ドラクエ ウォーク バッテリー セーバー。 【ドラクエウォーク】バッテリーを節約するおすすめ設定!

ドラゴンクエストウォークのバッテリー電池消費を節約する方法まとめ!

ドラクエ ウォーク バッテリー セーバー

皆さんこんにちは! iCracked Store新宿は本日も21:30(最終受付21時)まで営業しております。 ついにドラゴンクエストウォークのサービスが開始いたしました! 待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか? アプリ内容を簡単に説明すると ドラゴンクエストの世界をGPS機能を使い自宅や公園、町の中で 自らが主人公になり冒険をするRPGとなっております。 某ポ〇ケ〇モ〇GOのように歩いて遊ぶアプリとなっております。 ヘルスケアとも連動することが可能なためたくさん歩いてボーナスをもらうことができます! ただ、歩きながらプレイしている為長時間アプリを起動している状態。 3以降から確認できます。 それより古いiosだと表示されません。 リチウムイオンバッテリーの特徴や劣化による危険性とは? 【リチウムイオンバッテリーとは】 チウムイオン電池には「他のバッテリーと比較してエネルギー密度が高い」という長所があります。 従来のバッテリーに比べて早く充電でき、長持ちすることが特徴です! Appleのリチウムイオンバッテリーはバッテリー容量の80%までは高速充電し その後、低速のトリクル充電に切り替わります。 このことによりバッテリーの耐用年数を伸ばしております。 そのため理解すればより長持ちや交換時期を把握することが可能になります。 その為長時間の使用で本体が熱くなってしまう事はiPhoneのバッテリー劣化に繋がっております。 高温だけではなく低温も同じことが言えるため、寒い地域や冬場に劣化が進むことも良くあります。 寒暖差に弱いため普段そんなに使用していない方でも知らぬ間に劣化が進むこともあります。 ・バッテリーが熱くなる原因 リチウムイオン電池は過充電や過電流を起こすと高熱を発し、最悪の場合は発火や爆発につながってしまいます。 そのため、リチウムイオン電池には必ず保護回路が取り付けられ、過度な充放電や、過電流が起きないよう制御されています。 ただ、長期間の充放電を繰り返しているうちに劣化が進み、微細なショートが発生することがあります。 「最近、常にスマホが熱くなってきた」と感じたら、それはバッテリー内のショートが発熱の原因かもしれません。 また、使っているうちにバッテリーが膨張してくることがありますが、これらは内部でショートしてガスが通常より多く発生しているサインです。 バッテリーが熱い、画面が浮いてきて膨張しているかも?と感じたら危険サインです! iPhoneがゲームする以外の通常字に熱をすぐ持つようであれば 本体の不具合の可能性もあります。 最悪発火の原因にもなりかねないため、違和感を感じた場合はすぐにご相談ください! 今回バッテリーについてお話させていただきましたがそれだけではなく、 ゲームをしながら歩きスマホにより人とぶつかり落として 画面が割れる方が一時期多く来店したことも、、、 iCracked Store新宿本店では ・劣化したバッテリーの交換 ・割れた画面の交換 ・今後割れにくくする為のガラスコーティング(今後予定) ご相談承っております。 また今までゲームをしたことがない、 ダウンロード方法がわからない方はiTechサポートでお手伝いさせていただきます! 高品質のパーツを使用しており、修理品質には自信があります😊👌 修理工程もお客様が確認できるよう、目の前で対面修理を行い安心して修理をお任せいただけます💪 スマートフォンのことでお困りでしたらiCracked Store新宿本店にお任せください! お見積もり、ご相談も承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ! 以上になります! くれぐれも歩きスマホには注意し楽しくプレイしましょう🎶 次回ドラゴンクエストウォークの攻略&裏技をご紹介いたします!乞うご期待! この記事を書いた店舗 iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。 データそのまま、即日最短30分。 iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixel3シリーズの正規修理も行っております。 これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。 アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

次の

ドラゴンクエストウォークのバッテリー電池消費を節約する方法まとめ!

