アパレル メーカー マスク。 夏仕様シルクマスク 足利のアパレルメーカー「ガチャマンラボ」が製造販売

アパレルメーカーのミズワン、バレリーナも認める夏用「接触冷感コットンマスク」発売。日本製

アパレル メーカー マスク

【目次】 ・ ・ ・ 夏向け大人用(男女兼用)接触冷感マスク 1:西川の接触冷感マスク「西川 洗えるクールマスク」 西川から人気の「西川の100回洗えるマスク」の接触冷感マスクとして「西川 洗えるクールマスク」が登場。 100回洗っても繰り返し使用できるのはもちろん、汗や湿気を吸収し生地温度を下げる加工が施されており、ひんやりとした着け心地で、暑さによる不快感を軽減してくれる夏にぴったりのマスク。 伸縮性生地のため顔のまわりにしっかりフィットし、耳が痛くなりにくい構造も特徴。 女性も男性も着用できるブルーのカラーもおしゃれ。 吸水速乾なので、汗をかいてもサラサラで快適に着用できて嬉しい。 靴の中は高温多湿の環境下。 この靴下メーカーならではの靴下の通気性を保つための技術を活用し、マスクを使用したときに生じる不快感や息苦しさ、暑さ等の問題点にアプローチしたマスクが誕生。 「ムレない」「暑くない」マスクの秘密は、通気性にこだわったメッシュ状の編み方。 また、吸水速乾・接触冷感で涼しく、水に濡らして絞って着用するとひんやりが持続する暑い夏に嬉しいポイントも。 洗って何度でも使用できるのはもちろん、繊維に天然デオドラント加工「ロンフレッシュ」を付与しているので、抗菌防臭が長続き。 マスク自体はフリーサイズですが、ゴム紐を調整できるので自分のサイズに合わせて使えるところも嬉しい。 「クールプレストマスク」は、肌に触れた際にひんやり心地よいこれからの暑くなる季節にぴったりの接触冷感マスク。 ひんやりした肌触りに加え、柔らかい生地で着け心地も軽く、吸水速乾で洗濯して繰り返しも可能。 フリーサイズなので、男女問わず使用できます。 ゴム紐は太めで、生地も柔らかいので耳も痛くなりにくいのが嬉しいところ。 夏場でも快適なキシリトール加工を施した特殊布がマスク内の汗や湿気で熱を吸収し、マスク内に接触冷感が持続。 また、長繊維によるスムースな生地面とストレッチで長時間マスクを着用することで起きる肌荒れを防ぎ、耳も痛くなりにくく、抗菌防臭効果でスーパードライなところも魅力的。 通勤や商談の場でもつけやすい機能とデザインを両立したビジネス・セットアップ・マスクです。 こちらは同社が手掛けるバレリーナ向けのウェアブランド「PRIMAQUA. BALLET」のWEBショップで購入することができ、オシャレに敏感なバレリーナの方々から大好評!紐の長さは、自身の顔に合わせて紐を結べて調節可能。 また、コットン100%の素材で肌にも優しく、サラサラした素材で夏場の運動する際にも使える優秀マスク。 外側は飛沫による汚れの付着を防ぐ撥水加工、内側は日本製抗菌糸デオセルを採用した快適な接触冷感生地を使用し、防菌防臭効果が施されている2層式タイプ。 1箱2枚入りなので、1枚洗い忘れても安心なところも嬉しい。 【商品情報】 カラー:ホワイト サイズ:ふつうサイズ 縦13. 外層生地は、UV機能・吸水速乾 、中間生地は、抗菌・防臭・帯電防止、内部層生地は、接触冷感・吸水乾燥で通気性も高く快適に着用可能。 また、独自のパイピング仕様で留め具にシリコンリングを採用していて、長時間使用しても耳が痛くなりにくく、紐の長さ調整で顔にフィットさせることができて、ストレスフリーな使用感。 こちらも、希望のプリントデザインをフルカラーで作成することが出来るので、自分だけのオリジナルマスクを作ることもできます。 5cm 価格:2,800円(税込) 夏向け大人・子ども用がある接触冷感マスク 1:SONOの接触冷感マスク「アクティフマスク」 レディースブランドのSONOから販売中の接触冷感マスク。 これからの季節に嬉しいUVカット機能付き。 また、ランニングなどの運動をしても軽くてズレにくいというから嬉しい。 こちらのマスクは日本製なので安心して使用できるところも魅力的!もちろん抗菌・消臭効果もあるのでコロナ対策・マスクのニオイ対策もバッチリ。 幅広いサイズ展開なので、合うサイズがちゃんと見つかるのも嬉しいところ。 5cm)/M(縦12. 夏に嬉しい接触冷感に加え、手洗い可能で、UVカット、伸縮性にも優れたファッションマスク。 商品名の通り、顔にしっかりフィットし、伸縮性も抜群で耳の後ろも痛くならず快適。 