簡単 小物 作り方。 手作り小物レシピ集!布で作る大人可愛い簡単小物の作り方などご紹介

手作り小物レシピ集!布で作る大人可愛い簡単小物の作り方などご紹介

簡単 小物 作り方

コンテンツ• ふわふわ毛糸とストローで作るシュシュ 用意するものは、こちらになります。 お好きな毛糸• ゴムひも• はさみ• 細いアクリル毛糸のような真っすぐな毛糸はあまり向いていません。 用意するものがストローって?!と思われた方も多いでしょうが、あのストローなんです。 コンビニなどでドリンクを買ったときにもらえる、普通のストローで構いません。 どうしても手に入らないという人は、セリアで毛糸を買うついでに買っておきましょう。 最初に、はさみでストローを15~20cmくらいにカットしましょう。 ストローのじゃばらに曲がっている部分は、使いにくいので使用せず捨ててください。 そして、端っこに切り込みを入れます。 切り込みの長さは1cmくらいです。 切りすぎないようにしましょう。 ぷくぷくのモール わたしがセリアで買ったのは、「ぷくぷくのモール」という名前までかわいらしいモールの毛糸です。 色目はホワイトと優しいピンクで、女の子らしいイメージです。 その毛糸を、ストローと同じ長さ(15cm程度)残して、先ほど切った切り込みにはさみます。 そして、ストローにぐるぐると毛糸を巻きつけていってください。 意味不明の行動だとは思いますが、これで簡単にシュシュを作ることができますので、だまされたと思ってやってみてくださいね。 巻きつける力は、少し弱めのフンワリくらいが良いです。 巻きつけては左手のほうに寄せ、巻きつけては左手のほうに寄せを、何度も繰り返していきます。 ストローにぎゅうぎゅうにきつく巻きつけることのないように、じゅうぶん注意してください。 ストローの端から端まで、モール毛糸を巻きつけていったところです。 ここまで、すぐにできましたよね? 次に取り出すのが、用意していたゴムひもです。 丸ゴムでも平ゴムでも構いませんが、柔らかめでよく伸びるものがおすすめです。 せっかくシュシュを作るのならば、ロングヘアを結んだり、手首につけられたり色々とできたほうがいいですものね。 あまり硬いゴムだと、それらのことが難しくなりますよ。 次に、そのゴムひもをストローの中に通していってください。 通し終わってからゴムひもはカットしたほうが、失敗が少ないと思います。 こんな感じに、ゴムひもを通すことができましたか? 通し終わったら、余裕を持たせた長さでカットしてもらって大丈夫です。 ゴムひもの端っこと、毛糸の巻きはじめ部分を、左手でしっかりと押さえます。 右手を使って、ストローを毛糸から抜いていきます。 毛糸をきつく巻きすぎた人の場合は、ここでストローが抜き取れなくて苦労をしてしまいますので、あらかじめふんわりと巻きつけるように気をつけましょうね。 ストローを抜き終えたら、かなりシュシュっぽくなってきたことがわかるかと思います。 ゴムひもの端っこ同士を、ほどけないようにギュッと結びましょう。 シュシュを使っていて、ゴムが切れてしまったら悲しいのでしっかりと。 そうしたら、毛糸玉につながっていたほうの毛糸を長めに(25~30cm程度)残して、はさみで切ります。 長く残しておいたほうの毛糸の端を、結び目に巻きつけるようにして隠してしまいます。 結び目は見えなくなりましたか? 結び目が見えなくなったら、毛糸もギュッと結んでください。 3回ほど結んでおくと安心でしょう。 これでできあがりです! 