ハイドロキノン トレチノイン 口コミ。 【画像あり】トレチノインとハイドロキノンの治療、症例【成功と失敗】

トレチノインとハイドロキノンの塗り方や治療期間!混ぜるのは?

ハイドロキノン トレチノイン 口コミ

・ハイドロキノンとは ハイドロキノンとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞 メラノサイト そのものを減少させる成分です。 そのため、ハイドロキノンは 肌の漂白剤と呼ばれてます。 しかし、効果が高いもほど副作用の危険性が高くなるので 使用には十分注意する必要があります。 ハイドキノンコスメを使用される際は、必ず事前にパッチテストを行いましょう。 そのため長期的な使用や高濃度ハイドロキノンの使用による白斑がでる可能性があると言われています。 ・レチノールとは レチノールとは「ビタミンA」のことで、エイジングケア化粧品成分としては、パルミチン酸レチノールや、酢酸レチノールなどの「ビタミンA誘導体」がよく知られています。 レチノールは美肌成分を作り出す繊維芽細胞に働きかけてその生成を促す働きがあると言われています。 お肌にハリや弾力がよみがえることによってシワが目立ちにくくなり、ターンオーバーが促されることによってシミの改善も期待されます。 このようにレチノールにはエイジングケア効果が期待される半面、副作用もあるので正しい理解が必要です。 この副作用によるアレルギーは、使用量を減らしたり、使い続けることで、お肌がなれて問題がなくなることもあります。 ・ ちょっと待った! トレチノインとは、ビタミンA誘導体の1種であり、肌につけることで 非常に強力なターンオーバーを促すことができ、肌を作りなおさせることができます。 メラニン色素を排泄させるとともに、肌のコラーゲンを生み出す繊維芽細胞に働きかけるので、肌のコラーゲンを増やす働きがあるため、シミやシワ、ニキビ跡の改善に有効です。 このトレチノインは強力なので、 対面販売による医師の処方としてのみ現在は流通されています。 ・レチノール配合の化粧品は買わない方がいいの? それでも、レチノール配合のスキンケア商品は市販にあるスキンケアの 何十倍も効果は期待できます。 ・ハイドロキノンとトレチノインの相乗効果 ハイドロキノンとトレチノインを併用することで相乗効果が期待できることは有名です。 併用することによって、ハイドロキノンが肌内部に浸透しやすくなります。 単体の使用よりも浸透しにくいハイドロキノンをトレチノインと併用させることで、高い美白効果が得られるわけです。 2つの違った作用を活かすことで、今あるシミを排除しながら、これからできるシミを予防するということです。 ・単体で美白を狙うならハイドロキノン トレチノインはできてしまった肌内部のシミを排出する、ターンオーバーを促進する働きでしたが、ハイドロキノンはシミそのものに働きかけます。 トレチノイン単体では、ターンオーバーが激しくなると、肌は炎症状態になります。 この炎症時は、シミを排出しながらも、同時にメラニンが活発に生成されており、色素沈着が起きやすい状態です。 そこでトレチノインを使用する場合はメラニンを抑制するハイドロキノンを使用しないと効果は望めません。 一方ハイドロキノンはシミを抑制することで、今あるシミを抑え、これからのシミを作らないようにするものです。 このような理由から、 単体で美白効果を期待できるのはハイドロキノンということになります。 ・ハイドロキノン配合の化粧品 浸透しにくいハイドロキノンの浸透力と持続力にこだわって作られた貴重な化粧品があります。

次の

ハイドロキノン化粧品市販おすすめランキング|口コミで人気のコスメ16選

ハイドロキノン トレチノイン 口コミ