ドラクエ ウォーク バッテリー セーバー

ドラゴンクエストウォークのバッテリー電池消費を節約する方法! ではさっそく節約方法を! 1、グラフィック簡易設定を「ON」にする! 画像が多少荒くなりますが、 「グラフィック簡易設定」を「ON」にすると、多少バッテリーの消費量がマシになるようです。 やり方は、「メニュー」から「設定」そして「システム」に行って「グラフィック簡易設定」を「ON」にします。 簡易グラフィックにすると、木とお花がなくなるのね — たまちぅ HappyCocoa1128 「ドラクエウォークのバッテリーセーバーは効果あるのか分からんけど、 グラフィック簡易設定はめちゃくちゃ効いた。 熱くなりずらいし電池も持つ。 」 「ドラクエウォークはグラフィック簡易表示と バッテリーセーバーを設定するだけで かなり持つようになるー」 画面上のオブジェクトはちょっと寂しい雰囲気になりますが、 それなりにバッテリー節約に効果はあるみたいですね。 2、バッテリーセーバーを「ON」にする。 こちらも「メニュー」から「設定」そして「システム」に行って 「バッテリーセーバー」を「ON」にすることで、設定できます。 この機能は、スマホを見ずに下におろしたりすりと、 暗い画面の中心にスライムがぽつりといるだけの 暗い画面になることで、バッテリーを節約してくれます。 こんな画面。 ドラクエウォークの バッテリーセーバーが悲しい。。 — アルタイル 関口 sekikaki 「特に帰りはウォークモードで、逆さにしてバッテリーセーバー作動させて、そのままおうちまで帰ったけど、 自宅に到着した時にはiPhoneが高熱にうなされて瀕死だった!! もう少しやり方を考えない継続プレイは難しいな・・・」 「ドラクエウォークの バッテリーセーバーが全然セーバーしてない件、 くたびれたバッテリーにトドメを刺す勢いだわ」 「 ドラクエウォークって電池減るの早いな。 バッテリーセーバーはONにしてるけど」 ただ、 そもそものバッテリー消費量が多いので、 「気休めにしかならない」という意見もあるみたいですね。 ドラクエウォーク以外でのバッテリー「節約」方法! 上の二つは『ドラクエウォーク』に最初からついている「バッテリー節約」方法ですが、 それ以外で「スマホのバッテリー節約方法」を並べてみますと・・・・。 ・画面の 明るさを最小限にする。 ・ Wifiの設定を「オフ」にしておくことで、常に「Wifi」を探してしまう動作をブロック ・Bluetoothも使用しない時は オフにする。 ・スマホのスピーカーではなく、イヤフォンを使用。 もしくは思い切って音楽は切り捨てる! ・ バックグラウンドで起動しているアプリを終了させる。 などなどです。 ちなみに筆者のおすすめは Anker PowerCore Fusion 5000 こちらは、コンセントが内蔵されているので、コンセントに刺しつつ充電しておいて、外出する際にコンセントを抜いて持ち運べるという、 「ケーブルをセットして充電!」という手間が一つ省けるのでお勧め! ただ、5000mAhということで若干容量が少ないですが、日常的に使用するならこれくらいで十分です。 Anker PowerCore II 10000 個人的に「Anker」製品は信頼しているので、どうしても「Anker」製品をおすすめ してしまうわけですが、評判も悪くないのでご紹介。 10000mAhあるので、スマホを3回分くらい充電できます。 もうこれくらいあれば十分だと思います。 ただ、いっつも充電しておくのは面倒!という人は、 もっと大容量の20000mAhくらいのものを選んでおくと便利かも知れませんね。

次の

【Tips】DQウォークでバッテリーを長持ちさせるための設定

ドラクエ ウォーク バッテリー セーバー

9月12日にリリースされた位置情報ゲーム「 ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)」は、現実世界とドラゴンクエストの世界がリンクし、冒険できるゲームアプリです。 そのシステムの都合上、アプリを外で起動する時間が長くなりやすく、常時起動しているとバッテリー消費が気になるところ。 そこで、DQウォークで バッテリーの消費を抑えるための設定方法を解説します。 「システム設定」で変更できること まず、DQウォークのメニューを開きます。 次に「その他・設定」をタップします。 「設定」をタップします。 「システム」タブをタップして開きます。 「グラフィック簡易設定」と「バッテリーセーバー」機能をONにします。 これでグラフィックが簡易表示されるようになり、バッテリーセーバー機能で消費が抑えられるようになりました。 「ゲーム設定」で変更できること 設定画面から「ゲーム」タブを開きます。 「バイブレーション」の設定をOFFにします。 この設定をOFFにすると、バイブレーション機能が使えなくなります。 その分省電力には繋がりますが、モンスターと遭遇したことを通知するバイブレーションがなくなるということでもあるので、気をつけてください。 「ウォークモード」でもバッテリーをセーブできる 最後に設定以外の、バッテリーを長持ちさせるコツを紹介します。 プレイをすすめると「ウォークモード」が解禁されるので、メイン画面の右下にある「Walk」アイコンをタップし、ウォークモードを起動します。 ウォークモードの起動中は自動でモンスターと戦ってくれるため、常時画面を触る必要がありません。 iPhoneの画面をしばらくタップしていないと、画面が暗くなりますが、これがバッテリーの消費をかなり抑えてくれます。 画面が暗くなるまでの速さは設定で変更できるので、もっとバッテリーの減りを抑えたい!という人は参考にしてみてください。 また、画面の明るさをはじめから暗めに設定しておくことでも、バッテリーの消費が抑えられます。 iPhoneそのものの表示の設定を見直してみるのもおすすめです。 iPhoneが異常に熱くなった! DQウォークは外でプレイすることが多いゲームです。 その分、iPhoneの熱暴走にも気をつける必要があります。 iPhoneが熱をもっている状態で、そのまま起動し続けるのは、iPhoneの寿命を縮めることにもなりかねません。 あ、熱いな、と思ったらしばらくゲームを中断して、iPhoneを休ませてあげてくださいね! 関連記事• (かえで).

次の