余った毛糸はカットしてしまってもいいのですが、なんだかかわいかったので、わたしはポイントとして残しておきました。 2つ目はカーニバル ふたつ目は、「カーニバル」という楽しげな名前の毛糸。 おばあちゃんの編んだセーターのような、懐かしい感じもする、プクプクがついたシャギーの毛糸です。 この毛糸は、シャギーの糸が最初から二本取りになっているので、注意して切り込みにはさみます。 シャギー毛糸なので糸自体は細めですが、プクプクがついているので、あっという間に巻くことができます。 この時点では、見た目がちょっと毛虫のようで心配ですが…。 作っていくうちに、だんだんとシュシュらしくなってきたので一安心でした。 色合いが本当におばあちゃんっぽくて、かなりかわいらしいです。 こちらも、ポイントとしてプクプクのついた部分の毛糸を垂らしておきました! ヴィンテージ古着屋さんにあるみたいなシュシュになってくれました。 手首につけても、髪を結んでも便利で使いやすいシュシュたちです。 柔らかめのゴムひもを入れたことも、良かったようです。 毛糸を巻きつけた洋服ハンガー 次のDIYに使う毛糸は、「Mix Berry(ミックスベリー)」というおしゃれな名前の付いた毛糸です。 段染めになっているので、使っているうちに色が変化をするという、面白みのある毛糸です。 わたしは赤系のほうを選んで、使うことにしました。 もうひとつ買っておいたのは、「ステンレスハンガー」。 わざわざセリアで買わなくても、クリーニング屋さんにもらったものがある!という人は、それを活用してください。 毛糸の端っこをテープでハンガーに留め、ぐるぐると巻きつけていきます。 先ほどのシュシュ作りのように、ハンガーに巻きつけては左手のほうに寄せ、巻きつけては左手のほうに寄せを繰り返し…。 段染めなので、こんな風になってきます。 色合いが変化をするので面白いです。 ここまでは、簡単にできましたよね? ここから少し注意点があります。 洋服ハンガーは輪っかになっているため、毛糸を玉ごと通しながら巻きつけなければいけません。 適当にしていると、すぐにこんな風に毛糸が絡まってしまうので、油断はできませんよ。 はじめてから、ここまで来るのにかかった時間は30分くらい。 もう少し太い毛糸なら、もう少し早くできたと思います。 根気だけで続けていきましょう。 ここまでくると、かなりかわいらしいニットのハンガーになりそうなことが見えてきました。 大変でしたが、この段染め毛糸を使って良かったのかもと思えました。 一時間以上もかかってしまいましたが、なんとか作り上げることができました! 最後は、ハンガーを引っ掛ける部分の根元で結んで、毛糸をカットします。 白い壁に映える、カラフルかつ暖かみのある、ニットの洋服ハンガーができあがりました。 飾っておくだけでもかわいいハンガーなのですが、実は意外と実用的なのです。 首まわりの開いたニットセーターなどをハンガーにかけると、肩が滑ってせっかくのセーターが伸びてしまうことって多いですよね? ハンガーに毛糸を巻きつけておくことによって、すべり止めになり、その悩みが解消されるのです! まとめ 今回は毛糸を使った、シュシュと洋服ハンガーの作り方をご紹介しましたがいかがでしたか? 毛糸は冬の季節に暖かみを持たせてくれる、おしゃれ小物をDIYするのにぴったりの素材です。 セリアの毛糸なら安くてキュートなものが揃っていますので、ぜひ店舗に行ったときにはお好みの毛糸を探してみてくださいね。

