こむら返り 対処。 こむら返りの原因!高齢者が気をつけたい5つのポイント!

こむら返りの原因!高齢者が気をつけたい5つのポイント!

こむら返り 対処

「足がつる」と一口にいっても、「左足がつる」「右足がつる」「両足がつる」であったり、アキレス腱やふくらはぎというように部分が気になったり、貧血やめまいを伴っていて検索するケースもあるようです。 【目次】• 人間の足は、ふくらはぎの筋肉が縮むとアキレス腱が伸びる構造になっていて、筋肉が縮む時に、アキレス腱にある腱紡錘(けんぼうすい)という器官が働き、腱の伸びすぎを防ぐため、筋肉に「それ以上縮むな!」と指令を出しています ポイントは、 アキレス腱だったんですね。 冷え・運動・脱水3つともアキレス腱にある「腱紡錘(けんぼうすい)」の働きを弱めます。 そこで、何かをきっかけで筋肉が異常に収縮を続けてしまうと足がつってしまうのですが、寝ている時もふくらはぎの筋肉が少し収縮していることが多く、しかも腱紡錘が低下しているため、睡眠中は足がつりやすいのです。 によれば、足がつる原因には、加齢や筋肉疲労などがありますが、「汗を多くかいたか、かいていないか」、つまり「脱水」が足のつりやすさを決めているそうです。 足を動かす時には、脳からふくらはぎに指令が送られ、ふくらはぎの筋肉が収縮することで、足を曲げています。 この動きに重要な働きを果たしているのが電解質のマグネシウムイオンなのだそうですが、マグネシウムイオンは汗をかいたときに一緒に排出されてしまいます。 によれば、電解質とは、体内の水分に含まれるナトリウムやカリウムなどのイオンのことで、体液に溶けこんでいて、全身の細胞の浸透圧を調節したり、筋肉の収縮、神経の伝達などを支えており、電解質は体機能の維持に重要なため、汗とともにたくさん失うと、「筋肉痛」「手足がつる」「こむら返り」「筋肉の痙攣」という症状を起こします。 汗をかいたことでマグネシウムイオンが不足すると、脳からふくらはぎへの指令が鈍ってしまい、筋肉が必要以上に縮んでしまい、足がつってしまうのです。 また、睡眠中に足をつってしまうもう一つの理由は、寝ているときの姿勢は足先が下の方を向いている状態にあることで、筋肉が縮んだ状態にあるためなのだそうです。 寝ている時に足がつることを予防するためには、寝る前に水分補給(特にマグネシウムイオンが含まれているもの)をするとよいそうです。 足がつってしまった時には、急に伸ばすと痛みが出るので、足のつま先をもって、ゆっくりと体に引き寄せるようにしましょう。 注意したいのは、夜寝る前にしっかりと水分補給をしているにもかかわらず、よく足がつる人なのだそうです。 その場合には、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)、、、、などの病気の可能性があるので、病院で検査してもらうことをおすすめします。 両足を上げて足首を曲げたり伸ばしたりして、片方の足だけが白く変わると疑いがあるそうです。 閉塞性動脈硬化症は、足の血管がを起こして詰まってしまい血流が悪くなる病気です。 閉塞性動脈硬化症の治療法としては、「1分歩いて3分休む」を10回セット繰り返し、1週間にこれを3回行い、3週間ほどで新しい血管ができて症状が改善し始めた患者さんもいるそうです。 こむら返りが頻繁に起きるようであれば、早めに病院にいくことをおすすめしています。 【関連記事】• 【関連記事】• ミネラルが含まれるスポーツドリンクでミネラル補給• こまめな着替えで、急激な体温上昇を抑える• 肝臓を弱らせないように、暴飲暴食を控える ことが重要なようです。 40代・50代の美容法• 40代・50代に必要な栄養• 40代・50代の健康・美容チェック• ギフトマナー• 健康ギフトにえごまそば• グループサイト•

次の

ふくらはぎがつる【こむら返り】を予防する食べ物と飲み物は!