ハイドロキノンはお肌の漂白剤といわれ、気になる肌トラブルのシミ、そばかすの美白に使われる美白化粧品です。 目立つ位置にほくろがあったりとほくろに悩まされている人にとっては、 ハイドロキノンでほくろ美白できるかも?!と考えてしまいますね。 ほかの美白化粧品と比較しても段違いに強い効果が期待できるハイドロキノンですから肌にできた黒い点をすっかり消してくれそうにも思えますが・・・。 ハイドロキノンを塗ることで消せるのならば、ほくろ除去手術も必要なく、手軽だと期待しまいがちですが、実際にはそう簡単ではありません。 ほくろに使ったらどうなるのかについてまとめていきます。 種類によっては消えるほくろもある で有用なのは、しみ、そばかす、くすみ、肝斑などですが、 ほくろに関してはそれほど有用ではありません。 肌の表面にできているものに関してはハイドロキノンは効果を発揮しますが、肌の深い部分にまで関係しているほくろに対してはそれほど効果はありません。 その為にほくろを消せることがあるらしい!と、ハイドロキノンに期待しすぎると、結果が伴わないというケースがほとんどです。 N minori53985398 トレチノイン ハイドロキノン 劇薬って言われるだけあって、美白効果がすごい。 おしりにあった大きなほくろ、なくなった。 それは 膨らんでいない、茶色の色をしているほくろです。 茶色のほくろは肌の表面にできていて、深い部分に達していないので、ハイドロキノンを塗ることで色を薄くしたり消すということも期待できます。 ハイドロキノンは塗ってすぐに効果が出るというわけではありませんが、時間をかけて薄くすることを目指していくと、塗らない場合よりも薄くなります。 ハイドロキノンが効かないほくろ 茶色の色をしているほくろはハイドロキノンで薄くしていけるのですが、逆にハイドロキノンで消すことができないほくろもあります。 真っ黒い色をしていたりちょっと盛り上がっているほくろは消すことができません。 ほくろが盛り上がっている場合は表面だけに皮膚が黒くなっているのではなく、皮膚の深くまでに黒い細胞があるという事です。 盛り上がっている高さの倍くらいは下に黒いほくろが埋まっているというイメージで分かりやすいかと思います。 なので、そこまで深い位置まではハイドロキノンが届かないという事もあるのでしょう。 ハイドロキノンはほくろ除去後に役立つ 黒い色をしているほくろは、レーザー治療や切除をして消すことが効果的です。 美白に効果があるとして知られるハイドロキノンですが、 ほくろ切除をした傷跡に塗布することで傷跡が残ったり、黒ずむが定着するのを防ぎ、回復させるという効果はあります。 傷跡を目立たなくするためにハイドロキノンが使えるのであれば、結果的に黒いほくろの治療をする時にも役に立つことになりますね。 ハイドロキノンをほくろに使う際の注意 一度皮膚科で診察を受けてみるのもいいですが、「ほくろ除去はレーザーで行いたい、ハイドロキノン処方しない」というお医師さんもいますので、茶色の薄いほくろを消したいのなら市販のハイドロキノンで試してみるほうがコストも時間も節約できますね。 シミ、そばかすを消す場合と同様に、以下の事に十分注意してハイドロキノンを安全にしようしましょう。 ハイドロキノンの濃度 6%以上の高濃度ハイドロキノンクリームは赤み、かゆみ、色素沈着の悪化、ひりひり感など副作用を起こす可能性が高いので、高い美白効果を求めて高濃度ハイドロキノンを選ぶのは止めましょう。 塗布をするタイミング ハイドロキノンの作用としてメラニンの働きを抑制するため、お肌が紫外線に無防備な状態になります。 ハイドロキノンを使用しているときは日焼け止めクリームでカバーしておきましょう。 (一部商品で紫外線に影響されないハイドロキノンもあります。 ) 長期間、連続使用しない 高濃度のハイドロキノンを使わず、1~2%程度の低濃度ハイドロキノンでも長期間使い続けることで副作用を起こすリスクが高まります。 長くても3か月で1クールとししばらく(休止期間1か月程度)は使わないようにしましょう。 しばらく使ってみて、ハイドロキノンが効いてない場合には、 トレチノインのと併用、レーザー治療や切除手術など別の方法を病院で相談しましょう。

次の

トレチノインとハイドロキノンの塗り方や治療期間!混ぜるのは?

