カナダ 入国。 電子渡航認証(eTA)の概要

【新制度】カナダ入国の際に絶対必要な義務アプリ「ArriveCAN」をご紹介!

カナダ 入国

皆様、こんにちは! 細越です。 現在留学中の皆様、ご家族の皆様、これからご留学される皆様、教育関係者の皆様に向けて現地情報を発信しています。 どうぞよろしくお願いします。 私は日本にきていますが、毎日現地と連絡をとっていますので、引き続きこちらを更新させて頂きます。 よろしくお願いします。 【教育委員会教科書の返却について】 こちらですが、9月にカナダに戻っていらっしゃる学生様はその時に返却して頂けたら大丈夫です。 ご卒業、または留学終了に伴いカナダに戻らない学生様に関しては、直接学校にご送付頂けたらと思います。 よろしくお願いします。 卒業証書、単位取得書等必要な書類がある方は、現在文科省からの送付が遅れている事もあるので、弊社にご連絡頂き、教育委員会に書類の準備をして頂くようにします。 【カレッジ、大学、語学留学の皆様】 9月からのお手続きがまだの方は是非お願い出来たらと思います。 コース選択や登録をしていく季節となりました。 やり方が分からない方は遠慮なくご連絡下さい。 語学学校も通学がはじまった学校もありますが、オンライン続行の学校もあります。 まずは学校の先生から月ごとにご連絡が直接生徒様に行っていると思いますが、分からないことがありましたら、バンクーバー現地オフィスにご連絡下さい。 【これからご出発される皆様、8月にご帰国される皆様】 少しずつ色々な情報が届いてきました。 出発の際に2週間の自主隔離における情報を出発前に登録する必要があります。 事前に必要になる書類は以下です。 ・滞在先 ・学校からの入学許可書 ・学校からのコロナ期間における就学内容の書類 ・2週間自粛期間における計画書 ・学生ビザのApprovalレターと呼ばれる、学生ビザが承認されましたという書類 ・パスポート 学校からの書類は、アボッツフォード教育委員会は8月10日の週に送付すると連絡がきているので、他の教育委員会も同時期になるかと思います。 gov. 以下のアプリケーションも携帯で事前にダウンロードしていただき入力をして頂く必要があります。 canada. html 詳細ですが、まだこちらの情報が出たばかりですので、私達も弁護士に確認しながらサンプルの書類を作成しまして、皆様にご連絡させて頂きます。 今後ともよろしくお願いします。

