井口綾子 裏垢。 ミス青学・井口綾子の裏垢疑惑、自作自演のミスコン批判でアナウンサー内定に暗雲も(画像あり)

井口綾子が裏垢で自演リプ&ミスコン批判で炎上!性格がヤバい?

井口綾子 裏垢

「ミス青山コンテスト2017」の準ミス青山でタレントの井口綾子が、3日発売の『FLASH』2019年12月17日号 光文社 で同誌初表紙を飾った。 『FLASH』初表紙を飾った今回、巻頭グラビアにも登場し、お嬢様らしい表情から少し大人びた表情まで9ページのボリューム満点の内容に。 水着姿などで美ボディを披露している。 井口は準ミス青学受賞後に芸能界入り。 今年3月に大学を卒業した後はさまざまな番組に出演。 天真爛漫なキャラクターで人気を集めている。 先日、初対面の男性と7日間同居生活をする『ダブルベッド』 TBS エピソード2への参加も発表された。 今回のグラビアについて、井口は「腕やお腹を重点的にトレーニングしました。 自分では頑張った割に理想の体になれないなあと落ち込んでいたのですが、撮影時、カメラマンさんやスタッフの方にくびれが綺麗に出てる! と褒めていただいて、少し自分の自信になりました! 出来上がった誌面を見て半年前よりも少し引き締まったかな? と自分でも実感できてうれしかったのでぜひ見ていただきたいです! 」とコメント。 グラビアの反響について「グラビアきっかけでわたしを知ってくれてSNSなどでグラビア見て好きになりました! と愛の告白をたくさんしてくれる方が増えた」と明かし、「やっと自分の中でモッツァレラボディが定着してきました! このキャッチフレーズのおかげでモッツァレラボディってなに!? と会話のきっかけになったりいじってくださることが増えてとってもうれしいです。 モッツァレラボディという名称に愛着が湧いてきてしまい ました。 笑 より多くの方に私のことを知っていただくことができたらうれしいです! 」と話している。 C 松田忠雄/光文社、週刊 FLASH 外部サイト.

次の

【炎上】準ミス青学・井口綾子の自演、彼氏、3P、売名疑惑まとめ

井口綾子 裏垢

現役女子大生で『ミス青山コンテスト2017』準グランプリのが、20日発売の『週刊ヤングジャンプ』で色白ビキニボディを披露した。 青山学院大に入学した直後から「将来、女子アナ間違いなし」と言われていたが、どうやらグラビアアイドルとして芸能界入りすることになったようだ。 「もともと本人は女子アナ志望で、アナウンサー養成学校に通い女子アナの登竜門『テレビ朝日アスク』に学生キャスターとして所属していました。 のニュース番組などで原稿を読んでいたこともありますね。 一時はキー局の女子アナに内定しているとのウワサが流れましたが、どうやら話が〝ご破算〟になってしまったようです」(女子アナウォッチャー) 問題になったのは、〝裏垢での自作自演疑惑〟だという。 ミス青学出場者の中でも伝説級のかわいらしさで注目を浴びた井口だったが、ネット上でドス黒い〝裏の顔〟が露呈してしまったのだ。 『ポッと出』だからイジメられる? 「井口はミスコンで優勝できなかったことから、裏のアカウントを使い、ツイッターに『本当に青学ミスコン運営は何を考えてるんだろうか。 目腐ってる?』とコメントした疑惑を持たれています。 また他にも『ネットの情報見て信じるのやめてあげてください、実際会ったときとってもいい人でしたよ!』『実物会ったけど、何なら写真よりかわいいです』などと、自らを褒め称えたことが分かっています。 もっとも、本人は一切これらを否定していますけどね」(同・ウォッチャー) 井口は当時、ウェブマガジン『R25』のインタビューでも、誹謗中傷を受けた理由について「多分、私が『ポッと出』だからかなと思っていました(笑)。 身近な存在だと、何と言うか…『自分が越された』『負けた』って感じてしまうのかな」と語り、メンタルの強さを見せつけていた。 しかし、ネット上では数々の証拠が残されていたことから、「こいつ本当に厚かましいな」「いや、証拠もそろっているのにすごい開き直りだな」など、非難轟々だった。 また、昨年10月24日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際には、SNS上と実物の顔があまりにもかけ離れていたことが判明したため、ネット上で「加工がヒド過ぎるwww」と嘲笑の的になったこともある。 現在、井口は『レプロエンタテインメント』に所属しているが、同じ年のミス青学になった今井美桜は、セントフォースに所属し、『NEWS ZERO』のお天気キャスターとして活躍している。 早くも差を付けられてしまった形だが、井口の性格からすれば、〝自分が先を越された〟とは思ってもいないのかもしれない。 井口のここまでのメンタルの強さは、ある意味芸能界向き。 ファンにとっては将来が楽しみだろう。

