指 原 莉乃。 HKT48・指原莉乃が下半身話を大胆告白してネット上で話題に 「もじゃ原からつる原www」

指原莉乃のスキャンダル&文春の内容!3人の歴代彼氏まとめ【理想のタイプあり】

指 原 莉乃

齊藤:握手会だとこっちから手を伸ばすじゃないですか。 でも、プロデューサーとしての指原さんは話しかけたりボディタッチしてくれたりするんです! 髙松:ああ、握手会と違って、ってことか。 やっと意味がわかった(笑)。 齊藤:TIFのステージのあとにも「おつかれ〜」って肩に手を回されて本当にびっくりしちゃいました。 心臓がバクバクした! ——かけられた言葉で印象的なものはありますか? 大谷:私と舞香(佐々木)となーたんの3人は、MV撮影前に「髪切って」って言われたよね。 髙松:宣材写真を撮る時も「あなたは髪を耳にかけた方がいいかも」とかアドバイスしてくれたよね。 本当によく見てくれているなぁ……と思います。 大谷:プロデューサーとして真剣な目をした指原さん、テレビで見る姿とはまた全然違って、とってもかっこいいんです! オタクだからわかること、できること ——アイドルファンからアイドルになったことでよかったことはありますか? 髙松:握手会とか、オタだからこそファンのみなさんの気持ちがわかるのはよかったなぁと思います。 例えば……列に並んでいると、緊張して手汗かいちゃうじゃないですか。 だから「あ、緊張してるんだ〜! なるよね!」って共感するとか(笑)。 齊藤:うんうん、オタクだったから「こういうことされたらうれしいよね」をやりたくなっちゃいます!.

次の

【画像200枚】水着ショットから最新画像まで!指原莉乃の画像・壁紙まとめ

指 原 莉乃

引用: 最近はぐんと大人っぽくなった印象ですね。 2019年現在指原莉乃の顔はどうなっている? 2019年に一度 また顔が変わった!と話題になった指原莉乃さん。 ちょっと疲れているようにも見えてしまいますが、これも照明の関係ではないか?と感じる範囲です。 また同じ時期に ワイドナショー(フジテレビ)に出演している指原莉乃さんを見て、違和感を感じた人も多いようです。 が!久しぶりに見た人には 違和感があるのかもしれませんね。 さらに過去の写真からも 顔が変わったかどうかを検証してみました。 指原莉乃の顔の変化をチェック! それでは指原莉乃さんが本当に顔が変わったのか?を検証すべく過去の写真を比べてみました! 2015年の指原莉乃さん 引用: 写真の切り取り方に悪意があるわけではありませんが(笑) まだ 垢抜けない印象が強いですね!! 2016年の指原莉乃さん 引用: こちらもまだ今の指原莉乃さんに比べたら、 輪郭もぼんやりしていて メイクも薄めです。 かなり印象が違うので、確かに 「顔が変わった!」と言われてしまうのも納得です。 2017年の指原莉乃さん 引用: おおお!?何だか 一気に垢抜けましたね! 引用: 文句なしに、かわいい!! メイクもぐっと変えてきましたね。 特にリップが印象的! 2018年の指原莉乃さん 引用: 洗練された印象はそのままで、 どんどん女性らしく、綺麗になっています!! 引用: これは、 顔が変わったと話題になってもしょうがないわ!!って噂になってもしょうがないレベルですね…。 2019年の指原莉乃さん 引用: 顔ちっさ!! 以前はブスキャラで自虐的だった指原莉乃さんですが、これで 「ブス」なんて言ったら全国の女性を敵に回しそうです。 こうやって、どんどん綺麗になっていく様子を追うだけでもすごく楽しいです! 2020年の指原莉乃さん 引用: まだまだ綺麗を更新中の指原莉乃さんです。 指原莉乃の顔の変化にはある秘密があった! 引用: ここまで指原莉乃さんの顔の変化を見てきましたが、 正直、整形レベルで顔がめっちゃ変わっています!!! じゃあ、問題の 整形したのかどうか??という点についてですが、ここはご本人は 否定されています。 一方で大きく顔の印象が変わった理由の1つに、指原莉乃さんが 歯列矯正をしていたという背景があります。 指原さん自身もこのようなツイートをされています。 ちょうど指原莉乃さんの顔が変わっていく過程と、歯が矯正される時期が 完全に同じですね。 改めて顔の変化を見ていきましょう。 歯科矯正の影響力がお分かりいただけるでしょうか? 指原莉乃さんの場合4本抜歯もしたそうで、輪郭にも大きな変化が見られますね。 余談ですが、筆者も歯列矯正の経験ありで、指原莉乃さん同様4本抜歯した結果、友人に驚かれるレベルで顔が変わりました! 口元の印象や輪郭が結構別人か?ってレベルで変化するんですよね…! 指原莉乃さんも、この歯列矯正の影響で事実として顔が大きく変わったようです。 指原莉乃さんはものすごい努力家だった 引用: ここまでで、指原莉乃さんの顔が大きく変化したこと、そしてその背景には歯列矯正の影響が大きいことがわかりました。 また、歯列矯正だけでなく メイクを研究したり、 美白注射をしたりと、指原莉乃さんの 美に対する努力は凄まじいです。 この美意識による日々の努力によって、どんどん垢抜けていくことも、顔の印象が変わる要素の1つかなと感じました。 引用: (この写真はカラコン着用時です) 本人も整形に対してテレビでつっこまれたりもしていますが、 整形していない!と断言しています。 今後も(良い意味で)顔が変わっていくと思いますが、 益々女性として魅力的に変化していく指原莉乃さんを楽しみにしていたいですね。

