アンドロイド スクリーン ショット 動画。 スマホの画面を録画する方法

アンドロイドでスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮る方法/Android │ andropp(あんどろっぷ)

アンドロイド スクリーン ショット 動画

Androidスマホで画面を録画した経験はありますか。 かつてAndroidスマホ界隈ではことすら難しかった時代がありました。 しかし、今ではiPhoneと同じような感覚で誰でも簡単にスクショを撮れるようになっています。 そしてスクリーンショットの平易化とともに、スマホの画面を録画することに対する敷居も下がってきています。 専門知識やPCがなくても、root化していない手元のスマホとアプリだけで手軽に動画をキャプチャできるようになっています。 この記事では、 無料アプリ「AZ スクリーン レコーダー」を使ってAndroidスマホの画面を録画する方法を解説します。 また、Google製アプリ「Google Play ゲーム」による録画方法も紹介します。 アプリ「AZ スクリーン レコーダー」でスマホ画面を録画する オーバーレイ表示される「AZ スクリーン レコーダー」のコントローラ。 これはバー型のコントローラだが、バブル型のコントローラも用意されている。 「AZ スクリーン レコーダー」は画面の録画・編集に特化した基本無料のアプリです。 動画キャプチャアプリの中ではトップクラスの評価を受けています。 また、日本語で利用できるので、操作面の不安も少ないアプリになっています。 「AZ スクリーン レコーダー」を使った録画手順 1 「AZ スクリーン レコーダー」をインストール Google Playストアから「AZ スクリーン レコーダー」をインストールし、アプリを起動しましょう。 初回起動時はオーバーレイ表示に関する権限の許可を求められるので許可し、改めてアプリを起動しなおします。 2 録画をはじめる 左:バブル型のコントローラー 中:「今すぐ開始」する 右:カウントダウンは3秒間 アプリを起動すると、コントローラーがオーバーレイ表示されます。 コントローラーにはバブル型とバー型があり、設定で好きなほうを選択できます。 録画ボタンをタップすると「AZ Screen Recorderで、画面に表示されているコンテンツのキャプチャを開始します。 」と表示されるので、 右下の[今すぐ開始]をタップして録画を始めます。 3秒間のカウントダウン後、録画がスタートします。 カウントダウンの秒数以内に録画したい画面を表示できるよう準備しておきましょう。 動画の停止、一時停止・再開をコントロールする方法が豊富 動画の録画中、画面の右上端(ステータスバーの時計やバッテリー表示の部分)を見えないボタンにしてくれる マジックボタン機能を有効化しておけば、シングルタップで一時停止・再開、ダブルタップで停止、長押しで文字入れモードに移行できるようになります。 通知領域を引き下げずに一時停止・再開や線描きをおこなえるので、邪魔な要素を録画したくない場合に有効です。 マジックボタン以外にも録画を停止させる方法が5種類(通知バーをタップして停止、赤い点滅ボタンを表示、画面オフで停止、シェイクして停止、タイマーを使う)も用意されています。 4 録画した動画を再生する 録画した動画は、「AZ スクリーン レコーダー」や他の動画再生アプリなどで再生できます。 動画を再生してみると、マイクから拾った音声も録音されていることに気がつくはず。 Android OSの仕様上、ゲームのBGMや効果音といった内部の音だけを録音することはできません。 5 録画した動画を編集・共有する 左:設定ボタン[ ] 中:動画の編集や削除・共有も可能 右:動画の長さを編集 保存された動画は、アプリ内で編集や共有・削除をおこなえます。 動画を編集するには、まずコントローラーから設定ボタン[ ]をタップして、「動画再生」のタブに切り替えます。 編集したい動画にある動画編集ボタンをタップすれば、編集画面に移動します。 あとは動画のトリミングやGIF変換、画面切り取りなど、12種類の編集機能によって動画を加工できます。 5Mbps/5Mbps/4Mbps/2. 5Mbps/1. 音が不要な場合は無効に設定しておくとよいでしょう。 余計な雑音を拾わずに済みます。 オーバーレイ情報 テキストやロゴ画像を動画の上にオーバーレイ表示させられます。 テキストはフォントや文字色、背景色、文字の大きさを調整でき、ロゴ画像は好きな画像を使えて、サイズの変更も可能です。 カメラ画面の表示 前面カメラもしくは背面カメラで撮っている映像をリアルタイムで動画にオーバーレイ表示できます。 アスペクト比やサイズ、不透明度を変更でき、オーバーレイしているカメラ映像は自由にドラッグして移動させられます。 録画経過時間の表示 録画経過時間を画面に表示することができます。 タイマーによるカウントダウン設定 録画開始前のカウントダウンの有無を選択できます。 有効化してある場合はカウントダウンの秒数を自由に設定できます。 アプリ「Google Play ゲーム」を使ってスマホ画面を録画する Googleが提供しているアプリ「Google Play ゲーム」でもゲーム実況動画などを簡単に録画できます(要Android 5. 0以降)。 「Google Play ゲーム」を使った録画手順 1 アプリをインストール 多くのAndroidスマートフォンでプリインストールされているアプリなので、まずはインストール済みのアプリ一覧から探してみてください。 もしアプリが見つからない場合は、以下からインストールしましょう。 2 アプリを起動して、録画するゲーム画面に進む 左:ゲーマーIDの作成 中:ゲーム画面の右上に録画ボタンがある 右:ゲームプレイの記録を開始する 「Google Play ゲーム」を起動します。 初めて使うという人は、最初にゲーマーIDを作成する必要があります。 次に録画したいゲームのアイコン画像をタップ。 すると「ゲームプレイの記録」という画面に移動します。 ここで、画質を設定の上[開始]ボタンを選択してください。 丸いインカメラ映像は他のボタンを引き連れてドラッグ移動できるので、適当に配置しましょう。 あとは録画ボタンをタップすれば、録画が開始されます。 拍子抜けするほど簡単にゲームプレイ動画を撮影できてしまいます。

