インスタ ストーリー 質問 複数 回答。 Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方

インスタ、ストーリーズの質問機能の使い方(受付・回答・返信・削除)できない場合の対処方法も

インスタ ストーリー 質問 複数 回答

インスタ「ストーリークイズ」の詳細 多くの人が使っているストーリー機能に、また面白い機能が追加されました。 ストーリーを開くと 「クイズボックス」が表示されていて、ストーリーを見てくれた人がクイズに答えることができる機能です。 記述式ではなく択一式のクイズなので、ストーリーの短い動画時間の中でも答えることができるのではないでしょうか。 上記のような形式で、 閲覧者にクイズに答えてもらうことができます。 出題するクイズも自分で自由に設定できるので、あなたに関連するクイズを出しても面白いですし、ストーリーを撮影した場所などに関連したクイズなどを出題してもいいでしょう。 インスタをより楽しく使うことができる機能として考えることができます。 インスタのストーリークイズの使い方 早速、インスタのストーリーにクイズを追加してみましょう。 クイズを自分で作ってそのクイズを閲覧者に答えてもらって、さらに「誰がどのような解答をしたか」も確認することができます。 フォロワー同士で盛り上がることができる機能なので、ぜひ使いこなしてみてください! まずはクイズを作成 まずは、自分でクイズを作成しなくてはいけません。 このクイズはストーリーで動画や写真を撮影してからでないと作成することができないので、 まずはいつもどおりストーリーで動画などを撮影してください。 ストーリーに投稿する予定の動画を撮影したら、赤枠部分の ス タンプアイコンをタップしてください。 スタンプの一覧が表示されます。 その中に「クイズ」と書かれたスタンプが追加されているので、 クイズを選択してください。 すると、自分のストーリー動画(画像)内に上記のようなクイズボックスが表示されます。 ボックス上部の黒い部分が出題するクイズの題名で、上部分以外の白い部分が解答欄となります。 まずは、出題するクイズそのものを入力してください。 最初に「私が好きなのはどれでしょう」と書かれているのでその文章を消す作業が必要かと勘違いされがちですが、この文章は消すのではなく上書きして文字を入力してください。 そうすればデフォルトの文字が全部消えてくれます。 次に、解答欄を作成してください。 赤枠部分が解答欄になりますが、テキストボックスをタップすれば、そのクイズに関する解答を手動で入力することができます。 用意することができる解答欄は4つで、 その中のひとつを正解にすることができます。 正解もあなたが手動で選択する必要があるのですが、 テキストボックスの左側の「A」「B」などのボタンの中からどれかひとつをタップして、正解を選択してください(正解欄には緑のチェックマークがつきます)。 最終的に作ったクイズがこちらになります。 題名は「私が好きなプリキュアはどれでしょう?」、正解は、緑色で表示されている一番上の「キュアハッピー」です。 クイズの出題が決まらない場合は「サイコロ」を利用する どうしても自分でクイズを決めることができない場合は、 クイズスタンプをタップしたら出てくる「サイコロ」をタップしてみてください。 このサイコロをタップすることで出題するクイズを自動的に決定してくれますので、ランダムで決まった中から気に入ったものをクイズとして出題してみてはいかがでしょうか。 あとは、サイコロで決められたクイズに沿って選択肢を用意すればいいだけですよね。 たまに英語で文章が表示されることがあるので気を付けてください。 クイズボックスをデコレーションする クイズボックスは上記画像のように、 ストーリーの好きな場所に動かしたり、大きさを変えたりすることができます。 クイズボックスを動かしたい場合はクイズボックスをタップして指で動かし、大きさを変えたい場合はスワイプして幅を広げる(幅を狭める)ようにしてください。 また、 画像の赤枠部分のカラフルな丸印をタップすると、緑枠部分のクイズ題名の帯の色を変更することができます。 タップして色を選択するタイプではなく、タップすると自動的に色が切り替わる仕様になっているので、とりあえずひたすらタップしてみて、気に入った色やストーリーに合った色がないかどうか確かめてみてください。 