ハイドロキノン トレチノイン 口コミ

それに伴い シミも少しだけ薄くなっている気がします。 肌に優しい使い心地です。 パッチテストは大丈夫でも、 3日目から赤みが出て、3日休んで再開しました。 その後は大丈夫でしたが、様子を見ながら使う方が良いと思います。 日中用に利用しています。 部分使いなのに、 容量も多いので、コスパが良いです。 はじめは、少し赤み・乾燥が気になったけど、今では、 シミが薄くなってる感じを実感しています。 どんどん薄くなっていくので、先が楽しみです。 思ってたよりもかなり 大きい容器でびっくりしました。 純ハイドロキノンって、こんなに量が入ってて、何カ月もつのかなあ?って感じです。 安定型でも2ヶ月のはず。 使用量は米粒大とのことですが、それだと頬全体に伸びるくらいです。 あと私的には 臭いがちょっと独特でキツイかもなあ・・。 とりあえず、こちらのを方が速効性があるということなので、期待して続けてみようかなあと思います。 使い始めて3か月くらいですが、 あまり効果がみられません。 塗る量が少ないのかな。 まだなくなりません。 商品は悪くないと思われますが、私の 肌に合わず、赤くなりました。 1週間で頬に広がる濃いシミが薄くなるのが分かりました。 肌荒れもおきず、睡眠時間が毎日4時間と短く起床して洗顔するので、夕方お風呂上がりに米粒量を、就寝前に同量を塗って1ヶ月たつ頃には、コンシーラーなしで分からないほど薄くなりました。 スッピンではまだうっすらと残ってますが、使い続けて更に薄くなるのが楽しみです。 一週間使用して、かなりシミが薄くなってきました。 でも、 痒みが出てきたので、ひとまず休憩。 よく効きますが、それだけきついのかな、、、 1ヶ月使用してみた所、2、3ヶ所黒く浮き上がって取れそうになってます。 ただ、私は顔全体にソバカスとシミが、混ざった様に沢山あるので全体的にはまだ消えた感はありませんが。 これから続けて効果に期待してます! 1か月使用して、シミがだいぶ薄くなりました。 20gも入ってこの金額はかなりお得です。 他の化粧品も使ってみたくなりました。 ウーン。 通算で二回購入したが、効果があるのかないのかよく分からないです。 消えてはいませんが、確実に薄くなった!! 最初使用した時は痒くなって赤くなった場所があり、不安になりましたが痒くなった場所はいったん止めてそこ以外を夜だけ塗りました。 心なしか肌全体が綺麗になった気がしています。 なくなったら絶対リピートすると決めています。 たっぷりお惜しげなく使えます。 無くなり次第リピートします。 やはり、純ハイドロキノンが効きます。 お肌の弱い方は、安定型のハイドロキノンをオススメします。 『ハイドロクリームSHQ-10』の方を使っていましたが、こっちでした!以前、皮膚科で処方してもらったものとほぼ同じだと思います。 その時は使った翌日からシミがボヤッと浮き上がって、数日で皮膚がむけるように綺麗になりました。 まだ一日ですが、その時の感覚と似ています。 匂いも同じ。 SHQ-10も良かったですが、長く使ってだんだん目立たなくなる感じ。 こちらはより薬品という感じです。 しかし8パーセントの方が10パーセントより効果が高いというのがわかりずらいなあ。 ずっと勘違いしてた…。 肌は強い方だと思い注意事項もよく読まず、普通のクリームのように塗ったら 翌日真っ赤になり外出も出来ない程に、1週間ほどで元通りになりましたがせっかく買ったし使いたい!と思いビビりながらほんの少しだけ塗ったら平気でした。 量を調節すれば使えるので安心しました。 とりあえずなくなるまで使ってみたいと思います 使い続けるか迷いました。 私は 3日ほどで反応が出て5日目には剥げるような感じで驚くほどの即効性を感じました。 ただ、このまま続けていいのか迷うような反応なので、メイクをするときもその上に塗るのも抵抗があり、痛みもあります。 