炊飯 器 シフォン ケーキ。 炊飯器で作るシフォンケーキの簡単レシピ10選|人気のバナナ・紅茶味も

米粉のシフォンケーキを炊飯器で作る場合のレシピをご紹介!

炊飯 器 シフォン ケーキ

炊飯器でケーキを焼くときのメリットと注意点は? 炊飯器をケーキ作りに使うメリットはスイッチさえ入れればそばについている必要もなく、ほかのことをする時間が生まれることです。 また、鍋のように焦げる心配はまずありませんし、ケーキ型もいらず、オーブンのように温度や時間を調整しなくてもいい、というメリットもあります。 また、オーブンのように加熱中全体が熱くなることもないので、小さいお子さんがいる家庭でも置き場さえ気をつけていれば安心して使えますよね。 炊飯器でケーキを焼く場合、溢れないように生地の量には気をつけましょう。 溢れ出た場合、うまく焼けないだけでなく、機械自体が壊れてしまうことにもなりかねませんので。 焼きあがったらすぐに取り出さずにお皿の上に逆さにして冷まします。 こうすることで生地がつぶれるのを防ぎます。 炊飯器でうまくケーキが焼けない原因は? 原因1:炊飯器の種類がケーキ作りに向いていないこと。 例えばIH圧力式のもの。 お米を炊く場合、圧力をかけてくれてふっくらと炊けるのでとても美味しいのですが、もしケーキコースが付いていないのならば、ケーキ作りに向いていないようです。 でも圧力を使わないようにできるなら、ケーキも焼けるはずです。 あとはヒートセンサーが付いている炊飯器は、温度が高温になると自動で加熱を制御してしまい、ケーキがうまく焼けない、ということになります。 それで、ケーキコースがついているか、炊飯のみのシンプルな機能のものがケーキ作りに適した炊飯器、となります。 原因2:一度のスイッチで焼けるはず、と考えてしまうこと。 中まで火を通すには、何回かスイッチボタンを押す必要があります。 ですから、一度炊飯が終わった時点で、生地に竹串を刺してみて、生地が付いてくるようならもう一度スイッチを押す、という繰り返しになります。 (焼きすぎるとパサパサになりますので、よく見極めましょう。 ) こう考えると、焼きあがるまでの時間は、オーブンがあるご家庭ならばオーブンが早いでしょう。 原因3:正確に軽量できていない。 目分量で計るのでは駄目です。 ケーキ作りはテンポが大切です。 混ぜ合わせる前にきちんと軽量しておきましょう。 粉類の混ぜ方、卵の泡立て方などもきちんと作り方にそって作っていくと膨らまない、などの失敗が生じにくいでしょう。 ケーキがうまく焼けない!対処法とリメイク法は? うまく焼けない場合、以下の対処法とリメイク法を試してみてください。 生焼け: もう一度炊飯器のスイッチを押します。 もしくはフライパンやオーブンや電子レンジ(耐熱容器に移して)焼き上げる、という手もあります。 膨らまなかった: 膨らまなかったケーキを厚さ1cmくらいに切り分けて、水分が飛ぶまで様子を見ながら1分ずつレンジにかけます。 フライパンにバター30gと砂糖大さじ3を入れて火にかけて、先ほどのケーキとからめると、ラスクに変身です。 コツはバターが絡んだ時点で火を止め、冷めるまでかき混ぜ続けること。 これをしないとくっついてしまいます。 固くなってしまった: 生地をざるで生地を濾したもの(もしくはフードプロセッサーにかけたもの)に、ラム酒など洋酒や生クリームなどを足して、混ぜたものを丸めます。 爪楊枝を指して、冷凍庫で凍らせます。 湯煎にかけて溶かしたチョコでコーテイングしてまた冷凍庫へ。 ケーキ救済チョコボールのできあがりです。 炊飯器で焼こう!チョコレートケーキレシピ 炊飯器でチョコレートケーキを焼いてみましょう! うまく焼けないのでは?と心配せず、上記で学んだことをあてはめて、自信をもって焼きましょう。 きっとうまくいきますよ! 材料をきちんと事前に計り、段取りよく作っていってください。 一度混ぜてさらに、40秒。 (湯煎でどろどろにするのでもOKです。 かなりもったりしたら、残り半分の砂糖を加えて更に泡立てます。 きめ細やかに、艶が出ればOK。 (メレンゲをつぶさないようにさっくり。 ) 混ざったら、残りのメレンゲを入れて、混ぜます。 (さっくりと。 (炊飯器により3回)。 竹串を刺して、生地がくっついて来なくなればでき上がりです。 冷めてから逆さにして、ケーキを取り出しましょう。 焼けない心配なし!失敗しにくいバナナケーキ うまく焼けない心配はいりません! 炊飯器で美味しいバナナケーキを焼きましょう! このレシピは炊飯機の内釜で混ぜ合わせていきますが、炊飯器の釜で混ぜるのは嫌、と言われる方は別のボウルで混ぜましょう。 生地を練らないようにしてくださいね。 2~3度はスイッチを繰り返して押します。 (竹串を刺しても何もついてこなくなるまで。 ) ケーキコースがある炊飯器はそちらを使用します。 炊飯器で簡単シフォンケーキ シフォンとは英語で絹という意味で、絹のようになめらかな生地のケーキを指します。 炊飯器できめ細やかなケーキは焼けないだろうなんて言わないで、ぜひトライしてみてください。 メレンゲを潰さないように気をつけましょう。 炊きあがってもう一度スイッチを押します。 竹串を刺して何もついてこなくなったら逆さまに置き、冷まします。 失敗は成功のもと。 諦めずに 一度や二度はもしかしたらコツがつかめずにふくらまなかった、とかうまく焼けないとかあるかもしれません。 でもそのうち自分の炊飯器の特徴をつかめたら、うまく焼けるようになるはずですから、諦めずに焼き続けてみてくださいね。 オーブンがない方や子供さんが小さくてオーブンを使いたくない方など、ぜひ今回学んだことを生かして炊飯器で焼くケーキを楽しまれますように!•

