高槻市 特別定額給付金。 【藤沢市】特別定額給付金が振り込まれるのはいつ?オンライン申請と郵送申請の給付(振込)予定日。

10万円まだ来ない!特別定額給付金はいつ?申請方法について紹介

高槻市 特別定額給付金

特別定額給付金申請書の書き方 「特別定額給付金申請書」には、表面と裏面があり、表面には給付金の支給内容など、裏面は本人確認書類の写しや振込先口座確認用に通帳・キャッシュカードの写しを貼り付ける箇所が設けられています。 それでは、「特別定額給付金申請書」の表面の記入方法を解説していきます。 世帯主(申請・受給者)欄を記入する まず、 「申請日」を記入します。 申請期限は、市区町村ごとに決められらた 受付開始日から3ヶ月以内となりますので、ご注意ください。 続いて、 「世帯主(申請・受給者)」欄に世帯主の 「氏名」「日中の連絡先」を記入し、押印します。 「現住所」・「フリガナ(氏名)」・「生年月日」については、予め印字されていると思いますので、印字されている内容に間違いがないかを確認してください。 (印字されていない場合は、記入するようにしてください。 ) 特別定額給付金の受給権は世帯主になります。 申請書は、住民票のある市区町村から世帯主宛に世帯全員分の申請書(1世帯1通)が郵送されることになっています。 DV被害等を受け、別の場所に避難している場合は、申請することで世帯主とは別に給付金を受け取ることができます。 給付対象者は、2020年4月27日の時点で住民基本台帳に登録されている方、つまり住民票をお持ちの方となります。 あらかじめ世帯全員の氏名、続柄、生年月日、給付金の合計金額が記載されていますので、誤りがないかを確認し、もし誤りがあった場合は、朱書き(赤字)で訂正してください。 ) スポンサーリンク 受取方法を記入する こちらには、給付金の受取方法を記入していきます。 まず、 「口座の有無」から確認します。 郵便局(ゆうちょ銀行)と銀行口座で記入する欄が分かれています。 また、記入はどちらか片方のみとなりますので、両方に記入しないように注意してください。 市区町村によっては、給付金の振込を希望する口座が「水道料引落口座」「住民税等の引落口座」「児童手当受給口座」で使われている場合は、通帳やキャッシュカードのコピーの添付が不要になる場合があります。 詳しくは、特別定額給付金申請書に同封されている「お知らせ」を確認してみてください。 代理人申請(受給)を行う場合 こちらには、代理の方が申請をする場合に、その代理人の情報を記入します。 本人による申請や受給が困難な場合は代理人が申請(受給)を行うことができます。 代理申請については、お住まいの市区町村で確認するようにしてください。 添付書類を確認 こちらには、「本人確認書類」と「受取口座の確認書類」のコピーを貼り付けます。 「本人確認書類」とは• 運転免許証(コピー)• 健康保険証(コピー)• 顔写真付き住基カード(コピー)• パスポート(コピー)• 各種障害手帳(コピー)• 介護保険被保険者証(コピー)• 公的年金の証書(コピー)• 顔写真付きマイナンバーカード(コピー) のうち、いずれか1点を貼り付けてください。 (外国籍の方は、在留カード(コピー)などが必要です。 ) 「受取口座の確認書類」とは 金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードのコピーを貼り付けてください。

