パルシステム コープデリ 比較。 【比較】紙おむつはどちらが安い?パルシステムVSコープデリ

【選ぶならどっち?】パルシステムとコープデリの違いを徹底比較

パルシステム コープデリ 比較

配送地域 コープデリは東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野、 パルシステムは東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・神奈川・福島・山梨・静岡が配送地域なので、パルシステムの方が少し配送地域が多いです。 口コミでの評判 両方とも満足している声がほとんどでしたが、パルシステムは「 安全性が高いし、美味しい」という品質についての口コミが多く、 逆にコープデリは「 近所のスーパーくらいの価格で手軽に利用できてうれしい」「 コープオリジナルの冷凍食品やお惣菜が美味しい」という口コミが多かったです。 商品価格や配送料 コープデリとパルシステムの実際の商品価格や、配送料などを比較してみました。 パルシステムが少し高く感じるかもしれませんが、野菜はスーパー並みの価格のものもありますし、品質へのこだわりを考えると良心的な価格になっています。 出資金 パルシステムとコープデリは、どちらも加入時に出資金が必要になります。 地域によって金額が違いますが、パルシステムは1,000〜2,000円、コープデリは500円~1,000円となっています。 この出資金は、退会の時に返金してもらえます。 手数料(配送料) パルシステムの手数料は180〜200円、コープデリの手数料は、180〜200円となっています。 (手数料は都県ごとに金額が違います。 ) また、下記のとおり、どちらも手数料の割引制度が色々あります。 手数料の割引制度 どちらの会社も、• 母子手帳を交付された妊娠中の人• 未就学児がいる世帯• 65歳以上の高齢者世帯• 障がい者手帳を持っている人がいる世帯 は、手数料が半額か無料になります。 また、2人で注文する場合は手数料が半額、3人以上のグループで注文する場合や、一定金額以上の購入の場合に手数料が無料になります。 さらに、コープデリでは、自然災害で被災された方向けにも配送料無料の割引制度があります。 品数 コープデリの取り扱い商品の数は6,000品目以上あります。 食料品のほか、日用品や衣類を取り扱う大型スーパー並みの品揃えです。 対して、パルシステムは約2,000品目で、コープデリと比べると少ないです。 時短ミールキットはあるか? どちらの会社にも、カット済み野菜と下ごしらえ済みの食材と調味料がセットになった、レシピつきのミールキットがあります。 コープデリのミールキットは毎週30種類くらいあって、1品が10分で作れるものと、2・3品が20分で作れるもの、1人前、2人前、2〜3人前、4人前といろいろ選べるようになっています。 パルシステムの方は、すべて2〜3人前で、約10分で1品が作れるキットが、毎週20種類くらいあります。 また、パルシステムには、「3日分の時短ごはんセット」という、3日分の夕食用の食材がレシピつきでまとめて届くセットもあります。 お弁当はある? どちらにも毎週10種類前後の冷凍弁当を取り扱っています。 日用品はどのくらい売ってる? パルシステムでは、シャンプーやティッシュ、オムツなどの消耗品から、衣類や寝具、コスメなど、日用品の商品数は 約850品あります。 コープデリには、食品や日用品、コスメなどが載っているメインカタログ「ハピ・デリ!」と、キッチングッズや日用雑貨メインのカタログにあわせて 1,200〜1,500品の商品が掲載されていて、さらに衣類メインのカタログ、ペット用品のカタログなどもあり、パルシステム以上に商品が充実しています。 安全性の基準 どちらも国の基準は満たしていて、不要な薬剤や食品添加物は使わないようにそれぞれ徹底していますが、特に パルシステムでは、食品添加物は国の許可しているもののうち4分の1を許可していなかったり、より厳しい独自の基準を設定しています。 注文方法 どちらも、紙の注文書とインターネットの注文サイトから注文ができます。 パルシステムはアプリ、コープデリは電話からも注文ができます。 注文のしやすさは? 注文用紙はどちらもほとんど同じ、マークシートタイプのものです。 インターネットの注文サイトは、パルシステムの方がリニューアルしたばかりで、今風な感じできれいで見やすいかも? でもコープデリの方も特別使いにくくはないです。 注文締切について パルシステムもコープデリも、注文用紙の場合は配達日に翌週の注文を提出します。 インターネット注文の場合は、コープデリは配達の5日前の午前2時、パルシステムは配達の6日前の13時が締切です。 キャンセルの方法 コープデリもパルシステムも、一回だけ注文を休みたいときは、注文書やweb注文をしないだけでOKです。 基本はどちらも、休んだ週は手数料だけかかりますが、パルシステムはタベソダアプリを使っての注文にしていると休んだ週の配送料がかかりません。 注文の追加やキャンセルはできる? どちらも注文締め切り時間内であれば、何度でも変更ができます。 配送方法 コープデリ・パルシステムともに自社トラックによる配送です。 どちらも不在時は、保冷剤の入った発泡スチロールのケースに入れた状態で、玄関先に留め置いてもらえます。 支払い方法 パルシステムは、口座振替かクレジットカード払いが選べますが、コープデリは口座振替だけとなっています。 お試しの有無 パルシステムとコープデリには、どちらもお試しセットがあります。 パルシステムでは、7〜8つの商品(2,000円相当が)が1,000円でお試しできます。 「定番満足おためしセット」「有機野菜おためしセット」「赤ちゃんとママのおためしセット」の3種類があります。 コープデリには、「おいしさイチオシ冷凍セット」「冷蔵セット」「きらきらステップ離乳食セット」の3種類があって、3〜8つの商品が500〜1,777円(910〜2,980円相当)でお試しできます。 まとめ パルシステムもコープデリも、どちらも生協なので、注文方法やお届け方法などのシステムはほとんど同じです。 ですが、パルシステムは、食品添加物は国の許可しているものの4分の1を許可していなかったり、より食の安全性を重視しています。 一方で、コープデリは、パルシステムより安い商品が多く、家計への優しさが魅力で、商品数がパルシステムの3倍近くあるなど、品揃えも豊富です。