「赤」「緑」「紫」などメジャーな色も揃っている上、グラデーションカラーもありますが、カラー自体は10色しか用意されていません。 作成したクイズが他のユーザーにどう表示されているか もちろん、解答する側のフォロワーは「正解がどれなのか」はわからないように作られているので、クイズの答えが丸わかりになることはありません。 上記のように、A、B、Cの3択で表示され、緑色で表示されるようなことはなくなります。 どれかひとつを選択し解答すると、正解が緑色で表示されます。 また、 クイズは1人1回しか答えることができないので、間違いを正すことはできません。 クイズに答えた人や解答を確認する方法 クイズに答えてくれた人を確認したい場合、まずは投稿したストーリーを開いてください。 画面左下に 「〇人が既読」というアイコンが表示されているので、タップしましょう。 このページで誰がストーリーを見てくれたか確認することができましたよね。 ストーリーにクイズを追加している場合、 そのクイズに他の人がどんな解答をしたかもチェックすることができます。 画像青枠部分が「用意している選択肢を選択した人の人数」で、赤枠部分が「どのユーザーが何を解答したか」を表わしています。 この仕様のおかげで、誰がクイズに正解したかどうかすぐにわかることができます。 具体的な使い方はインスタ内でも記載されている 今回追加されたストーリークイズの詳しい使い方は、インスタ内にも記載されています。 動画として記載されているのですが、自分のアイコンとなりの「NEW」と書かれているインスタアイコンをタップしてみてください。 「新登場新しいクイズスタンプ」という題名で動画がはじまります。 この動画を見ても使い方等をチェックすることができるので、実際の画面でクイズ作成方法を確認したい場合はチェックしてみましょう。 新しい機能の使い方の動画は、 今後また新しいスタンプが追加された際にも投稿される可能性が高いので、その都度使い方を調べてみてはいかがでしょうか! インスタストーリークイズの上手な使い道! インスタのストーリークイズは非常に汎用性が高い可能性があります。 もちろんユーザー間でクイズを出し合って楽しむのもひとつの使い方ですが、 うまく使いこなすことができればフォロワーを増やすこともできるかもしれません。 ただ今の自分がどうしているか伝えるだけではなく「クイズに答えてもらうことができる」という観点から、以下のような使い方をしてみてはいかがでしょうか! ストーリークイズを使ってフォロワーを増やす方法• ストーリーに関連するクイズを出して親睦を深める• 他の投稿に関するクイズを出してその投稿をチェックしてもらう• 「クイズに正解したらプレゼント!」といったキャンペーンを開催する ストーリークイズの解答をチェックできない場合の対処法 上記の2つの画像を比べてみてください。 右側の画像にはちゃんと「〇人が既読」といったアイコンが表示されているので、そのアイコンをタップして解答者やどのような解答をしてくれたか等、集計を取ることができますよね。 しかし、 左側の画像の赤枠部分には何も表示されていません。 クイズボックス自体は設置することができたので、クイズに解答してもらうこと自体はできます。 しかし、せっかくクイズボックスを設置したとしても、上記画像のように閲覧者を確認できないユーザーがいました。 そのような場合はどうすればいいのでしょうか。 時間を置いてクイズ閲覧者を確認してみる 上記画像は 「投稿から2時間経過したストーリー」の画面です(赤枠部分参照)。 2時間経過してようやくオレンジ枠のように「〇人が既読」と表示してくれました。 タップすればちゃんと解答の集計を行うことができます。 このように、 少し時間を置いてもう一度自分のストーリーをチェックしてみてください。 時間差でストーリーの閲覧者が表示されるかもしれません。 誰もクイズに答えていない可能性もある もしかしたら、 誰もクイズに答えていない(ストーリーを閲覧していない)せいで、クイズの集計を取ることができないのかもしれません。 最初フォロワーが少ないアカウントを使ってクイズを作成しましたが集計画面がなかなか現れず、フォロワーの多いアカウントを使ってストーリーを確認すれば、すぐにクイズの解答を集計することができたからです。 クイズの解答やストーリーの閲覧の人数によって、「〇人が既読」と表示されるされないが変わるのかもしれません!.

