ご 都合 の よろしい とき に。 都合がつかないの敬語は?都合が悪い時のビジネスメールでの断わり方!

いつがご都合がいいですかって英語でなんて言うの?

ご 都合 の よろしい とき に

Would you contact me at your convenience? Thank you. 都合のよい時にメールをください。 I'd appreciate it if you would give me a reply when you have time. Thank you. お時間がある時にお返事をもらえると嬉しいです。 宜しくお願いします。 どちらもビジネスの場面でも使えるキッチとした 表現をご紹介しました。 「都合がいい時に」という事は相手が電話等の連絡ができる機会があったら、という事ですよね。 その場合は1)のように、when you have a chance「チャンスがある時に」となります。 もちろん、Chanceを時間のTimeに変えて、When you have timeでもオッケーです。 または、Available を使ってもOKです。 2 Can you give me a call when you are available? 3)Please feel free to contact me whenever you have time. 最後に、「都合がいい時に」を「いつでも時間がある時に」に置き換えてwhenever you have timeと言う事も可能です。 I hope it helps :.

次の

敬語で言いたいときはどうする?「都合がつく」の場合

ご 都合 の よろしい とき に

ビジネスシーンで、使う頻度の高い言葉の一つに「ご都合」という言葉があります。 例えば、「ご都合の良い時間帯をお知らせください」とか「ご都合いかがでしょうか」などの文章のメールや手紙をいただいた方は多いでしょう。 ビジネス上、「ご都合」というフレーズを使う頻度は高く、意味や使い方を知っておくと役立つことも多いはずです。 ここでは、「ご都合」の意味と使い方についてご説明します。 「ご都合」の意味 「ご都合はよろしいでしょうか」などのように、ビジネス上「ご都合」という言葉はよく使います。 そして、この「ご都合」の「都合」とは、「つごう」と読み、「ものごとを行う際の事情」や「ものごとを行えない理由」「やりくりをすること、工面すること」などの意味があります。 そして、この「都合」の頭に「ご」と丁寧語をつけた言葉が「ご都合」となります。 「ご都合」の意味と使い方;ご都合のよろしい 「ご都合」の使い方としては、相手に対して予定を確認するような場合に使われます。 例えば、「ご都合のよろしい時間をお伺いしてもよろしいでしょうか」などの言い方になります。 取引先や顧客など目上の人に対して、時間や都合を聞く場合に使われます。 ご都合が 「ご都合」の使い方として、「ご都合の」と後の言葉に続く形の使い方もあります。 「ご都合の」の後には、「よろしい(良い)」「よろしくない(良くない)」とか「つく」「つかない」といった言葉がつきます。 例えば以下のような使い方になります。 ご都合のよろしい日時をご指定ください。 」 ご都合合わせの上 「お時間を作っていただいて」という意味で「ご都合合わせの上」という使い方もあります。 例えば、以下のような使い方になります。 ご都合合わせの上、ご参加くださいますようお願いいたします。 」 ご都合いかがでしょうか 相手の都合を聞きたい場合には、「ご都合いかがでしょうか」という使い方をします。 例えば、以下のようになります。 」 ご都合が悪い 「ご都合」という言葉の使い方や例文をみてきましたが、「都合が悪い」という言い方でお断りする場合があります。 そして、この「都合が悪い」という言い方を目上の人宛に送る場合に、敬語表現としてどうすれば良いか悩む方がいるでしょう。 ここでは、「都合が悪い」の敬語表現についてみていきます。 「都合が悪い」の意味 「都合が悪い」とは、「条件が合わない、予定が合わない、状態が悪い」などの意味になります。 ビジネスシーンでも「ご都合いかがですか」と聞かれた場合などに、「都合が悪い」という表現を使うことは多いです。 主に「都合が悪い」という返答を行うケースとしては、以下のようなケースが考えられます。 