じゃんじゃん。 スロパチじゃんじゃんの本名や年齢や経歴,年収,彼女など調査!

スロパチ新演者「じゃんじゃん」とは?公約や来店予定・結果、パチンコは狙える?

じゃんじゃん

歴史 [ ] オーナーの高嶋進は生まれ、大文学部出身。 まだ街灯もなかった公園通りに1969年渋谷ジァンジァンをオープン後、にジァンジァン、ジァンジァン、ジァンジァンを開店。 渋谷ジァンジァンでは、の一人芝居『授業』(ので11年間上演された)、(主催、演出。 1970年代当時は画期的だったジーンズなど現代服姿の若手俳優によるシェイクスピア連続上演)、や、などのライブ、のトークなど、断続的公演ながら長期にわたっての人気を得たプログラムが多数あった。 の一人芝居も、このジァン・ジァンで始められたものである。 人気のあるプログラムでは、開場の数時間前から地下に続く階段に座り込んで待ち、座席を確保しようとする客も少なくなかった。 1980年代まで、同地下内には演劇集団「スタジオ」が隣接しており、近隣にはを擁するがあった。 更にその周辺には、もあり、のイメージ戦略にも支えられて、ジァン・ジァンのある一帯が先端文化の発信地としての役割を担っていたと言える。 しかし、時代の変化や経済的な不況、家主との確執など様々な要因が重なり、ジァン・ジァンはに公演を終え、閉鎖された。 2017年現在、東京山手教会の地下1階には株式会社が運営する「Cafe Miyama 渋谷公園通り店」が入居しており 、ジァンジァンのスペースはライブハウス「公園通りクラシックス」になっている。 出演したアーティスト [ ] 、、、、、、、、、、チューリップ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、(七代目)、、、、、、、など。 外国人演者としては、など。 関連書籍 [ ]• 『ジァンジァン狂宴』(左右社) 脚注 [ ] [].

