まじきちそくはう。 まじきち堂

島きち丸【公式サイト】相模湾江ノ島片瀬漁港の釣り船

まじきちそくはう

血沸き肉踊る今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?こんにちは、ののむらです。 今日の僕はちょっぴりセンチな気分。 そんな日は心温まる出逢いを求めてさ迷うのです。 そんな僕達が行き着いた先はそう、恋人達の聖地、愛欲の町ジュレット。 心の隙間を埋めるため、恋人と愛を語らうため、新しい出逢いを探すため、様々な想いが交差し、人はここジュレットに行き着く。 そんな僕も例に漏れず気がつけば聖地ジュレットを訪れていました。 お友達はあさはら氏とたしろ氏しかいない僕ですが、今日はここジュレットで沢山のお友達を見つけて、素敵な想い出作りをしていこうと思います。 町に入った僕とあさはらは、まず初めにお友達を作ることから始めようと思い、勇気を振り出して色んな人に声をかけて見ることにしました。 町中は色とりどりのお魚さんや一風変った赤い筋肉、羽の生えた小人などが愛を語らっています。 一人たたずむお魚さんを発見。 友達1号や!はやる気持ちを抑えながら話しかけます。 ののむら「醤油いかがですか?」 お魚さん「今はいいかなw」 どういう事なのでしょう?「w」とは何を意味するのでしょうか?worldのwでしょうか? きっと彼は世界的に有名なのだろうと思います。 否定されました。 きっと彼はまだ日本語に対応していないのですね。 さすがは世界的有名人。 日常会話は英語が普通なのでしょう。 ドラクエもグローバル化が進んでいるのですね。 残念な事に僕は英語は話せません。 彼とのコミュニケーションは諦めざるを得ませんでした…。 気を取り直して次のお友達候補を探しましょう。 すると、とても素敵なドレアに身を包むエルフの女の子を発見。 伝説のえるおじでしょうか? 僕は恐る恐る声をかけます。 ののむら「えるおじですか?」 …………。 無視されました。 しかし、さすがは恋人達の聖地。 オシャレなドレアが多いですね。 普段僕は上下の水着にサンダルという非常にラフな格好をしておりますが、それがまた逆にオシャレと自負しています。 さらに先日[つむさんぽ]のつむみ氏に教えてもらったオシャレ系傘を常備しています。 もはやジャニーズと言っても過言ではありません。 そんなジャニーズの僕の存在が霞むほどのオシャンティー。 これは負けていられない。 僕のドレアをジュレット民に認めてもらわねば…… オシャレなドレアのお魚さんにさっそく突撃! ののむら「醤油いかがですか?」 お魚さん「貰おうかな」 貰って下さる様です。 彼はきっと僕のドレアが可愛いすぎて恋愛感情が芽生えてしまったに違いありません。 身の危険を感じた僕は逃げ出しました。 と、言う事で残念なことに今日はお友達を作ることが出来ませんでした。 僕の何がいけなかったのだろうか…。 お友達を作るのって難しいですね。 ぜひ皆さん僕にアドバイスを下さい! 可能な物であれば、次回以降頂いたアドバイスに基づいたアクションを起こしていきたいと思います! 僕に素敵な想い出を作ってください! ランキングにも参加してみました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ こんにちは。 追放された事実に愕然としながら咽び泣く僕の元に突如フレンドチャットが あさはら「ののむらくん、えるおじ集会って知ってる?」 なんということでしょう。 彼もまた同時にルームを追放されているはずなのにもう他の事に気持ちが向いている。 おそるべきメンタル。 と、言う事で…… みなさんはご存知でしょうか? このアストルティアで最も気高く、最も可憐な種族を… 儚くも力強く咲き乱れる一輪の花が如く、アストルティアを彩る神秘の種族。 