母の日 プレゼント おすすめ。 必見!絶対に喜ばれる、母の日のプレゼント。おすすめ20選|2020最新版

【2020年】母の日おすすめプレゼント特集!決め手は「想像を超える」アイテムと人気ギフトランキング

母の日 プレゼント おすすめ

母の日に日頃の感謝を込めたメッセージを贈ろう! 年に一度の母の日は、 日頃の感謝を表す良い機会です。 なかなか会えないお母さん、日頃お世話になっているお母さんに普段は言えない気持ちを伝えましょう。 自分の子供が一生懸命書いたメッセージカードや手紙ほど、お母さんの心を揺れ動かすものはありません。 メッセージは量より質!短いフレーズのメッセージだけでも、お母さんにとって この上ない貴重なプレゼントになります。 母の日に贈って喜ばれるメッセージの書き方 母の日のメッセージは、自分のお母さんに対する 素直な気持ちを書くことが喜ばれるコツです。 「体に気をつけてね」「いつも美味しいご飯ありがとう」など、ストレートに伝えましょう。 また年齢を重ねていくうちに、お母さんは美容&健康面の変化を感じるもの。 そこで「いつも綺麗なお母さんでいてね」「アクティブなお母さんを見習いたいです」など、 お母さんの若々しさを感じさせるメッセージも嬉しいものです。 親子の関係は一生続くので、「何かあったらいつでもお手伝いするからね」と、 そばにいることを実感させるメッセージも欠かせません。 【関係別】母の日に贈るメッセージ文例 母の日に贈るメッセージは、 実母にあてて書くのか、義母にあてて書くのかによっても若干異なります。 相手がもらって心地よいメッセージになるよう、それぞれ適切なメッセージをまとめました。 実母に贈るメッセージ例文 まずは 実母に贈るメッセージ例文をご紹介します。 メッセージ文例 1 お母さんの年齢に合わせた本数を贈れるバラの花束も人気です。 自作のメッセージカードを添えて、お母さんへ感謝と愛を伝えましょう。 バラの花束は迫力もあり、母の日のサプライズにピッタリ。 ドライフラワーにすればさらに長期間楽しんでもらえます。 こちらのショップさんに注文して良かったです。 母の日も近くて注文できるか心配でしたが、まったくそんな心配はいりませんでした。 お花も1本1本が大きくてとても綺麗でした。 もちろん母もとても喜んでくれて親孝行ができました。 スタッフのかたも親切、丁寧に対応してくださったので、スムーズに注文することができました。 次回は誕生日プレゼントにも利用してみたいですね。 サポートしてくださってありがとうございました! より引用.