次の

特別定額給付金申請書の書き方について/加古川市

高槻市 特別定額給付金

2回目の振込は、6月1日(月)を予定されており、審査が完了した順に振り込みが行われます。 ・お問い合わせ先 吹田市特別定額給付金コールセンター 電話番号:050-5370-7935 開設時間:5月18日(月)~10月30日(金) 土・日・祝日を除く 応対時間:午前9時~午後5時30分 また吹田市では相談窓口も設置されていますのでご利用ください。 オンライン申請:5月8日(金)~5月27日(水)まで申請受付 振込予定日 オンライン申請については、5月8日から5月14日までにオンライン申請をされた方の給付は5月22日 金 に行われました。 次回の振込予定日は、5月28日 木 です。 郵送申請については、6月上旬から順次振込み開始予定です。 ・お問い合わせ先 東大阪市 特別定額給付金コールセンター 電話:06 4309 3667 FAX:06 4309 3815 参考: 八尾市 ・スケジュール オンライン申請:5月9日(土)~5月30日(土)予定 5月29日(金)から順次振込み開始 郵送申請:5月18日~順次、市から各世帯へ郵送開始(全世帯には5月30日までに配送予定です) 5月20日~郵送の受付を開始 申請期限:8月31日(月)の消印有効 6月上旬~順次振込み開始 ・お問い合わせ先 八尾市特別定額給付金コールセンター 電話:0570-012-009 FAX:072-993-9103 参考: 柏原市 ・スケジュール 受付開始日 オンライン申請(マイナポータル):5月1日(金)8月18日(火) 郵送申請:5月18日(月)~8月18日(火) 給付開始日 オンライン申請(マイナポータル):5月7日(木)から順次振込開始 郵送申請:5月下旬から順次振込を予定しています。 ・お問い合わせ先 総務省コールセンター 電話番号:0120-260020 時間:9時~18時30分 参考: 箕面市 ・スケジュール 郵送申請 5月25日(月)~30日(土)に申請書到着 給付開始時期は、申請書受付後1か月以内を予定しています。 申請期間:8月31日(月)(消印有効) オンライン申請 5月1日(金)から開始しています。 給付開始時期:5月27日(水)以降を予定しています。 申請期間:8月31日(月)までです。 ・お問い合わせ先 箕面市特別定額給付金コールセンター 電話番号:072-724-6781 応対時間:平日午前9時~午後5時まで 参考: 高槻市 ・スケジュール 申請書の郵送開始 5月15日から各世帯に順次発送を行っています。 5月末までには各世帯に発送する予定です。 オンライン申請 5月4日から受付を開始しています。 振込開始日 5月15日から第1回の振り込みをしています。 ・お問い合わせ先 高槻市特別定額給付金事業専用ダイヤル 電話番号:050-5371-7201 時間:午前8時45分~午後5時15分(平日) 参考: 富田林市 ・スケジュール 郵送申請:5月20日(水)より順次発送開始 オンライン申請:5月1日(金)より受付開始 給付開始予定:5月下旬~ ・お問い合わせ先 富田林市 特別定額給付金コールセンター 電話:0570-550-892(土日祝を除く) 応対時間:午前9時から午後5時30分まで また、相談窓口も設置されているのでご利用ください。 参考: 阪南市 ・スケジュール オンライン申請・郵送申請ともに申請受付中です。 申請期限は、8月17日(月)消印有効です。 ・お問い合わせ先 新型コロナ給付支援対策室 電話:072-471-5678 代表 Eメール: 参考: 泉佐野市 ・スケジュール 4月30日:DV被害避難者事前申出期間 (令和2年4月30日を過ぎても申出はできます。 city. moriguchi. osaka. html 摂津市 ・スケジュール 郵送申請:申請書類等については、5月15日(金曜日)から5月25日(月曜日)までの間に郵送を行います。

次の

ひとり10万円の特別定額給付金申請書の注意点

高槻市 特別定額給付金

家族にマイナンバーカードを持っている人はいるか」と電話があり、「いない」と伝えると、「団体の名称はまだ決まっていないが、国から代理申請業務を委託されている団体だ。 手数料はかかるが、氏名、住所、電話番号、振込銀行口座を教えてくれれば一日も早く困った人に給付することができる」と言われた。 「いずれ10万円が給付されるのでつなぎ融資もできる。 利息として2、3万円差し引いた金額を振り込む」とも言われたが、怪しいと思う。 詐欺ではないか。 (4月受付:50歳代男性) 特別定額給付金とマイナンバーカードの申請代行をするとの電話があった 携帯電話に若い男性から電話があり、「新型コロナウイルスの件で国から一律に10万円を給付することになったが、より早く手元に届けるために申請代行をする。 マイナンバーカードなら1週間以内に確実に振り込まれるため5月中旬までに10万円が入金される。 通常マイナンバーカードを作るのには1カ月かかり、そうなると10万円をもらえなくなるかもしれない。 マイナンバーカードの取得率が低いので、その手伝いをする。 うちもボランティアではないので申請手続きに2、3万円の手数料はかかるが家に居ながらにして10万円がもらえる」と言われた。 相手の名前を尋ねると「立ち上げたばかりなので正式名称がついていない」と言ったので、詐欺だと思い電話を切った。 (4月受付:50歳代男性) 役所を騙ったSMSが届き、金融機関の口座番号を入力するよう求められた 市役所から「新型ウイルス緊急救済措置としてお年寄りの居る世帯に現金入金します」というSMSが届いた。 記載されたURLにアクセスして金融機関口座番号を入力するようだ。 不審なので入力したくない。 (4月受付:40歳代女性) 「インターネットサービスを一定額以上利用した人にお金を給付する」というメールが届いた 政府の関係機関のようなところから「インターネットサービスを一定額以上利用した人に、5千万円を上限として給付する。 全国から300名が選出された」というメールが届き、名前も載っていた。 銀行口座を登録したところ、給付を代行するサイトの費用と手続き料として合計1万数千円が必要というメールが届いた。 どうしたらよいか。 その後、銀行員を名乗る男が自宅を訪問し、キャッシュカードをだまし取り、現金100万円が引き出された。 (5月受付:70歳代女性).

次の