次の

レシピ:ノンオイルでもフワフワ♪ココアの米粉シフォンケーキ(グルテンフリー)

炊飯 器 シフォン ケーキ

所要時間: 60分 カテゴリー:、 シフォンケーキ作りには古いタイプの炊飯器の方が向いている!? 最近の高級炊飯器は、内釜がツルツルで分厚くて、お米がふっくらおいしく炊けます。 そして、ケーキはこんがり美しく焼きあがり、油など塗らなくても、逆さにするだけで、ストンと取り出せます。 でも、そのツルツルストンが、シフォンケーキ作りには向いていないところなのです。 古いタイプの、油を塗ったとしても、生地がくっついてしまいがちな内釜の方が、シフォンケーキ作りには向いています。 最初に泡立てた卵白の力が弱らない内に混ぜたいので、材料を用意しておいてサクサク作ってください。 内釜に油を塗らないことも肝心です。 サラダ油などの分量は、量り易いように重さも記載しました。 一般的なシフォンケーキは、卵黄より卵白を多く使います。 が、卵黄を残したくないので、Mサイズより卵白の割合が多い Lサイズの卵を使って、卵黄を余らせることなく作ります。 おおよそで、調理時間10分、炊く時間が40分かかります。 シフォンケーキの材料( 3合炊き炊飯器用).

次の

シフォンケーキを炊飯器でつくって失敗!原因と対策は?

