新宿 居酒屋 おいしい。 新宿の居酒屋24選|コスパ抜群のおすすめ店を実食レポ!

【2020年】【6月の話題店!】新宿の居酒屋おすすめ30店

新宿 居酒屋 おいしい

メニューは素材にこだわる手づくり料理がメイン。 特選黒毛和牛の「すき焼き」、イベリコ豚の「しゃぶしゃぶ」、そして全国から仕入れる獲れたて地魚の「特選鮮魚盛り合わせ」…と、豪華食材でありながら、居酒屋レベルのリーズナブルな価格で提供する。 そのほかの料理も、居酒屋の定番メニューながら 「ならでは」の逸品を用意。 「黒毛和牛の肉じゃが」(700円)、「イベリコ豚の角煮」(700円)、「メンチカツ こだわり赤ワインソース」(650円)など、贅沢な味わいを堪能できる。 また「2時間飲み放題付き」の「宴会コース」は 4,000円台からラインアップ。 選択肢も豊富にあるので、シチュエーションに合わせてチョイスしよう。 木を基調にした落ち着きのある雰囲気の中、 絶品の鶏料理を味わえる『酉一途 西新宿店』。 店内には、テーブル席、掘りごたつ席、座敷席を用意。 仕事帰りのちょっとした飲み会から、女子会、仲間との宴会など、幅広いシーンで利用できる一軒だ。 自慢は、 奈良県産の地鶏「大和肉鶏」で焼き上げる「串焼き」。 独自の天日製法でつくる海水100%の塩、そして、料亭仕込みの自家製タレで、「大和肉鶏」の旨味を最大限引き出していく。 メニューは「せせり(首の肉)」(199円)、「はつ(心臓)」(199円)、「ぼんじり(お尻の肉)」(199円)といった 希少部位を始め、「ねぎま」(199円)、「砂肝」(199円)、「ささみ」(199円)などラインアップも豊富だ。 「串焼き」と並ぶ二大名物メニューのもうひとつが「 水炊き」。 国産の鶏ガラでじっくり炊いた濃厚白濁スープは、旨味成分がギュッと凝縮。 鶏肉の栄養もいっぱい。 さらにコラーゲンもたっぷり含まれているので、女性の集まる宴にはぴったり。 さらに「 水炊きトマト鍋」や「 辛炊き鍋」といった、他店ではなかなか見ることのないメニューも用意。 締めには「リゾット」を楽しめるなど、いつもの居酒屋とは少し違った料理も味わえる。 そのほかにも「なんこつの唐揚げ(ひざ、やげんミックス)」(499円)、「鶏の塩もつ煮込み」(499円)、「鶏雑炊(599円)など、 リーズナブルな鶏料理が盛りだくさん。 仕事帰りに、気軽に立ち寄ってみては。 『豊洲市場』から直送する高級魚「金目鯛」をリーズナブルに楽しめる 金目鯛専門居酒屋。 おすすめはもちろん毎朝仕入れる「金目鯛」の料理。 出汁も「金目鯛」のアラから取るこだわりのひと品だ。 そのほかにも、丸ごと1尾を煮付けた「最高級金目鯛の姿煮」(1,480円)、脂ののったカマを塩焼きにした「最高級金目鯛のカマ焼き」(880円)、金目鯛の切身に鯛の酒盗をからませた「最高級金目鯛の珍味」(730円)、「金目鯛のお茶漬け」(1,380円)、「金目鯛の押し寿司」(1,480円)など、「金目鯛」の メニューが盛りだくさん。 いろいろ食べ比べてみたい。 京風の出汁が特徴的な「京風おでん」(200円~)、伝統的な飾りい美しい「京町9種の彩り寿司盛り合わせ」(1,680円)、京町風のお茶漬け「京町ぶぶ漬け」(880円)…と、さまざまな逸品を取りそろえる。 おすすめは「 せいろ蒸し」。 「美明豚の蒸篭蒸し」(1,800円)、「霜降り国産牛の蒸篭蒸し」(2,700円)など種類も豊富。 豚肉や牛肉をせいろでじっくり蒸すことで、余分な脂を落としながらも、素材の旨味をギュッと凝縮。 美味しくヘルシーに味わえるひと品だ。 店内には、カップルシート席、ソファー席、掘りごたつ席と、個室もあるので、 大切な人との食事から、女子会といった宴会まで、シチュエーションに合わせて活用しよう。 