サステナブル 選抜。 AKB48 最新シングル「サステナブル」9月18日リリース!矢作萌夏が初センターに大抜擢!AKB48 最新シングル「サステナブル」9月18日リリース!矢作萌夏が初センターに大抜擢!

AKB48 56thシングル「サステナブル」アーティスト写真&ジャケット写真公開!

サステナブル 選抜

【収録内容】 CD M-1「サステナブル」 M-2「好きだ 好きだ 好きだ」Team 8 M-3 M-1 off vocal ver. M-4 M-2 off vocal ver. 予めご了承ください。 【収録内容】 CD M-1「サステナブル」 M-2「好きだ 好きだ 好きだ」Team 8 M-3 M-1 off vocal ver. M-4 M-2 off vocal ver. 予めご了承ください。 【収録内容】 CD M-1「サステナブル」 M-2「青春 ダ・カーポ」AKB48カップリング選抜 M-3 M-1 off vocal ver. M-4 M-2 off vocal ver. 予めご了承ください。 【収録内容】 CD M-1「サステナブル」 M-2「青春 ダ・カーポ」AKB48カップリング選抜 M-3 M-1 off vocal ver. M-4 M-2 off vocal ver. 予めご了承ください。 【収録内容】 CD M-1「サステナブル」 M-2「モニカ、夜明けだ」48グループNEXT12 M-3 M-1 off vocal ver. M-4 M-2 off vocal ver. 予めご了承ください。 【収録内容】 CD M-1「サステナブル」 M-2「モニカ、夜明けだ」48グループNEXT12 M-3 M-1 off vocal ver. M-4 M-2 off vocal ver. 予めご了承ください。