炊飯 器 シフォン ケーキ

オーブンがなくてケーキ作りを泣く泣く諦めている方にとって、炊飯器でシフォンケーキができるのはうれしいですよね。 しかしひとえに炊飯器と言っても、機種によってはケーキ作りに向いていないものも実はあるんです。 まずはお手持ちの炊飯器が適しているものか確認してみましょう。 お米をふっくりと炊き上げる圧力式の炊飯器は、実はケーキ作りにはあまり適していません。 しかし圧力式のものであっても、メニューをケーキコースにするか、圧力を使わないコースでつくればできるようですよ。 圧力式でない炊飯器の場合は、通常モードより早炊きモードの方が失敗が少ないです。 また、内窯の底が丸くなっているものや、テフロン加工等で内釜がつるつるし過ぎているものも、ケーキ作りとの相性は良くありません。 ごはん粒がくっつかないので便利なのですが、ケーキ作りでは失敗する原因にもなるそうです。 真新しいものよりは、使い込んだ跡が見えるような窯の方がおすすめです。 メレンゲの泡がふんわりシファンケーキの決め手! お菓子作りをする際に、「メレンゲの泡が重要」とよく耳にすると思うのですが、炊飯器でシフォンケーキを作る時もとても重要な工程になるんです! ふんわりしたケーキにするためには、角が立つくらいしっかりとしたメレンゲの泡をつくることが大事です。 また、他の材料と混ぜ合わせるときは、メレンゲの泡を潰さないようにサックリ優しく混ぜるのがポイントです。 そして、油分や水分が混じってしまうと卵白は泡立たないので十分に注意しましょう。 更に重要になるのが手際の良さです。 せっかく泡立てたメレンゲも他の材料を用意している間に泡が弱くなってしまっては意味がありません。 材料等は事前にしっかり用意しておき、泡の力が弱まらないうちにテンポよく混ぜましょう。 裏技知識として、卵を数分冷凍庫に入れて冷やしておくと、短時間でメレンゲがつくれますよ。 注意点として、生地が膨らまない原因のひとつになるので、生地を窯に入れる際には、内窯に油は塗らないようにしましょう。 材料(3合炊き炊飯器)• 卵…2個• 砂糖(メレンゲ用)…25g• 砂糖(生地用)…大匙1• 薄力粉…50g• サラダ油…20ml• 水…40ml 作り方• 卵を卵黄と卵白に分け、卵黄に砂糖を3回に分けて加え、よく混ぜる。 卵白に砂糖を3回に分けて入れ泡立て、角が立つくらいしっかりしたメレンゲを作る。 生地を内釜に流し、トントンと軽く落とし空気を抜く。 炊飯スタート。 出来たらすぐに蓋を開け、竹串で刺して生地がくっつかないか確認する。 炊飯器を逆さまにして取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。 バナナシフォンケーキは大人にも子供にも人気があるので、覚えておきたいレシピですね。 よく熟したバナナを使うと、甘さがよく出るのでおすすめですよ。 材料(3合炊き炊飯器)• 薄力粉…100g• バナナ…100g• 牛乳…80ml• 卵…2個• サラダ油…60ml• 砂糖…50g• バニラエッセンス…少々 作り方• バナナを潰し、牛乳を加えよく混ぜる。 卵を卵白と卵黄に分ける。 卵白を泡立てながら50gの砂糖を2回に分けて加え、泡がしっかり立つくらいのメレンゲを作る。 残りの砂糖50gと卵黄をよく混ぜ合わせる。 炊飯窯に入れ、空気を抜くために2回程軽くトントンと落としてから炊飯スタート。 炊きあがった後、竹串を刺したときに生地がくっつかなければOK!• 粗熱が取れてから、炊飯器を逆さまにしてシフォンケーキを取り出す。 ミルクチョコやブラックチョコなど、チョコによっても味わいが変わりますので、お好みの甘さや味のものを使用して自分好みに仕上げるのもいいですね。 