子供 心臓 が 痛い。 子供が胸が痛いと言い出した!原因はアレだった?!

子供の動悸から考えられる病気

子供 心臓 が 痛い

心臓が痛いと感じるのは中学生などの成長期に多い? 心臓が痛い!胸が痛い!と子供がいうと大人は心配しますよね。 やはり心臓というのは問題が起こればそのまま死に直結する可能性があるために、親としては聞き逃す訳にはいきません。 中学生などは成長期ですから、よく関節を痛がる子がいます。 膝がギシギシするなんて言う子もいます。 子供がいう「心臓が痛い」というのもこの可能性があります。 いわゆる成長痛という訳です。 また女子の場合は、生理が始める子もいると思います。 生理の前に胸が何となく張る症状を「胸が痛い」という表現をする場合もあります。 また生理でなくても、二次成長期を迎えて胸が大きくなっていく成長過程でやはり痛みを覚えるケースはあるようです。 これは、もう対処方法がないというか、成長の証のようなものなので、しばらく時間を置くしかありません。 いつの間にか、痛みがあったことすら忘れるようになります。 ただし子供が遊んで胸を強打していないかの確認は必要です。 転んだりぶつかったりして胸をうった場合は、もしかしたら骨にひびや骨折など入っている可能性もあります。 中学生でもストレスで心臓が痛いと感じる事も… 今の時代、中学生でもストレスとは無縁ではいられません。 また緊張に弱いタイプだと、例えば人前で発表しなくてはいけない、大切な試合があるなどの時に心臓の痛みを感じる事があります。 ストレスというのは適度なものであれば、問題がないですが、一定量を過ぎればやはり害になります。 ストレス耐性は個人差があり、例えば他の人には大した事なくても当人には大問題という事もあります。 大人から見れば、この年頃の子供の悩みというのはたわいもなく感じるかもしれません。 例えば自分の容姿に関して自信がなく、女の子などは髪型が失敗したら、もう学校に行くのが嫌だ!と言い出すこともあります。 大人にとっては「それぐらい」と思える事でも、子供にとっては大問題なのです。 決して馬鹿にせずに話を聞いてあげましょう。 一時的には、背中に手を当てて落ち着かせるなどが効果的ですが、継続して痛むようならば、ストレスの元であるストレッサーを取り除くが、それに対しての耐性を付ける必要があります。 それには親との会話がとても大切です。 もし難しいようならば専門家に一度相談してみましょう。 心臓に問題がなくても心臓周辺が痛いと感じる場合 心臓の近くに筋肉があります。 この筋肉が痛むと心臓が痛く感じる気がします。 例えば、激しい運動をしたわけでもないのに、体を伸ばしたりすると心臓が痛いと感じませんか?また常日頃から腰痛や肩こりのある子供の場合は「肋間神経痛」である可能性が高いです。 名前の通り心臓の周辺の筋肉が痛みを感じているだけで、心臓自体には問題がないので、命に係わる危険はありません。 原因は判明していません。 ただストレスとの関連性が疑われています。 前述したように、中学生といえどもストレスと無縁では居られない現代なので、ストレッサーの除去に務めて、ストレスの耐性を高めるとともに、適度な運動を心掛けましょう。 勉強の息抜きがゲームというのであれば、体を動かす機会がほとんどなくなってしまいます。 たまには外で運動や遊ぶように促しましょう。 また夜更かし朝寝坊というのもあまり体によくありません。 早寝早起きが体や心の耐性を強めてくれますので、規則正しい生活をさせるよう心がけましょう。 心臓が痛い原因は肺などに原因がある事も? 突然胸が痛くなる、乾いた咳が出る、呼吸困難になるという症状があるようならば、肺や呼吸器に問題を抱えている可能性があります。 その中でも「自然気胸」と言われる病気があります。 これは10〜20代の男性に現れる事が多く、体形としては背が高いやせ形の人がなりやすいと言われています。 これは肺の一部が破れたのが原因で、肺が破れる原因としては、飛行機に搭乗したり、ダイビングをしたりと、急激な気圧の変化によるもの場合と、ただ安静にしていただけでもなる場合があります。 これはやはり病院での診断が必須になります。 治療法としては、その程度によって安静で経過観察でいい場合もあれば、手術が必要な場合もあります。 胸の痛みがひどい、何日も続く、また前述したような症状が見られるようならば、早めの受診をオススメします。 診断の多くはX線で肺を撮影すれば、判る事が多いそうです。 近くの病院に設備がなくても、そこから紹介状をもらって、設備のある病院で診断してもらえるので、とにかく近くの病院でもいいのでいってみましょう。 心臓が痛い時には何かを受診すべき? 子供が「心臓が痛い」と言えば、まずは病院に行くという人が多いでしょう。 でも心臓って何科に行けばいい?と悩む事ありますよね。 前述したように、肺や呼吸器系に問題があるケースもあります。 しかしそれは素人判断では危険です。 中学生ぐらいであれば、まだ小児科で見てくれる場合もあります。 そうでなければ内科にまず相談してみましょう。 また、大きな総合病院に行くと診療案内などで、症状からどこの科にかかるべきか相談に乗ってくれます。 しかし、総合病院は基本、他の病院からの紹介状ありきなので、紹介状がない場合は、その分別途診察料がかかります。 これも病院によって価格設定が違いますが、3000円〜5000円ぐらいかかると思われます。 大概親の心配は取り越し苦労で終わります。 でもそれでいいと思います。 子供はまだ自分の体を自分で心配することが出来ない面もあるので、その分親が心配してあげればいいのです。 時間もお金もかかる事もありますが、何でもなければそれが一番です。 検索: 今日の人気記事• 朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象がありますよね。 しかし、朝にラーメンなど高カロリーな... 大学によっては教員を公募しているところがあります。 その要綱を見て応募しようと考える人もいるでしょう。 液晶が壊れた、電源が入らないなどの故障でスマホのデータを諦めて機種変更をした人も多いと思いますが、そんな状態か... 二の腕の筋肉がピクピクと痙攣した経験はありますか?痛みはなくても何とも気持ちの悪いものですよね。 飲食店などの空調の吹き出し口が結露することはよくあります。 それが厨房の中なら問題はないかもしれませんが... 最近の高齢者は元気で、65歳以上になっても働き続ける人が大勢います。 自営業なら国民年金に加入しますが、会社に勤... 新卒人気就職ランキングで上位に入る保険会社。 その理由はズバリ、慣れてしまえば比較的簡単な業務なのに、支払われる... エアコンが冷えなくなったと思ったら室内機に霜がついていた。 そんな経験を持っている人も多いことでしょう。... 喉の奥に違和感を感じたこと、誰にでもありますよね。 よくあるのは、風邪をひいてしまった時や食べ物が喉に詰... 紫外線の影響を防いで健康的に肌を焼くための日焼けオイル。 市販の日焼けオイルしかその効果はないと思ってい... カテゴリー• その1クリックが励みになります.