次の

インスタ、ストーリーズの質問機能の使い方(受付・回答・返信・削除)できない場合の対処方法も

インスタ ストーリー 質問 複数 回答

『Peing-質問箱-』のアカウントを作成する アプリのインストールが完了したら早速アプリを起動してみましょう。 主にPush通知の受信タイミングを調整することができます。 そして上記の 設定するをタップすると、Peing側の登録・設定作業は終了です。 そして事実上、Peingというサービス上にあなたの質問箱を作成することができました! では、次の項より作成した質問箱を自分のInstagramアカウントのプロフィール画面に貼り付けて見ましょう。 目には見えませんが、これにて自分以外のユーザーが質問を投稿するためのページへのURLをクリップボードにコピーすることができました。 【注意】URLはプロフィール欄に貼り付けてもリンクにならない もし、ウェブサイト欄にすでに自分のホームページなど既存のサイトURLを掲載している場合は、プロフィール欄に質問箱へのURLを貼り付けたくなります。 このようにプロフィール欄にURLを掲載しても「リンク化」されませんので、より多くの質問を受け付けたい人は「ウェブサイト」の欄にPeingのURLを掲載するようにしましょう。 Instagramから受け取った質問に回答する方法 さて、ここからは、実際に他ユーザーから質問が飛んできた場合、どのような見え方でどのようにInstagram上で回答したら良いのか、をいくつかパターン分けしてご紹介いたします。 届いている質問への回答を記入するには 回答を入力と表示されているテキストボックス内に回答を記入していきます。 ここからは通常のストーリーの投稿と同様に、• 画面右下の ストーリーズをタップすると、全体公開• 親しい友達をタップすると親しい友達のみへの公開 を行うことが出来ます。 そんな方には以下の方法で、回答行うことがおすすめです。 これにてこの質問画像を端末内に保存することが出来ました。 Tips実際には、画像ファイルではなく、動画ファイル(movファイル)として保存されます。 こうして保存された回答画像を通常投稿することでタイムラインに表示されるフィードとして回答画像を投稿することができます。 Instagramの質問箱に質問を投稿する方法 ここまでは質問箱を「設置する側」の人向けの解説になりましたが、あなたがいつもフォローしているユーザーが質問箱を設置していて、それに質問したい場合、どのようにしたら良いのか?を解説していきます。 この段階で既にこの質問箱の持ち主には匿名での質問の送付が完了しています。 これで質問の送信は完了しました! あとは、この質問を受け取ったユーザーがPeing上で確認し、Instagramのタイムラインで回答アクションをしてくれることを待ちましょう。 こちらから退会処理を行うことで質問箱自体の消去を行うことができます。 InstagramのPeingで「質問が送れない!?」時の対処法 InstagramのPeingで「質問が送れない」原因として考えられるのは、• 電波・通信状況• Instagramのアプリバージョン の2点です。 電波状況は通信キャリアの接続状態の懸念もありますが、よく起こりがちなのが、公共のWi-Fiを利用して通信が行えなくなる状態です。 公共のWi-Fiは無料で利用できるものの極端に遅い場合が多く、送信ボタンを押しても中々送信が完了しない、という事態も度々あります。 そのような状態が続いた時は、一度Wi-Fiをオフにし、他のアプリ等で接続状態を確認した上で、再度質問送付をトライしてみましょう。 InstagramでPeing利用時、bot質問を来ないようにする設定 Peing-質問箱-を利用していて、時折サービス運営より質問が到着する時があります。 まとめ いかがだったでしょうか? 若干操作が多いものの、Instagramではフォロワー向けにPeingの質問箱のURLを張り付けたり、彼らから寄せられた質問への回答なども行うことが可能です。

