す と ぷり 缶 バッチ サイズ。 缶バッジの作り方・オリジナル制作で手作り作成/印刷

格安で自作できる!すとぷり応援うちわの作り方

す と ぷり 缶 バッチ サイズ

写真入り缶バッチの作り方 1.くるみボタンキットの中に入っている、丸い型紙の大きさに写真とビニールを切ります。 顔が中心に来るようにして、丸く切り取りましょう。 写真は型紙よりも少し小さくてもOKです! 2.写真は、印刷面の他に、何枚かの紙が重なっているので、その紙を 裏面からはがしていきます。 こうすることで、写真の厚みが薄くなるので、作りやすくなります。 3.写真の裏面にボンドを薄く塗ります。 顔が中心に来るように確認して、くるみボタンの パーツAを置き、余った部分を折り込んでいきます。 少し引っ張りながら、少しずつひだを作って折り込みます。 4.全て内側に折り込めたら、くるみボタンの打ち具台に 丸く切ったビニールを乗せ、その上に写真を貼りつけた パーツBを置きます。 5.軽く押し込み、ビニールも内側に折り込みます。 6.裏側にくる パーツBを乗せます。 この時、真ん中の突起部分が写真に対して縦になるように置きます。 (あとで安全ピンを通す部分) 7.打ち具を乗せ、押し込みます。 ぐっと入った感じがするまで、しっかりと押し込むのがポイントです。 8.打ち具台から取り出し、安全ピンを通します。 通すだけでは、不安定なので、アルミテープで固定します。 (今回はマステで代用) アルミテープもダイソーで購入できます。 完成!! 想像していたよりも上手にできましたw これなら簡単にいくつも作れちゃいますね!.

次の

アクキーなどのサイズ・大きさ比較

す と ぷり 缶 バッチ サイズ

商品説明 すとぷりのライブ、すとめもの6. 7のグッズの缶バッチです。 お求めのものであるかは画像で確認お願い致します。 複数ご購入で値下げできる場合もございます。 他出品でアクキーやタオル、ブロマイド等出品してますのでご確認ください。 発送は基本普通郵便にて発送しますが、ご希望の方法ございましたら上乗せで対応致しますのでご購入前にコメントお願い致します。 水濡れ防止、プチプチに包んで発送致します。 すとぷり 莉犬くん るぅと ころん さとみ ジェル ななもり。 ご希望ございましたら、追加写真もお撮り致します。 具体的なお値段をご提示ください!また、おまとめ買いはお値下げいたします。 お返事はお早めにお願い致します。 発送方法に指定がある場合は、購入前にコメントお願い致します。 また、ご自分の都合や「想像と違った」などのクレーム受け付けておりません。 CDや缶バなど傷のつく可能性がある場合はプチプチなどに包んで発送致します。 梱包材料は再利用している場合がございます。

次の

写真入り缶バッチの作り方!100均で自作する手法やプロに頼む方法も!|Hello

す と ぷり 缶 バッチ サイズ

穴の縦幅がやや広めのサイズに変更になりました。 現時点では、全てのサイズが変更になっているわけではなく、 また各商品ごとの切り替え時期も未定となっております。 大変申し訳御座いませんが、切り替えのタイミングについて明確な時期は返答はいたしかねますので、 予めご了承頂けますと幸いです。 これから缶バッジの製造をご検討中のお客様に於かれましては、 製品仕様につきましては弊社までお手数ですがお問い合わせください。 (旧パーツでの製作のご要望に関しましては、お応え出来ない場合がございます。 恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。 ) 新型バックパーツの実物サンプルも無料にてご用意させて頂きますので、 サンプルをご要望のお客様はエントワーズお問い合わせフォームまでお気軽にお問い合わせください。 弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 ---------------------------------------------------- 年内のオーダー受付は 令和元年12月20日11時59分迄とさせて頂きます。 数量やオプションなどにより製品が年明け発送になってしまうケースも御座いますので 不安な場合は予めお問い合わせいただけますと幸いです。 令和元年12月20日正午以降のオーダーに関しましては、 令和2年1月6日より順次対応となりますのでご了承くださいませ。 並びに、年内の製品発送最終日は令和元年12月27日 金 となりますので 年内発送ご希望のお客様はお早めにオーダーいただけますようご協力お願い致します。 ご不明点などございましたら、お問い合わせフォームまでお気軽にお問い合わせください。 ・錆から缶バッチを守る為に、製造、検品、梱包、発送ルーム、作業室など 製造や保管に関わる全室に対して、除湿管理と常時モニターチェックし、 徹底した湿度の管理を行なっております。 ・エントワーズでは製造部品から完成缶バッジ製品まで、国内自社工場と 倉庫にて一括管理の上、全てのパーツに鉄鋼用気化性防錆剤にて 防錆処理を行ない、従来の缶バッジよりも防錆性を高めて、 錆びにくい製品に仕上げております。 お客様に納品させて頂く際にも、あらゆる環境の湿度に万全を期す為、 シリカゲル乾燥剤を同梱して納品させて頂いております。

次の