次の

子育てならどっち?生協パルシステムVSコープデリ・おうちコープを徹底比較!

パルシステム コープデリ 比較

この記事の目次• コープデリ に加入することで利用できます。 コープデリ連合会は関東・信州エリアにて最大の生協グループで、1都7県の180万人の家庭で利用されています。 取り扱い品 コープデリでは野菜、魚、肉、冷凍食品、日用品、生活雑貨など 毎週5,500品目以上の商品を取り扱っています。 コープ商品だけではなく、スーパーで見かけるような市販品もあり、他生協と比較しても取り扱い品目が多いのが特徴的です。 価格もお手頃なので「今まで買い物していたスーパーと似たような感覚で利用できる」と人気があります。 他にも舞菜(弁当・お惣菜)や料理キット「そろってGood! 」など、夕食のおかずを、月曜から金曜日まで週3日から届けてくれる 夕食宅配サービス「」も利用可能です。 またので、毎日の食事から余暇まで幅広くサポートしています。 配送エリア 配送エリアは 千葉県全域。 お住まいの住所に関係なく商品を届けてくれます。 コープみらいのお店としては、コープまたはミニコープが各地域に18店舗あります。 宅配 コープデリでは ウイークリーコープと デイリーコープ、 産地・工場直送便の3つの宅配サービスが利用できます。 他にも毎週200品目以上から選べるサイドメニュー(サラダ、惣菜、軽食、冷凍弁当・おかず、卵、牛乳、果物、飲料など)も宅配可能です。 他にもコープデリには、注文時に希望のお届け曜日と時間帯を指定可能なインターネット専用の宅配サービス「」もあります。 ただし現在はお届けエリアは東京都の一部地域に限定されており、千葉県では利用できません。 個人宅配は1回180円+税、子育て割引の対象世帯は80円+税で宅配します。 資料請求時に受け取り方法に「コープデリ担当者がお届け」を選ぶと、お試しサンプルがもらえます。 パルシステム パルシステムは首都圏を中心に1都10県で利用されている生協で、組合員数は約147万人(パルシステム千葉で約23万人)と規模の大きい生協の一つです。 日経Dualの食材宅配ランキング2016食材宅配編で1位を受賞するなど、特に共働き家庭や子育て世帯からの評判が高く、パルシステムの独自基準による「美味しくて安全な食品」をお届けします。 取り扱い品 パルシステムでは 国産・産直・環境にこだわった食材や商品をお届けします。 例えばパルシステムの産直野菜では、産地がどこで、どのように作られたのかが明確で」など、旬の野菜セットのお取り寄せもできます。 他では手に入らないパルシステムオリジナル商品の取り扱いが多く、商品へのこだわりが強い分、取り扱い品目数は毎週850品目くらいです。 「コープデリと比較すると品数が少なくて、値段は割高」という口コミもありますが、有機野菜系の食材宅配サービスよりもお手頃価格になっています。 また、うらごし野菜(産直)やバランスキューブなどのやアレルギー対応食品の専用カタログが用意されており、小さな子どもがいる家庭で助かるラインナップが盛りだくさんです。 その為「少し割高だけど、子どものことを考えて、安全安心にこだわった食品を食べさせたい」という子育て世帯から支持を得ています。 他にも、産直の野菜や肉を使用したお弁当やお惣菜をお届けする 「夕食宅配」や、下ごしらえ済の食材とレシピが付いた料理キット 「3日分の時短ごはんセット」、下処理済みの半調理品などの取り扱いも多く、忙しい毎日でも美味しいご飯が短時間で食べられます。 ちなみに親子で楽しめるテーマパークやイベント、映画、演劇、コンサートのチケットも、カタログやオンラインパルで取り扱っています。 