神奈川 自粛 要請。 東京 神奈川 埼玉 千葉 休業要請解除の状況(29日現在)

緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョン

神奈川 自粛 要請

東京都は「ステップ0」から「ステップ3」まで、4つのステップで休業要請を段階的に緩和していくことにしています。 29日現在は「ステップ1」に位置しています。 これらの運動施設については、いずれも「ステップ1」では観客席部分は使用できず、「ステップ2」に移行後に全面的に緩和されます。 登校日を限定する「分散登校」と、オンライン学習など家庭学習との組み合わせで対応してもらうことにしています。 この情報は東京都防災ホームページに掲載されています。 神奈川県は休業要請の緩和を、すべての業態や施設を対象に「ステップ1」と「ステップ2」の2段階で行う方針で、27日の午前0時から「ステップ1」に移行しました。 合わせて午後8時までの営業を要請してきた飲食店も、午後10時まで営業できるようになります。 また、イベントも小規模であれば開催を可能とするとしています。 東京都の「ステップ1」に含まれていない接待を伴う飲食店や、パチンコ店、ゲームセンター、それにライブハウスなども一斉に緩和の対象になりました。 次の「ステップ2」では、営業時間の短縮が解除されるほか、中規模イベントも開催できるようになりますが、感染状況を踏まえ、およそ3週間後に判断するということです。 埼玉県は、休業要請の解除について、県内の新たな感染者の数や東京都内の感染者数など、5つの指標をもとに検討することにしています。 いずれも十分な感染防止策を図ることが条件です。 カラオケ店は個室をテレワークで利用する場合にかぎり、解除の対象となっています。 また、飲食店の酒類の提供時間は、午後7時までとしていたのを午後10時までにしました。 いずれの施設も60日間連続で感染経路になっていないことも条件です。 千葉県は休業要請について、業種別に「A」から「D」の4段階で緩和することにしています。 29日の時点で、「A」に当たる図書館や博物館など、また、「B」に当たる大学、学習塾、映画館、ホテルや旅館の宴会場、それに幕張メッセなどの展示場については休業要請が緩和されています。 また飲食店での酒類の提供については、これまで午後7時までとしていた時間を、午後10時までに緩和しました。 さらに「C」に当たる水族館や体育館、パチンコ店、ネットカフェなどについては、来月1日からの営業を認めることにしています。 また、その次の段階の「D」に当たる施設のうち、スポーツクラブとカラオケ店については、感染拡大防止対策の徹底などを条件として、「C」と同じ来月1日から休業要請を解除することになりました。 一方、「D」に当たる施設のうちライブハウスやキャバレー、ナイトクラブなどについては、いわゆる「3密」が生じやすいとして当面、休業要請を継続し、県内の感染状況や国の動向を踏まえて解除の判断をするとしています。

次の

東京 神奈川 埼玉 千葉 休業要請解除の状況(29日現在)

神奈川 自粛 要請

掲載日:2020年5月23日 1 地域別の新型コロナウイルス感染症対策(厚生労働省資料から) 赤い斜線のエリア:特定警戒、 黄色い横線のエリア:感染拡大注意、 緑のエリア:感染観察、 波打つライン:患者数(図:厚生労働省より引用) 国は、患者数が伸びたところで緊急事態宣言をして、患者数を減らしてきました。 緊急事態宣言が解除されると感染観察に入ります。 感染観察から感染拡大注意への移行については、知事の権限とされています。 2 コロナと共存する新たな社会経済ビジョン 取るべき戦略 戦略 内容 (1)医療体制の維持 (2)医療・福祉 担い手の保護、高齢者・障がい者などの保護 医療体制の維持や医療・福祉・高齢者等の保護に取り組み、感染者数を極限まで抑える。 (3)新たな社会経済モデルへの転換 経済活動を再開し、感染対策を意識した新たな社会経済モデルへの転換を行う。 3 経済活動再開時のリスク低減 安心して店舗営業を再開し、また、利用者も安心して来店等ができるよう、LINEパーソナルサポートを使ったリスク低減策を構築します(「LINEコロナお知らせシステム(仮称)」)。 県民の皆様が店舗等利用時に、店舗等に掲示された二次元コードを読み込むことにより、来店日時等の情報がLINEに登録されるシステムです。 当該店舗等で感染が把握されると、同じ日時に来店していた利用者の方々へ「濃厚接触の疑いあり」という連絡が届きます。 このスキームにより、感染拡大を防いでいきます。 4 戦略とモニタリング対象 経済活動を再開した後も、再び感染拡大する状況を念頭に置き、モニタリングしていきます。 状況の悪化を検知した際には、神奈川警戒アラートを発動し、感染拡大を防いでいきます。 戦略 モニタリング内容 (1)医療体制の維持 (2)医療・福祉 担い手の保護、高齢者・障がい者などの保護• 感染拡大傾向• 医療体制のひっ迫度• 医療従事者の感染• 施設クラスター発生状況 (3)新たな社会経済モデルへの転換• 感染対策を実施している事業体 5 緊急事態宣言解除後の再警戒の指標• 感染の状況は、神奈川県と東京都の週当たりの感染者数増加率(K値)等を使用して把握します。 医療の状況は、重症患者数、中等症患者数、医療者に感染が発生している病院数などによって把握します。 監視体制は、県独自のLINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」で把握する発熱傾向、一人の患者が何人に感染させたかを示す実効再生産数などによって把握します。 感染の状況、医療の状況及び監視体制の状況から総合的に判断します。 事業環境改善に向けた財政的支援 感染対策に配慮した店舗等の環境整備に向けたハードやソフト面の財政的支援を実施します。 7 今後のマイルストーン 今後、特定警戒都道府県の指定が解除された際に、外出自粛、休業要請の解除を行います。 休業要請については、段階的解除を行います。 ただし、その後も状況が悪化する場合は、神奈川警戒アラートを発動し、外出自粛を要請し、事業者には警戒を呼び掛けるなど、県民の皆様に分かりやすくお知らせします。 時期 今後のマイルストーン 県の対応 現状 特定警戒都道府県指定の継続 徹底した外出自粛、休業要請 某日 特定警戒都道府県の解除 外出自粛・休業要請の解除 (休業要請については段階的な解除も検討) 某日 神奈川警戒アラート発動 外出自粛の要請 事業者へ警戒を呼び掛け 某日 特定警戒都道府県の再開 徹底した外出自粛、休業要請.