5cm・横25. cm 価格:3枚セット 1,320円(税込) 3:楽天市場で販売の接触冷感マスク「アイスシルクコットンマスク」 こちらは大手通販サイト楽天市場で販売中の接触冷感マスク。 生地にはアイスシルクコットンを使用し、通気性もよく夏にぴったり。 マスク嫌いの方でもあまり不快感なく付けられます。 また、伸縮性も抜群なので、フリーサイズでも安心して使用でき、耳も痛くなりにくいです(普段使用していて痛くなった事はないです!)。 【商品情報】 カラー:ホワイト・グレージュ・ピンク・ブルー・ブラック サイズ:縦13. 生地も縫製も全て日本製で、抗菌・防臭効果のある繊維を使用。 軽くて涼しいつけ心地の機能素材で作られているため、夏でも快適に着用できて嬉しい。 そして、高い抗菌性が証明されており、洗濯を10回繰り返しても抗菌性がほとんど低下しないことが実証されています。 こだわり抜いて作られているマスクです。 こちらは「氷」と言われる接触冷感素材を使用。 一般的な接触冷感素材よりもひんやり感が高いので、かつてなかった気持ち良さを実感することができます。 冷たいだけでなく、抗ウイルス・抗菌・消臭効果もあり、尚且つ高い安全性を誇るAVI-FINE(銀イオンを担持させた高度な分散技術による、抗ウイルス・抗菌・防臭加工剤)加工が施されています。 50回洗っても効果が持続し、経済的。 様々なアクティブシーンにぴったりなスタイリッシュなデザインも魅力的。 夏場のマスク着用時にはもちろん、ジョギング等の日常のスポーツ時や学校の体育の授業など用途に合わせて選べるラインナップが嬉しい。 衛生面にも配慮し、マスク裏面のメッシュに抗菌・抗ウィルス加工が施されているので安心して着用できます。 吸放湿性に優れ、すばやく熱を拡散する接触冷感素材を使用しており、ひんやりとした肌触りで、ムレを軽減。 布タイプのマスクなので、洗濯して繰り返し使えます。 西川独自の形状でつけ心地が良く、顔のラインにすっきりフィット。 また、耳紐は自分に合った長さに結んで調節できるので、耳が痛くなりにくいのも嬉しいところ!こちらと同様で、麻を100%使用した清涼マスク(こちらは大人用のみ)も同時に予約開始なのでお見逃しなく。 抗菌防臭、吸水速乾の特長に加え、ウイルス飛沫を防ぐために、取り替え可能なフィルターを装着するポケットを内側に採用。 フィルターも20枚セットになっていて衛生面もしっかり管理できるのが魅力的。 耳にかけるゴム紐部分に調節用アジャスターが付いており、耳への負担を軽減してくれるので、自分に合ったサイズに調節可能。 男女兼用でもサイズを気にする心配がなく嬉しい。 サイズ調整機能付きで顔のカーブにフィットしやすく、子供用としても着用可能。 密閉ケース付きで持ち運びも安心!50回洗っても、抗菌・抗ウイルス・消臭機能の効果が年単位で持続する優れもの。 男女問わず使用できる、カラー展開が豊富なところも嬉しい。 キシリトール加工の特殊布でひんやり冷感仕様で、肌荒れ対策に嬉しい長繊維生地を採用、抗菌・防臭性に優れ、繰り返し洗って使うことができ、「熱中症・肌荒れ・細菌」など、夏季のマスク着用時に起こりやすい3大トラブルにしっかりアプローチしてくれる優れもの。 大人用は全4色展開。 子供用は、さわやかなパステルカラーの4色も加えた全8色展開です。 今回発売の夏用素材には、接触冷感・吸水速乾・UVカットの機能が追加されて、夏でも快適に着用できる嬉しい仕様に。 UVカットで伸縮性に優れ、顔へのフィット性も高い生地を使用し、あごまでしっかり覆える形状で肌触りがよく、耳も痛くなりにくいので長時間の着用も可能。 こちらは、ストレッチパンツ専門工房ならではの伸縮性と、肌触りの良さで人気の「超伸縮FIT MASK」の接触冷感タイプ。 今回新たに、接触冷感素材を採用。 吸放湿性で湿度をしっかりコントロールし、UVカットで紫外線を95%以上カットしてくれる夏に嬉しい機能が追加され、着け心地も抜群な接触冷感マスク。 学校再開に先駆け、暑い、息苦しい、耳が痛いなどを理由でマスクの着用を嫌がる子どもでも快適に着用できる仕様。 毎日好きな色(8色)を選べる楽しさが子どもにも嬉しい!また、しっかりと対策ができるよう、フェイスラインに沿った3D構造で隙間を作らず、伸縮性の高い生地で耳が痛くならない優しい付け心地。 もちろん繰り返し洗って使えるタイプなので、毎日の学校にも使えて嬉しい。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