次の

胸が痛い、ズキンとする症状は心臓病?病院で検査した話とかかった費用

子供 心臓 が 痛い

多くの場合は「突発性胸痛」。 様子見でOK 実は子供の場合、胸の痛みに心疾患や呼吸器の異常などが隠れていることはまれです。 実際にはどのような症状が多いのでしょうか。 突発性胸痛の特徴 突発性胸痛とは、原因がよく分からず、検査をしても特に体に異常が見られない胸の痛みのことを言います。 午前5時頃、今度は(いたい、いたい~!)と泣きながら目を覚まして、私もびっくり。 どこが痛いか聞くと、左の胸を押さえて (ここがどきってして急に痛くなる;;) (こわい~)と娘。 心臓?手を当てるとたしかにドキドキと鼓動が激しいような・・ (引用元:) 上記で紹介したのは、突発性胸痛と考えられる原因不明の胸痛で、小学校1年生の女の子の例です。 突発性胸痛は突然起こり、子供の話を聞く限りでは心臓に何か異常があるのかと思えるような症状が出ることがあります。 突発性胸痛の特徴の1つは、胸の痛み以外に症状がないことです。 熱や頭痛、そのほかの体の部位の異常やふらつきなどがない場合は、突発性胸痛の可能性が非常に高いです。 13歳の女の子。 最近胸の真ん中や右、左上が2~3秒チクチク、ズキスギするという。 部活はサッカー部。 練習や試合では何ともなく、失神したこともない。 筋肉の痛みでもない。 診察ではレントゲンや心電図、エコーも正常、運動負荷テストも陰性で原因が見当たらない特発性胸痛だった。 (引用元:) 突発性胸痛は、痛む部位が胸の真ん中〜左ということが多いそうです。 痛みの種類は、ズキズキ、チクチクといったものから、ぐっと差し込むように痛むこともあります。 症状は幅広いので、上記のような例から漏れる突発性胸痛もありえます。 日中で病院の診療時間の場合はかかりつけ医に相談するのも一案ですが、夜間や休日はそのまま様子を見ても良いそうです。

次の

妊娠中、心臓がしんどかった方いますか?