次の

母の日は靴下のプレゼントで感謝を伝えよう!おすすめブランドも紹介

母の日 プレゼント おすすめ

記事内容(項目をクリックすると飛べます)• 母の日プレゼントの予算は? 1万円以上だとお母さん的には気を使ったり心配になってしまいますので、特別なことがない限りはそこまで高額なものでなくて構いません。 といっても1000円とかだと選べるものも限定されてくるので、 母の日にプレゼントを選ぶとすれば3000~5000円くらいが高すぎず・安すぎずで一番ちょうどいい予算です。 40代のお母さんが喜ぶ母の日プレゼントランキング 1:手紙・メッセージカード 文字で感謝がつづられたメッセージカードや手紙は、どんな年代のお母さんでも喜んでくれるプレゼントです。 お金がかかりませんし、ある意味ランキングに入れる必要はないのかな?なんて思ったりもするんですが、 一番喜んでくれるものであるのは間違いありません。 とくに、親は子供からの手紙というのをずっと手元に残しているものなんですよね。 手紙ほどの長文ではなくても、小さなメッセージカードに一言書くだけでも良いと思いますよ。 「でも、なんて書いたらいいのかわからない」ときは、コチラ をどうぞ。 スポンサーリンク 2:外食 家族と一緒に外食するというのも素敵なプレゼントになりますよ。 たまには家で作るのと違う美味しいものを食べると幸せな気持ちになりますし、いっしょに出かけてゆっくりと話しながら食事を楽しめるのは充実した時間です。 それにお母さんにとっては料理と洗い物、 ふたつの家事の負担も減るので、1粒で 2度美味しいとてもグッドな贈りものなのです。 内容としては豪華なディナーとか、あるいはホテルのビュッフェとか、選択肢も様々あると思います。 日々料理をこなしていると、 「もう少し早く、手軽に作れればいいのにな~」とかよく思ったりするんですよね。 おすすめをあげればハンドミキサーとか。 卵や生クリームを泡立てたりできるので、とくにお菓子作りをよくするお母さんには喜ばれると思います。 シリコンヘラはなでる部分が少しだけ柔軟性がある使い心地です。 とくに生クリームをかき集めるとき、ボウルに少し残ってしまった分がキレイにとれて気持ちいいんですよ。 5月ならこれから先に向けて夏モノとか。 服以外だと日傘やストールなどの小物もいいですし、新しい靴でもOKです。 ただし、ファッション系は好みがあるのでお母さんが普段着る服の趣味を理解していればおすすめといったところです。 わからないときは自分では選ばないほうが良いかも。 ^^; 5:カタログギフト 「何を渡したら良いかわからないな~」と悩んでしまうときには、このカタログギフトがおすすめです。 カタログギフトはたくさんの商品が載ったカタログを提供して、その中から好きなものを注文してもらえば求めた品物が相手に届くというシステムです。 内容は本当に多彩で、グルメ、スイーツ、体験型、雑貨、ブランドなどなど、いろんなジャンルがまんべんなく入っているカタログもあります。 喜んでもらえるものがわからないときは商品券でもいいのですが、額面がわかってしまう分、少し気がひけるということもありますよね。 そんなときにもカタログギフトは便利だと思いますよ。 スポンサーリンク 6:スイーツ 定番・無難かもしれませんが、 お取り寄せのめずらしくて美味しいスイーツは純粋にうれしいです。 お母さんが甘いものが苦手でなければ外さないでしょう。 とくにネットで好評のスイーツやテレビで放送されたような話題のスイーツ、有名ブランドのスイーツは話の種にもなると思います。 (笑) お花のギフトはどうなの? いつもカーネーションばかりだと飽きている可能性もあります。 毎年のプレゼントがお花なら、たまには趣を変えて別のものをプレゼントしてもいいでしょう。 ただ、お母さんがガーデニング好きだったりすれば、お花のプレゼントは嬉しいと思いますので、趣味にも合わせてみてください。 ガーデニング趣味があるなら、好きなお花をプレゼントするという手段もあると思いますよ。 他、長持ちするよう加工されたプリザーブドフラワーのギフトを選ぶとか、お花一つであってもアイデアを工夫すれば贈る手段はあります。 家事を代わるのは慣れているならOK 母の日だけお母さんの代わりに家事をするというのも素敵なプレゼントです。 なにせ毎日の家事というのは休みがないので、それを代行してくれるのはとても嬉しいです。 ただ、これは 「家事に慣れていてくれれば」ということが前提にあります。 たとえば、洗い物ひとつでも洗った食器を棚のどこに置くのか?その後の出し入れのこともあるので、お母さん的に使いやすい配置になっていたりするんですよ。 料理でも、使い終わった調理器具が散らかっていたりすると、後々お母さんの負担になったりするのです。 せっかくの母の日なのに、お母さんのすることが増えちゃったら本末転倒ですよね? なので 家事に慣れていないのであれば、代わるのではなくて食事に連れて行ってあげたりするほうが嬉しいプレゼントになると思います。 中高生向けのページは個別でもまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