そう、その種族の名は「えるおじ」 そして誇り高き「えるおじ」達が一堂に介する集会こそが[えるおじ集会]なのである。 今日、僕はアズラン某所で開催される[えるおじ集会]に友人のあさはら氏と共に参加してきました。 会場を埋め尽くす無数の「えるおじ」達はまさに圧巻。 会場に入るとそこには神々の楽園が広がっていた。 幻の種族と謳われた「えるおじ」がアストルティアにはまだこんなにも存在している…!そしてこの「えるおじ集会」に参加している「えるおじ」はほんの一角に過ぎないのである。 アストルティアの闇は深い。 会場では運営と思われる「えるおじ」達がとても愉快な囀り 会話 を繰り広げていたが、僕の脳内では全ての会話がおすぎとピーコのやり取りに変換されていました。 会場の「えるおじ」達はどなたもみな素晴らしいドレアに身を包み、とても中身が「おじ」とは思えない可憐なもので、僕は人間不信に陥りそうでした。 と、そこで運営側から参加者へ発言を求める場面が ???「はい!」 勇敢にも1人の「えるおじ」が名乗りを上げ、壇上へ登りつめる。 かの[えるおじぶらり旅]の「えと氏」である。 あのえとさんが発言する!僕の中に緊張が走りました。 えと氏「えるおじ最高!」 ぼく「???」 一体何が言いたかったのだろうか。 彼 彼女 のメンタルもまた屈強である。 その後、えと氏は発言終了後も何故か壇上に居座り続け、同行してきたであろうニャロメ氏に 「戻っておいで…」と促されその場を後にしました。 僕はアホだなぁと思いました。 集会も終息に向い、最後に記念撮影をしましたが、写っているのはみんな「おすぎとピーコ」です。 僕は複雑な気持ちになりながら会場を後にしました。 会場の外には宿敵[まんぷく堂]の「ヒュウス君」の姿が かの有名な「すいせいのけんし」ドレアに身を包んだ彼の周りには「千の暴風」が吹き荒れていた。 僕「ヒュウス君のせいでルーム追放されたやんけ!」 あさはら「せや!ヒュウス君のせいやぞ!」 ヒュウス君「うんこ美味しいぷく~」 嘘 完全に舐められている。 ヒュウス君との対決はいつかまた取り上げて行きたいと思います。 まじきち堂はアストルティアで開催される全てのプレイヤーイベントを応援しています!時間の都合などで全てはまわれませんがお見掛けした際にはぜひお声がけ下さい。 また、不適切だと思われる行動や不快な行動などありましたら遠慮なくその場でご指摘下さいませ~。 ミニにたこ 最後に取材に協力下さいました「えとさん」「ニャロメさん」「ヒュウス君」ありがとう! 以上、本日は多忙のあさはら氏にかわり、ののむらがお送りしました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ なんかあのまわってきたらしいです 僕は思わずにやけました こんばんは! 僕ぱしりちゃん 何かいい事があるのだろうと思い ジュレット1にいったらつむみと会いました つむみには1度フレンドを飛ばしたのですが光の速さで断わられました悲しいです。 お友達とののむら君と話しを聞いてると つむみがもってる傘がラッカランで貰えるみたいです。 僕達はそれはとりにいかなくてはと思い、たしろのお招きでラッカランのおうちに飛びました。 駅員さんに聞けばわかるとウェディの女達が言ってたのですが駅員さんは答えてくれませんでした。 探し回ってみつけました 急いで戻ります お洒落などわおになりました! なかなかかっこいいと思います。 この傘のおかげとバトンを回したことにより あさはらにモテ期がきました 花束を貰ったのはとても嬉しかったです。 ランキングにも参加してみました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ.

