カレー ライス 付け合わせ。 カレーのおかずにもう一品 付け合わせのおすすめサイドメニュー

【カレー/付け合わせ】定番・簡単!カレーライスに合う献立レシピ、付け合せのおかずは?「サラダ、漬物が基本!?もう1品加えるなら、揚げもの、スープ。大食い向けにはトッピング」

カレー ライス 付け合わせ

よりおいしくカレーを食べるためには、ご飯がおいしいことも重要なポイント。 べちゃべちゃのご飯ではせっかくのカレーも台無しです。 カレーに合うおいしいご飯を炊くコツ、そしてちょっと変化をつけたバリエーションライスのいくつかをご紹介しましょう。 おいしいご飯の炊き方手順 まず、米はたっぷりの水に浸して軽く洗い、素早く水を捨てます。 次に弱い力で米をこすり合わせ、洗ってすすぐ。 これを2〜3回くりかえします。 また洗っているうちに、米は水分や匂いも吸収してしまうので、浄水器を通した水やミネラルウォーターを使うのも一つの方法。 水加減は、炊飯器の目盛を目安にし、通常は、米の容量の1. 2倍ですが、カレー用にはそれから約10%の水を控えてみてください。 米の種類は、いつも食べている日本の米(短粒米)でもよいのですが、カレーのルーツ・インドやカレーパウダー誕生のイギリスなどではほとんどが長粒米(インディカ米)なので、ときには「本格的に」この長粒米に挑戦してみるのはいかがでしょう。 長粒米は水分が少なくパサパサした米なので、カレーと混ぜるとカレーのとろみが引き立ち、カレーの香りが広がります。 長粒米の場合、水加減は、日本の米に比べると水分が少ないので、容量で1. 3倍くらいに。 水につけておく時間も少し長めにしてください。 また玄米、または白米に玄米や雑穀を加えて炊いてもカレーにはとてもよく合います。 健康のためにもよいので、ぜひ試してみてください。 簡単バリエーションのご紹介 スパイス、細かく切った野菜やナッツ類などを加えてご飯を炊いたり、炊きあがったご飯に加えたり(冷やご飯の場合は電子レンジで温めてから)、白いご飯とは違った色や香り、味を手軽に楽しめるものをいくつかご紹介します。 カレーだけでなくシチューなどの煮込み料理と組み合わせたり、サラダの詰めものに、また肉や魚料理の付け合わせにしてもよいでしょう。 (2) サフランライス 米3カップをといで水加減し、サフランひとつまみを軽くもんで加えて30分以上おき、炊く直前にさっと混ぜて、バター大さじ2を加えて炊く。 (3) クミンライス 米3カップをといで水加減して30分以上おく。 フライパンにサラダ油大さじ1を熱して、クミン(ホール)小さじ1を香りが出るまで1〜2分、弱火で焦がさないように炒める。 米にこのクミンとバター大さじ1を加えて炊く。 (4) ミックススパイスライス ホールのシナモン1本、カルダモン2個、ローリエ1枚をサラダ油大さじ1で炒め、といでザルにあげておいた米3カップを加えて軽く混ぜる。 これを炊飯器に入れて、水3カップと塩少々を加えて、ふつうに炊く。 野菜やハーブを加えて (5) パセリライス 生のパセリをみじん切りにしてペーパータオルに包んで水けをきって、炊きあがったご飯に加えて混ぜ合わせる。 米3カップにみじん切りのパセリ大さじ1くらいが目安。 (6) ピメントライス 米3カップに対して赤や黄などのカラーピーマン1個をさいの目に切って、好みでバター少々といっしょに加えて炊く。 (7) キャロットライス 米3カップに対してにんじん 10cm分 のみじん切りとバター大さじ2を加えて炊き、炊きあがったら全体を混ぜ合わせる。 ナッツや豆などをくわえて (8) ドライフルーツライス レーズンなどのドライフルーツ類は洗ってペーパータオルに包んで水けをきってから細かくきざみ、バター少々とともに炊きあがったご飯に加えて全体をさっと混ぜる。 写真はレーズンとクコの実。 (9) ナッツライス クルミ、アーモンド、ピスタチオ(殻をむく)、ヒマワリのタネなどを細かくきざんで、軽く炒って香りを出してからご飯に混ぜる。 (10) 雑穀ライス 押し麦やあわなどの雑穀を米と混ぜて炊く。 豆を10分ほど水煮してから水けをきり、米に加えて炊く。 ほかの豆でもよいが、レンズ豆はすぐ煮えるので便利。

次の

カレーうどんに合うおかず・献立27選!簡単付け合わせ・副菜・もう一品は?