次の

【楽天市場】絶対喜ばれる母の日プレゼントおすすめ20選|母の日特集

母の日 プレゼント おすすめ

母の日でおすすめのプレゼントの選び方 母の日にプレゼントを贈りたいなら、まずは選び方について把握することが大切です。 年代別に分けたプレゼント相場や定番商品など、商品購入前に押さえておきたいポイントを詳しく解説していきます。 母の日のプレゼントの相場は? 「母の日に関する調査」を実施し、その中でプレゼントの相場がいくらになるのかを調査した結果、「1,000円以上~5,000円未満」が53. 5%、「5,000円以上~10,000円未満」は28. 8%、「10,000円以上~20,000円未満」は8. 6%という結果になりました。 80%以上の方が10,000円以内を目安にプレゼント選びをしていることが伺えます。 それでは年代別にどのくらいの相場で、母の日のプレゼントを選んでいるのかを見てみましょう。 ・20代のプレゼント相場:7,287円 20代の場合、1,000円~5,000円未満が最も多く45. 6%を占める結果になりました。 贈るものとしてスイーツと答える方が多い中、お母さんと一緒に過ごす時間と答える方も多く一緒に母の日を祝う傾向が20代では強いと言えるでしょう。 ・30代のプレゼント相場:6,325円 30代の場合でも、1,000円~5,000円未満でプレゼントを考えている方が最も多く52. 0%を占めました。 また、30代では定番のプレゼントが好まれる傾向があり、スイーツやフラワーギフトといったプレゼントが人気を集めています。 ・40代のプレゼント相場:5,815円 40代でも59. 2%の方が1,000円~5,000円未満のプレゼントをする予定とのことでした。 この年代でも30代同様定番プレゼントが人気を集め、日頃からあまりコミュニケーションを取らないことから、メッセージカードや直接感謝の気持ちを伝える良い機会でしょう。 お母さんの年代から母の日のプレゼントを贈る 母の日の相場に関しては、前述した内容を踏まえつつプレゼントを選ぶのが良いでしょう。 それでは、実際にプレゼントを贈る際、どの年代のお母さんがどういったプレゼントを欲しいと感じているのかを相場と合わせてまとめましたので、確認してみましょう。 ・40代のお母さん: 5,000~7,000円 まだまだ働き盛りの40代のお母さんなら「たまには美味しい食事を楽しみたい」と考える人が多いため、グルメ系のギフトが好まれる傾向とされています。 ・50代のお母さん: 3,000~6,000円 50代のお母さんの場合、子育てが落ち着くとともに、自分の健康や美容のことが気になる年頃になってきます。 そのため、プレゼントは健康食品や美容グッズが喜ばれるでしょう。 ・60代のお母さん: 4,000~6,000円 60代のお母さんは時間に余裕が出てくる人も多いので、ファッション雑貨や体験型ギフトなど、ライフスタイルを充実させるプレゼントが好評です。 ・70代のお母さん: 7,000~10,000円 70代を迎えると自宅で過ごす時間も増えるため、部屋に飾れるフラワーギフトがおすすめです。 また、メッセージカードも喜んでもらえるので、ぜひメッセージ付きで贈りましょう。 母の日のプレゼントはいつぐらいから選び始める? プレゼントを選び始めるタイミングは人それぞれ異なりますが、大体1週間前くらいから準備するという人が多い傾向にあります。 また、プレゼントする商品を何にするかによって、選び始めるタイミングも変わってきます。 たとえば、お母さんの名前をプレゼントに入れてもらったり、手作りのプレゼントを渡したりする場合には、2~3週間前から準備すると良いでしょう。 楽天市場では早めに購入することで早割など早期特典付きの商品もあるので、その辺りも踏まえてチェックしましょう。 母の日に贈る定番商品は? 母の日のプレゼントと言えば、カーネーションが定番です。 実際、楽天市場でも「母の日」と検索すると、カーネーションに関するフラワーギフトが多数ヒットします。 ただ、贈る花は必ずカーネーションでなければならないというわけではありません。 バラ・ユリ・スイートピー・チューリップといった他の品種はもちろん、ブリザーブドフラワーやハーバリウムといった加工品も定番商品として人気を集めています。 フラワーギフト以外ならスイーツやお惣菜といったグルメ系、もしくはバッグや美顔ローラーといったファッション・美容系のギフトが定番となっています。 前述で挙げた年代別のおすすめプレゼントを参考にしながら、お母さんの好みも考え、一番喜んでくれそうな商品を選ぶようにしましょう。 メッセージの書き方・例文 お母さんが喜びそうなプレゼントが決まったら、メッセージカードを添えてみては如何でしょうか。 プレゼントを贈るだけでも喜ばれますが、手書きのメッセージカードや手紙を添えておけば、感謝の気持ちがより伝わりやすくなります。 身内へのメッセージなので堅苦しい内容は必要ありませんが、義母に贈る場合にはあまりフランクになり過ぎないよう注意が必要です。 それでは、実際にメッセージの参考になるような文章をご用意しました。 定番メッセージではありますが、プレゼントを贈る相手別にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。 【実母への定番メッセージ】 「ありがとう」の一言に加えて、労いの言葉や思い出の話を入れると、お母さんに喜んでもらいやすくなります。 親孝行できるよう頑張るので、これからも元気に長生きしてね。 お母さんの子供に生まれて良かったです。 お母さんのおかげで健康に過ごせています。 去年の旅行は楽しかったね。 また一緒に旅行に行こうね。 【義母への定番メッセージ】 基本は実母と同じですが、より礼儀正しい言葉で伝えましょう。 ただし「お義母さん」と書くと他人行儀になってしまうので、呼称は「お母さん」で構いません。 これからもどうか元気にお過ごしください。 ささやかですが、感謝の気持ちです。 困ったことがあれば、いつでも連絡してくださいね。 日頃の感謝を込めて〇〇さん(配偶者名)と一緒に選びました。 気に入っていただけると嬉しいです。

次の