次の

【カナダ】新型コロナウイルスへの対応~日本人の入国はできる?~

カナダ 入国

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴い、現在様々な国で入国時の検疫の強化 健康申告書等の提出 や入国、ビザ発給の制限が行われています。 留学をご予定のお客様におかれましては、大変ご不安な思いをなさっている方も多いことと存じます。 留学タイムズでは、各国の政府、大使館、領事館、日本の外務省などの関係機関の発信情報、及び現地受入団体より、常時、新着情報を収集しております。 すでにお申し込みをいただいているお客様へは、各国の渡航制限などによる、留学の中止や時期の変更などについて、個別にご案内をさせていただいております。 留学をご予定の皆様と、ご家族の方など、留学に関わる全ての方に、ご安心、ご納得いただいたうえで計画を進めていけるよう努めてまいります。 なお、ご希望に応じて、のご案内もいたしております。 ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。 また、各国の対応は流動的なため、予告なしに入国制限が実施されることも予想されます。 ご自身でも最新情報をご確認いただきますよう、お願いいたします。 全学校を閉鎖中 ・アイルランド:入国後14日間の自己隔離を要請。 イギリスへの入国者は、滞在情報の提供が求められています。 ・英国への入国者は,英国へ到着する前の48時間以内に(48時間以上前の登録は受け付けないとのことです)次のサイトへアクセスし,英国での滞在情報を登録する必要があります。 登録には,旅券番号,利用便名,搭乗券(乗船券,乗車券)の予約番号,到着空港(港,駅),到着日,14日間の滞在場所,滞在先の連絡先などの情報が必要となります。 ・登録が終わりましたら,登録済みであることが分かるものを印刷しておき,英国入国時に入国審査官に対して提示するか,携帯電話の画面にて登録内容を提示する必要があります。 そのため,当面の間は自動化ゲートが使えなくなるものと思われます。 ・滞在情報を提供しない者に対しては100ポンドの罰金が科せられ,また,英国籍者あるいは英国居住者でない場合には入国が拒否される可能性もあります。 自己隔離 ・英国への入国後は,事前に申告した滞在先(自宅,友人宅,ホテルなど)において14日間の自己隔離をする必要があります。 ・空港から自己隔離を行う滞在先までは直行する必要があります。 また,他に選択肢がない場合は,公共交通機関の利用が認められていますが,その場合はマスクなど鼻と口を覆うものを着用し,他の利用客とは2mの距離を空けることが求められます。 ・必要な支援を受ける場合を除いて,家族や友人の訪問は受けてはいけません。 また,職場や学校,公共の施設,買い物へ行ってはいけません。 食料品や薬が必要な場合には,家族や友人,デリバリーに依頼してください。 限られた状況を除いて,申告した滞在先にて自己隔離することが必要です。 ・自己隔離をしない違反者に対しては1000ポンドの罰金が,また,違反を重ねる場合には最高3200ポンドの罰金が科されます。 その他の措置 (1)トランジットのための14日以内の英国滞在の場合は,14日間英国に滞在する必要はありませんが,英国滞在中は自己隔離をする必要があるほか,1.の滞在情報についても事前に登録しておく必要があります。 (2)英国へ入国する前に,アイルランド,チャネル諸島あるいはマン島(以上をCommon Travel Areaと呼びます)に14日間以上続けて滞在していたという場合は,上記1.及び2.の行動制限措置が免除されています(もし14日より短い場合は,1.の提出が必要となり,Common Travel Areaでの滞在日数と英国での滞在日数の合算が14日に到達するまでは自己隔離が必要となります)。 ・すべての外国人に対するビザの発給を停止しています。 ビザ免除措置は3月22日から停止となります。 (発給済みのビザも外国政府や国際機関の職員などを除き、無効となります) ・TESDA The Technical Education and Skills Development Authority:フィリピン共和国における専門的教育と技術の向上機関)の要請より3月16日より全ての学校が休学しています。 ・国際空港を閉鎖 ・EUへの入域制限に関する欧州委員会の提案に従い,非EU市民,非EFTA市民,非英国市民のEUへの入域を制限しています。 ・有効なビザがあっても入国不可(2020年3月19日~) ・全ての種類の労働査証の新規発給を一時停止(2020年3月19日~) ・国内線及国際線旅客便を今後2週間停止(2020年3月23日~) ・ドバイの知識人材開発庁(KHDA)はドバイの全私立学校に対し,3月8日~児童・生徒・教員を含む全ての学校関係者の国外渡航自粛を求めており,渡航した場合,その後,2週間は登校が認められなくなる可能性があるとしています。 子女を通学させているご家庭におきましては,学校スケジュール等をよく御確認下さい。 ・3月19日午後12時より、有効な査証取得者であっても、現在UAE国外にいる場合は,2週間入国できません。 禁止期間は延長される可能性もあります。 ・全ての種類の労働査証の新規発給を一時停止しています。 まだインドに入国していないイタリア,イラン,韓国,日本の国籍者の3月3日以前に発給されているあらゆるビザ(通常ビザ及びe-Visa)が無効に。 インドに入国する必要がある人は,最寄りのインド大使館,インド総領事館において新たなビザの申請を行う必要があります。 また,2月1日以降に中国,イラン,イタリア,韓国,日本を訪問した外国人に対して発給されているビザ(通常ビザ及びe-Visa)についても無効となります。 EUへの入域制限に関する欧州委員会の提案に従い,非EU市民,非EFTA市民,非英国市民のEUへの入域を制限しています。 3月9日から,日本に対する査証免除措置と既に発給された査証の効力を停止しています。 EUへの入域制限に関する欧州委員会の提案に従い,非EU市民,非EFTA市民,非英国市民のEUへの入域を制限しています。 最終的に入国を認めるかどうかの判断は、入国時の入国審査官によって決定されます。