次の

島きち丸【公式サイト】相模湾江ノ島片瀬漁港の釣り船

まじきちそくはう

血沸き肉踊る今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?こんにちは、ののむらです。 今日の僕はちょっぴりセンチな気分。 そんな日は心温まる出逢いを求めてさ迷うのです。 そんな僕達が行き着いた先はそう、恋人達の聖地、愛欲の町ジュレット。 心の隙間を埋めるため、恋人と愛を語らうため、新しい出逢いを探すため、様々な想いが交差し、人はここジュレットに行き着く。 そんな僕も例に漏れず気がつけば聖地ジュレットを訪れていました。 お友達はあさはら氏とたしろ氏しかいない僕ですが、今日はここジュレットで沢山のお友達を見つけて、素敵な想い出作りをしていこうと思います。 町に入った僕とあさはらは、まず初めにお友達を作ることから始めようと思い、勇気を振り出して色んな人に声をかけて見ることにしました。 町中は色とりどりのお魚さんや一風変った赤い筋肉、羽の生えた小人などが愛を語らっています。 一人たたずむお魚さんを発見。 友達1号や!はやる気持ちを抑えながら話しかけます。 ののむら「醤油いかがですか?」 お魚さん「今はいいかなw」 どういう事なのでしょう?「w」とは何を意味するのでしょうか?worldのwでしょうか? きっと彼は世界的に有名なのだろうと思います。 否定されました。 きっと彼はまだ日本語に対応していないのですね。 さすがは世界的有名人。 日常会話は英語が普通なのでしょう。 ドラクエもグローバル化が進んでいるのですね。 残念な事に僕は英語は話せません。 彼とのコミュニケーションは諦めざるを得ませんでした…。 気を取り直して次のお友達候補を探しましょう。 すると、とても素敵なドレアに身を包むエルフの女の子を発見。 伝説のえるおじでしょうか? 僕は恐る恐る声をかけます。 ののむら「えるおじですか?」 …………。 無視されました。 しかし、さすがは恋人達の聖地。 オシャレなドレアが多いですね。 普段僕は上下の水着にサンダルという非常にラフな格好をしておりますが、それがまた逆にオシャレと自負しています。 さらに先日[つむさんぽ]のつむみ氏に教えてもらったオシャレ系傘を常備しています。 もはやジャニーズと言っても過言ではありません。 そんなジャニーズの僕の存在が霞むほどのオシャンティー。 これは負けていられない。 僕のドレアをジュレット民に認めてもらわねば…… オシャレなドレアのお魚さんにさっそく突撃! ののむら「醤油いかがですか?」 お魚さん「貰おうかな」 貰って下さる様です。 彼はきっと僕のドレアが可愛いすぎて恋愛感情が芽生えてしまったに違いありません。 身の危険を感じた僕は逃げ出しました。 と、言う事で残念なことに今日はお友達を作ることが出来ませんでした。 僕の何がいけなかったのだろうか…。 お友達を作るのって難しいですね。 ぜひ皆さん僕にアドバイスを下さい! 可能な物であれば、次回以降頂いたアドバイスに基づいたアクションを起こしていきたいと思います! 僕に素敵な想い出を作ってください! ランキングにも参加してみました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ こんにちは。 追放された事実に愕然としながら咽び泣く僕の元に突如フレンドチャットが あさはら「ののむらくん、えるおじ集会って知ってる?」 なんということでしょう。 彼もまた同時にルームを追放されているはずなのにもう他の事に気持ちが向いている。 おそるべきメンタル。 と、言う事で…… みなさんはご存知でしょうか? このアストルティアで最も気高く、最も可憐な種族を… 儚くも力強く咲き乱れる一輪の花が如く、アストルティアを彩る神秘の種族。 そう、その種族の名は「えるおじ」 そして誇り高き「えるおじ」達が一堂に介する集会こそが[えるおじ集会]なのである。 今日、僕はアズラン某所で開催される[えるおじ集会]に友人のあさはら氏と共に参加してきました。 会場を埋め尽くす無数の「えるおじ」達はまさに圧巻。 会場に入るとそこには神々の楽園が広がっていた。 幻の種族と謳われた「えるおじ」がアストルティアにはまだこんなにも存在している…!そしてこの「えるおじ集会」に参加している「えるおじ」はほんの一角に過ぎないのである。 アストルティアの闇は深い。 会場では運営と思われる「えるおじ」達がとても愉快な囀り 会話 を繰り広げていたが、僕の脳内では全ての会話がおすぎとピーコのやり取りに変換されていました。 会場の「えるおじ」達はどなたもみな素晴らしいドレアに身を包み、とても中身が「おじ」とは思えない可憐なもので、僕は人間不信に陥りそうでした。 と、そこで運営側から参加者へ発言を求める場面が ???「はい!」 勇敢にも1人の「えるおじ」が名乗りを上げ、壇上へ登りつめる。 かの[えるおじぶらり旅]の「えと氏」である。 あのえとさんが発言する!僕の中に緊張が走りました。 えと氏「えるおじ最高!」 ぼく「???」 一体何が言いたかったのだろうか。 彼 彼女 のメンタルもまた屈強である。 その後、えと氏は発言終了後も何故か壇上に居座り続け、同行してきたであろうニャロメ氏に 「戻っておいで…」と促されその場を後にしました。 僕はアホだなぁと思いました。 集会も終息に向い、最後に記念撮影をしましたが、写っているのはみんな「おすぎとピーコ」です。 僕は複雑な気持ちになりながら会場を後にしました。 会場の外には宿敵[まんぷく堂]の「ヒュウス君」の姿が かの有名な「すいせいのけんし」ドレアに身を包んだ彼の周りには「千の暴風」が吹き荒れていた。 僕「ヒュウス君のせいでルーム追放されたやんけ!」 あさはら「せや!ヒュウス君のせいやぞ!」 ヒュウス君「うんこ美味しいぷく~」 嘘 完全に舐められている。 ヒュウス君との対決はいつかまた取り上げて行きたいと思います。 まじきち堂はアストルティアで開催される全てのプレイヤーイベントを応援しています!時間の都合などで全てはまわれませんがお見掛けした際にはぜひお声がけ下さい。 また、不適切だと思われる行動や不快な行動などありましたら遠慮なくその場でご指摘下さいませ~。 ミニにたこ 最後に取材に協力下さいました「えとさん」「ニャロメさん」「ヒュウス君」ありがとう! 以上、本日は多忙のあさはら氏にかわり、ののむらがお送りしました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ なんかあのまわってきたらしいです 僕は思わずにやけました こんばんは! 僕ぱしりちゃん 何かいい事があるのだろうと思い ジュレット1にいったらつむみと会いました つむみには1度フレンドを飛ばしたのですが光の速さで断わられました悲しいです。 お友達とののむら君と話しを聞いてると つむみがもってる傘がラッカランで貰えるみたいです。 僕達はそれはとりにいかなくてはと思い、たしろのお招きでラッカランのおうちに飛びました。 駅員さんに聞けばわかるとウェディの女達が言ってたのですが駅員さんは答えてくれませんでした。 探し回ってみつけました 急いで戻ります お洒落などわおになりました! なかなかかっこいいと思います。 この傘のおかげとバトンを回したことにより あさはらにモテ期がきました 花束を貰ったのはとても嬉しかったです。 ランキングにも参加してみました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ.