そのほかにも、メニューの 品ぞろえは盛りだくさん。 魚醤の香りがほんのり香る「雲丹と鮭イクラの土鍋めし~魚醤の香り仕立て~」(1,890円)、熟成肉を野菜で巻いていただく「氷温熟成豚ロースのオイルしゃぶしゃぶ」(1,850円)、ジューシーでやわらかい肉質を楽しめる「茨城県産つくば鶏もも肉の黒胡椒焼き」(1,400円)…と、食材や調理方法もさまざま。 また料理との相性ぴったりの 日本酒や焼酎も厳選してラインアップ。 「八海山」「越乃景虎」「獺祭」を始め、「吉兆宝山」「鳥飼」「薩摩邑」といった銘酒がズラリ。 「 飲み放題付き」のコースメニューも4,000円台からそろっているので、飲み会や女子会など、気軽に利用したい。 そのほかにも、 鮮魚で握る「上にぎり寿司10貫盛り」(1,280円)を始め、「毛がにの浜ゆで」(時価)、「北海道産大豆100% 枡入り豆富」(499円)、「北海道日高産寒干し本ししゃもの炙り焼き」(599円)、「ラーメンサラダ ちゃんこい盛り」(599円)、「一丁名物ザンギ」(499円)…と、北海道ならではのメニューも盛りだくさん。 さらに「 2時間飲み放題」の付いたコースメニューも、4,000円台から取りそろえる。 なかには「札幌式生ラム焼肉」や「北海道産熟成豚の鍬焼き」といった肉料理も取りそろえる。 お店の空間には、テーブル席から掘りごたつ席、ソファ席、カウンター席まで設置。 気の合う仲間と一緒に、いろいろな 北海道の味覚を食べ尽くそう。 おすすめは、3,000円台から取りそろえる「飲み放題」付きの宴会コース。 「海の幸」「山の幸」を堪能できるコースから、 有機野菜を盛り込んだコース、高級食材をたっぷり堪能できるコースまで、種類もたくさん。 しかも「飲み放題」も「2時間」と「3時間」があるので、メンバーによって選べるところもうれしい。 さらに、アラカルトでオーダーしたい人には、80種類以上のドリンクが対象となる 「2時間飲み放題プラン」(980円)も用意。 「好きな料理だけ食べたい!」という人にイチオシのプランだ。 京都の風情を感じるフロアには、大小さまざまな個室を設置。 小川のせせらぎを聞きながら、 落ち着いた「大人の時間」を満喫したい。 もちろん、ラインアップしている 「酒のアテ」もノスタルジックなメニューが盛りだくさん。 おすすめは名物の「白煮込み」。 「ハツ」(160円)、「ガツ」(120円)、「ホルモン」(200円)…と、種類も豊富。 どれをオーダーすれば良いか迷ったときは「 白煮込みセット(おすすめ5本盛り+煮込み豆腐)」(950円)にしよう。 そのほかにも「板わさ」(350円)、「肉じゃが」(350円)、「ハムカツ」(350円)…と、大衆酒場の定番メニューが勢ぞろい。 しかも、 ほとんど500円以下という、お財布にやさしい価格設定がうれしい。 お店の オープンは毎日14時から。 ちょっと遅めの昼飲みや、少し早めの飲み会など、シーンに合わせていろいろ楽しもう。 幅広い年齢層から注目を集めている人気の 個室居酒屋。 日常の喧騒を忘れさせてくれる古民家風の空間が落ち着くと評判だ。 「百年前の民家」をイメージしたレトロなインテリアは、いつ訪れても「どこか懐かしく」「ほっこりなごめる」心地よい雰囲気。 大切な人とのデートや接待、友人や知人との会食、歓送迎会といった宴会など、さまざまなシーンで活用できる、 新宿の穴場的存在でもある。 そして、もうひとつの魅力が、取りそろえている日本酒。 文化12年創業の 老舗蔵元『妙高酒造』が手がける銘酒は、まさに極上品。 「越乃雪月花」(520円)、「妙高山」(400円)、「越後おやじ」(500円)といったラインアップは、日本酒にこだわるグルメな人にも納得の味わいだ。