次の

ミス青学・井口綾子の裏垢疑惑、自作自演のミスコン批判の理由とは??

井口綾子 裏垢

井口綾子(いのくちあやこ) 生年月日 1997年03月24日 出身地 神奈川県 身長 160センチ 血液型 B型 学歴 青山学院大学教育人間科学部心理学科 井口綾子(いのくちあやこ)さんは、ミス青学2017準グランプリに輝いた大学4年生(レプロ「CAMPUS ROOM」所属時点) ミスコン出場に向けてSNSに自撮りをアップされた写真の中でも、スタバで撮影された写真に大きな注目が集まり「ミス青学の子が可愛すぎる」とネット掲示板のまとめサイトなどで情報が拡散。 過去のミス青学出場者の中でも伝説級の注目度を集め、「最強のタヌキ顔」「長濱ねるとか、有村架純に似てる」と話題沸騰。 キー局アナウンサー内定の噂も 井口綾子さんは、以前から女子アナ志望。 アナウンサー養成学校の登竜門「テレビ朝日アスク」に学生キャスターとして所属しており、以前から『AbemaTV』のニュース番組などに出演。 大学4回生の4月という時期なら、テレビ局から内定が出ていてもおかしくない時期ではあります。 今後については「小さいときからお笑いが好き。 バラエティーで活躍できるようなタレントさんになりたい」と語った 「CAMPUS ROOM」設立記者会見にて 過去、ミスコンのプロフィールに「将来の夢はアナウンサー」と書いていた井口綾子さん。 しかし、今回記者会見にて、「バラエティーで活躍できるようなタレントになりたい」と以前から目標が変わってしまっていることに気が付きます。 やはり、あの炎上騒動をキッカケに、アナウンサーの夢を叶えることはできなかったのでしょうか...。 しかし、にて、詳しく説明していますが、本人の自作自演の投稿だったことが発覚し大炎上。 その後に、『わたしのアカウントが不正にログインされた可能性があります。 ご迷惑、ご心配おかけし、大変申し訳ございません。 』と自作自演疑惑を不正ログインが原因だったと無理矢理な流れにするなど、かなり痛々しいイメージに。 ミス青学グランプリは『NEWS ZERO』大抜てき、大きな差が付いてしまったが... こちらは『ミス青学2017』で井口綾子に勝利し、グランプリを獲得したさん。 2018年4月から、日本テレビ系『NEWS ZERO』のお天気キャスターに大抜擢されており、すでに全国区でデビューを果たしています。 『ミスコン運営の目が腐ってる』との暴言を吐き、憎しみが渦巻くが今井美桜さんが着実にスターの階段を上がっていく一方、メディアに強い影響力持つ「レプロ」に所属し、虎視眈々と獲物を狙う姿勢を見せる井口さん。 メディアに出演する限り、ミスコンの黒歴史がいつまでも語り継がれることになりますが、そんな逆境を乗り越える図太さを感じる彼女。 今後の活躍に期待したいものです。

次の