材料(5~10合炊き炊飯器)• 小麦粉…100g• 卵…4個• 板チョコ(58g)…1枚• 加糖調整ココア…20g• 砂糖(卵白用)…25g• 砂糖(卵黄用)…30g• サラダ油…40ml• 水…80ml• 塩…少々 作り方• 耐熱皿に水と板チョコを割り入れ、レンジで温め溶かし、ココアも入れ混ぜる。 卵黄に砂糖を3回に分けて入れ、白っぽくなるまで混ぜる。 卵白と砂糖を一つまみ入れ、しっかり泡立てる。 その後、残りの砂糖を2回に分けて入れ、その都度よく泡立てる。 最初はよく混ぜ、2回目以降は泡を潰さないようにサックリ混ぜる。 窯に生地を流し、空気を抜くためにトントンと軽く落とす。 炊飯スタート。 出来上がったら窯を逆さまにして取り出す。 シフォンケーキ以外でもチョコを使ったケーキはたくさんありますが、それらも炊飯器で作れたらいいですよね。 炊飯器で作るガトーショコラなどのチョコレートケーキ簡単レシピ集を紹介しているので、是非下の記事もご覧になってみてください。 四つ目の炊飯器で作る簡単レシピは、イチゴシフォンケーキです。 ほんのりと甘酸っぱい絶品イチゴシフォンは、色もピンクで見た目にも可愛いので、手土産にしたら喜ばれそうですよね。 イチゴを粗めに潰せば、果肉の触感も楽しめますよ。 卵…4個• 薄力粉…70g• 砂糖…50g• サラダ油…大匙2• ベーキングパウダー…小匙1• 塩…ひとつまみ• イチゴ…120g• イチゴジャム…大匙2 作り方• イチゴをフォークで潰す。 卵白に塩を入れ泡立つまで混ぜる。 砂糖の半分を加え、角が立つくらいまでしっかり泡立てる。 卵黄に残り半分の砂糖を加え、よく混ぜる。 その後、残りのメレンゲを加え、今度はサックリ混ぜる。 窯に生地を流し入れ、気泡を抜くために軽くトントンと落とす。 炊飯スタート。 炊きあがり、竹串などで中まで焼けていることを確認し、窯から取り出す。 続いての炊飯器で作る簡単レシピは紅茶シフォンケーキです。 上品な味わいが人気の紅茶シフォンケーキは、口に入れたときに香る紅茶が癒されますよね。 お好みの紅茶の茶葉を使用できるので、自分好みの紅茶シフォンケーキができますよ。 材料(3合炊き炊飯器)• 卵…2個• 砂糖…40g• 小麦粉…40g• サラダ油…大匙2• ベーキングパウダー…2g• ティーパック…1個 作り方• ティーパックから紅茶を取り出し、大匙2の水と合わせ電子レンジで温める。 卵を卵白と卵黄に分け、卵白を泡立て、砂糖の半分の量を2回にわけて加えメレンゲをつくる。 卵黄に残りの砂糖を加えよく混ぜ合わせる。 小麦粉とベーキングパウダーを加えて混ぜる。 ダマがなくなったらメレンゲをすべて入れ、サックリと混ぜ合わせる。 窯に入れたら気泡を抜くために軽くトントンと落とし、炊飯スタート。 炊きあがり後、竹串に生地がくっつかなければ出来上がりです。 餡を添えたり、黒蜜やきな粉をかけて食べるのも絶品でおすすめですよ。 もちろん、アイスとの相性も抜群です。 材料(5合炊き炊飯器)• 卵…4個• 砂糖(卵白用)…70g• 砂糖(卵黄用)…30g• サラダ油…40ml• 薄力粉…100g• 片栗粉…大匙1• 抹茶…15g• 牛乳…80ml• ベーキングパウダー…大匙1 作り方• 卵を卵白と卵黄に分ける。 卵黄に砂糖(卵黄用)を入れ、白っぽくなるまで泡だて器で混ぜる。 卵白を別のボウルに入れ泡立てる。 砂糖(卵白用)を2回に分け加え、よく泡立てる。 残りのメレンゲも加え、今度は泡を潰さないように軽く切るように混ぜる。 窯に入れ空気を抜くために軽くトントンと落とし、炊飯スタート。 炊きあがったら竹串で生地が付かないか確認し、窯を逆さまにして取り出す。 香りと甘さ、程よい苦みが楽しめるコーヒーシフォンはまさに大人の味ですよね。 一息つきたいときなどにピッタリです。 濃いめが好きな方はインスタントコーヒーの量を多めにして、理想の濃さにすると良いですね。 