剥げた部分は1週間位でシミが抜けたのか、茶色ではなく赤くなって腫れた状態でした。 このまま消えてくれればいいのですが、これが 色素沈着しないかと心配です。 シミを消して、新たにシミが出来るのでは意味がありません。 私には強すぎたのかも知れないです。 しばらくお休みして様子を見ながら使いたいと思います。 やっぱりハイドロキノンは刺激が強いので危険です。 赤みが出て、なかなかひかず、皮膚科に通っています。 パッチテストでは症状は出なかったので、安心して使用したのですが、期待していたのと、シミに悩んでいる上に赤みまで出てしまって、ショックです。 本当に肌の強さに自信のある方のみが使用された方がいいと思います。 使用し始めて1カ月目。 消えてはいません。 私の肌には非常によく合っているようで、 シミが薄くなってきたのを実感できてうれしく思っています。 コストパフォーマンスがよいので、気軽に継続できそうです。 使用して2週間位で肝班が薄くなった?と感じて喜んでいたら、赤くなって痒みが出ました。 休みながら様子を見て使っています。 あんなに気になっていた肝班が、少したけど徐々に薄くなってきてるのが嬉しいです。 大きくて濃いシミは全然変化なしですが、もう少し続けてみたいと思います。 ファンデーションでは隠せないシミがあり目立つので安定型のハイドロキノンを買って試してみてます。 安定型にした理由は、友人からハイドロキノンは5%未満でないと白班になることがあると効いていたので、まずは濃度が低いものからと思って購入しました。 まだ2週間なので、当たり前ですが効果はないです。 3ヵ月くらい様子を見て濃度を上げて行こうかと考えています。 皮膚科に行こうか迷っていたときに、安定型ハイドロキノンというのを知って購入しました。 普通のハイドロキノンよりも危険が少ないといってる分効き目はどうかなあと思っています。 今、1ヶ月過ぎましたがシミが薄くなってきてるような気はしません。 まだ半分以上残っているので、使い終わったらどうするか決めたいと思います。 評価につられて、購入、ききめなし!二度と買うことは無いかもです。 かなり残念でした。 今日届いて早速塗ってみました。 今年は猛暑で外はすごい暑いけどメール便でポスト投函だったので少し心配です。 冷蔵庫に保管とかいてあるけど一度温まったのはいいのでしょうか? 中身は透明な液体とクリームが出てくるのですが、これは分離してるのかこれが普通なのかよくわりません。 1ヶ月半使った感想です。 シミになりかけ部分に変化はないかな?という感じです。 濃くもなっていません。 ただ、その周りが白い輪っかみたいになってしまい一度使用をやめています。 ピンポイントでつけたくてもどうしても数ミリは周りについてしまうのでどう使えばいいのかよくわかりません。 クリームと書いてありましたが、蓋をあけ下向きにすると透明の液体がボトボト流れ出てきました。 使用前に振るようには記載されていないので、分離するほどほ放置されていた物と思われます。 品質の観点から顔につけることを躊躇します。 でも痛みはなく、2~3日置きに寝る前だけ塗り込んでいました。 すると慣れてきたのかカサカサしなくなり、シミが薄くなってきたように感じてます。 臭いもなく、塗り心地も良いので無理なく続けられそうです。 暫く液体タイプのハイドロキノンを使用していましたが、 やっぱりクリームタイプの方が使いやすいですね。 量が調整しやすいです。 シミが消えたかと言われれば消えていません、 1ヶ月で効果は出ないと思っています。 やはりあくまでも化粧品、医薬品ではないのでシミが消えると言うよりもこれ以上増えないようにという気持ちで使っています。 今回のハイドロキノンクリームは5%配合なので、高い効果を期待しています。 