子供 心臓 が 痛い

このページの見出し• たまに心臓が痛い症状が出るのはなぜ? いたって健康なのに、なぜか急に心臓が痛くなる時がある、という症状は肋間神経痛 ろっかんしんけいつう である可能性が高いそうです。 どんな症状かというと、肋骨と肋骨の間にある神経 肋間神経 が、様々な原因によって痛みが出る、というものです。 この神経の位置が心臓に近いこともあり、心臓が痛くなったように感じることが多いみたいです。 肋間神経痛には大きく以下の2種類があります。 原発性肋間神経痛…原因がハッキリとしない 続発性肋間神経痛…脊髄の病気やヘルペス感染、ケガなどが原因 病気やケガなど思い当たる節がなければ、まずは原発性かなという予想が立てられますね。 しかし、原因がハッキリしないとは言っても、ある程度は解明されていて、 ストレス 疲労 体の歪み 冷え などが考えられるとされています。 いちばん多いのはストレスみたいです。 他の3つも結局はストレスにつながりますからね。 そのストレスとなっている原因を突き止めて、改善していくことが、肋間神経痛を克服するためのいちばんの対策になると思います。 どちらも心臓の症状ですが、進行状態で、病状が異なるものです。 狭心症 冠動脈の血管が狭くなって、心臓へ送る血液の量が少なくなってる状態をいいます。 狭心症の症状は、たまに胸が痛くなるくらいです。 痛みは比較的早くおさまります。 心筋梗塞 狭心症が進行したもので、冠動脈の血管が完全に閉塞してしまった状態です。 心臓への血液供給が大幅に減少したり、途絶えたりした結果、心筋細胞が壊死してしまうのです。 詰まった血管の先には血が流れません。 心筋が壊死して、心臓のその部分が活動を停止してしまってます。 死んでしまった心筋は、二度と元には戻りません。 どの病気も、胸が締め付けられて苦しいものですが、緊急を要する病気のひとつです。 心臓が、全身に十分な血液を送り出せなくなった状態が心不全です。 血液がいかなくなるので、 肺や下肢、その他全身の組織に水分がたまる浮腫や、呼吸困難をきたします。 胸が苦しい原因としては、不整脈や心臓への過剰な負担が考えられます。 過度な運動や疲労、 長期に渡る睡眠不足や大きなストレスなどで心臓に負担をかけてしまったり、 もともと不整脈があったり、突発的に不整脈を起こしたりすることが引き金となって、 胸が苦しくなってしまうのです。 肺に原因疾患があったり、甲状腺の機能に問題がある場合などにもこの症状が現れやすくなります。 何より大きな原因としては、狭心症や心筋梗塞が挙げられます。 つまりは、冠動脈の血管が狭くなって狭心症になり、冠動脈の血管が閉鎖して心筋梗塞になる。 それが悪化した先に「心不全」が待っているわけです。 引用元- 心筋梗塞の症状と原因について 心筋梗塞・狭心症の症状 心筋梗塞と狭心症では、痛みの続く時間が違います。 狭心症は15分ぐらいまでです。 心筋梗塞は30分以上続くことがあります。 心筋梗塞の痛みは、胸に強い痛み、焼けつくような痛み、締め付けられるような痛み、圧迫感などがあります。 それが原因で、恐怖感や不安感により冷や汗、吐き気や嘔吐、呼吸困難につながることもあります。 心筋梗塞・狭心症の原因 直接的な原因は、動脈硬化や血栓などですが。 その原因はさまざまです。 これだけが原因ということもなく、これだけ守っていればならない、とも限らないのです。 複数の要因が複雑に重なってできるものと思われます。 その中でも、確実にリスクを高めるものとして、喫煙、過度の飲酒、過度のストレス、食生活のアンバランス、動物性脂質の摂取割合が多い、などがあげられます。 引用元- 月曜の朝は心臓発作が起こりやすい? おそらく誰もが日曜日や休日の終わりに、明日からまた仕事だと考えると思います。 休日の前日はいつも出来ない夜更かしなどをするのも、ちょっとした幸せを感じる瞬間です。 でも反対に日曜日の夜は、仕事や学校があるので早く寝ないと、というように無意識にストレスを感じ始める傾向があります。 ストレスは自律神経やホルモンバランスにも影響を与えるので、なんとなく感じていたストレスも、朝を迎え今日からまた1週間が始まると考えたとき現実味を帯びてきます。 この時自分では意識していなくてもストレスがMAXの状態になり血圧も上昇しがちです。 血圧も上がるので血がドロドロになりやすく、血栓が出来やすい状態になってしまいやすいのです。 ある統計では心臓発作を起こす人の多くが月曜日の朝であるという報告もあるそうです。 仕事や対人関係に悩んでいる人なら、尚更ストレスも強くなるでしょう。 もちろん個人差もありますが、こうなりやすいとわかっているのなら、前日の夜にある工夫をしておけばそれを回避することもできるのかもしれません。 軽く心臓が痛む程度ならストレスが原因の場合も 軽く痛い程度の心臓の痛みであれば、精神的な苦痛による痛みの可能性が非常に高いので、まずは現状でストレスに感じている事がないか、運動不足や同じ姿勢でいることで、体に疲労をあたえていないかなど、見直す必要があります。 また、肋間神経痛はストレスだけが原因ではないので、心臓が痛いな…と思ったら、軽くても一度しっかりお医者さんで見てもらうようにしましょう。 また職場などで一定の姿勢で長時間いたり、普段から猫背の人など、不自然な姿勢も要因とされています。 姿勢を正したり、椅子を見直すのもよいかもしれません。

次の