宅配 パルシステムでは、毎週カタログが届く 「定期宅配」と、アプリで商品検索から注文までが完結する 「タベソダ」、お弁当やお惣菜をお届けする 「夕食宅配」の3つの宅配サービスが利用できます。 両方とも週1回、決まった曜日と時間帯にお届けは変わりません。 併用はできないので、どちらかの宅配を利用するのか選ぶ必要があります。 注文用紙、Webサイト、スマホアプリ「webカタログ」、電話から注文します。 毎週カタログをお届けするので、商品の宅配がない週でも手数料がかかります。 カタログがなく、商品の宅配がある週だけ宅配されるので、注文がない時は手数料は一切かかりません。 時短レシピや子育て情報などの記事が充実しており、共働き世帯や子育て世帯に使い勝手が良いです。 一部掲載カタログに関して、注文ができない商品があります。 こだわりパル御膳(お惣菜7つ以上)、ご飯付きタイプ(お惣菜5つ+ご飯)、おかずタイプ(お惣菜6つ)があります。 サイドメニューとして、サラダやカットフルーツ、冷凍おかずも注文できます。 配達日時が指定可能な「」は、東京の一部地域に限定されており、今の所は千葉では利用できません。 新規加入の方は約1年間、手数料が無料で利用できます。 資料請求特典 資料請求で パルシステムの人気商品を1点プレゼント。 他にもお買い物で使える 3,000円分クーポンなどの期間限定特典もあります。 生活クラブ 生活クラブは全国21都道府県で利用されている生協です。 千葉県では「生活クラブ虹の街」の通称で活動しており組合員数は約3. 5万人、生活クラブ全体では約37万人が利用しています。 取り扱い品 は 徹底的に食の安心・安全にこだわった生協です。 生活クラブの食材は、ほとんどがオリジナル品で、スーパーなどで見かける市販品はごく一部に限られています。 他では手に入らない、こだわりの安心食材が買えるのが、生活クラブの大きな強みと言えます。 夕食宅配は実施していませんが、献立ミールキット「ビオサポ食材セット」や「冷凍お弁当・おかずセット」、「冷蔵おかず」の取り扱いはあります。 野菜は国産が基本、主原料や調味料は生活クラブのものを使用、化学合成添加物は不使用など、生活クラブならではの食の安全性への取り組みもしっかりしています。 子どもからお年寄りまで安心して食べられるよう配慮されています。 一方で取り扱いのある食材は 毎週約600品目と、他生協の宅配と比較しても少なく、値段は全体的に割高な傾向があります。 その為「生活クラブだけだと食費が割高になるので、こだわりたい食品だけ生活クラブで注文して、それ以外は他で買っている」と、使い分けをしている人も少なくありません。 配送エリア 調査中 千葉県に8店舗ある生活クラブのお店「デポー」も利用できます。 宅配 週1回、決まった曜日と時間帯にお届けします。 自宅にお届けする 「個別配送」と、4人以上の利用で購入代金が4%OFFになる 「班配送」が利用できます。 個別配送を実施していない地域も一部あるので、資料請求時に確認することをおすすめします。 以前、生活クラブでは「1回8点以上の注文でお届けが可能」という決まりがありましたが、現在は廃止されています。 資料請求特典 生活クラブに資料請求をすると、 選べるお試しセットが無料でプレゼントの特典があります。 「肉の旨さを感じるセット」「食卓・お弁当にもう一品セット」「子どもスクスクセット」など、気になる食品のお試しにぴったりです。

次の

パルシステムとコープデリの違いを比較 生協宅配のおすすめはどっち?