ニキビ跡が茶色からうっすらピンク色に変化しました。 ハイドロクリームは皮膚科でももらえるのですが1本2000円と診察料がかかるし、皮膚科は本当にいつ行っても混んでいます。 待ち時間もなく1980円で購入できるのは嬉しいです。 大切に使いたいので、 少量ずつ出せるのが嬉しいです。 白くこってりとしたクリームでべたつかず伸びが良くて肌によくなじみます。 使い続けて一ヶ月。 頬全体のシミが薄くなったとまではいきませんが、最近できたばかりの ニキビ跡やもともとあった薄いシミが薄くなってきたような気がします。 何より、ピリピリしなかったのが良かったです。 1ヶ月でなくなったのですが、せっかく薄くなったので、ここでやめるのはもったいないしリピートして使い続けたいと思います。 軟膏はどうしてもべたつくので、夜ケアにしか使用しないハイドロキノンはこの製品くらい垂れずに吸収してくれそうな テクスチャーがありがたいです。 肌はそんなに弱い方ではないのですが、こちらを頬のシミ1cmに3時間集中塗布していると、 やや皮膚が赤くなってきました。 一晩寝たら赤みが消え、うっすらとかさぶたのようになっております。 今後、このかさぶたらしき状態からどうなっていくのか楽しみです。 シミを含んだかさぶたが剥がれていけばいいなと思います。 出し口は細くなっていて少量を出しやすいです。 こっくりとしたクリームで香りは感じません。 肌につけるとぴたっと肌に密着してしっとり感もあります。 垂れて広がるようなことがないので、ピンポイントにつけやすいです。 全く効果なし. シミが消える…消えもしなければ薄くもなりませんでした。 ガッカリです。 やっぱり医療品じゃないとダメですね… 塗ってしばらくするとポロポロカスが出るのは皆さん気にならないのでしょうか?2ヶ月弱使用しましたが効果も分からず、 浸透しているのか疑問です。 購入後やたら届いたセールのメルマガの日本語も正しくないですし個人的にあまり信用できない企業だなと思ってしまいました。 シミがどんどん薄らいでいってくれています。 いいものと出会えてよかったです。 とても細いチューブ式の出し口で、米粒位の量を気になるところにピンポイントでつけます。 慣れるまでは、なかなかクリームが出てこないのですが、慣れてくると出し過ぎず米粒位に量を出せるようになります。 クリームの量は少ないですが、夜だけのお手入れなので、 少量で済むので1ヶ月以上は使えます。 シミも少し薄くなってきてる気がするので、毎晩念入りに塗っています。 数日使用して「あれっ?」と気付く位効果が出てきています。 しっかりとした濃厚なクリームでピンポイントでクリームが密着してくれるのでシミへの期待大です。 私は顔全体にシミや肝班があるので6gはあっという間になくなりそうです。 気になるシミに塗って、上からラップを貼って就寝。 何日かするとシミが濃く浮き上がってきますが一週間程で皮がめくれシミが薄くなりました。 すぐに効果ありました!気になるところをまずいつも通り保湿してからハイドロキノンクリームを少量伸ばして付けて絆創膏やラップなどでパックしてたら、 1週間も経たないうちにピーリングしたような感じで皮が剥がれました!顔や体のシミ、くすみが気になるところに使用している為、すぐなくなってしまいます。 ただ効果は・・・今のところシミが消えることはありません。 寝る前に塗って、ラップして寝たら 次の日の朝赤く炎症をおこしてしまいました。 かさぶたが剥がれるまでが痛々しいけど、ラップしなければ大丈夫そうなので、様子を見ながら使ってみようと思います。 結構使いましたが、全くなんとも変わらず、かなりがっかりです。 リピできたらと思っていたので残念です。 まだありますが、使用を停止ました。 使いはじめて2週間。 ピリピリも何も感じず、 シミも変化なし。 もう少し使って効果を期待してみます。 