次の

新宿のおすすめ居酒屋:口コミ高評価の人気店まとめ

新宿 居酒屋 おいしい

美味しい料理とのマリアージュを堪能したいワインは、3000円前後の手頃なものから、シャンパン、高級銘柄まで幅広く用意。 お得な飲み放題付きコースは「 Carbonado女子会コース」2980円からと、かなりお値打ち(金・土・祝前日は3480円)。 食事の後は、 パティシエのセンスが光る特製日替わりデザートもしっかり楽しみたい。 新宿区役所裏のディープな路地というロケーションは 隠れ家感たっぷり。 1階から3階まである店内は、カップルシートやカラオケ付きパーティールーム、ロフトのソファー席もあり、 プライベート感を大切にしたいディナーにぴったりだ。 デートや記念日にもおすすめ、 美味しいイタリアンを気軽に楽しめる、歌舞伎町エリアでは貴重な一軒。 ほかにも「 鮪の生ハム」「 イバラガニ」といった希少な食材や、大根おろしとワサビで食べる「 アジフライ」、「 ずわい蟹甲羅焼きグラタン」といった、ついお酒が進みそうな海鮮料理が勢揃い。 グループでの利用なら、ズワイガニや生ガキ、ウニ、イクラなどを盛り合わせた、1日5台限定の「 丸港タワー」もおすすめ。 また、 19時まではハッピーアワーを開催。 生ビールが298円、ハイボール150円など、一部のアルコールメニューが激安で飲めるのもうれしい。 さらに、刺身と浜焼きの両方を楽しめるコースは、なんと 飲み放題付きで3000円からというお値打ち価格。 みんなで賑やかに盛り上がりたい日にぴったりの海鮮酒場だ。 なかでも「 黒毛和牛ローストと比叡湯葉のUNIKU(うにく)」は、低温調理した柔らかな黒毛和牛に湯葉の甘味とウニのコクがマッチした逸品。 「 熟成牛の鉄板焼きトリュフバター添え」や「 氷温熟成豚ロースのオイルしゃぶしゃぶ」ほか、 大人のディナーにふさわしい贅沢なメニューが揃う。 特別な食事の席には、前菜・お造り・焼物と 一品ずつ供される会席コースがおすすめ。 また、ランチタイムの「 大地の恵みランチビュッフェ」も見逃せない。 和食中心のメニューはサラダや蒸し野菜を始め、焼魚、煮物、揚げ物までとかなりの充実ぶり。 平日は90分で1300円(土日祝は1500円)と、 ヘルシーで美味しいのはもちろんコスパも抜群。 店内には、デートに人気の「かまくら」をイメージした個室や、夜景が見える窓際のカウンター席のほか、 タイプ豊富な個室を用意。 新宿駅からすぐのおしゃれな空間で、美味しいランチとディナーを楽しめる穴場な一軒。 圧巻なのは、 店内の冷蔵庫にずらりと鎮座する200種類のカップ酒。 全国各地のカップ酒には ご当地キャラなどが描かれた個性的なデザインも多く、どれにしようか悩みながら選ぶのが楽しい。 これらの日本酒のほか、瓶ビールは4種類、ホッピーや酎ハイまで、 居酒屋の基本を押さえた正統派なラインアップ。 お酒に自信のある人は、生ビールにバーボンのショットグラスを浮かべた「 千鳥足」に挑戦してみては。 もちろん、コスパのよさも大衆酒場ならでは。 生ビールは450円から、串煮込みは120円からと500円以下のメニューも多数。 気が向いたときにふらりと立ち寄れる価格帯がうれしい。 好きな料理をつまみながらお酒をキュッと一口、窓越しには歌舞伎町の夜景が広がる…これぞまさに、 新宿の酒場の理想形! メニューは、大正時代のレシピを再現した「 新宿百年ライスカレー」、「 大正カニクリームコロッケット」ほか、上質な素材を贅沢に使った洋食メニューが集合。 『日光金谷ホテル』をテーマに試行錯誤を経て完成したスペシャリテや、 著名な食通たちに愛される「レモンステーキ」、幅広パスタのパッパルデッレを使った「 ナポリタン」など、日本ならではの美味しい洋食メニューが揃う。 ドリンクは、国内の醸造所から仕入れる クラフトビール、日本酒、クラフトジン、クラフトウォッカと、どれも味わってみたくなる個性的なお酒が充実。 店内は、ビールのタップが並ぶカウンター席、ゆったりとしたテーブル席、個室もあり、クラシカルな重厚感と木の温かみが感じられる大人な空間。 ほか「 美明豚 パテ・ド・カンパーニュ」「 トリッパのトマト煮込み グラタン仕立て」といった郷土料理に自家製パスタ、鹿や猪などのジビエまで、北イタリアで修行したシェフ自慢のメニューを楽しみたい。 店内は、 イタリア現地の穴場のトラットリアのような、隠れ家的で温かみのある雰囲気。 入ってすぐの ウォークインワインセラーには100種類以上のワインが揃い、シーンに合わせて選べる品揃えも魅力。 食のトレンドやブームに流されず、本当によいと感じる食材やワインを揃えながら、 あくまで価格は抑え目なのも人気の理由。 流行り廃りの激しい新宿の地で、美味しいもの好きの人々の信頼を集め、10年以上愛され続ける名店だ。 メニューはシェフの出身地である インド南部・ケララ州の料理を中心に、話題の インディアンチャイニーズ(インド風中華)といったマニアックな料理まで、実に多種多彩。 出来たてのフレッシュな味と香りを大切にし、いつも店内にはスパイスやハーブのいい香りが立ちのぼる。 ほうれん草カレーとキーマカレーを卵でとじた「 キーマ ニルギリ」は、一見カレーらしからぬ、見た目も楽しいメニュー。 ほか「 マトンペッパーマサラ」「 ジーラマトン」など、メニューブックには珍しい料理の名前がびっしりと並び、目移りは必至。 お酒によく合う一品料理も豊富に揃うので、飲みながらいろいろな料理をつまむのも楽しい。 本格的で美味しい南インド料理を満喫できるのはもちろん、 知る人ぞ知る的なロケーションも楽しい、新宿通を気取れそうな一軒。 新宿御苑の近くには、静かで落ち着いた雰囲気のレストランやバーが点在している。 中国料理店『 古月』もそのひとつ。 高級営養薬膳師の資格をもった料理長による、「 食養生」の考えに基づいて作られた、身体にやさしい中国料理が味わえる。 「 美味しく食べて心身ともに健やかに」をコンセプトに作られる料理は、素材そのものの風味や食感を生かしたやさしい味わい。 ぜひ味わいたいのは、季節の食材を使いた、名物の「 季節の養生スープ」。 滋味深い味わいのスープは、ひと口ごとに身体が浄化されていくような清らかな美味しさだ。