【日本製】クレンゼ抗菌ガーゼマスク、防菌・抗ウイルス加工ガーゼ・接触冷感の3層構造マスクをアパレルメーカーと共同開発

アパレル メーカー マスク

マスク不足、終わらず…そんな中ドメスティック・アパレルブランドが続々とオリジナルマスクを発売!実際どうなの? アパレルブランドが続々とマスクを生産 今週は政府による国民への布マスク配布に話題で持ち切りになりましたが、まあマスク手に入らないですね…。 私は元々買い置きのものがあったので、新型ウイルス騒動後もしばらくはマスクをすることが出来たのですが、それでももうストックが心もとない量になってしまいました。 マスク買い占め!とニュースで話題になった日にコンビニに行くと普通に売っていたので、何だ普通に売っているやんと思ったものですが…その日以来一度も売っているのを見ていません。 普通にマスク難民です、はい。 世界のアパレルブランドがマスクを生産するというニュースも入ってきていますね。 そんな中で私にも馴染みのあるドメスティック・アパレルブランドが続々とオリジナルマスクを生産し出しました。 例えば老舗のドメスティックブランド、TROVE(トローヴ)。 岐阜県にあるブランドの縫製工場で制作されたオリジナルマスクは、表面がリネンベース(リネン49、コットン26、ポリエステル25%)のストライプ生地で、裏面がコットン100%のダブルフェイス仕様。 これが新品で送られてきた時の状態。 ちゃんと鼻にワイヤーが入っていて、立体的なんですよ。 初見の印象は、めっちゃ丁寧に作られているな~、これが1枚500円(販売は2枚セット、一人3セットまで)は安い!と正直思いましたね。 何度も洗って使うことを前提として考えると、生地・縫製ともしっかり作られているのは頼もしい。 最初はこのストライプ柄がどうなんだ?と思ったのですが、細いストライプなのでそこまで悪目立ちしない…というか、真っ白なガーゼマスクよりは洋服から浮かないですね。 ちなみにサイズはメンズ向けに大きめに作られており、私が平時愛用していたコーワの「三次元マスク」のふつうサイズとほぼ同サイズか、ちょっとタテに長いかな、くらい。 この手のマスクを付ける意味というのは、ウイルスの侵入を防ぐなんてのはどだい無理で、飛んでくる飛沫から顔をガードする。 またこちらの飛沫の拡散を防ぐ、汚染された手で顔を触ってしまうのを防ぐ、というぐらいのものですから、その役割は果たせるでしょう。 コレは思いの外良い商品でしたね。 ちなみにTROVEは実店舗の方を4月4日から 4月12日まで休業するそうなのでご注意を。 その際、価格もそれ以前の2枚で税込み1100円から2枚で税込み1650円に改定されました。 「当アイテムに関しては、当初から採算度外視の価格で販売しておりましたが、資材(ガーゼ、紐)の高騰および調達困難に加え、弊社工場職人の労働コストをふまえ、販売価格を変更させていただきました。 何卒ご理解くださいます様お願い申し上げます。 」 とのこと。 いやー正直ね、私も安過ぎると思いましたもん。 新価格でも十分、それ以上の価値を感じてもらえると思います。 マスク不足の中、良い仕事していますよ。 もう1つ、私の馴染みのブランドconfect(コンフェクト)もマスクを発売。 こちらも国内自社工場で生産されるそうで、3月に売り出された1次生産分はあっという間に売り切れ。 再生産が出来て、販売を再開しています。 こちらもレポートしていますよ。 また、このブログでお馴染みのブランドMARKAWARE(マーカウェア)も遂にマスクを発売。 こちらは良い素材を使っているだけにマスクとしては高額ですが、即完売でしたね。 これを追記している5月下旬は、徐々にマスクも出回り始めた時期。 休業している店舗で謎の中国産不織布マスクを売っていたりしますが、誰も買っていない…。 