次の

神奈川も週末の外出自粛要請へ 関東各県、都と連携―新型コロナ:時事ドットコム

神奈川 自粛 要請

神奈川県の外出自粛要請はいつからいつまで?公園やランニングはしてもいい? 神奈川県の外出自粛要請って? 【神奈川県 外出自粛を要請へ】 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 神奈川県も東京都と同じくらいのタイミングで、外出自粛要請を出しています。 神奈川県では、 東京都のように一日の感染者数が60人を超えるということは起きていませんが、 早めの対策を打ったという感じではないでしょうか。 感染者数が少ない他県でも、外出自粛要請が出ているので、 今後この外出自粛要請が出る流れは、全国的に広がっていきそうです。 神奈川県の外出自粛要請はいつからいつまで? 今回、 神奈川県で出された外出自粛要請の期間は、 いつからいつまでの事を言っているのか気になりますよね。 2020年3月26日の神奈川県知事の会見から、 2020年3月27日から3月29日まで外出自粛要請が出ていると思います。 桜の綺麗な季節ですし、気温も暖かくなってきて外に出たくなりますからね。 しかし、 神奈川県の今後の感染者の増加の傾向によっては、 2020年4月4日と5日も外出自粛要請が出る可能性は高いですね。 新型コロナウイルス流行の収束のめどがついていないということも考えると、 しばらくの間、週末の外出自粛要請が出てもおかしくない状況だと思います。 不要不急の外出って? 不要不急の外出を控えるってどこまで?って思いますよね。 あえて説明する必要はないと思いますが、• 生活のために必要な買い物• 持病があって薬をもらいに病院へ など、 この 他にもどうしても必要なことはあると思います。 そういったことで外出することは控える必要がないということ。 では、 「運動のためにランニングしたり公園などに散歩に行ったりすることは、 自粛しなければならないのか」ということも気になると思います。 公園や散歩、ランニングはいいの? 外出自粛要請で、ずっと家に閉じこもっているのも仕方のないこととは言え、辛いですよね。 特に小学生くらいのお子さんがいる家庭では、 お子さんのパワーが有り余って困っていませんか? 笑 我が家も困ってます・・・笑 この外出自粛要請は、公園や散歩、ランニングも控えなければならないのか? 控えることが出来るなら控えたほうがもちろんいいと思いますが、 最終的には個人の判断に委ねられている状況だと思います。 東京都の例を参考にすると、 今週末は不要不急の外出を控えること 平日はできるだけ自宅で仕事を行って、夜間の外出も控えること ランニングなど個人的な運動で講演を利用することは制限しない などが言われています。 ということは、 ランニングや散歩、公園を利用することは制限されていないということですね。 しかし、個人的な運動とあるので、 集団でランニングや散歩というのは、控えたほうが良さそうです。 また、 人気の遊具などがある公園は、人が多く集まるので避けたほうがいいと思いますし、 もしかしたらそのような公園は、遊具の利用禁止になる可能性もありそうですね。 いずれにしても、早く新型コロナウイルスの流行が治まってくれるのを願うばかりですね。 他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください! 色々検討されていますが、結局どうなるんでしょうか。 しばらくの間、外出自粛要請は続きそうな感じですね。 お子さんは、春休みなので平日の人が少ない公園などで、しばらく我慢するほうが良さそうですね。 ランニングされる方もなるべく人が少ないコースを選んで、 健康維持を続けていってはいかがでしょうか。 最後まで読んで頂きありがとうございます!それではまた!.

次の