメージを与えることができる! すごいですねー! でもちょっと待てよ? 調合分まで全部弾を撃ちきることなんてなくない? 今度は通常射撃と速射の射撃時間を比較してみましょう。

次の

【モンハンワールド攻略】ライトボウガン斬烈弾専用おすすめ装備防具まとめ!【MHW】

モンハン ワールド ライト ボウガン 速射

ハンターの皆…ブラキディオスのライトボウガンを作るのです…徹甲榴弾の速射で簡単にハメが成立します……1クエストに10回スタンなんてザラ……。 ナルガ装備の『真・弾丸節約』を発動すればもう火力の鬼…。 — ふしに fushiniUMA こちらが話題の発端となったツイートです。 本当にスタンとりまくり・・・。 これ絶対修正入るよね、というレベル。 これ、ラスボスまでこの武器装備だけで行けるんじゃないかな?と思ってしまいました 笑。 【徹甲榴弾 速射 装備】 この動画で使っていた装備は、このようになってます! 徹甲榴弾2の速射のみの運用をするなら、装填拡張は2までで大丈夫なので解放珠は要りません!! ただ、砲術3にするには砲術珠が1つ必要になるので、そこだけがネックかも……! — ふしに fushiniUMA こちらが装備紹介になっています。 ラスボス後に他のものが作れるようになるので。  スタンしまくるけど、火力どうなんだろ?と思ったら結構強いです。 徹甲榴弾2は持ち込み数が少ないので、調合が必要ですが、スタン取れるので調合へたくそな私もそこも安心。 これは楽しい! 笑 私が参考にしたのはこちらの動画の装備になっています。 弾丸節約のスキルは必須! あと猫飯でねこのKO術も追加されていますね。 【スキル】 モンハンワールド無印でも、最初ライトボウガンの斬裂弾が壊れすぎてて、めちゃくちゃ強かったですが、アイスボーンでも同じことが・・・。 おそらく修正される?可能性もあると思いますが、 でも、こういうお祭りみたいなのって楽しいですよね! そして、 ネロミェールを10分台で倒す攻略動画も発見したのでご紹介します! スポンサーリンク 2ネロミェール10分台攻略ライトボウガン徹甲榴弾速射装備!(クリア後)  こちらが、 クリア後の徹甲榴弾速射装備になっています。 ネロミェール10分台。 私はまだ作っていないのですが、 業弩ダークデメント(イビルジョー派生)アイスボーンで作れるんですね。 イビルマシーンから作れるので、素材集めて作りたいです。 めちゃくちゃほしい・・・。 私の(女性の)転職体験も載せていけたらと思います。 その他PCやPS5など基本的に管理人の好みをメインに自由に投稿してます。 自由にコメントできますので、皆様の考察やご意見お待ちしております。 152• 256• 236• 1 スポンサーリンク.