かと思えばこうした高級マスクはまさに飛ぶように売れてしまう。 確実にフェーズが変わっているのを感じます。 マスクの洗濯に超音波ウォッシャーが大活躍!? で、問題は、洗ってみてどうなのか?という話。 届いて日が浅いので、3回ほど洗ってみましたが、ほとんど新品時と変わらぬ質感をキープ出来ています。 新品の段階で、生地に洗い加工をしているそうなので、縮みもほとんどありませんでした。 洗い方なのですが、洗面器などに洗剤を溶かした水に布マスクを浸して、10分後に軽く押し洗いするのが正しい洗い方だそう。 生地を痛めるためもみ洗いはNGだそうですが、流石にそれだと不安なので、SHARPの超音波ウォッシャーを使っています。 これ、洗濯前の予洗いに使うもので、超音波で汚れを吹き飛ばすというもの。 本来はシャツのエリ・ソデ、カットソーのネック裏や脇下など、汚れが付きやすく、汚れが定着しやすい場所の汚れをしっかりと落とす目的で使います。 洗濯ブラシでゴシゴシ、だと、汚れが落ちるけれど生地も毛羽立ち傷んでしまう。 超音波ウォッシャーならその心配があまり無いというわけですね。 これ生地を傷めないことが要求されるマスクの洗濯時にピッタリじゃないかと。 (これについて専門家などの意見などを聞いたわけではありませんので、あくまで推奨されている洗い方について補助的なものと考えてください。 ) 元々これはかなりオススメの洗濯家電で、うちには色違いで二台あります。 私の場合は予備もあるので2日ほどしっかり自然乾燥して、最後にアイロンで形を整えて終わりです。 ちなみにマスクの内側はコットン素材なので直接口・鼻に当ててしまって使っても良いのですが、出来るだけ衛生的に使い続けるためにコットンガーゼを内側に入れるとより良いでしょう。 この使い捨てのガーゼもマスクほどではないにせよ、結構品薄なのですが…。 最近スーパーで不織布でマスクを作ろう!みたいに不織布がロールで売られていたので、今後はそれを切って使おうとも思っています。 布マスクの繰り返し使用がこれまで推奨されなかった大きな理由としては、 ・使い捨てマスクの9割に使用されているとされる不織布よりも布マスクの繊維の穴が大きく、その分ウイルスを通してしまいやすい。 ・繰り返しの使用は衛生面で問題がある ということがあります。 前者については、繰り返しになりますがこの手のマスクでウイルスの侵入を防ぐなんてのはどだい無理。 飛んでくる飛沫から顔をガードする、またこちらの飛沫の拡散を防ぐ、汚染された手で顔を触ってしまうのを防げれば良い、無いよりはマシ程度です。 また今世の中がかなり神経質になっていますから、ノーマスクで他人と会話するのを躊躇することも多いでしょうし。 後者については、素人に出来ることは限りがあって、気にしだしたらキリがないのですが…。 実際衛生面で使用を危惧する声や論文もあるので、自分がどこまでケア出来るか、というのはあります。 洗濯機にポイッと入れて終わり、ではないので、そこは考える必要がありますよね。 ウイルスは目に見えないし、効果もまた目に見えないので、色々な意見はあると思うのです。 布マスクの使用はその是非を巡って論争になるくらい非常にデリケートな問題でもあるのですが、ちょっともうしばらくの間は使い捨てマスクを買える日は訪れないでしょうし、レポートしました。 世の男性はなかなか布マスク作れないないでしょうし(私もいくらカンタンと言われてもちょっと無理です)。 残り少ない使い捨てマスクのストックと併用しながら、使っていきたいと思います。 TROVEさんの気概、商品から感じましたよ。 narcisman.

次の

『最新』アパレルアイ洗えマスク【夏用】購入方法は?感想・口コミについてもご紹介!