次の

【キャラクターぬりえ】「いないいないばあっ!」うーたん・ジャンジャン

じゃんじゃん

スロパチじゃんじゃんのWiki的プロフィール• 名前:非公開• 出身地:北海道(札幌市内?)• 誕生日:1993年9月2日• 身長:175cm前後?• 血液型:不明• 所属:スロパチステーション• 趣味・特技:観光、サックス 詳細な個人情報は 明らかになっておらず、動画内やtwitterからの情報を集約したものです。 当然本名は非公開ですが、ネット上ではいくつかの候補が散見されます。 しかし、いずれも決め手に欠けており、 定かではありません。 出身地に関しては、動画内でも度々北海道に居たころの話をしています。 後程も出てきますが、北海道のゲームセンターでパチンコを満喫していたエピソードからも、 出身地は北海道で間違いないと思います。 身長に関しては、同スロパチステーション演者である「いそまる」さんとの立ち絵から、 175㎝程度と推測されます。 いそまるさんより肩幅も広く、背も高い印象でしたが、少し意外でした。 隠れた特技として、 アルトサックスがとても上手いです。 twitter内では、「ルパン3世のテーマ」を楽々演奏している動画も公開されています。 また、来店取材で地方を訪れる機会が多い演者さんですが、そのたびに同行しているスタッフと観光地を訪れており、 遠征を楽しんでいるような印象を受けます。 じゃんじゃんの経歴やスロパチに入ったきっかけは? 動画内で語られているのは、 サラリーマンとして働いていたという事だけで、業種や学歴等には触れられていません。 子どものころからゲームセンターでパチンコを打つことが多かったようで、そのままの流れでホールデビューしたようです。 当時1円パチンコをメインに稼働していたそうですが、なけなしのお金で4円パチンコ(ウルトラマンタロウ)に移動し、 爆連させたことからのめりこんでいったというエピソードもあります。 演者さんになる前、北海道に収録に来ていたスロパチステーション演者のよしきさん・いそまるさんの来店イベントにも訪れており、「勇気を出して声をかけた事がある」と以前から ファンであったことも明かしています。 そんななか、2018年の年末~2019年頭にかけて、新演者募集オーディションが開催されました。 多くの演者候補がスロットで見せ場を作ろうと奮闘する中、抽選番号の 良番からまさかの北斗無双をチョイスし、 ダントツの演出知識量で新演者にえらばれたのが、じゃんじゃんさんでした。 スロパチじゃんじゃんの評判はうざい?? 演者さんの多くは、 アンチと呼ばれる否定的な意見を持つ人が大勢います。 スロパチステーションのオーディション段階でも、少数否定的な意見はありましたが、じゃんじゃんさんに関しては あまり多くない印象を受けます。 しかし、スロパチステーションで行っている活動全体では、しばしば プチ炎上を起こしています。 じゃんじゃんさんがアップした来店取材日程スケジュール一覧で、取材の告知をしてはいけない県で ピンポイントに住所が記載されていたという事でプチ炎上しました。 また、ツイートした内容へのリツイート・いいねがとても多く、 「いいねやリツイートを買っているのではないか」「スロパチステーションの闇を感じる」といった意見も多くみられます。 じゃんじゃんがパチンコ詳し過ぎの理由とは? プロフィール欄でも触れましたが、じゃんじゃんさんは現在 25歳前後と推測されます。 つまり、パチンコホールに入ることが出来るようになったのは7年程前からのはずなのですが、 「初代アクエリオンのあの演出が好き」「エヴァは古いほうの演出バランスが好き」といった機種的には30歳前後の人がタイムリーな機種構成です。 というのも、じゃんじゃんさんは ゲームセンターでパチンコを楽しんでいた過去があり、メダルを大量に獲得しては、近所の子供に配っていたというほのぼのエピソードも語っています。 パチンコ好きは留まることを知らず、スロパチステーションの動画内でも、「この演出の信頼度は~%」「この演出とこの演出の複合は当確」といったコメントを的確にしています。 マイナーな機種や、「1回少し打っただけ」という機種でも深い知識を披露していることから、 パチンコを本当に楽しみながら遊戯しているのではないかと感じます。 じゃんじゃんオススメの動画や小ネタ! じゃんじゃんさんの動画でオススメなのは、やはりスロパチステーション演者になるきっかけとなった 「北斗無双」関連の動画です。 期待出来る演出や、当確となる演出パターンなども細かく紹介しています。 回を増すごとに表情も 喜びを含んでいっているように見えますし、「もう少しキツイほうが良いような気がする」と、特殊な趣味を垣間見ることが出来ます。 スロパチじゃんじゃんのまとめ スロパチ演者のじゃんじゃんさんの情報を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。 演者さんになってからの日が浅いこともあってか、リアクションや動きにわざとらしさも垣間見えますが、そこも じゃんじゃんさんの持ち味ではないかと思います。 出演動画数は随時追加されていますが、初登場回から追いかけてもすぐに追いつける程度の本数しかありません。 各機種ごとに細かく解説を交えながら実践されているため、紹介されている機種を打ちに行く前に、一度動画に目を通してみるとまた違った楽しみ方が出来るかもしれません。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