カレー ライス 付け合わせ

ハヤシライスは洋食ですが、付け合わせに和食や中華などバラバラな組み合わせでは、統一感のない食卓になってしまいます。 もちろん、組み合わせて美味しいものもありますが、ハヤシライスに合う献立を考えましょう。 ハヤシライスは、1品でも十分食事になるメニューです。 そのため、おかずをプラスするならばハヤシライスに足りない栄養を補ってくれるような、食材や料理にするといいでしょう。 人参だけで出来る付け合わせなので、冷蔵庫の中が寂しいときにも便利です。 野菜が美味しくたっぷり食べられるのは、嬉しいですね!作り置きも出来て、お弁当にもぴったりです。 簡単に出来るレシピをご紹介します。 キャロットラぺの作り方• 1人参(2本)を千切りにし、塩(適量)で揉み30分程おいておきます。 2ボウルの中にマスタード(大さじ1)、酢(大さじ2)、オリーブオイル(大さじ3)、こしょう(適量)を加えて混ぜます。 3水気をしっかり切った人参を加えて、よく和えます。 中華で食べる春巻きも美味しいですが、チーズやベーコンに具材を変えることで、春巻きが洋風に変化します。 チーズやアスパラだけでは少し物足りなさがあるので、ベーコンを巻くととても美味しいです。 レシピをご紹介します。 アスパラベーコンチーズ巻きの作り方• 1アスパラ(5本)を茹でて、半分に切ります。 2とろけるチーズ(5枚)を半分に切ります。 3ベーコン(10枚)を広げ、チーズとアスパラを乗せて巻きます。 4春巻きの皮(10枚)にアスパラとチーズを巻いたベーコンを乗せて、巻きます。 5180度の油で、こんがりときつね色になるまで揚げます。 お肉とチーズがたっぷりなので、食べ応えがあります。 ひき肉と一緒に、ピーマンや人参など野菜をたっぷり加えても美味しいです。 簡単に出来るレシピをご紹介します。 トマトの肉詰めの作り方• 1トマト(2個)の上部分をカットし、中身をくり抜いておきます。 3あいびき肉(150g)を加えて火を通します。 4くり抜いたトマトの中身、塩こしょう、ケチャップ(大さじ1)、牛乳(小さじ1)、ウスターソース(小さじ2)を入れて混ぜ合わせます。 5くり抜いたトマトの外側に炒めた具材を詰め、ピザ用チーズ(適量)を乗せます。 6トースターでチーズに焼い色がつくまで焼き、パセリ(適量)を散らします。 甘辛く煮た大根に、チーズを乗せて食べるちょっと不思議なおかずです。 和食で使用することが多い大根ですが、チーズを乗せるだけでハヤシライスにも合うおかずになります。 美味しく出来るレシピをご紹介します。 大根ステーキの作り方• 1大根(好きなだけ)の皮をむき、輪切りにして下茹でをします。 2フライパンに油を熱し、水気を切った大根を両面こんがり焼きます。 3麺つゆ(適量)、バター(小さじ1)を加えて大根に絡めます。 4耐熱容器に移し、ピザ用チーズ(好きなだけ)を乗せて、トースターでチーズが溶けるまで焼きます。 5パセリ(適量)を散らします。 洋食であるハヤシライスに、和食の刺身の組み合わせは、食べ合わせが悪く美味しく食べられないかもしれません。 生魚を食べるなら、カルパッチョなど洋食に合うように味付けをすると、ハヤシライスのおかずとして美味しく食べられそうですよ。 ハヤシライスの他にも、下記の記事ではオムライスに合うおかずや献立をご紹介しています。 簡単にできる付け合わせや副菜など、オムライスが更に美味しく簡単なレシピがたくさんあります。 是非参考にしてくださいね。 ハヤシライスのおすすめ献立・付け合わせを知って食事を楽しもう! いかがでしたか?ハヤシライスは、甘く子供から大人まで美味しく食べられる人気のメニューです。 1品でも立派な食事になりますが、箸休めになるおかずはたくさんあります。 ハヤシライス以外にも、カレーやハッシュドビーフなどにも合うでしょう。 他にもおかずが欲しいというときには、是非参考にしてくださいね!.