アパレル メーカー マスク

日本製の不織布マスク 2020年1月下旬ころから供給不足となっていた不織布マスク。 近頃、街角の露天などで3500円前後から販売していますし、4月下旬頃からは「原価マスク」というマスクが登場し、オンライン等で2000円前後から販売されるようになりました。 どこにも売っていないという状態から、お金を出せば購入できる状態になったことから、衛生面で安心できる日本製マスクの需要が高まっているように思います。 (2,980円+税/1箱50枚入り)• 現状でホットなのは上記2社でしょうか。 初回販売でシャープにチャレンジしてみましたがネットが繋がりませんでした。 2回目以降は抽選方式に変わっていますね。 欲しいけれどなかなか入手困難な状態のようです。 我が家は、マスク1箱500円前後で普通に販売されていた頃、普通に購入したマスクが今だ残っていますが、さすがにストックも減ってきました。 私は布製の洗えるマスクをゲットしたので、不織布マスクが底を尽きる不安からは解放されましたが、どうしても使い捨てマスクが必要という方には下記の商品もありますのでご検討ください。 中国の医療用品専門工場で製造されたマスクです。 洗える布マスクが欲しい さて、これまでの日本のマスク風景といえば、「不織布の使い捨てマスク一択」だったと思いますが、日本のアパレルメーカーなどから繰り返し洗える布マスクが続々と新発売されています。 最初は地方の中小企業発の商品が多くてなかなか覚えられない印象でしたが、最近大手メーカーも参入するようになり、市場に洗えるマスクが出そろってきたように思います。 国内メーカー ここでは比較的買いやすいと思われる大手メーカーの商品を中心に紹介いたします。 独自でマスク1枚当たりの値段を計算してみました。 また、販売状況などの記載事項は記事執筆時の情報となります。 最新情報は公式サイトでご確認ください。 無印良品「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク」 【話題記事】「無印良品」から洗って繰り返し使用できるマスクが登場。 ネットストア限定で展開しています。 — FASHIONSNAP. COM fashionsnap 素材 本体:綿100% フィルター部:ポリプロピレン 耳部:ナイロンポリウレタン(ゴム糸使用) ワイヤー:アルミニウム 形状 プリーツ型 サイズ情報 約17. 発売開始の2020年5月1日にオンラインショップを確認したら、まだ売っていたので実際に購入してみました。 到着するのは2週間後らしいので使用感はわかりませんが、無難なデザインで、布マスクなのに鼻のところにワイヤーが入っている(HPの商品仕様から予想)が良いと思います。 中国製ですが、洗ってから使えば大丈夫と判断しております。 第1弾は売り切れてしまいましたが、一部のネットニュースでは今後も随時入荷予定と発信されていますので、公式サイト等をチェックしていれば再販の情報が得られるかもしれません。 上記のほか、フィルターポケットあり、耳ひもは調節可能という特徴があります。 ストレッチ性がありながらもカチっとして見えるので、オフィスファッションと相性が良さそうですね。 WEBでの予約販売なので確実に購入できますが、発送が6月中旬頃となっているので、急を要さない方にはおすすめです。 AOKI「抗菌・洗えるマスク」 紳士服量販店のAOKI。 抗菌・洗えるマスクを開発。 5月1日17時からAOKI公式オンラインショップと ORIHICA公式オンラインショップにて予約発売を開始。 5月16日からはAOKI店舗にても可能。 1箱20枚入りで3990円。 税別 あちこちでマスク生産が加速中。 日本人の顔に合わせた立体縫製をしているということパッと見の雰囲気が良い感じです。 また、米国の看護師などの医療用マスクとして使用されている抗菌効果の高い生地を使用しているのに、1枚当たりの価格が200円+税とリーズナブルであります。 使用感についてはわからない部分もありますが、かなりパーフェクトな逸品のように感じてしまいました。 無印良品のマスクと同日に発売が開始されたようですが、売り切れたのはAOKIのマスクの方が早く、私も買うことができませんでした。 1箱20枚入り(価格は3990円)はネットで売り切れてしまったので、店頭では5枚入り(1,000円+税)の商品が販売されるとのこと。 色は当面グレーのようです。 気になる方は公式サイトで詳細をご確認ください。 マスクは筒状の構造になっていて、間にガーゼやハンカチを挟んで使用することが奨励されています。 