次の

簡単に作れるハギレ小物「チャームホルダー」作り方

簡単 小物 作り方

Contents• かぎ針編みの小物で簡単なものって? かぎ針編みはしっかりとした編み地になるので、モチーフなどを編むのに適しています。 初心者でも簡単に作れる小物にはどんな種類があるのかくわしくご紹介します。 コースター かぎ針編み初心者でも作りやすい小物といえばコースターです。 最初は基本の四角や円から編み始め、色々な編み方をマスターしたら華や果物など様々なモチーフでコースターが作れます。 同じモチーフでも色を変えることで違った印象に仕上げることができます。 コースターの作り方についてくわしくはこちらの記事を参考にご覧下さい。 参考URL:• 小物入れ 小さなモチーフを編みつないでトレイのようにしたり、細編みだけでカゴを編んだりと、初心者でも簡単に小物入れが編めます。 同じ編み目を繰り返して編むカゴは、初心者のかぎ針編み練習に丁度いい素材です。 アクセサリー ヘアゴムやヘアバンド、ネックレス、イヤリングなど、かぎ針で編んだモチーフを金具に取り付けるだけで気軽にアクセサリーを作ることができます。 単純なモチーフしか編めなくても問題ありません。 使用する糸の種類や色使いを変えるだけで、かなりのバリエーションを増やすことができます。 ショール かぎ針編みはモチーフ編みを作るのに向いていますが、小さなモチーフをつなげて大きなショールを完成させることができます。 中途半端に残ってしまった毛糸も有効活用でき、練習にもなるので初心者向きです。 初心者に特におすすめのかぎ針編みの小物を厳選して3つご紹介します。 参考にどうぞ。 【ディズニーキャラクター】白うさぎのあみぐるみの編み方 不思議の国のアリスに登場する大人気キャラクター「白うさぎ」の編み方を紹介しているサイトです。 編み図や編み方がくわしく紹介されているので、初心者でもとても分かりやすいです。 編み方も襟飾りは長編みが必要ですが、頭とボディは細編みだけで作れます。 参考URL:• いちごのアクリルたわし いちごの形をしたアクリルたわしの作り方です。 そのまま飾っておきたくなるほどキュートないちご柄のたわしが出来上がります。 配色を変えると、葡萄のようにも見えます。 鎖編み・細編み・長編みが編めるようになった人におすすめです。 参考URL:• 細編みのバイカラーポーチ 手芸用品メーカーとして有名なクローバーが無料で公開しているバイカラーポーチの作り方です。 その名の通り、細編みと鎖編み、引き抜き編みだけでストライプ模様のポーチが簡単に作れます。 好きな色で編んでみましょう。 参考URL: かぎ編みの小物 人気の作品を紹介! 初心者にも作れるかぎ針編みの小物について解説して参りました。 ここからは人気の高いかぎ針編みの作品についてご紹介します。 ハンドメイド作品の販売サイトで人気のかぎ針編みのモチーフも、慣れると自分で編めるようになりますよ。 ドーナツ型編みぐるみの作り方 可愛いスイーツモチーフが人気を集めています。 そんなスイーツモチーフも毛糸で編むと独特のぬくもりあふれる作品に仕上がります。 初心者向けに作り方を解説している人気の動画がありますので、ご紹介します。 youtube. ハートモチーフの作り方 アクセサリーやキーホルダー、アップリケ、コースターなど様々な小物作りに利用できるハートモチーフが大人気です。 様々な編み方がありますが、初心者にも簡単に編める、鎖編み・細編み・長編み・長々編み・引き抜き編みの基本の編み方を組み合わせて編むハートモチーフの作り方をご紹介します。 youtube. ハートの編み方だけをチェックするのであれば、10分くらいで完成です。 丁寧な解説ですので、増し目の意味がよく分からない人でも編むことができます。 猫モチーフの円座 猫モチーフの雑貨は猫を飼っている人も、飼えない人にも大人気です。 編みぐるみや猫型バッグなど様々なかぎ針編みの雑貨がありますが、一風変わった肉球円座もかわいらしく人気を集めています。 基本の編み方をマスターしていれば初心者でも編めます。

次の

100均で手作り!自作小物の作り方|簡単可愛いインテリア雑貨も

簡単 小物 作り方

手作り雑貨の作り方、カットクロスインテリア雑貨の3つ目は「つぎはぎぐるみ」です。 ぬいぐるみを作るのには、同じ生地でなくても大丈夫です。 カットクロスを組み合わせて作ることで、個性的で可愛いぬいぐるみが作れます。 最初は、どんな布を組み合わせればいいのか難しいかもしれません。 そんなときは、まず動物の耳の部分だけの布を変えて作ってみましょう。 何度か作っていると、組み合わせのコツもつかめてくるはずです。 または、真似から入ってもOKです。 慣れたら、ぬいぐるみにバッグなどの小物を持たせてあげても面白いですね。 詳しい作り方は、以下のリンクをご覧ください。 ジーンズの足の部分をカットします。 またの部分が少し残るようにしましょう。 またの部分もハサミで切って広げます。 裏返し、バッグの形になる位置に線を描いて、その部分を縫います。 布の余分な部分はカットしましょう。 バッグの形になるように、底も縫います。 端を三角に折って縫い、マチを作ります。 好みのサイズに布を裁断して、持ち手の形に整えサイドをステッチ縫いします。 どんな布でもOKです。 内布とジーンズバッグの間に持ち手のひもを入れて、縫い合わせます。 デニムリメイクバッグの出来上がり!.

次の