パルシステム コープデリ 比較

同じ「生協」では? コープデリとパルシステムは、同じ「生協」ですが、運営団体が違います。 そのため、取り扱っている商品やサービスが異なってきます。 お恥ずかしい話ですが、個人的にはコープというのは赤いロゴマーク cp・op の1つの運営団体だと思っていましたが、色々あるんですね。 一般の会社で例えると、同じ「会社」だけど「トヨタ」と「日産」は違うというのと同じ意味合いです。 参考 の記事 コープデリとパルシステムの違いを比較 コープデリとパルシステムの違いを比較します。 ネットで情報を集めてみてもイマイチ違いが分かりませんが、実際にカタログを比べてみると一目瞭然でした。 大きな違い 重要ポイント パルシステム … 品質・国産にこだわった独自ブランド商品を取り扱っている 「取り扱っている商品が違う」というのが一番大きな違いです。 価格は、コープデリのほうが安い印象です。 パルシステムは取り扱っている商品の産地、品質、調理方法にこだわっているため、その分料金が高くなっています。 取り扱っている商品によっては、パルシステムのほうが安かったりするので「どちらがお得か」という話ではなかったりします。 例えば、で取り扱っています。 ただ、コープデリのほうが幅広い価格の商品を多数扱っているため、同じような商品を探そうとすると安い印象を受けます。 利用料金 出資金・手数料 もコープデリのほうが安いケースが多いです。 輸入食品も扱う。 添加物、農薬の削減。 化学調味料不使用。 遺伝子組換えは使わない。 神奈川、静岡、山梨にお住まいの方にとって、コープデリと同様のサービスは「おうちコープ」です。 コープデリと似たような商品を取り扱っていて、料金体系も近いので、コープデリのサービスに興味を持った方は検討してみると良いです。 参考 は別記事にまとめています 宅配について コープデリとパルシステムの宅配に関する違いを比較してみます。 宅配地域• お届けタイミング 結論としては「どちらもほとんど同じ」です。 地域 コープデリとパルシステムの宅配地域は競合しています。 コープデリ … 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、新潟、長野 パルシステム … 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、新潟、 神奈川、静岡、山梨、福島 [参考]おうちコープ … 神奈川、静岡、山梨 参考までに、コープデリとサービス内容が近く、共存している「おうちコープ」の宅配地域と合わせて考えると、長野・福島以外の地域は同じであることが分かります。 宅配方法は同じだが、届く日時が違ってくる 宅配のサービス内容は、コープデリもパルシステムもほぼ同じです。 週一回の宅配スケジュール• 日時指定はできない 地域の周回スケジュールに合わせる• 不在時には、玄関先に留守置きしてくれる• 冷蔵、冷凍食品の温度管理に気を使ってくれる 上記のように、どちらの宅配サービスも大きく違いません。 ちなみに、サービス内容は違いませんが、実際に自宅に届けてくれる日時はどちらもピンポイントで指定できない点は認識しておくと良いです。 各ご家庭に配達される曜日と時間帯が違ってきます。 お住いの地域によって、それぞれの周回しているスケジュールが違っているためです。 宅配時に不在なら留守置きしてくれますが、できれば受け取ったほうが安心だったり、宅配員さんとコミュニケーションが取れたりします。 帰りが必ず遅い曜日とぶつかってしまうのは、できれば避けたいところです。 それぞれのサービスが、いつ届けてくれるかは、資料請求すると、訪問してくれる方が教えてくれます。 ちなみに、我が家の場合は、コープデリは月曜19:00頃、パルシステムは月曜12:00頃です。 たまたま同じ曜日でした。 料金関連 出資金や手数料といった、料金関連 出資金・手数料 についての違いを比較してみます。 結論は「大きく違わないが、子育て世帯ならコープデリのほうがお得?」といった感じです。 出資金は違うけど、退会時に戻ってくるので気にしなくてOK コープデリのとおうちコープは、生協なので、加入時に出資金が必要になります。 どちらも退会すると出資金は戻ってきますので、あまり気にしなくても良いポイントです。 コープデリ … 500~1,000円• パルシステム … 1,000~2,000円 金額に幅があるのは、地域 県 によって出資金の額が違うため。 詳細は、お住いの地域ごとに調べてみてください。 