次の

江戸そば きちじ

まじきちそくはう

血沸き肉踊る今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?こんにちは、ののむらです。 今日の僕はちょっぴりセンチな気分。 そんな日は心温まる出逢いを求めてさ迷うのです。 そんな僕達が行き着いた先はそう、恋人達の聖地、愛欲の町ジュレット。 心の隙間を埋めるため、恋人と愛を語らうため、新しい出逢いを探すため、様々な想いが交差し、人はここジュレットに行き着く。 そんな僕も例に漏れず気がつけば聖地ジュレットを訪れていました。 お友達はあさはら氏とたしろ氏しかいない僕ですが、今日はここジュレットで沢山のお友達を見つけて、素敵な想い出作りをしていこうと思います。 町に入った僕とあさはらは、まず初めにお友達を作ることから始めようと思い、勇気を振り出して色んな人に声をかけて見ることにしました。 町中は色とりどりのお魚さんや一風変った赤い筋肉、羽の生えた小人などが愛を語らっています。 一人たたずむお魚さんを発見。 友達1号や!はやる気持ちを抑えながら話しかけます。 ののむら「醤油いかがですか?」 お魚さん「今はいいかなw」 どういう事なのでしょう?「w」とは何を意味するのでしょうか?worldのwでしょうか? きっと彼は世界的に有名なのだろうと思います。 否定されました。 きっと彼はまだ日本語に対応していないのですね。 さすがは世界的有名人。 日常会話は英語が普通なのでしょう。 ドラクエもグローバル化が進んでいるのですね。 残念な事に僕は英語は話せません。 彼とのコミュニケーションは諦めざるを得ませんでした…。 気を取り直して次のお友達候補を探しましょう。 すると、とても素敵なドレアに身を包むエルフの女の子を発見。 伝説のえるおじでしょうか? 僕は恐る恐る声をかけます。 ののむら「えるおじですか?」 …………。 無視されました。 しかし、さすがは恋人達の聖地。 オシャレなドレアが多いですね。 普段僕は上下の水着にサンダルという非常にラフな格好をしておりますが、それがまた逆にオシャレと自負しています。 さらに先日[つむさんぽ]のつむみ氏に教えてもらったオシャレ系傘を常備しています。 もはやジャニーズと言っても過言ではありません。 そんなジャニーズの僕の存在が霞むほどのオシャンティー。 これは負けていられない。 僕のドレアをジュレット民に認めてもらわねば…… オシャレなドレアのお魚さんにさっそく突撃! ののむら「醤油いかがですか?」 お魚さん「貰おうかな」 貰って下さる様です。 彼はきっと僕のドレアが可愛いすぎて恋愛感情が芽生えてしまったに違いありません。 身の危険を感じた僕は逃げ出しました。 と、言う事で残念なことに今日はお友達を作ることが出来ませんでした。 僕の何がいけなかったのだろうか…。 お友達を作るのって難しいですね。 ぜひ皆さん僕にアドバイスを下さい! 可能な物であれば、次回以降頂いたアドバイスに基づいたアクションを起こしていきたいと思います! 僕に素敵な想い出を作ってください! ランキングにも参加してみました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ こんにちは。 追放された事実に愕然としながら咽び泣く僕の元に突如フレンドチャットが あさはら「ののむらくん、えるおじ集会って知ってる?」 なんということでしょう。 彼もまた同時にルームを追放されているはずなのにもう他の事に気持ちが向いている。 おそるべきメンタル。 と、言う事で…… みなさんはご存知でしょうか? このアストルティアで最も気高く、最も可憐な種族を… 儚くも力強く咲き乱れる一輪の花が如く、アストルティアを彩る神秘の種族。 