パッケージに日本製と明記されているのも嬉しいポイント、青森県むつ市のアツギ工場で製造されるとのことです。 アゴのあたりの緩さが好みが分かれそうなポイントであり、イオン系にしては高級路線のマスクのように思いますが、付け心地は良いとの評判があります。 普通のマスクでは肌トラブルになるという方にはおすすめできそうです。 鎌倉シャツ「シャツ屋がつくるマスク」 鎌倉シャツマスク。 良いなと思ったら6月末。 綿100%のシャツ生地の内側には、2重のガーゼを使用し飛沫の飛散を防止。 ノーズワイヤーで隙間なくフィット感も抜群。 洗えるマスク、アイロンがけで滅菌効果も期待。 縫製の熟練のプロによる仕上がり。 日本製。 3枚セットで2,750円 — Hanako🌷 fTe43x8Biw6qrhw 素材 綿100% 形状 プリーツタイプ サイズ情報 横17. 5cm、縦9. マスク発売をニュースで知った時「まさに日本人の感性に合った爽やかオシャレマスク!」という印象で一目ぼれでした。 ただ、後日オンラインショップを確認した時には既に「50万枚の予約で一時休止」となっており、すっかり後れを取ってしまいました。 メールマガジン及びアプリに会員登録すると次回入荷予定のお知らせが優先して届くということです。 モンベル「ウイックロン ポケマスク」 【オンラインショップ限定】吸水速乾性に優れたオリジナル素材「ウイックロン」の布マスクを抽選販売。 熱がこもりにくく、不織布やガーゼなどが挿入できるポケットもついています。 ユニクロの上位バージョンとして日常使いできるアイテムも販売されていますよね。 マスクはウイックロンクールという熱がこもりにくく、吸水速乾性に優れた生地が使用されており、ノーズフィッター、フィルター用の内ポケットが付いています。 今回は応募期間限定の抽選販売となっており、当選した方には5月中旬以降商品が届く予定になっています。 気になる方は応募してみるとよいでしょう。 水着素材のマスク 8. タカキュー「ウォッシャブルマスク」 あのマスク 遂に予約開始 アパレルメーカー タカキュー オンライン限定販売 TAKA-Q ONLINE SHOP Washable MASKは、ファッション性と、繰り返し洗えるという優れた機能性を兼ね備えたマスクです。 UV対策やファッションアイテムとしてもご活用いただけます。 生地から縫製まですべて日本製というこだわりがあります。 オンラインでの予約販売で入手可能ですが、納期が1~2ヶ月となっています。 夏用のマスクをマスクを準備しておくという心づもりでオーダーすると良いかも。 今ほど商品が多くなかった4月上旬くらいに「値段がお手頃・見た目オシャレ目・品質ほどほど」の洗える布マスクを探して、お試しで3枚セットを購入してみました。 送料無料というのも飛びついたポイントです。 納期は2週間先でしたが、個別包装のものが納期通りキッチリ届きました。 早速着用したところ、耳のヒモ部分がゴムほどの伸縮性がないため、長くつけていると負担になるかも。 また、寸法に多少の誤差があっても返品は不可の商品なのでその点は注意が必要です。 ただ、つけたときの見た目はそこそこで、外出時に着用するには差支えない雰囲気なので、まあまあおすすめできる商品かと。 水着素材なので、いつか南国のプールサイドでつけてみたらどうかしらなどと妄想が膨らみました。 夫も欲しがりましたが、つけてみたらキツイとのことでリピート注文にはなりませんでした。 女性向けですかね。 安かったし、ないより全然マシなので、個人的には買ってよかったと思っています。 東レ素材「シェルタリングホワイト」のマスク 10. アパレルアイ「洗えマスク」 もう第1段売り切れてた…。 【東レ生地を使った「洗えマスク」、17日からWeb販売】 アパレルアイは、4月17日午前10時から、東レ生地を使った洗えるマスク「洗えマスク」を販売する。 販売は同社専用のWebショップで行われ、4回にわたって提供する。 オンラインでの販売日時が限定されるので、手間ではありますが、購入者のSNSを拝見すると、注文できたら到着まではスピーディーなようです。 最後に 現状、ピンとくるマスクが見つからない方も、今後も色んなマスクが新発売されそうな雰囲気ですので、希望が持てる状況のように感じています。 以上、2020年5月3日時点の情報で、日本製の不織布マスクと日本メーカーの洗える布マスク中心に紹介をしました。 マスク探しのお役に立てれば幸いです。 スポンサードリンク 最後までお読みいただきましてありがとうございました。 参考になりましたら、下記ボタンからSNSで拡散していただけると嬉しいです。

次の