次の

コスパ抜群!新宿の安くて美味いオススメ格安居酒屋30選

新宿 居酒屋 おいしい

美味しい料理とのマリアージュを堪能したいワインは、3000円前後の手頃なものから、シャンパン、高級銘柄まで幅広く用意。 お得な飲み放題付きコースは「 Carbonado女子会コース」2980円からと、かなりお値打ち(金・土・祝前日は3480円)。 食事の後は、 パティシエのセンスが光る特製日替わりデザートもしっかり楽しみたい。 新宿区役所裏のディープな路地というロケーションは 隠れ家感たっぷり。 1階から3階まである店内は、カップルシートやカラオケ付きパーティールーム、ロフトのソファー席もあり、 プライベート感を大切にしたいディナーにぴったりだ。 デートや記念日にもおすすめ、 美味しいイタリアンを気軽に楽しめる、歌舞伎町エリアでは貴重な一軒。 ほかにも「 鮪の生ハム」「 イバラガニ」といった希少な食材や、大根おろしとワサビで食べる「 アジフライ」、「 ずわい蟹甲羅焼きグラタン」といった、ついお酒が進みそうな海鮮料理が勢揃い。 グループでの利用なら、ズワイガニや生ガキ、ウニ、イクラなどを盛り合わせた、1日5台限定の「 丸港タワー」もおすすめ。 また、 19時まではハッピーアワーを開催。 生ビールが298円、ハイボール150円など、一部のアルコールメニューが激安で飲めるのもうれしい。 さらに、刺身と浜焼きの両方を楽しめるコースは、なんと 飲み放題付きで3000円からというお値打ち価格。 みんなで賑やかに盛り上がりたい日にぴったりの海鮮酒場だ。 なかでも「 黒毛和牛ローストと比叡湯葉のUNIKU(うにく)」は、低温調理した柔らかな黒毛和牛に湯葉の甘味とウニのコクがマッチした逸品。 「 熟成牛の鉄板焼きトリュフバター添え」や「 氷温熟成豚ロースのオイルしゃぶしゃぶ」ほか、 大人のディナーにふさわしい贅沢なメニューが揃う。 特別な食事の席には、前菜・お造り・焼物と 一品ずつ供される会席コースがおすすめ。 また、ランチタイムの「 大地の恵みランチビュッフェ」も見逃せない。 和食中心のメニューはサラダや蒸し野菜を始め、焼魚、煮物、揚げ物までとかなりの充実ぶり。 平日は90分で1300円(土日祝は1500円)と、 ヘルシーで美味しいのはもちろんコスパも抜群。 店内には、デートに人気の「かまくら」をイメージした個室や、夜景が見える窓際のカウンター席のほか、 タイプ豊富な個室を用意。 新宿駅からすぐのおしゃれな空間で、美味しいランチとディナーを楽しめる穴場な一軒。 圧巻なのは、 店内の冷蔵庫にずらりと鎮座する200種類のカップ酒。 全国各地のカップ酒には ご当地キャラなどが描かれた個性的なデザインも多く、どれにしようか悩みながら選ぶのが楽しい。 これらの日本酒のほか、瓶ビールは4種類、ホッピーや酎ハイまで、 居酒屋の基本を押さえた正統派なラインアップ。 お酒に自信のある人は、生ビールにバーボンのショットグラスを浮かべた「 千鳥足」に挑戦してみては。 もちろん、コスパのよさも大衆酒場ならでは。 生ビールは450円から、串煮込みは120円からと500円以下のメニューも多数。 