次の

ジワるDAYS

サステナブル 選抜

開票イベントが行われた日本武道館 別名 第4回AKB48選抜総選挙 関係者 場所 (開票イベント) 日付 2012年5月22日10時00分() - 6月5日14時59分(JST)(投票) 2012年6月6日(開票) 結果 AKB48の27枚目のシングル「」の選抜メンバー 年表 (2011年) AKB48 27thシングル 選抜総選挙 〜ファンが選ぶ 64議席〜 (2012年) (2013年) 年表 (2011年) (2012年) 『 AKB48 27thシングル 選抜総選挙』(エーケービーフォーティーエイト トゥエンティーセブンスシングルせんばつそうせんきょ、別名: 第4回AKB48選抜総選挙)とは、の27枚目のCDシングルに参加するメンバーをファンによる投票で決定する一連のイベントの名称である。 この選挙で上位16位までのメンバーが2012年8月29日に発売された「」選抜メンバーとなった。 また、最終結果が発表される開票イベント『 AKB48 27thシングル 選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』(エーケービーフォーティエイト トゥエンティセブンスシングルせんばつそうせんきょ ファンがえらぶろくじゅうよんぎせき)は、2012年6月6日にで実施された。 概要 [ ] 選挙の実施は、2012年3月25日に開催された『AKB48コンサート 業務連絡。 頼むぞ、片山部長! in』最終公演で発表された。 投票期間は2012年5月22日10時00分00秒()から同年6月5日14時59分59秒(JST)まで。 同年5月23日に速報発表をで実施した。 最終結果は、第三者機関により集計され、弁護士の確認のもとで封筒に入れ封印されたものを、開票イベント会場において開封し発表。 開票イベントの模様は、今回初めてによりで『AKB48第4回選抜総選挙 生放送SP』として生中継された ほか、を通じ結果発表前のライブイベントからイベント終了までが生中継で、また得票数1位の所信表明演説が同日夜に録画でそれぞれ放送された。 2012年7月7日にはの『』で「AKB48選抜総選挙スペシャル」として、第64位から第1位までの全員のスピーチと、当日披露されたライブの全曲と舞台裏の様子を織り交ぜながら放送された。 投票有資格者 [ ]• 26thシングル「」通常盤・初回限定盤購入者• AKB48ファンクラブサイト「二本柱の会」会員• AKB48公式スマートフォンアプリ会員• AKB OFFICIAL NET会員• 以下の各グループ公式携帯サイト会員• AKB48 Mobile• SKE48 Mobile• NMB48 Mobile• HKT48 Mobile• が提供する以下の月額見放題サービス会員• 「AKB48 LIVE!! ON DEMAND」• 「SKE48 LIVE!! ON DEMAND」 候補者 [ ]• - 全88名(チームA・は辞退)• - 全64名• - 全64名• - 全21名 以上、研究生も含めた計237名。 本節以下における所属チームは2012年5月22日時点。 AKB48 [ ]• チームA(15名)• 、、、、、、、、、、、、、、• チームK(15名)• 、、、、、、、、、、、、、、• チームB(15名)• 、、、、、、、、、、、、、、• チーム4(16名)• 、、、、、、、、、、、、、、、• 研究生(27名)• 、、、、名取稚菜、、大森美優、サイード横田絵玲奈、佐々木優佳里、、、相笠萌、雨宮舞夏、、、、岡田彩花、北汐莉、北澤早紀、、髙島祐利奈、長谷川晴奈、、、、森山さくら、渡邊寧々 SKE48 [ ]• チームS(14名)• 、、、、、、高田志織、、、、、、、• チームKII(16名)• 赤枝里々奈、阿比留李帆、、、、後藤理沙子、、、、、、、、、山田澪花、• チームE(13名)• 磯原杏華、上野圭澄、、、、、、、高木由麻奈、竹内舞、都築里佳、、山下ゆかり• 研究生(21名)• 井口栞里、、、、、、小林絵未梨、水埜帆乃香、市野成美、岩永亞美、江籠裕奈、大脇有紗、荻野利沙、、新土居沙也加、日置実希、藤本美月、二村春香、、、山田みずほ NMB48 [ ]• チームN(16名)• 、、、、、近藤里奈、篠原栞那、、、、松田栞、山口夕輝、、、、• チームM(15名)• 、川上礼奈、、島田玲奈、、、、、藤田留奈、、、、、、與儀ケイラ• 研究生(33名)• 、小柳有沙、東由樹、石田優美、鵜野みずき、、佐藤天彩、中川紘美、西澤瑠莉奈、林萌々香、山本ひとみ、赤澤萌乃、、井尻晏菜、植田碧麗、、、加藤夕夏、上枝恵美加、、久代梨奈、黒川葉月、河野早紀、小林莉加子、佐々木七海、杉本香乃、高山梨子、東郷青空、久田莉子、三浦亜莉沙、室加奈子、、山内つばさ HKT48 [ ]• チームH(16名)• 、植木南央、熊沢世莉奈、、、下野由貴、、、、、、、、本村碧唯、、• 研究生(5名)• 安陪恭加、今田美奈、江藤彩也香、仲西彩佳、深川舞子 当選枠 [ ] 前回の40人から64人に増枠される。 これに伴い表題曲を歌う選抜メンバーは前回までの21人から16人に減枠され、前回まで12位以内のメンバーに与えられていた「メディア選抜」の枠は廃止 、前回まで22 - 40位のメンバーに与えられていた アンダーガールズの枠は17 - 32位に移動した。 さらに下位グループとして33 - 48位の ネクストガールズと49 - 64位の フューチャーガールズが新設された。 結果 [ ] 所属のうち「研」はAKB48研究生、「栄研」はSKE48研究生、「博研」はHKT48研究生をそれぞれ表す。 総投票数は前回より約21万票増えて過去最多の138万4122票であった。 開票イベントの司会進行はとが担当した。 前回からの変更点• 選抜メンバーのみスピーチ終了後に徳光から個々に川柳が贈られた。 アンダーガールズまではグループ別に当選したメンバーが全員ステージに登壇したあと、下位から順番にスピーチを行った。 開票の模様は、フジテレビおよび系列局で『AKB48第4回選抜総選挙 生放送SP』として当日19:00 - 21:09に放送され 、視聴率は 18. 7で、瞬間最高視聴率は4位の指原莉乃が発表された 28. 最終結果が圏外であるが、速報では64位以内に入っていたメンバー [ ]• S - 46位(998票)• A - 57位(750票)• S - 57位(750票)• K - 60位(701票)• 江藤彩也香(博研) - 62位(641票)• K - 64位(616票) 関連企画 [ ] 65位以下 173人のメンバーにも ウェイティングガールズとして34出版社の43雑誌にソログラビアが掲載されることになった。 公式関連出版物 [ ]• FRIDAY編集部編『AKB48総選挙公式ガイドブック 2012』講談社MOOK、2012年5月。 『週刊プレイボーイ』特別編集『AKB 48総選挙! 水着サプライズ発表 AKB48スペシャルムック 2012』集英社、2012年8月。 DVD [ ]• AKB48 DVD MAGAZINE Vol. 10 AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』(2012年9月22日、AKS AKB-D2111) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

AKB48 最新シングル「サステナブル」9月18日リリース!矢作萌夏が初センターに大抜擢!AKB48 最新シングル「サステナブル」9月18日リリース!矢作萌夏が初センターに大抜擢!

サステナブル 選抜

「サステナブル」のMVのロケ地は、坂口渚沙の地元の北海道。 2019年7月初旬、梅雨がまだ明けぬ関東を離れ、北海道の旭川で撮影。 初の北海道でのMV撮影はオールロケとなった。 坂口は「MVの撮影場所が地元の北海道でビックリしましたし、嬉しかったです!北海道は広大な大地があり、まっさらな草原で撮影して、北海道だなという場所で撮影しました。 私はMVの中では2006年の『会いたかった』を担当しています。 3人で制服を着て、ドラマみたいに撮影しました。 MVでは懐かしのガラケーを使っています」と語っていた。 AKB48は2006年に「会いたかった」でメジャーデビュー。 坂口がMVで登場する2006年シーンのロケ地は、北海道の花畑の代名詞ともいえる富良野「フラワーランドかみふらの」。 2006年当時の女子高生はガラケーにジャラジャラと大量のストラップを付けるのが大流行。 まだまだポータブルCDプレイヤーも現役だった。 さらに「草原という自然の中で撮影したので、蚊に刺されていたメンバーが多かったですが、私は一か所も刺されませんでした。 いつもは一番刺されるタイプなんですが・・凄いでしょ(笑)地元運なのかな?ラッキーでした(笑)」と裏話も。 「北海道は大きいので、移動時間が長かったですね」とも。

次の