注文してからメール便で届くまで日数がかかりました。 一週間塗りましたが今のところ何の変化もありません。 ランキングなど当てにせずに、もっとよく検討して購入すべきだったと思っています。 少ししか入ってなくて値段が高めだったのでシミが薄くなるかなと期待していましたが 全く効果ありませんでした。 ハイドロキノンの還元効果や美白効果で比べてみると下記のように、純ハイドロキノンの方が効果が高いですが、濃度が高いと副作用のリスクも高くなるため注意が必要です。 『KISO』ハイドロクリーム 口コミのまとめ!! 1週間、1ヶ月で変化がありシミが薄くなってきている• 大容量でコスパがいい icon-thumbs-o-down 悪い口コミ• 赤くなった• 刺激が強い• 痒みがでた• 3ヵ月でも効果なし• シミの周りが白くなった• 合わなかった 濃度が低くても使い始めは炎症が起きている人もいます。 また純ハイドロキノン8%では、やはり成分が強いのか、肌に自信がある人でもひどく炎症を起こしている人が多いです。 シミが薄くなってきている• 肌に合っている• コスパがいい• 刺激がなくて良かった icon-thumbs-o-down 悪い口コミ• 赤みや痒みが出た• 1ヶ月~2ヶ月では効果なし• その時のお肌の調子も関係しているかもしれませんが、安定型ハイドロキノンでも濃度の低いものから始めるとよいと思います。 口コミ 総合評価 3. その一方で、ちゃんと効果も得られている人が多いというのも事実です。 『純ハイドロキノン』と『安定化ハイドロキノン』はどちらがいいとは言えません。 美白効果を求めるなら純ハイドロノキンがいいですし、敏感肌の人であれば安定型ハイドロキノンが適しているといえます。 もし純ハイドロキノンを使うのであれば最初は濃度が低いものを選んでみたり、短期間での使用する方法をとっみてもいいかも知れません。 どちらも一長一短でなど自分の目的に合わせて選ぶのがベストだと思います。 敏感肌の人や、肌が乾燥している人などは、まずは安定型ハイドロキノンからスタートして、徐々に濃度を上げていくのがおすすめです。 結論ですが、配合濃度が高いほど美白効果を得てシミのない綺麗なお肌を手に入れることが期待できますが、濃度が高いほど副作用もあるので、効果と副作用のバランスを考えて適切に使うことが大切です。 これまで『KISO』の口コミを見てきたとおり『KISO』の商品は販売されている種類が豊富なのが特徴で、自分の肌に合わせて濃度を選ぶことができてとてもいいのですが、正直言うと私は、刺激性・安定性の面を考えると『ビーグレン』をおすすめしたいと思っています。 ハイドロキノン1.9%で 4%の効果• 長期安定性があるハイドロキノン• 24時間365日体制のカスタマーセンターで安心 【効果は?】『ビーグレンQusomeホワイトクリーム1. 9』を実際に使ってみた!! ビーグレンは、『3つのパワー』で美白効果大!! シミの原因を作らせない• 今あるシミを薄くする• 私はパール1粒くらいの大きさを、シミが気になる両頬にとおでこに塗っていますが、一ヵ月半強もちます。 細いノズルで、適量が出しやすいです。 顔全体に塗れるので安心して使い続けられます。 肌のトーンアップも感じられました。 『ビーグレンQusomeホワイトクリーム1. 9』を使って1ヵ月・・・ 特に、『シミ』については、変化なし。 口コミで1ヵ月で変化があった人がいたのでちょっと期待しましたが、残念。 さすがに1ヵ月では薄くもなっていない感じ!! 『ビーグレンQusomeホワイトクリーム1. 9』を使って3ヵ月過ぎ・・・ 3ヵ月経っても目に見える変化がなく、次の購入を少し迷いました。 でも、セットの『Qusomeローション』を使うと、肌がローションをぎゅっと飲み込む感じで、めちゃくちゃ浸透力がすごくて、肌がモチモチになるんです。 