次の

なぜカレーになぜらっきょうや福神漬け(ふくじんづけ)が付いているの?

カレー ライス 付け合わせ

ハヤシライスは洋食ですが、付け合わせに和食や中華などバラバラな組み合わせでは、統一感のない食卓になってしまいます。 もちろん、組み合わせて美味しいものもありますが、ハヤシライスに合う献立を考えましょう。 ハヤシライスは、1品でも十分食事になるメニューです。 そのため、おかずをプラスするならばハヤシライスに足りない栄養を補ってくれるような、食材や料理にするといいでしょう。 人参だけで出来る付け合わせなので、冷蔵庫の中が寂しいときにも便利です。 野菜が美味しくたっぷり食べられるのは、嬉しいですね!作り置きも出来て、お弁当にもぴったりです。 簡単に出来るレシピをご紹介します。 キャロットラぺの作り方• 1人参(2本)を千切りにし、塩(適量)で揉み30分程おいておきます。 2ボウルの中にマスタード(大さじ1)、酢(大さじ2)、オリーブオイル(大さじ3)、こしょう(適量)を加えて混ぜます。 3水気をしっかり切った人参を加えて、よく和えます。 中華で食べる春巻きも美味しいですが、チーズやベーコンに具材を変えることで、春巻きが洋風に変化します。 チーズやアスパラだけでは少し物足りなさがあるので、ベーコンを巻くととても美味しいです。 レシピをご紹介します。 アスパラベーコンチーズ巻きの作り方• 1アスパラ(5本)を茹でて、半分に切ります。 2とろけるチーズ(5枚)を半分に切ります。 3ベーコン(10枚)を広げ、チーズとアスパラを乗せて巻きます。 4春巻きの皮(10枚)にアスパラとチーズを巻いたベーコンを乗せて、巻きます。 5180度の油で、こんがりときつね色になるまで揚げます。 お肉とチーズがたっぷりなので、食べ応えがあります。 ひき肉と一緒に、ピーマンや人参など野菜をたっぷり加えても美味しいです。 簡単に出来るレシピをご紹介します。 トマトの肉詰めの作り方• 1トマト(2個)の上部分をカットし、中身をくり抜いておきます。 3あいびき肉(150g)を加えて火を通します。 4くり抜いたトマトの中身、塩こしょう、ケチャップ(大さじ1)、牛乳(小さじ1)、ウスターソース(小さじ2)を入れて混ぜ合わせます。 5くり抜いたトマトの外側に炒めた具材を詰め、ピザ用チーズ(適量)を乗せます。 6トースターでチーズに焼い色がつくまで焼き、パセリ(適量)を散らします。 甘辛く煮た大根に、チーズを乗せて食べるちょっと不思議なおかずです。 和食で使用することが多い大根ですが、チーズを乗せるだけでハヤシライスにも合うおかずになります。 美味しく出来るレシピをご紹介します。 大根ステーキの作り方• 1大根(好きなだけ)の皮をむき、輪切りにして下茹でをします。 2フライパンに油を熱し、水気を切った大根を両面こんがり焼きます。 3麺つゆ(適量)、バター(小さじ1)を加えて大根に絡めます。 4耐熱容器に移し、ピザ用チーズ(好きなだけ)を乗せて、トースターでチーズが溶けるまで焼きます。 5パセリ(適量)を散らします。 洋食であるハヤシライスに、和食の刺身の組み合わせは、食べ合わせが悪く美味しく食べられないかもしれません。 生魚を食べるなら、カルパッチョなど洋食に合うように味付けをすると、ハヤシライスのおかずとして美味しく食べられそうですよ。 ハヤシライスの他にも、下記の記事ではオムライスに合うおかずや献立をご紹介しています。 簡単にできる付け合わせや副菜など、オムライスが更に美味しく簡単なレシピがたくさんあります。 是非参考にしてくださいね。 ハヤシライスのおすすめ献立・付け合わせを知って食事を楽しもう! いかがでしたか?ハヤシライスは、甘く子供から大人まで美味しく食べられる人気のメニューです。 1品でも立派な食事になりますが、箸休めになるおかずはたくさんあります。 ハヤシライス以外にも、カレーやハッシュドビーフなどにも合うでしょう。 他にもおかずが欲しいというときには、是非参考にしてくださいね!.

次の