次の

インスタグラムストーリーの質問機能とは?メリットデメリット・使い方を徹底解説

インスタ ストーリー 質問 複数 回答

24時間で自動削除される「ストーリーズ」 Instagramの基本的な使い方は、自分が撮影した画像や動画を投稿したり、ほかのユーザーが投稿したものをチェックしたりすること。 通常の投稿(タイムラインへのポスト)であれば、何らかの理由で削除しないかぎりは、投稿したユーザーのホーム画面でいつでも見ることができます。 それに対して、Instagramアプリのホーム画面上部に表示されている「ストーリーズ」というものは、投稿後24時間経過すると自動的に削除される機能です。 通常投稿するほどではない、もしくは一時的に誰かに見てもらいたいなどといったときに活用できるのがポイント。 「ストーリーズ」の機能 そんな「ストーリーズ」には、フォロワーなどにアンケートを実施できる「アンケート」機能やリアルタイム配信を行える「ライブ」機能など、充実したコミュニケーション機能があります。 そのなかのひとつとして、フォロワーなどに気軽に質問できる「質問」機能があるのです。 何か教えてもらいたいときなどに「質問」を使えば、フォロワーから返答を得ることができ、その返答を自分の「ストーリーズ」でシェアすることもできるという優れもの。 質問をする方法は? では、この「質問」はどのように使えばいいのでしょう? ここではAndroidのスマートフォンを使って、「質問」の投稿方法から返答を「ストーリーズ」にシェアするまでの手順を紹介します。 また、OSやアプリのバージョンによって、画面が異なる場合があります。 「ストーリーズ」の投稿画面を開く まずは、Instagramアプリで自分のホーム画面を開いて、画面左上の自分のアイコンをタップ。 またはホーム画面上で左から右にスワイプして、「ストーリーズ」の投稿画面を開きます。 「質問」に使いたい画像を選ぶ 「質問」を使うためには、最初に「ストーリーズ」に投稿する画像などを設定しなければなりません。 画面左下の画像をタップし、スマートフォンに保存してある画像を使ったり、「ストーリーズ」画面で直接撮影したりしてもOK。 ほかにも、「ストーリーズ」投稿タイプのひとつ「タイプ」を使って、文字を入力した画面などに「質問」をつけることもできるので、自由度は高いです。 「質問」を選んで投稿する ベースとなる画像を設定できたら、画面右上に5つのアイコンが表示されます。 そのなかから真ん中の笑顔のスタンプのようなアイコンをタップ。 「地域」や「 メンション」など、さまざまな機能が出てくるので、「質問」を選択します。 「ストーリーズ」に「質問」を投稿したら、フォロワーのホーム画面上部に表示され、閲覧されます。 あとは、返答が集まるのを待つだけ。 余談ですが、「質問はありますか?」という文章のまま投稿すれば、フォロワーからいろんな質問が送られてきて、その質問に対して回答するといった使い方もできます。 筆者の友人たちの投稿を見る限りでは、こういった使い方のほうが一般的かも(?)。 返答を「ストーリーズ」にシェアする方法 フォロワーから寄せられた返答をチェックするには、投稿した「質問」画面上で下から上にスワイプすれば確認できます。 返答をタップすると、「返答をシェア」と「メッセージを送信」、「削除」の3つのアクションが出てくるので、返答を「ストーリーズ」でシェアするためには、「返答をシェア」を選びましょう。 そうすると、返答が表示された状態で「ストーリーズ」の投稿ができるようになり、前述の投稿手順と同じように画像を設定すればシェアできます。 でも、それだけだと味気ないので、画像設定後に右上に表示されるアイコンのなかから、「Aa」というものを選び、返答に対するお礼などを書き加えてから投稿するのがベターです。 ちなみに「メッセージを送信」を選ぶと、ダイレクトメッセージで返答者にだけメッセージを送れるから、上手に使い分けてくださいね。 アイデア次第でいろんな使い方ができるInstagram。 最近フォロワーさんたちとコミュニケーション不足だなと感じているなら、「質問」を使って気軽な会話を楽しむのがおすすめですよ。

次の