JANコード検索できる じゃんじゃん検索

じゃんじゃん

スロパチじゃんじゃんのWiki的プロフィール• 名前:非公開• 出身地:北海道(札幌市内?)• 誕生日:1993年9月2日• 身長:175cm前後?• 血液型:不明• 所属:スロパチステーション• 趣味・特技:観光、サックス 詳細な個人情報は 明らかになっておらず、動画内やtwitterからの情報を集約したものです。 当然本名は非公開ですが、ネット上ではいくつかの候補が散見されます。 しかし、いずれも決め手に欠けており、 定かではありません。 出身地に関しては、動画内でも度々北海道に居たころの話をしています。 後程も出てきますが、北海道のゲームセンターでパチンコを満喫していたエピソードからも、 出身地は北海道で間違いないと思います。 身長に関しては、同スロパチステーション演者である「いそまる」さんとの立ち絵から、 175㎝程度と推測されます。 いそまるさんより肩幅も広く、背も高い印象でしたが、少し意外でした。 隠れた特技として、 アルトサックスがとても上手いです。 twitter内では、「ルパン3世のテーマ」を楽々演奏している動画も公開されています。 また、来店取材で地方を訪れる機会が多い演者さんですが、そのたびに同行しているスタッフと観光地を訪れており、 遠征を楽しんでいるような印象を受けます。 じゃんじゃんの経歴やスロパチに入ったきっかけは? 動画内で語られているのは、 サラリーマンとして働いていたという事だけで、業種や学歴等には触れられていません。 子どものころからゲームセンターでパチンコを打つことが多かったようで、そのままの流れでホールデビューしたようです。 当時1円パチンコをメインに稼働していたそうですが、なけなしのお金で4円パチンコ(ウルトラマンタロウ)に移動し、 爆連させたことからのめりこんでいったというエピソードもあります。 演者さんになる前、北海道に収録に来ていたスロパチステーション演者のよしきさん・いそまるさんの来店イベントにも訪れており、「勇気を出して声をかけた事がある」と以前から ファンであったことも明かしています。 そんななか、2018年の年末~2019年頭にかけて、新演者募集オーディションが開催されました。 多くの演者候補がスロットで見せ場を作ろうと奮闘する中、抽選番号の 良番からまさかの北斗無双をチョイスし、 ダントツの演出知識量で新演者にえらばれたのが、じゃんじゃんさんでした。 スロパチじゃんじゃんの評判はうざい?? 演者さんの多くは、 アンチと呼ばれる否定的な意見を持つ人が大勢います。 スロパチステーションのオーディション段階でも、少数否定的な意見はありましたが、じゃんじゃんさんに関しては あまり多くない印象を受けます。 しかし、スロパチステーションで行っている活動全体では、しばしば プチ炎上を起こしています。 じゃんじゃんさんがアップした来店取材日程スケジュール一覧で、取材の告知をしてはいけない県で ピンポイントに住所が記載されていたという事でプチ炎上しました。 また、ツイートした内容へのリツイート・いいねがとても多く、 「いいねやリツイートを買っているのではないか」「スロパチステーションの闇を感じる」といった意見も多くみられます。 じゃんじゃんがパチンコ詳し過ぎの理由とは? プロフィール欄でも触れましたが、じゃんじゃんさんは現在 25歳前後と推測されます。 つまり、パチンコホールに入ることが出来るようになったのは7年程前からのはずなのですが、 「初代アクエリオンのあの演出が好き」「エヴァは古いほうの演出バランスが好き」といった機種的には30歳前後の人がタイムリーな機種構成です。 というのも、じゃんじゃんさんは ゲームセンターでパチンコを楽しんでいた過去があり、メダルを大量に獲得しては、近所の子供に配っていたというほのぼのエピソードも語っています。 パチンコ好きは留まることを知らず、スロパチステーションの動画内でも、「この演出の信頼度は~%」「この演出とこの演出の複合は当確」といったコメントを的確にしています。 マイナーな機種や、「1回少し打っただけ」という機種でも深い知識を披露していることから、 パチンコを本当に楽しみながら遊戯しているのではないかと感じます。 じゃんじゃんオススメの動画や小ネタ! じゃんじゃんさんの動画でオススメなのは、やはりスロパチステーション演者になるきっかけとなった 「北斗無双」関連の動画です。 期待出来る演出や、当確となる演出パターンなども細かく紹介しています。 回を増すごとに表情も 喜びを含んでいっているように見えますし、「もう少しキツイほうが良いような気がする」と、特殊な趣味を垣間見ることが出来ます。 スロパチじゃんじゃんのまとめ スロパチ演者のじゃんじゃんさんの情報を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。 演者さんになってからの日が浅いこともあってか、リアクションや動きにわざとらしさも垣間見えますが、そこも じゃんじゃんさんの持ち味ではないかと思います。 出演動画数は随時追加されていますが、初登場回から追いかけてもすぐに追いつける程度の本数しかありません。 各機種ごとに細かく解説を交えながら実践されているため、紹介されている機種を打ちに行く前に、一度動画に目を通してみるとまた違った楽しみ方が出来るかもしれません。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の