材料(5~6合炊き炊飯器)• 卵…5個• 砂糖…大匙6• 薄力粉…100g• サラダ油…40ml• お湯…50ml• 牛乳…40ml• インスタントコーヒー…大匙2• 塩…ひとつまみ 作り方• インスタントコーヒーを分量のお湯で溶き、牛乳も加え、冷ましておく。 卵黄を混ぜ、砂糖の半分の量を3回に分けながら加え、しっかり混ぜ合わせる。 塩と薄力粉も加えしっかり混ぜ合わせる。 卵白に砂糖を加え、角が立つくらいしっかり泡立てる。 1回目はしっかり、2,3回目は切るようにサックリ混ぜる。 窯に生地を流し、軽くトントンと落とし空気を抜いたら炊飯スタート。 炊き上がりは竹串で中を確認し、焼けていたら窯から取り出す。 小麦粉アレルギーでも大丈夫!炊飯器で作るヘルシー簡単レシピ 炊飯器で作る簡単レシピ八つ目は、豆腐シフォンケーキです。 こちらのレシピはとにかく作り方が簡単です!ホットケーキミックスを使用してるので面倒な計量も省けます。 豆腐の優しい味わいが楽しめるヘルシーな一品です。 材料(5合炊き炊飯器)• 卵…2個• 絹ごし豆腐…150g• 牛乳…100ml• 砂糖…30g• ホットケーキミックス…200g• バニラエッセンス…2、3滴 作り方• 炊飯器の窯に豆腐を入れ、泡だて器でよく混ぜる。 卵、牛乳、砂糖を加え、よく混ぜる。 ホットケーキミックスを入れよく混ぜ、その後場にエッセンスを加え、また混ぜる。 炊飯をスタートし、炊き上がったら竹串で焼けているか確認し、焼けていたら取り出す。 こちらのレシピは米粉を使用してるので小麦粉を使うよりふわっふわに仕上がります。 おいしくヘルシーで、しかも炊飯器で簡単に作れる人気シフォンケーキです。 卵…3個• 砂糖…30g• はちみつ…大匙1• 米粉…50g• 水…60ml 作り方• 卵を卵黄と卵白に分け、卵黄に砂糖大匙1、卵白には砂糖大匙2を入れる。 卵黄の入ったボウルにその他の材料をすべて入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせる。 卵白を角が立つくらいまで泡立てる。 生地を窯に流しいれ、トントンと軽く落とし空気を抜く。 炊飯スタート。 出来上がったら竹串を刺して中まで焼けてるか確認。 生地がくっつかなければ完成。 窯を逆さまにして取り出す。 小麦粉は糖質が気になるからちょっと…、という方には糖質が低めの大豆粉ははいかかでしょうか。 こちらのレシピは大豆粉を使った紅茶のシフォンケーキなので、大豆の旨味と紅茶の優しい味わいが同時に楽しめますよ。 卵…3個• 砂糖(卵白用)…15g• 砂糖(卵黄用)…25g• 大豆粉…60g• サラダ油…45g• 紅茶…1パック• 水…75g• ベーキングパウダー…5g 作り方• 紅茶を分量の水で煮詰める。 卵を卵黄と卵白に分け、卵黄に砂糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜる。 卵黄の入ったボウルに、ふるいにかけた大豆粉とベーキングパウダー、そして煮詰めた紅茶とサラダ油を加えよく混ぜ、なじませる。 卵白に砂糖を加え泡立て、角がしっかり立つくらいのメレンゲをつくる。 窯に生地を流しいれ、空気を抜くために軽くトントンと落とす。 炊飯スタート。 出来上がったら竹串を刺し、生地がくっつかなかったら窯を逆さまにして取り出す。 バラエティ豊富な絶品シフォンケーキを炊飯器で作ってみよう! 炊飯器で簡単に絶品シフォンケーキがつくれるなんて嬉しいですね。 炊飯器の機種によってはお米の水炊き以外を使用禁止しているものもあるので事前しっかり確認しましょう。 そして、いろいろなバージョンがありますので、是非、気になったレシピを試してみてはいかがでしょうか。 他にも炊飯器で作れるケーキレシピはたくさんありますよ。 こちらの記事ではバナナケーキなどの人気簡単ケーキレシピ集を紹介していますので、炊飯器スイーツに挑戦、またはマスターしたいという方は是非、参考にしてみてくださいね。

次の