それが欲しくてついでにホワイトクリーム3本目を購入!! そしたら、3ヵ月過ぎぐらいでしょうか、シミがあったところが割れてきたような?で、ところどころピンクっぽくなって薄くなってるような感じ!! これは、すごい!! シミに効果があったのは、今回が初めてで喜びました!! 『ビーグレンQusomeホワイトクリーム1. 9』を使って6ヵ月・・・ だいぶ、目の斜め下、頬の高い部分にあったシミが薄くなったような気がしてます。 そしてびっくりするのが肌のくすみがなくなってホントに嬉しいです。 鼻の下の肝班のところは、まだ薄くなったという感じはしませんが、もう少し続けたら効果が出るのかなと期待しています!! こちらは、私が最も気になるシミに対する効果の口コミだけを抽出した結果です。 全体の口コミ数302件のうち、173件を調査しました。 その結果が なんと 評価5以上が8割なんです。 実際に『ビーグレン』を使って『効果があったよ』という人は、こんなにいるんですよ。 それに私は40代前半で子どもを産んだので、周りのママ友はみんな若いんです。 それなのに私はシミのせいでもっと老けて見えて、子どもの学校行事にはあまり行きたくなかったんです。 一度おばあちゃんに間違われてすごいショックでした。 そんな悩みを先輩に話したら、ビーグレンをすすめられて使ってみました。 最初は3か月たっても効果は実感できなかったのですが、先輩からのお勧めということもありやめることもできず続けていたら半年たったころ先輩にすごーい! 顔色が明るくなってきてるんじゃない?と言われ、よーく見るとモヤっとしたシミのところが薄くなっていました。 薄くなったところは コンシーラを使わなくてもファンデーションだけで隠れるようになって気分も上がります。 何回も途中でもうやめようかと思いましたが、効果を実感できたのも先輩のおかげです。 ちょっとお値段が高いのですが、効果を実感できたのはこれが本当に初めてなので、これからも続けたいと思っています。 もし、先輩に相談していなかったら、今も子どもの学校行事に行くのが憂鬱だったと思います。 毎朝化粧しながら顔を見て、 これ以上老けたくないなーと思ってしまいます。 レーザーで取った時は、取った後の処置が大変だったという記憶があり、レーザーで何個も取るのは気が進まず、雑誌でビーグレンを見て使ってみました。 まずはトライアルセットを使い、次に単品を1本使い切っても自分には全く効果がないように感じました。 やっぱり効かないのかなあと続けるか迷っているうちに仕事が忙しく解約するタイミングを逃し2本目が届いてしまいました。 このときは、しまったと思ってたんですけど、 2本目が半分くらいになったとき大きなシミが少し薄くなってきたんです。 今思えば解約するタイミングを逃したのがラッキーでした。 久々会った娘にも 肌が明るくなった感じがすると言われ、嬉しくて娘と一緒にショッピングに行って今までは似合わないと思っていたホワイトシャツを買ってみました。 シミクリームは長期覚悟でないと、今までの私みたいに結局効果が出る前に諦めてしまって違うものを探し求めるという繰り返しになるかも知れません。 結果が出るまでがじれったいんですけどねえ。 そこから本気でシミを消したいと思うようになり、ビーグレンにたどり着きました。 暫くぶりに会った取引先の方にも 『なんか若くなったね』と言われ、心の中でガッツポーズしました。 ひとつ気になるのは、クリームの臭いがもう少しいい香りだともっと使いやすいと思います。 このように『ビーグレン』を使って満足している人はたくさんいるようです。 なぜ『ビーグレン』で満足している人が多いのか?その理由を解説!! ハイドロキノン1.9%で 4%の効果• 長期安定性があるハイドロキノン• 24時間365日体制のカスタマーサポートで安心 1. ハイドロキノン1.9%で 4%の効果 『ハイドロキノン』はとてもパワフルで、配合濃度が高いほど刺激が強くなるので注意が必要と言われています。 