気が向いたときにふらりと立ち寄れる価格帯がうれしい。 好きな料理をつまみながらお酒をキュッと一口、窓越しには歌舞伎町の夜景が広がる…これぞまさに、 新宿の酒場の理想形! メニューは、大正時代のレシピを再現した「 新宿百年ライスカレー」、「 大正カニクリームコロッケット」ほか、上質な素材を贅沢に使った洋食メニューが集合。 『日光金谷ホテル』をテーマに試行錯誤を経て完成したスペシャリテや、 著名な食通たちに愛される「レモンステーキ」、幅広パスタのパッパルデッレを使った「 ナポリタン」など、日本ならではの美味しい洋食メニューが揃う。 ドリンクは、国内の醸造所から仕入れる クラフトビール、日本酒、クラフトジン、クラフトウォッカと、どれも味わってみたくなる個性的なお酒が充実。 店内は、ビールのタップが並ぶカウンター席、ゆったりとしたテーブル席、個室もあり、クラシカルな重厚感と木の温かみが感じられる大人な空間。 ほか「 美明豚 パテ・ド・カンパーニュ」「 トリッパのトマト煮込み グラタン仕立て」といった郷土料理に自家製パスタ、鹿や猪などのジビエまで、北イタリアで修行したシェフ自慢のメニューを楽しみたい。 店内は、 イタリア現地の穴場のトラットリアのような、隠れ家的で温かみのある雰囲気。 入ってすぐの ウォークインワインセラーには100種類以上のワインが揃い、シーンに合わせて選べる品揃えも魅力。 食のトレンドやブームに流されず、本当によいと感じる食材やワインを揃えながら、 あくまで価格は抑え目なのも人気の理由。 流行り廃りの激しい新宿の地で、美味しいもの好きの人々の信頼を集め、10年以上愛され続ける名店だ。 メニューはシェフの出身地である インド南部・ケララ州の料理を中心に、話題の インディアンチャイニーズ(インド風中華)といったマニアックな料理まで、実に多種多彩。 出来たてのフレッシュな味と香りを大切にし、いつも店内にはスパイスやハーブのいい香りが立ちのぼる。 ほうれん草カレーとキーマカレーを卵でとじた「 キーマ ニルギリ」は、一見カレーらしからぬ、見た目も楽しいメニュー。 ほか「 マトンペッパーマサラ」「 ジーラマトン」など、メニューブックには珍しい料理の名前がびっしりと並び、目移りは必至。 お酒によく合う一品料理も豊富に揃うので、飲みながらいろいろな料理をつまむのも楽しい。 本格的で美味しい南インド料理を満喫できるのはもちろん、 知る人ぞ知る的なロケーションも楽しい、新宿通を気取れそうな一軒。 新宿御苑の近くには、静かで落ち着いた雰囲気のレストランやバーが点在している。 中国料理店『 古月』もそのひとつ。 高級営養薬膳師の資格をもった料理長による、「 食養生」の考えに基づいて作られた、身体にやさしい中国料理が味わえる。 「 美味しく食べて心身ともに健やかに」をコンセプトに作られる料理は、素材そのものの風味や食感を生かしたやさしい味わい。 ぜひ味わいたいのは、季節の食材を使いた、名物の「 季節の養生スープ」。 滋味深い味わいのスープは、ひと口ごとに身体が浄化されていくような清らかな美味しさだ。

次の