次の

「指原さん、テレビで見る姿と全然違うんです!」新人アイドルが見た指Pの素顔

指 原 莉乃

AKB48『ジワるDAYS』Type-A 指原莉乃は表現するのに難しいアイドルだった。 数年前、ある論説で、「世界はまだ彼女の定義を知らない」とその個性について書いたことがある。 いまもその評価は同じままだ。 だが、過去のAKB48のメンバーに比べて、彼女の卒業というのは、いまいちピンとこないものがある。 もちろんAKB48グループとしての活動は事実上終わる。 だが、指原にとってAKB48は、すでに彼女のひとつの活動領域でしかない。 卒業した後も、それ以前と同じように様々なバラエティ番組やアイドルのイベントで彼女の活躍は続くだろう。 特に演劇やモデル、歌手への専業の意思もないようだ。 例えば、最大級のアイドルイベントに『TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)』がある。 AKB48をやめても、彼女は相変わらずアイドルシーンを支え続けるだろう。 指原には、異なる人たちを結びつける「媒介」としての能力がある。 その一つの表れが、アイドルのプロデュースにも活かされている。 また最近、亡くなった内田裕也との「シェキナベイベー」は、内田自身のベストパフォーマンスといっていいくらいの歌曲だった。 それを導きだしたのは指原の「媒介」としての個性だった。 このような媒介としての活動が、これからの指原の展開する方向になるだろう。 指原をセンターにした最新曲「ジワるDAYS」のMVは、過去に彼女たちが着た3450着の衣装を背景にした、まさにAKB48からの卒業ソングというイメージである。 ところが、私はこのMVをみて指原の卒業という感想とは違うものを抱いた。 それは「AKB48グループにはまだこんなに素晴らしい人材が豊富にいるのか」というものだった。 なにをいまさら、とファンであれば思うだろう。 NGT48の山口真帆暴行被害事件で、その運営母体であるAKSへの批判はまったく鳴りやまない。 いままで蜜月関係にあったスポーツ紙などのメディアも手のひら返しで、AKSを当然ながら批判している。 国民的な行事であった選抜総選挙も今年はなかった。 女子アイドル界の中では、乃木坂46の方が、いまや人気の点では上だろう。 その中での指原の卒業は、AKB48の人気の翳りをさらに加速させるかもしれない。 ところが、「ジワるDAYS」での、松井珠理奈、小栗有以、向井地美音らの姿をみていると、なんて可能性のあるアイドルが多いのだろうか、と素朴に感銘してしまう。 それに比して運営の現状は情けないという思いもまた強くなる。 NGT48の問題についても指原は、テレビ番組などでグループを代表する形で、運営に苦言を呈している。 総合プロデューサーである秋元康がまったくこの件でコメントしていないのと対照的である。 指原のAKB48グループ全体を担う意志の強さは、卒業間際になりより強くでている。 それに比して、秋元康総合プロデューサーは、責任逃れという批判を免れないだろう。 これは狭い業界の話ではなく、社会的な常識としていえることだ。

次の