参考 を紹介している記事 手数料は住んでいる地域・家族構成で違ってくる コープデリとパルシステムの手数料は、どちらも通常 200円ほど。 ほとんど差がないレベルです。 また、割引制度も同じような制度があります。 グループ割引• 子育て割引• シニア割引• など 手数料に関しては、お住いの地域と割引条件に該当するかで違ってくるため、詳細は、の記事で比較してみてください。 両サービスの良いとこどりで、手数料が安い時期を選び、サービスを乗り換えて使ってみるというのも賢い選択だと思います。 例えば、我が家の場合は、東京在住・子供 6歳と4歳なので、コープデリだと子育て割り引きで手数料が無料です。 しかし、パルシステムの場合、同じ子育て割引が適用されますが、3,000円以上の買い物をしないと手数料が無料になりませんでした。 ということで、我が家では手数料が無料になるコープデリを利用しています。 子育て世帯なら「子育て支援制度」を要チェック 妊婦さん、産後のママ、子育て中のママなら、子育て支援によるオトクなサービスが気になるところだと思います。 個人的には、コープデリとパルシステムの子育て支援サービスは、コープデリのほうが充実している印象。 子育て支援による手数料無料の期間が長い 特に東京、千葉、埼玉の場合• 出産・入学のタイミングでプレゼントがもらえる といったところが、優れていると感じます。 コープデリ• 手数料無料または割引• ご出産おめでとうプレゼント• 入学おめでとうプレゼント• 子育て情報 … 小児科医による子育てお悩み相談室や、離乳食レシピのサイトがある パルシステム• 手数料無料または割引• ベビー・キッズ特典 … 手数料が無料または割引• モニター活動 … 試供品を試せる。 質問に答えてポイントGet• 子育て情報 … 小児科医や管理栄養士が監修する育児情報サイトや、離乳食レシピのアプリがある 取り扱う商品のこだわり 取り扱う商品のこだわりについて。 コープデリは国の基準に従っていますが、パルシステムはそれより基準が厳しいです。 提供する商品のポリシー コープデリは、「品の安全性に関する取り組み」から、国の基準に準拠して「適切に使用する」というポリシーです。 具体的な食品の採用基準はこちら。 食品添加物は適切に使う• 農薬は必要な場合に適正に使用する• 国産食品と輸入食品を適切に組み合わせて取り扱う• 遺伝子組換え作物は必要な場合に使用する• 放射性物質は自主検査を実施。 食品衛生法上の規格基準値の順守 コープデリ、パルシステムは放射能の自主検査を実施している どちらも、特定産地の商品を対象としています。 基準値はパルシステムのほうが厳しいです。 一般的なスーパーなどと比べると「自主検査をしている」という点で、どちらも十分安心できる材料だと感じます。 コープデリでは、飲料、牛乳、乳児用食品、米、青果類、肉類、卵、魚介類、海藻類などについて、特定の産地の生産物を、国と同等の基準 厚生労働省が設定した食品衛生法の規格基準値 でチェックをしています。 また、その結果も公開されています。 参考 パルシステムでは、飲料、牛乳、乳児用食品、米、青果類、肉類、卵、魚介類、海藻類などについて、特定の産地の生産物を、国より厳しい基準か同等の基準でチェックをしています。 また、その結果も公開されています。 参考 商品ラインナップと価格を比較! それぞれの商品を比較してみます。 カタログで比べてみると違いがわかると思います。 もっと知りたい方は資料請求すると一目瞭然です。 コープデリは種類が多くて選択肢が沢山あります。 10個入りの商品で6種類。 値段も218円~265円まで幅があります。 パルシステムの10個入りは2種類。 242円のパルシステム独自ブランドの卵です。 「収穫後農薬無散布の飼料、遺伝子組み換えでないもの」を利用しています。 コープデリでも「収穫後農薬無散布の飼料、遺伝子組み換えでないもの」を取り扱っていて、228円。 今回の卵に関しては、カタログ上では、コープデリのほうがお得に見えます。 また、コープデリだと選択肢も多いので、選びやすいと感じました。 牛乳 牛乳に関しても、コープデリのほうが選択肢が多いです。 1000mlの商品は、コープデリは19種類 160円~303円、パルシステムは4種類 207円~242円の価格帯です。 コープデリ パルシステムで取り扱っているのは、パルシステム独自ブランドの牛乳のみです。 パン パンに関しては、商品数はどちらも変わらない印象。 コープデリでは、スーパーで見かけるヤマザキのロイヤルブレッドが150円で販売されています。 