そう、その種族の名は「えるおじ」 そして誇り高き「えるおじ」達が一堂に介する集会こそが[えるおじ集会]なのである。 今日、僕はアズラン某所で開催される[えるおじ集会]に友人のあさはら氏と共に参加してきました。 会場を埋め尽くす無数の「えるおじ」達はまさに圧巻。 会場に入るとそこには神々の楽園が広がっていた。 幻の種族と謳われた「えるおじ」がアストルティアにはまだこんなにも存在している…!そしてこの「えるおじ集会」に参加している「えるおじ」はほんの一角に過ぎないのである。 アストルティアの闇は深い。 会場では運営と思われる「えるおじ」達がとても愉快な囀り 会話 を繰り広げていたが、僕の脳内では全ての会話がおすぎとピーコのやり取りに変換されていました。 会場の「えるおじ」達はどなたもみな素晴らしいドレアに身を包み、とても中身が「おじ」とは思えない可憐なもので、僕は人間不信に陥りそうでした。 と、そこで運営側から参加者へ発言を求める場面が ???「はい!」 勇敢にも1人の「えるおじ」が名乗りを上げ、壇上へ登りつめる。 かの[えるおじぶらり旅]の「えと氏」である。 あのえとさんが発言する!僕の中に緊張が走りました。 えと氏「えるおじ最高!」 ぼく「???」 一体何が言いたかったのだろうか。 彼 彼女 のメンタルもまた屈強である。 その後、えと氏は発言終了後も何故か壇上に居座り続け、同行してきたであろうニャロメ氏に 「戻っておいで…」と促されその場を後にしました。 僕はアホだなぁと思いました。 集会も終息に向い、最後に記念撮影をしましたが、写っているのはみんな「おすぎとピーコ」です。 僕は複雑な気持ちになりながら会場を後にしました。 会場の外には宿敵[まんぷく堂]の「ヒュウス君」の姿が かの有名な「すいせいのけんし」ドレアに身を包んだ彼の周りには「千の暴風」が吹き荒れていた。 僕「ヒュウス君のせいでルーム追放されたやんけ!」 あさはら「せや!ヒュウス君のせいやぞ!」 ヒュウス君「うんこ美味しいぷく~」 嘘 完全に舐められている。 ヒュウス君との対決はいつかまた取り上げて行きたいと思います。 まじきち堂はアストルティアで開催される全てのプレイヤーイベントを応援しています!時間の都合などで全てはまわれませんがお見掛けした際にはぜひお声がけ下さい。 また、不適切だと思われる行動や不快な行動などありましたら遠慮なくその場でご指摘下さいませ~。 ミニにたこ 最後に取材に協力下さいました「えとさん」「ニャロメさん」「ヒュウス君」ありがとう! 以上、本日は多忙のあさはら氏にかわり、ののむらがお送りしました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ なんかあのまわってきたらしいです 僕は思わずにやけました こんばんは! 僕ぱしりちゃん 何かいい事があるのだろうと思い ジュレット1にいったらつむみと会いました つむみには1度フレンドを飛ばしたのですが光の速さで断わられました悲しいです。 お友達とののむら君と話しを聞いてると つむみがもってる傘がラッカランで貰えるみたいです。 僕達はそれはとりにいかなくてはと思い、たしろのお招きでラッカランのおうちに飛びました。 駅員さんに聞けばわかるとウェディの女達が言ってたのですが駅員さんは答えてくれませんでした。 探し回ってみつけました 急いで戻ります お洒落などわおになりました! なかなかかっこいいと思います。 この傘のおかげとバトンを回したことにより あさはらにモテ期がきました 花束を貰ったのはとても嬉しかったです。 ランキングにも参加してみました。 1日1回押すとどうやらランキングあがるので よろしくお願いします。 コメント数:• by ああああああ.

次の