岡村隆史 病気 ドラゴンゲート。 岡村隆史さん2020年大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』に出演決定!めちゃイケが終わったおかげか?

木戸社長を直撃 新体制ドラゲーどうなる? (2018年5月9日)

岡村隆史 病気 ドラゴンゲート

ドラゴンゲートの新体制移行は事実上の分裂? ドラゴンゲートが新体制に移行するというニュースですが、あまりにも突然の発表でビックリしましたね。 ドラゴンゲートの公式リリースを引用します。 この度、弊社代表取締役 岡村隆志より、病気療養のため経営の一線より勇退したいとの申し出に伴い、取締役会で協議しました結果、新会社「株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント」を設立の上、国内の全ての事業を引き継ぎ、新会社の代表取締役には弊社専務取締役 木戸亨が就任致しました。 また株式会社ドラゴンゲートは取締役社長に大島伸彦 CIMA が就任し、中国・上海を中心にした海外事業にあたります。 それに伴い、 T-Hawk, エル・リンダマン及び現在負傷欠場中の山村武寛の3選手は、株式会社ドラゴンゲートの所属として中国・上海の OWE事業を中心に活動することとなりました。 国内での出場機会は減りますが、ご理解のうえ変わらぬご声援のほど宜しくお願い申し上げます。 これを機に、選手、社員一同気持ちを新たにし、皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。 何卒ご理解の上、今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 株式会社ドラゴンゲート 株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント 出典: 長年に渡り第一線で活動してまいりましたが、この数年前より体調が思わしくなく、この度経営から身を引くことと致しました。 幸い、国内はもとより海外へも更なる躍進に向けての社内体制も既に確立しており、安心して療養に専念させていただく所存です。 またファンの皆様には変わらぬご声援を宜しくお願い申し上げます。 株式会社ドラゴンゲート 岡村隆志 出典: この度、株式会社ドラゴンゲートエンターテイメントの代表取締役社長を拝命いたしました。 身にあまる重責ではございますが、一意専心ドラゴンゲートの発展に全力を尽くす所存でございます。 ドラゴンゲートがこの先 10年 20年と続く基盤を作るとともに、若い世代に引き継ぐことが使命と考えております。 つきましては 変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。 株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント 木戸亨 出典: この度、株式会社ドラゴンゲートの取締役社長に就任致しました。 株式会社ドラゴンゲートは海外事業に特化した会社として新たにスタートすることとなりました。 以前から手掛けておりました中国・上海でのプロジェクトを中心に海外に進出してまいる所存です。 今後、私及び 3選手は国内での出場機会は減ることとなりますが、新事業の発展のため心血を注ぐ覚悟でございます。 国内外に向けたドラゴンゲートの発展をどうかあたたかく見守っていただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。 株式会社ドラゴンゲート 大島伸彦 CIMA 出典: リリースをまとめると• 岡村隆志社長が病気療養で勇退• ドラゴンゲートとドラゴンゲートエンターテイメントに分社化• ドラゴンゲートエンターテイメントは日本国内事業を行う• ドラゴンゲートは中国・上海を中心とする海外事業を行う• ドラゴンゲートエンターテイメントの代表は木戸亨氏が就任• ドラゴンゲートの取締役社長はCIMAが就任• T-Hawk、 エル・リンダマン、山村武寛はドラゴンゲート所属になり、海外を拠点に。 日本での試合は減少する。 といった形になります。 ドラゴンゲートにとって重大な発表ですが、 ネット上のリリースのみという姿勢に、批判や心配する声も多いです。 かつて闘龍門JAPANとドラゴンゲートに分かれたように、 分裂ではないかと懸念する声もありますね。 OWEってどんな団体? CIMAが取締役社長を務めることになった 株式会社ドラゴンゲートは、中国・上海の OWE事業を中心に活動するそう。 OWEは 「オリエンタル・レスリング・エンターテインメント」の略称で、2017年に中国で設立されました。 中国のカンフーや文化の発展と世界への発信をするために、プロレスとスポーツパフォーマンスを融合させ、ショーアップしているそう。 OWEの選手は、Oチーム、Wチーム、Eチームと別れ競い合い、それぞれのチームにランキング付けもされているそうです。 OWEは常設会場の設立も予定されていて、年に89大会を開催予定だとか。 CIMAは、OWEアクション芸術訓練部の責任者として雇われています。 CIMAは本気でOWEを大きくするために、 T-Hawk、 エル・リンダマン、山村武寛を連れて行ったのでしょう。 事情を知ると、分裂っていう話ではないのかなと思いますね。 しかし、国内事業の方を新会社ドラゴンゲートエンターテイメントにして、海外事業を今までのドラゴンゲートが行うのがしっくりこない。 普通逆なんじゃ?と思うわけですが… 闘龍門が日本逆上陸をしたように、CIMAたちが育てたOWEとドラゴンゲートの抗争に発展させるとか。 将来的なストーリーを仕込むために分社化なら歓迎ですが、分裂だったら嫌な感じですね。 心配する声も多い中、YAMATOがブログを更新。 引用します。 頑張ったやつは頑張った分だけ報われる会社にしなければならない。 その為に、俺はまだまだリング内外で頑張らにゃならんな〜 ドラゴンゲートの未来は明るいと確信しています。 一発目。 少林寺大会💪 — owecima supercima1115 TホークとCIMAの握手ってのも、なかなか衝撃的な光景ではありますが… そして、Tホークの公式ツイッターを見てみると、すでにOWEでの試合を行ったことが分かります。 OWE少林寺大会終了!刺激的な大会でした!パソコンデビューしたのでイジってから寝ます。 — owethawk owethawk リンダマンも頭を丸めてイメージチェンジを図ってますね。 ヒールではなくなるのでしょうか。 整えようがない。 ユニット間の抗争を軸にしているドラゴンゲートなので、上海と日本を行き来しながらストーリーを進めていくのは難しいでしょう。