1.相手の提案や申し出に対して、こちらの予定や条件調整が合わない場合 2.こちらの申し出や提案に対し、相手の条件調整が合わない場合 「都合が悪い」の敬語表現 「都合が悪い」という返答を行う場合に、相手に丁寧な返答で敬語で答えようとしたときに「ご都合が悪い」としてはいけません。 「ご都合」というのは、飽くまで相手側が聞いてくるときに使う言葉です。 自分の都合が悪いのに、自分側に「ご」をつけては間違いです。 また、相手に対して「ご都合の悪い日を教えていただけますか」という表現をもっと丁寧に言いたいのであれば、「ご都合のよろしくない日を教えていただけますか」とするべきです。 「都合が悪い」の他の表現 実際に都合が悪いので、相手の要求に答えられないという場面があるときに、「都合が悪いので」と答えた場合。 相手を不快にさせてしまいます。 では、都合が悪いということを直接的に言わずに相手に伝えるためには、どういった受け答えをすれば良いのでしょうか。 以下に受け答えの例文をご紹介します。 取り込んでいる 「忙しい」「今はまだ答えられない」という場合に便利な言葉として、「取り込んでいる」という言葉があります。 例えば、「ただいま取り込んでおりまして、申し訳ございませんが再度こちらからご連絡いたします」というように使います。 この表現であれば、相手へ詳細を伝えずに忙しい状況であることを伝えることができます。 都合をつけるのが難しい 「予定が合う」ということを「都合がつく」というと前述しましたが、予定を合わせるということを「都合をつける」といいます。 そして、この「都合をつける」ことが難しいという言い方で、予定が合わないという意味になります。 ご都合伺いのメールの書き方 ご都合伺いのメールの書き方;ビジネスメール 日程調整は、メールで行うことが便利です。 電話でいきなり日程調整をしようとしても相手のスケジュールが決まっているかわからないからです。 こちらから伺ったり、また会議など必要な場合には、あらかじめメールでスケジュールを伺い、都合の悪い日がないか調整が必要になります。 ご都合伺いメール例文 以下のようにメールで日程のご都合伺いを行うようにしましょう。 ご都合の良い時間をお知らせください。 もし、ご都合が悪ければ、再度日程を提案させていただきます。 」 「ご都合よろしい」の敬語 「ご都合」の類語表現としては、「お暇があれば」とか「お時間があれば」というものになります。 例えば、以下のような使い方となります。 (例文)「お時間がありましたら、ぜひ当社のフェアにご参加いただきたく存じます。 」「お暇があれば、我が家に一度遊びにいらしてください。 」 また、「ご都合」という表現は、相手のスケジュールを伺う際にも使われるため、類語に「ご予定のほど」という表現もあります。 」 「ご都合」と「ご事情」の違い 「ご都合」とよく似た言葉として、「ご事情」という言葉があります。 この「ご都合」と「ご事情」の違いは何でしょうか。 「ご事情」の「事情」とは、「じじょう」と読み、意味としては、事情があるかないかのこととなります。 一方、「ご都合」の「都合」は、「つく」か「つかない」または「良い」「悪い」で答えることとなります。 「今回は都合が悪い」「都合がつかない」などの使い方です。 また、人にスケジュールを尋ねる場合には、「ご都合」という言葉はつかえますが、「ご事情はいかがですか」とは尋ねません。 これらのことからも、事情という言葉は、なにかしらの事柄が起こったとき、親しい間柄などの場合でなければ使いません。 都合をつけるの意味 「ご都合」の後にくる言葉としては、「良い」「悪い」の他に「つく」「つかない」という言葉もあります。 この「つく」「つかない」という場合の、「都合がつく(つかない)」の意味とはどういうものでしょうか。 この「都合がつく」とは、ものごとが進むように調整をしたり、やりくりをするという意味になります。 「ご都合主義」とは? 「ご都合」を使った言葉として、「ご都合主義」という表現があります。 この「ご都合主義」とは、自分の立場や主義に一貫性がなく、その場その場で自分にとって都合が良いように態度をコロコロと変えるということを指します。 また、単純に「自分に都合の良いようにしか振る舞わないということ」を意味する場合もあります。 「ご都合」の使い方を覚えましょう.