こむら返り 対処

こむら返りとは、運動中や就寝中などに起こるつらい足のつり(筋肉のけいれん)のことです。 筋肉が収縮したまま弛緩しない状態になってしまい、激しい痛みを伴います。 最近では、特に睡眠中に、足がつってしまう人が増えています。 年齢を重ねれば重ねるほど、睡眠中に突然こむら返りを起こす人が増えているようです。 50代を超えるとほとんどの人が睡眠中にこむら返りを経験していると言われています。 起きてしまったこむら返りには「芍薬甘草湯エキス」 こむら返りが起きてしまった場合、あまりにも症状がひどい場合は、 こむら返りのお薬である「 芍薬甘草湯エキス」を服用することで一時的ではありますが、こむら返りの症状を軽くすることができるでしょう。 しかしながら、この「芍薬甘草湯エキス」は、 第二類医薬品となりますので、継続して服用するのは、ちょっと恐いですよね。 一時的な症状の改善は望めても、繰り返しこむら返りが起こる場合は、根本的な解決にはならないのです。 こむら返りの原因はマグネシウム不足だった! こむら返りの主な原因は ミネラル不足だと言われています。 その中でも マグネシウムが不足していることが多いことがわかっています。 マグネシウムは食品を精製したりする段階で破壊させやすい栄養素です。 例えば、白米。 精米することでマグネシウムを含むミネラル分はなくなってしまいます。 そのまま玄米で食すればいいのですが、なかなかそうはいかないものです。 ちょっとした毎日の積み重ねで、 マグネシウムはどんどんと不足していき身体へ何らかの影響をもたらしていくのです。 こむら返りサプリのススメ こむら返りの原因がマグネシウムにありそうだと言うことは前項でお話しましたが、不足しがちなマグネシウム。 これをどうやって補うのか?食事から上手に摂取できれば問題ないのですが、 バランスの整った食生活を送り、マグネシウムを補給することは忙しい現代人には難しいことです。 サプリメントの種類はとても多いです。 食事で補えなかった栄養素をサプリメントで補うのですから、 天然由来作られているサプリメントを選ぶようにしましょう。 天然の成分でできているサプリメントで身体を労わってあげましょう。 こむら返り対策用のサプリメントは、と呼ばれ、ここ最近、需要が増えてきております。 こむら返りになりたくない!不足NGの栄養素 マグネシウムの他にも積極的に取り入れたい栄養素はまだまだあります。 自分がどれだけの栄養素を摂取しているかを数字で把握することは簡単ではありません。 ですが、バランスの良い食事を日頃から心がけることがとても必要になってきます。 野菜や肉、魚をバランスよく食事に取り込むには彩りを気にするといいようです。 どうしても食事に偏りが出てしまう方の場合は、を活用するという方法もあるので自分に合った、やりやすい方法で食生活を改善していきましょう。 疑われる病気はこれ! こむら返りを起こす病気もあります。 あまり関係のない方も多いそうですが、上記のチェックして思い当たることがあるのなら病院への受診を考えてみるといいと思います。 思わぬところから病気がみつかるかも?しれません。 睡眠中に起こる人も多い! もしかしたら他にも原因があるのでは? いつ、どういうときにこむら返りになるのかを見てみましょう。 睡眠中に起こるという方が圧倒的に多いようです。 私の場合は意識があるときに起こるので対処もすぐにできますが、 睡眠中だと意識も朦朧としている中なので痛みも大きく感じるでしょう。。。 根本からこむら返りを改善したい方は、やはりで継続的にミネラルを補給し、体質を改善していくことをおすすめします。

次の

【接骨ネット】こむらがえり(原因/症状/対処法)

こむら返り 対処

【日常生活でのこむらがえり】 スポーツなどで走っている時や泳いでいる時に急に足がつって動けなくなった。 夜中、寝ていたら急に足が痛くなって起きたらこむら返りを起こしていた。 冬の寒い時期で体を伸ばす際に足がピーンとつった、そんな経験はございませんか? こむら返りという言葉はよく耳にします。 足が攣る(つる)ことって皆さんご存知ですよね。 ではなぜ、足が攣ることを「こむら返り」と呼ぶのでしょうか? また、年齢を重ねれば重ねるほど、急なこむら返りを起こしてしまいます。 しかもそれが一回で終わることなく、気付いたら何度もこむら返りを繰り返してしまっている気がします。 なぜ歳を取ると起こしやすくなってしまうのでしょう? sponsored link 当サイトはそんな「 こむら返り」について、詳しく説明している情報サイトです。 こむら返りの原因や対処法を詳しく知ることで、日常生活に是非役立てて下さい。 【こむらがえりについて】 まずはこむら返りやふくらはぎの名前の由来について。 また、ふくらはぎの痛みや肉離れについて、睡眠中に起こる場合など、こむら返りに関係の深い情報について詳しく説明していきます。 急性的なものか慢性的に起こっているのか、こむら返りを起こしたそのときの状況によって調べてみないと実際には分かりません。 ここではこむら返りの原因について、また少し特殊なケースとして病気が原因となっている場合や、妊娠とこむら返りの関係についても説明していきます。 また、こむら返りを起こした場所を温めた方が良いのか冷やした方が良いのか。 実際に今あなたがやっている応急処置は本当に正しい対処法と言えるのでしょうか? 知らず知らずのうちに、間違ったこむら返り対処法をしているかもしれません。 そこでここからは、こむら返りの適切な対処法、効果的な漢方薬やツボの場所とマッサージについて、こむら返りの様々な治療法や予防法について詳しく説明していきます。

次の