次の

ZenFone5でスクリーンショットを撮る3つの便利な方法

アンドロイド スクリーン ショット 動画

1 Android標準方法 ファーウェイスマホのシステムはカスタマイズされましたが、所詮Androidなので、Androidシステムの標準スクリーンショット撮影方法がもちろん利用できます。 ファーウェイスマホ本体の右側にある「電源」ボタンと「音量ダウン」ボタンを同時に長押せば、画面撮影ができます。 2 ファーウェイP9の便利方法 ファーウェイP9には、デフォルトで便利なスクリーンショット機能が内蔵されていることは知っていますか。 この内蔵スクリーンショットの使い方は下記の通りです。 P9の画面トップにタッチして、下にめくって、「クイック設定パネル」画面を開きます。 ショートカットをタップして、表示される便利機能にある「スクリーンショット」アイコンをタップします。 それで、表示中の画面がゆっくりスクロールされ、停止させたいところにタップすれば、スクロールされた画面が全部スクリーンショットとしてキャプチャーされます。 すなわち、この機能ではなんと縦長いスクリーンショットも問題なく撮れます。 非常に便利で簡単なスクリーンショット機能ですね。 3 スクリーンショットアプリでやる スマホでスクリーンショットを撮って、それを編集してみんなにシェアしたいと思いませんか。 これらの作業を同時にできるアプリがあります。 「Apowersoftスクリーンショット」というアプリであり、二番目の方法のスクロールショット機能も可能です。 更に、オーバーレイアイコンを使えば、どんな画面でもアプリに切替ずにワンクリックだけでスクリーンショットが撮れます。 興味のある方はは下記の「Google Play」のアイコンをクリックして、プレイストアのページにご覧下さい。 「Apowersoftスクリーンショット」でスクリーンショット撮影するには二種の方法があります。 画面右(デフォルトの表示位置)のオーバーレイアイコンをタップして、表示されるカメラアイコンをタップします。 Androidのデフォルト方法と同じで、電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押しします。 スクリーンショットが撮れたら、自動的にアプリの編集画面に移ります。 矢印、文字追加などの編集が可能です。 メモ:以上の操作をする前に、まずはアプリを開き、メイン画面の「カメラ」アイコンをクリックし、スクショ機能を開始させる必要があります。 システム権限が要求される場合は許可してください。 以上が今回紹介したいファーウェイスマホのスクリーンショット方法でした。 最新のファーウェイP9、P9 lite、Mate9、Mate9 pro、Honor8、Honor Magicなどだけでなく、ファーウェイのスマホなら、全部上記の方法でスクリーンショット撮影が撮れます。 ファーウェイユーザーの方々はぜひお試しください。

次の

【ドコモ】アンドロイド本体でスクリーンショットを撮る方法/スマホ,Android,docomo,画面キャプチャ │ andropp(あんどろっぷ)

アンドロイド スクリーン ショット 動画

【スクリーンショットの撮り方】 スマホで出来る機能のひとつに「スクリーンショット」があります。 ガラケーでいうところの画面メモのようなものでスマホに表示されている画面を画像として保存することができます。 スクリーンキャプチャ、画面撮影など呼び方は様々ですが、このサイトでは 「スクリーンショット」の呼び名で統一します。 【スクリーンショット 撮影手順】 Android スマートフォンでのスクリーンショットの撮り方を説明します。 2つの方法がありますが新しく追加された方法から説明していきますね。 1.スクリーンショットを撮りたい画面を表示しておきます。 2.電源キーを長押しして「電源キー長押しメニュー」を表示させます。 3.「スクリーンショット」をタップします。 もし、上記の方法が使えない機種では、 「電源キー + 音量キーの小」を同時長押しをします。 これでスクリーンショットが撮影され、端末に保存されます。 保存されたスクリーンショット画像は「Google フォト」「アルバム」「ギャラリー」などの画像閲覧アプリで見ることができます。 スポンサーリンク 【スクリーンショット 間違いやすい点】 「電源キー + 音量キーの小」を同時長押しの方法では間違えやすい点がいくつかあります。 その場合、上記の方法以外の操作で撮るスマートフォンもあるので注意が必要です。 ・Xperia A SO-04E では「電源キー」を長押しすると画面に「スクリーンショット」を選ぶ項目が現れるのでタップします。 ・N-02E ONE PIECE(ワンピースフォン)などはスクリーンショットが可能な画面が制限されている(地図とブラウザ画面のみ可能 等)機種もあります。 後で見たい画面や取っておきたいウェブページの画面をスクリーンショットで保存すれば、いつでも見ることができます。 メモのように使えるのが便利。 電源キー長押しメニューやサイドキーを使って撮る機種が多いので是非、撮影手順をマスターしておきたいですね。 チェックしてみてください。 スポンサーリンク.

次の