次の

都合がいいの敬語とは?相手への聞き方や都合が悪い時の返事の仕方も

ご 都合 の よろしい とき に

「都合のよろしい」を使う敬語での聞き方は、「よろしい」(丁寧語)がつくことで、「都合」には何もつけません。 丁寧語の「ご」をつけると二重敬語になってしまうためです。 ただ、二重敬語といっても、敬語を重ねすぎるとタブーとされていた言葉も少しずつ変わってきています。 「ご都合のよろしい」となると、「ご都合」という丁寧語に「よろしい」(丁寧語)が重なることで、二重敬語とされていました。 「ご都合のよろしい」は、よく使われることから、年齢や状況によりますが、話し言葉としてはあまりタブー視されることは、なくなってきています。 しかし、文字であらわす場合は、厳しい目が光っていることが多いので、注意しなければなりません。 文章での二重敬語を避け、正しい敬語で書き表す努力をしましょう。 「都合のよろしい」を使う敬語の例文• 都合のよろしい日程を教えていただけますか。 「ご都合」を使う敬語での聞き方 「都合が合う」を使う敬語での聞き方は、「合う」が一致するという意味を持つため、予め日時などが決まっていて問い合わせる場合に使われることが多い聞き方です。 しかし、予定にない将来に対しても、「都合が合う」という言葉を使うことができます。 「都合が合う」を使う敬語の例文• 急遽〇月〇日に決まりましたが都合が合う方はどの位いらっしゃいますか。 都合が合う日があれば、またお会いしませんか。 大切な相手だからこそ、敬語が必要な場面もありますね。 気楽な日常会話とは違って、使い慣れない敬語に自信が持てない方もいらっしゃることでしょう。 下記には、「差し支えなければ」の意味や使い方など敬語表現についての関連記事をご紹介します。 どうぞ、ご覧ください。 「都合がつくか」と聞かれた時の敬語の返事の仕方は、相手に対して尊敬語か丁寧語を使い、自分に対しては謙譲語を使います。 「都合がつく」という言葉は、「ご都合がつく」と変化させることで、相手に対して尊敬や丁寧な形の表現にできます。 自分にとって「都合がつく」場合には、「都合がつく」という言葉自体は変化できないので、前後の言葉を謙譲語とします。 または、似た意味の違う言葉で敬語表現をします。 「都合がつく」を使う返事の例文• 私事で恐縮ですが予定がつき次第資料を持参いたします。 〇月〇日には時間がありますので必ずお伺いいたします。 「大丈夫です」と使いたいところですが、この言葉は立場が上の者から許可するという意味がありますので、敬語としては成り立ちません。 そこで、日時の確認と共に「大丈夫」という意味の言葉が使われます。 「都合が合う」の返事の例文• ご連絡いただいた〇月〇日で問題ございません。 〇月〇日の打ち合わせの件を承知いたしました。 敬語は大きく分けると、尊敬語、謙譲語、丁寧語がありますね。 同じ言葉でも敬語の表現方法が違ったり、言葉自体が違う場合もあります。 日常会話のように使い慣れた言葉は、言い換えるバリエーションが多くなりますが、敬語のバリエーションがなかなか増えない方も多いのではないでしょうか。 日常会話でよく使われる「ちょっと」という言葉ですが、正しい敬語だと思われますか。 下記には「ちょっと」という言葉の意味や例文・使い方・類語などの関連記事をご紹介します。 どうぞ、ご覧くださいね。 「都合がいい」の英語表現は、英語においても「都合」という言葉の持つ意味によって、表現の仕方が変わってきます。 いくつか例文をあげてみましょう。 (何時の都合がいいですか)• When is it convenient for you? convenient 手頃な、使いやすい、便利などの意味• When would it be convenient for you? When is a good time for you? When are you free? When would you be availble? avaible できる、得られる、入手できるなどの意味• About what time are you availble? Please tell me what time is good for you. Please tell me what day would work well for you. What date do you have time? 敬語では、話し言葉は許されても、文字として表すとタブー視されてしまう言葉もあります。 また、その逆もありますね。 正しい敬語の使い方は、いろんな場面でその場に合った敬語表現が必要になります。 下記に「承服」についての関連記事で意味や例文、使い方、類語などをご紹介しましょう。 どうぞ、ご覧ください。

次の