実際に10%という高濃度のハイドロキノンを濃度が高い場合、肌への負担は大きくなり、肌トラブルのリスクも高まります。 は、低濃度でも高い効果が得られ、リスクも少なく安心して毎日使えます。 ビーグレンのハイドロキノンの配合量は、低濃度の1.9%なのに、皮膚科医が処方する4%配合レベル同等の効果があることがモニターを使ったテストで実証されています。 これは世界で 国際特許を取得しています。 ビーグレンのハイドロキノンはQusume化ハイドロキノンといいます。 どんなに良い成分だと言っても、肌の原因にその成分が届いていなければ、肌の改善の効果を期待することはできません。 『ビーグレン』は、その今まで届かなかった肌の深部にまで浸透させることに成功したのです。 ハイドロキノンは強い成分なので、 部分的に同じところへの重ね塗りをすると白班が起きる可能性も高まります。 また、顔全体に塗るということは見えているシミだけでなく、下に隠れているメラノサイトへも成分を届け、メラニンの生成を抑制してこれから出てくるシミの予防も可能です。 ビーグレンのQusome1. 9ホワイトクリームはハイドロキノンそのものを配合しているので、 夜だけの使用でも十分効果を実感できます。 気をつけてほしいのが、ハイドロキノンを使用しているときは肌が敏感になっているので、 日中の使用は逆にシミを増やしてしまいます。 ハイドロキノンは酸化しやすい成分ですが、これも 成分をQuSome化することによって安定化させています。 だから常温で長期保存が可能です。 また、ビーグレンの製品は日本の夏や冬の環境、配送状況などを想定した 温度による耐久テストをおこなっているので安心・信頼できる製品です。 旅行や長期出張にも持って行けるのがうれしいですね。 24時間365日体制のカスタマーセンターで安心 美白効果があるなら使ってみたいけど、肌に刺激が強そうなハイドロキノンはちょっと心配、と思う人も多いはずですね。 そんな時、 24時間カスタマーサービスがついていたらとても安心して使用することができますよね。 しかも、 365日サポートでさらに安心して使用できます。 プロの方に スキンケアの相談も出来るので、効果をあげるコツも聞くことができます。 私も利用したことがありますが、返信が早くて、それでいて事務的でもなくとても丁寧な説明をしてくれるので質問がしやすいです。 炎症を起こして炎症の跡が残ってしまったら本末転倒になってしまいますね。 周りのママ友は綺麗なのに、私だけ老けて見える・・・• このシミ、もう手遅れかと思っていた・・・• 年々シミが濃くなって、すっぴんを誰にも見せられない・・・• いろいろ試したけど、どれも効果がなかった・・・ こんなふうに思うのであれば、サイエンスコスメ・ビーグレンを試してみるとよいかも知れません。 サイエンスコスメは、科学的にも効果が証明されています。 これを使って• 毎日鏡を見るのが楽しくなった• シミが消えるたびに楽しくてしょうがない• 化粧をするのが楽しくなった という人がたくさんいます。 『ビーグレン』のハイドロキノン化粧品の 販売実績は10年以上、販売数は 累計59万本!! 浸透力がすごい• シミが目立たなくなってきた• 一度試す価値あり と美容通の間では、ものすごい反響があって口コミで広がっています。 毎日、夜1回 たった5秒ケアするだけで若々しい肌を取り戻せます。 もし私がビーグレンを使っていなかったら、今でも、鏡を見てため息をつく毎日を送っていたと思います。 これからもっともっと綺麗に歳を重ねていけるようにしたいです。 シミ消し商品の迷子になっている方は是非参考にしていただければ幸いです。 プレゼントはなくなり次第終了となります!!

次の