次の

ライトボウガンの使い方、速射、サイレンサーorロングバレル【モンハン】

モンハン ワールド ライト ボウガン 速射

アイテム 力の護符+6 (力の爪と両方所持で+15) アイテム 力の爪+9 (力の護符と両方所持で+15) アイテム 鬼人笛・怪力の種+10 怪力の丸薬+25 アイテム 鬼人薬+5 鬼人薬グレート+7 鬼人弾を受ける+10 食事効果、攻撃UP【小】+3 食事効果、攻撃UP【中】+5 食事効果、攻撃UP【大】+7 (MHXでは食事と鬼人薬は重複する) 食事効果 食事スキル ネコの短期催眠術+3 スキル で1. 3倍、 食事スキル:ネコの火事場力発動で1. 35倍 食事スキル スキル :1回力尽きると1. 1倍、2回力尽きると1. 2倍 探索や報酬金保険によって3回以上力尽きても1. 2倍が最大。 近接武器で言う モーション値みたいなものと思えば良いだろう。 弾種は豊富なので、それぞれのについてはリンク先を見て頂きたい。 よく使う弾だけ挙げていくと…(MHX仕様)• ボウガンの通常弾・貫通弾・徹甲榴弾• 弓の全射種 に存在する 発射してから対象に当たるまでの距離によって、威力の増加、減衰が起こる仕様になっている。 要は 弾道が一番安定する距離で当てるのが、最大の威力を発揮するというもの。 クリティカル距離と呼ばれている。 別ゲーではよく「 クリティカルヒット=会心の一撃」と言われるが、モンハンの会心率とクリティカル距離は全く別物なので注意。 この補正だが、 ガンナーの上達には欠かせない要素である。 というのも補正の倍率は距離によって 0. 5、 0. 8、1. 0、 1. 5 と極端に異なるからである。 5倍という数値はモンハンでは非常に大きく、(単に威力が上がるだけでなく、怯みも起こりやすくなり、弾・ビン数の節約にもなるため) 常にクリティカル距離で立ち回れるようになりたい。 MH4以降は、 クリティカル距離でHitした場合、画面が揺れるエフェクトが発生するようになったので分かりやすい。 弾種によってクリティカル距離は異なる。 ここでは簡単な図で紹介していきます。 近すぎる(通常弾にはない):1. 00倍• クリティカル距離:1. やや遠い:1. 00倍• 遠い:0. 遥か彼方:0. 5倍 のもう少し詳しい話についてはリンク先をご覧ください。 なお、クリティカル距離という呼び方だが、実際には 発射の瞬間からの時間で計測されている。 ボウガン補正 ライトボウガンには1. 3倍、 ヘビィボウガンには1. 48倍(MH4・4Gは1. 5倍)の補正が常時掛かっている。 つまりは、ボウガンの物理ダメージ計算の際には表示攻撃力のまま計算して良い。 属性弾には、物理ダメージ部分にも ボウガン補正が掛からない。 つまりは同じ基本攻撃力の場合、ライトボウガンとヘビィボウガンで威力は一緒である。 「属性弾はライトでやれ」って言われるのはコレが理由かもしれない。 ライトなら速射もできるし。 会心補正 これは、と同様。 会心の場合は1. 25倍、 マイナス会心の場合は0. 75倍で計算する。 (MHXのでは 1. 4倍) 会心補正が乗るのは物理部分のみなので、属性ダメージには恩恵が無い。 (スキル「」が必要) よって物理メインである通常弾、貫通弾、散弾で効果が大きく、属性弾には不向きである。 速射補正 ライトボウガンの速射対応弾のみの補正。 速射出来る弾は、1発の弾消費で複数発攻撃できるが、1発当たりの威力は低下する。 Lv1通常弾 5発 80% 全弾Hitで400% 反動:小 Lv2通常弾 3発 80% 全弾Hitで240% 反動:小 Lv2通常弾 4発 70% 全弾Hitで280% 反動:小 (MH4で新出) MHXの滅龍弾はどうやら60%と弱体化しているようだ。 Lv1貫通弾 3発 70% 全弾Hitで210% 反動:中 Lv2貫通弾 3発 70% 全弾Hitで210% 反動:中 Lv1散弾 3発 80% 全弾Hitで240% 反動:中 Lv2散弾 3発 80% 全弾Hitで240% 反動:中 Lv1徹甲榴弾 3発 70% 全弾Hitで210% 反動:中 (爆発部分は100%) Lv1拡散弾 2発 70% 全弾Hitで140% 反動:特大 (爆発部分は100%) 属性弾 3発 70% 全弾Hitで210% 反動:小 属性弾 4発 70% 全弾Hitで280% 反動:中 (MH4で新出) 斬裂弾 2発 90% 全弾Hitで180% 反動:中 状態異常弾 2発 100% 全弾Hitで200% 反動:大 スキル補正 スキルの効果によって、弾の威力に補正が掛かる。 スキルによって攻撃力が変動するものはの項目になる。 ここでは、変動しないものについて挙げていく。

次の