ブギウギ オラクル ベリー。 せんべろ探検隊!第13回「ブギウギ オラクルベリー」天満 立飲み

『ブギウギ オラクルベリー』天満

ブギウギ オラクル ベリー

2019年8月1日にオープンしたと聞き、どんなお店なのか気になったので早速行ってきました! 店舗の外観 お店は天満駅から歩いて約3分。 マーカスの系列店の新店は立ち飲みが続いていましたが、 今回の新店はスタンド席がない居酒屋スタイル。 真ん中に厨房があり、それを取り囲むように席が設置されています。 壁面にはお店のロゴが投影されています。 店員さんに聞くと、一応ここで食事することも可能。 でも店員さんを呼びにくいし、真隣に別のお店があるので少し居心地は良いとは言えないかもです!笑 メニュー表 タイガーリリーなら鉄板焼き、ニカイノ徒然ルネサンスならイタリアンというように系列店にはそれぞれ料理に特色があります。 新店の「オラクルベリー」のメニューを見ると、 餃子や焼売、油淋鶏などの中華料理が目立ちますが、一品ものや肉系、炒め物系、海鮮系もあり、ジャンル問わず幅広くラインナップ。 〆のごはんものも多く、良い意味で何でも置いてる使い勝手の良い一般的な居酒屋、少し悪く言えば全体的にぼんやりしていて特徴がありません。 そしてお酒は生ビール、レモンチューハイ、ハイボール、モスコミュール、こうばし緑茶ハイの5種類しか置いておらず、ソフトドリンクはウーロン茶一択。 中のクリームはトロトロ! 熱いので気をつけて食べないとヤケドします、、 名物 肉どうふ(490円) お店名物の肉どうふ。 グラスにペンギンの可愛いオリジナルのイラストが描かれています。 レモンチューハイはシャーベット状になっていて、最後までひえっひえ。 めちゃくちゃ飲みやすいけど、グイグイハイペースで飲んですぐに酔う可能性大。 鶏はむっちむちで食感が良い。 こちらも比較的味付けがしっかりめでした! ペッパーペッパー(390円) そしてメニュー表を見て気になった ペッパーペッパーを注文。 店員さんに聞くと、 白身魚に胡椒をまぶして、粗めの衣でカリカリになるまで揚げた一品とのこと。 これもまた胡椒の風味がしっかりと効いていて、ビールとの相性抜群でした!全体的に料理は味付け濃い目が多い印象。 ジャックとマチルダ系列の新店はこれまでとまた違った雰囲気。 店内はところどころ木々の温もりも感じられて系列店さが垣間見えましたが、料理はコンセプト含めて試行錯誤していて発展途中っぽいかなと感じました。