次の

木戸社長を直撃 新体制ドラゲーどうなる? (2018年5月9日)

岡村隆史 病気 ドラゴンゲート

本当にゴタゴタはなかったのか? ・番頭格のドン・フジイの証言 ・CIMAがドラゲーを退団した1番の理由 かつて主力選手の退団や社長交代には必ずスキャンダル性があったが、今年、ドラゴンゲートで起きたCIMA離脱やトップ交代にはキナ臭さがほとんどない。 それでも勘繰るファンは今号の記者座談会をぜひ読んで頂きたい。 (*編注 A=『マット界舞台裏』特約記者、B=スポーツ紙記者 C=フリーのべテラン記者) 後列左より和田修司・顕修塾塾長、宮野孝裕・宮野道場代表、岡村隆志・ドラゴンゲート代表、若槻昌高・正援塾塾長。 前列右より塚川師範婦人、塚川醉石師範、酒谷敏生・ACCEL代表 A ダントツ人気の新日プロは別格として今、勢いづいている団体はやはり全日プロですか? B 勢いづいているというのは言い過ぎかもしれませんが、新日プロ以外で1番業績を伸ばしているのは全日プロでしょうね。 月刊の興行数も新日プロやドラゲーと変わらなくなってきた。 C 全日プロの営業部はもうイケイケ。 まだ6月なのに暮れの『世界最強タッグ』の日程(11・13後楽園~12・11後楽園)を異例のスピードで発表したからね。 発表されたのは14大会だけど、追加があるらしい。 A 失速中のノアなんか8月と9月でわずか10大会ですよ。 ある程度、集客が見込める後楽園ホール、大阪府立第2競技場、博多スターレーンがこの中に入っているのが救いですが。 B その3大会は比較的、使用料が高いでしょ? 後楽園は今、130万くらいかな。 府立第2は70~80万円。 ということはノアにもまだ体力が残ってるってこと。 C ドラゲー、DDT、大日本プロの経営は安定してます。 興行の日程とか規模に変化がないのがその証です。 A そこでお聞きしたいのがドラゲーの社長交代。 本当にゴタゴタはなかったのですか? ドン・フジイ、CIMA.

次の

岡村隆史の病気(うつ病?)の原因は矢部浩之?!復帰できた理由とは?

岡村隆史 病気 ドラゴンゲート

ファンの皆様、関係各位の皆様へ、この場をお借りして以下のとおりご報告を申し上げます。 この度、弊社代表取締役 岡村隆志より、病気療養のため経営の一線より勇退したいとの申し出に伴い、取締役会で協議しました結果、新会社「株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント」 を設立の上、国内の全ての事業を引き継ぎ、新会社の代表取締役には弊社専務取締役 木戸亨が就任致しました。 また株式会社ドラゴンゲートは取締役社長に大島伸彦 CIMA が就任し、 中国・上海を中心にした海外事業にあたります。 それに伴い、 T-Hawk, エル・リンダマン及び現在負傷欠場中の山村武寛の3選手は、株式会社 ドラゴンゲートの所属として 中国・上海の OWE事業を中心に活動することとなりました。 国内での出場機会は減りますが、ご理解のうえ変わらぬご声援のほど 宜しくお願い申し上げます。 これを機に、選手、社員一同気持ちを新たにし、皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。 何卒ご理解の上、今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 株式会社ドラゴンゲート 株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント -------------------------------------------- 岡村よりご挨拶 長年に渡り第一線で活動してまいりましたが、この数年前より体調が思わしくなく、この度経営から身を引くことと致しました。 幸い、国内はもとより海外へも更なる躍進に向けての社内体制も既に確立しており、安心して療養に専念させていただく所存です。 またファンの皆様には変わらぬご声援を宜しくお願い申し上げます。 株式会社ドラゴンゲート 岡村隆志 --------------------------------------------- 木戸よりご挨拶 この度、株式会社ドラゴンゲートエンターテイメントの代表取締役社長を拝命いたしました。 身にあまる重責ではございますが、一意専心ドラゴンゲートの発展に全力を尽くす所存でございます。 ドラゴンゲートがこの先 10年 20年と続く基盤を作るとともに、若い世代に引き継ぐことが使命と考えております。 つきましては 変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。 株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント 木戸亨 -------------------------------------------- 大島よりご挨拶 この度、株式会社ドラゴンゲートの取締役社長に就任致しました。 株式会社ドラゴンゲートは海外事業に特化した会社として新たにスタートすることとなりました。 以前から手掛けておりました 中国・上海でのプロジェクトを中心に海外に進出してまいる所存です。 今後、私及び 3選手は国内での出場機会は減ることとなりますが、新事業の発展のため心血を注ぐ覚悟でございます。 国内外に向けたドラゴンゲートの発展をどうかあたたかく見守っていただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。 今後も変わらぬお引き立てのほど、重ねてお願い申し上げます。

次の