そして今回は「ミニカスタードクリームパン」が、下半期最安値の85円で売り出されています。 スーパーで売っている柔らかいパンより美味しいという口コミがあります。 野菜 野菜に関しては、商品によってどちらが安いか違ってきます。 また、時期によっても変わってきます。 パルシステムの野菜は「有機農産物」「農薬・除草剤・化学肥料削減」の商品がカタログで分かるようになっています。 コープデリ パルシステム キャベツ1玉で比較すると、コープデリが198円、パルシステムは189円。 どちらも国産の産直品。 パルシステムのほうが安いです。 レタス1個は、コープデリが168円、パルシステムは189円。 どちらも国産。 コープデリのほうが安いです。 赤ちゃんのための「離乳食」 忙しくて、ストレスが溜まりがちな子育てママにとって、離乳食の準備は本当に大変です。 夜泣きなどが重なってくると、睡眠不足のなか食事の準備をしなければなりません…。 そんな時に助かるのが離乳食の食材。 コープデリでもパルシステムでも取り扱っています。 ムリをしないで、辛い時には積極的に利用すると良いと思います。 食材宅配サービスを活用して、赤ちゃんとの時間を楽しく過ごせるようにする というのも大事だと思います。 コープデリでも、パルシステムでも離乳食は取り扱っています。 どちらもページ数は8ページ。 粉ミルク、離乳食、幼児向けの食材、子育てに関するトピックなどが掲載されています。 特徴をまとめます。 大きな違い• コープデリ … スーパーで買える品質の汎用品を多数取り扱っている• パルシステム … 品質・国産にこだわった独自ブランド商品を取り扱っている その他の違い• 出資金や手数料はほとんど価格差がない• 子育て支援はコープデリのほうが有利 地域による• 商品数はコープデリのほうが多い• 商品の取り扱い基準はパルシステムのほうが厳しい• パルシステムは、国産・原料にこだわった商品を取り扱っている• スーパーで見ないパルシステム独自ブランドがある 人気があるのはコープデリ どちらが人気があるかというのは、コープデリに軍配が挙がります。 取り扱う商品と、宅配地域を加味すると「パルシステム」vs「コープデリ + おうちコープ」という構図になります。 そして、コープデリだけでも、パルシステムの利用者数を上回っています。 コープデリが人気な理由は、以下が多くの人に支持されているのだと思います。 スーパーで見慣れた商品が多い• 商品ラインナップが多い• 取り扱う商品の価格帯も幅広い オススメはどっち? コープデリとパルシステム。 どちらがオススメかは、ご家庭の事情ごとに違います。 ここまで比較してきた内容をふまえると、以下のように活用するのが良いと思います。 コープデリ … 日々の買い物の手間を省くために• もちろん節約もしたい! という方にお勧めなのはコープデリ。 手数料が安い• 価格が安い商品を多数取り扱っている というのが理由。 こんな方にもオススメです。 国の基準を満たしている食べ物なら抵抗がない方• 子育て中で、買い物に行くのがシンドイ時期• 利用しないと損! とりあえず買い物に行く手間をなんとかしたいという方は、まずはコープデリを利用してみると良いと思います。 価格もそんなに高くないので普段の買い物代わりに使えます。 また、スーパーで価格重視で商品を選ぶ方は、コープデリのラインナップにそれほど違和感がないはず。 我が家も節約重視タイプなので、商品数が多いコープデリをメインで使っています。 スーパーで買うような商品が品数多くカタログに掲載されています。 また、近所のスーパーの品揃えに飽きてしまった方が、パルシステムの食材宅配サービスを利用するのも良いと思います。 こんな方はパルシステムがオススメ• 国産の食品、化学調味料不使用、添加物・農薬削減の食べ物にこだわりたい• ちょっと高くても、厳選された食材を楽しみたい• 食品・日用品の取扱い数は多くなくても良い パルシステムを利用していても、もちろん日々の買い物は、スーパー or コープデリ を併用することで、安く済ませることができます。 スーパーの特売で浮いたお金を、パルシステムのこだわり商品に使うと、プチ贅沢が楽しめます。 そして、それぞれ取り扱う商品が違うため、使い分けることができます。 安い方で買うと賢い買い物ができますね。 実際に我が家では、5年ほどコープデリを利用してきましたが、パルシステムも利用しています。 我が家は、このように使い分けています。 日々の食材や日用品は主にコープデリで注文•

次の