次の

『ブギウギ オラクルベリー』天満

ブギウギ オラクル ベリー

福島の「ジャックとマチルダ」や天満の「あずき色のマーカス」を系列店に持つ新店舗が天満にオープン。 人気店になることが約束されたような環境とプレッシャーだとは思うが、お店のイメージは間逆のカワイイブランディングで若い男女がターゲット。 ・税込み1人1000円以内の予算(2人だと2000円超えてしまったらごめんやで~) ・チャージも含む ・食事は3品以上注文 ・お酒はせめて2杯以上を注文(アルコール5%以下は含まない) ・食事もお酒も美味しいこと ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 昭和レトロなイメージのイラスト、これは個人的にも好きな感じ。 この系列店はネーミングと雰囲気でまずお客様の心をつかむのが上手い。 天井が高く開放感! すべて着席なので、ゆっくりとできるのも特徴。 「せんべろ探検隊!」で紹介する着席の店は久しぶりかも。 メニューはこんな感じ、写真がないからお店を信じてオーダーする。 300~500円までのメニューが中心です。 フローズンがこんもりと乗っている、この清涼感は夏にピッタリ。 カップは小さいですが、満足感は十分あります。 アルコールも弱め?かな、せんべろとしては物足りないかも。 ただただお洒落。 かわいいデザインのお皿、カップもそうだが細かなブランド作りが効いてるお店。 カツオ炭タタキ 490円 税抜) ネギやにんにくたっぷりでタタキが見えない! 肉厚カツオが新鮮で美味しかったです。 シューマイ(3個) 390円(税抜) 「せんべろ探検隊!」 でシューマイの登場回数はダントツ、ボリュームもありハズレが少ないのでついつい頼んでしまう。 スタッフのTシャツもカワイイのだ、これは買えたら買いたい。 確実にこれからの飲みスタイルはこんな感じになっていくだろうなという見本のようなお店。 スタッフも明るいし、清潔感のある店内は常連だけではく十分くつろげる空間でした。 一人ではなく友達や彼女、奥さんとの軽い飲みでも重宝するお店です。 皆さん是非足を運んでください。 「せんべろ評価」 予算:1,370円(税込) ベロ指数:1. 5(5段階評価) お客様:女性6割 男性4割 お料理:もちろん美味しい、今度はせんべろではなく色々食べてみたい。 「せんべろ」とは 1000円でべろべろに酔えるという価格帯の酒場の俗称ではあるが、実際には1000円でちょっと気の利いたおつまみとお酒2~3杯飲めるという意味合いが強い。 店名 ブギウギ オラクルベリー 住所 TEL 不明 営業時間 15:00~23:30 休日 不定休 記事 のりさん) おすすめ記事• その名は天満駅前にある「酒の奥田 (おくだ) 」禁煙の立呑み酒の奥田 という看板でなじみがある人も多いんじゃないかな。 今回は1名で 「酒の奥田 (おくだ) 」 […]• 日本一なが~~い商店街にお昼前からお客様で賑わうこのお店は「七福神」さん。 縁起のよさげな店名に負けない賑わいがあります。 最近の天満は商店街ではなく天満市場周辺や路地裏が人気ですが、「七福神」は抗うように天神橋筋商店街のど真ん中で繁盛店を守り続けています。 記念すべき「せんべろ探検隊」第10回は、サラリーマンの憩いの場であり商店街の賑わいを牽引し続けている「七福神」さん […]• kaai「お昼前からOPEN!目利きされた厳選品を格安で気軽に手軽に立ち食いできる新スポット!」• 外から中が見えないけど安心なお店です。 ぱたぱたぱたごにあ「魚介出汁と昆布がしっかり効いた優しい味わいで、マジで美味い」.

次の

ブギウギ オラクルベリー 【天満 / 居酒屋】

ブギウギ オラクル ベリー

お店の外観がこちら。 結構込み合った場所にあるのですが、外から見える内装がオシャレなため存在感があります(笑) 店内の様子がこちら。 中央に大きなキッチンがあり、それを囲むようにしてテーブル席が配置されています。 造りがとてもユニークなのですが居心地は抜群! 広々と寛ぎながら料理をまつことができます。 「ブギウギ オラクルベリー」のメニュー メニュー表がこちら。 居酒屋メニューを基本としながらも、ところどころにアジアン料理・エスニック料理の要素が散りばめられています。 特に蒸し餃子やシュウマイ、鯛パクチーなんかは気になります! 反対側は炒め物・〆もの・ドリンクメニュー。 麻婆豆腐もあればタコめしもあるなど、多国籍なラインナップとなっています。 「ブギウギ オラクルベリー」の絶品アテを実食! 3軒目ということで軽くジャブ的におつまみとお酒を注文。 薄切りの豚肉にみっちりと水菜が巻かれ、アジアンテイストな酸味のある味付けがされている一品です。 内装は私の大好きな無印良品チックで、もはや無印良品の店なんでは?と思うくらい。 となるとあのBGM流しててほしいけど、無印との違いは人の声と活気に溢れてるところ。 あとカウンター席に座りましたが少しカップル席チックになっていて、隣の他グループとは少し距離があるので、本当にいろんな話ができました。 生ビール1杯390円、その他のメニューも格安でそれなりに量もあるので、2件目どころか1件目でもお財布に優しい。 ドリンクメニューは少ないので色々飲みたい人には不向き。 オススメはレモンチューハイで、フローズン度がハンパないです。 小料理については写真に撮ってないわ酔っ払ってたわで細かい記憶なし(涙)ただレンコン酒盗バターと名物肉どうふがリピートしたいくらい美味しかったことは覚えてる。 あと出てくるスピードも速いのが何気に高ポイント。

次の