次の

【新型コロナ対策】カナダ入国制限と学校やビザへの影響について

カナダ 入国

カナダのバンクーバーへ現在旅行や留学、ワーホリを計画している人で、 コロナウイルスの影響で現在カナダへ入国をすることができるのか知りたい人はいませんか? コロナウイルスの影響は世界中に広まり、 国によってはその国の市民以外の旅行者、留学者などの入国を拒否している国もあります。 この記事ではコロナウイルスの影響で現在カナダへ入国をすることができるのかについて紹介をします。 本記事では下記の内容を紹介します。 コロナウイルスの影響でカナダへ入国は現在できる、できない!? この記事を書いている僕はカナダのバンクーバーに留学生として滞在をして今年で3年目になり、現地でカナダのコロナウイルスの情報を毎日ツイートをしていたりしているので、この記事の信頼に繋がると思います。 コロナウイルスの影響でカナダへ入国は現在できる、できない!? 結論を先に言いますと 2020年3月28日現在、基本的にカナダへ入国をすることはできません。 しかし以下の人はカナダへ入国をすることができます。 カナダ国籍保持者• カナダ永住権保持者• 特定の留学生• 外国人労働者 上記以外の人は残念ながら現在カナダへ入国をすることができません 他にも乗務員や乗り継ぎ渡航者なども該当をしますが、今回の記事では省略します。 そしてカナダへ入国をしても コロナウイルスの症状に関係なく入国日から14日間の自宅待機をしなければいけません。 特定の留学生 特定の留学生とは2020年3月18日に渡航制限が有効となる前にに有効な就学許可 Study Permit を所有している、または就学の許可が承認されている留学生です。 international students who held a valid study permit, or had been approved for a study permit, when the travel restrictions took effect on March 18, 2020 Government of Canada それ以降に発行されている学生ビザを所有している人に関しては現状カナダへ入国をすることができません。 外国人労働者 外国人労働者とは季節的な農業労働者、漁業労働者、介護職の労働者、その他の全ての臨時外国人労働者です。 この記事はカナダ政府の公式ホームページの「」を引用・翻訳をしていますが、状況は常に変化をしています。 本当にカナダへ入国を考えているなら在日カナダ大使館へ連絡をしてあなたが特定の留学生または外国人労働者として該当するのか確認してもらいましょう。 カナダで利用できる国際空港 2020年3月28日 土 現在、カナダで利用できる国際空港は• カルガリー国際空港 Calgary International Airport• バンクーバー国際空港 Vancouver International Airport• 他の国際空港は現状利用することが出来ないので、カナダへ入国をする人は上記の空港を利用して入国をしましょう。 カナダの渡航制限はいつ解除されるのか? 2020年3月28日 土 時点でカナダ政府からカナダの渡航制限に関する内容は まだ発表されていないです。 もちろんコロナウイルスの影響が終息することで今までのようにカナダへ入国をすることができると思いますが、終息の目処が立っていないため、現状は分からないですね。 コロナウイルスがこれ以上流行ると最悪今年一杯まで入国制限が解かれない可能性もありますが、人々も認知してコロナウイルスの対策をしていますので早い段階で入国制限が解除される可能性もあります。 カナダ政府は入国制限を解くのはアメリカ政府の方針と同じような方針を取ると思うので、アメリカ政府がどう行動をするのかもニュースやインターネットで確認しておくと良いですね。 また入国制限を解くのは渡航制限を掛けたように被害が少ない国から解かれると思いますので、 日本が早く入国制限を解くのは日本政府がしっかりとしたコロナウイルスの対策を取ることとこの記事を読んでいるあなたがコロナウイルスに掛からないように手洗いなどをすることで解除されるのが早くなるかもしれません。 まとめ 今回は「コロナウイルスの影響でカナダへ入国は現在できる、できない!?」についての記事を執筆しました。 現状カナダへ入国をすることができるのは• カナダ国籍保持者• カナダ永住権保持者• 特定の留学生• 外国人労働者 ですが、カナダへ入国をした日から14日間は自宅隔離なので必ず守りましょう。 また何か分からないことや知りたいことが質問がある人はへ訪ねてみましょう。 この記事はを引用、参考にしています。 検索結果: 検索 最近の投稿• アーカイブ• 1 カテゴリー•

次の