ホワイト リリー 香水。 shiro(シロ)練り香水の持続時間は長いor短い?オードパルファンとどっちが人気?サボン・ホワイトリリー・ティー つけ方のコツ

shiro(シロ)練り香水の持続時間は長いor短い?オードパルファンとどっちが人気?サボン・ホワイトリリー・ティー つけ方のコツ

ホワイト リリー 香水

天然の素材を生かした商品開発を進めている自然派ブランド 『』。 かごめ昆布・酒かすといった天然素材を活用したスキンケアは、たくさんのリピーターを獲得するほどの人気シリーズとなっています。 スキンケア以外にもヘアケアや洗濯用洗剤、ルームフレグランスなど幅広く展開していて、特に最近注目されているのが香水。 女優・モデルの田丸麻紀さん、オリックス・バッファローズの伊藤光選手や山岡泰輔選手と、男女問わず有名人の愛用者がいます。 田丸さんはブランド名が 『LAUREL(ローレル)』だったころから愛用していて、柔軟剤やハンドソープも使っているそうですし、伊藤選手がSNSで「同じ匂いがすると思ったら山岡選手も使っていた 笑 」というようなコメントをして、ファンの間で盛り上がったこともありました。 この記事では 「shiro」の人気の香水を厳選して紹介していきたいと思います。 その前に簡単なブランド紹介も載せておきますので、田丸さんのように香水に限らず色々なアイテムを揃えてみるのもいいのではないでしょうか。 『shiro』ってどんなブランド? shiroは1989年に北海道で始まった自然派ブランド。 商品の企画から製造・販売まで日本で行っていて、特にこだわりを持っているのが天然素材。 函館のかごめ昆布・夕張の老舗:小林酒造の酒かす・高知の生姜といった国内の素材を活用して、幅広い商品展開を行っています。 冒頭でもお伝えしましたが、もともとのブランド名は 『LAUREL(ローレル)』。 2015年にブランド名を変更し、国内だけでなくロンドンにも店舗を構えるなど、日本だけでなく世界へも発信していくようになりました。 現在の本社は東京の青山にあるのですが、そのビルには田丸麻紀さんが所属する事務所と同じビルなんだそうです。 そういったご縁があるからでしょうか、田丸さんとshiroによるトークショーが開かれたり、田丸さんセレクトキットが発売されたりもしたほどです。 2017年には、2月にメイクアップコレクションが始まり、3月にはホームケアに特化した「shiro home」をオープン。 8月にはカフェを併設した路面店がオープンするなど、今注目のブランドです。 shiroの人気の香水ラインナップ それではここから、shiroの人気香水を紹介していきます。 shiroの香水は他ブランドと比べて発売されてからまだ日が浅いですが、メディアへの露出も急激に増え、今後注目されていくのは間違いありません。 注目されるということはそれだけ使用者が増えていくので、今のうちに人と被らない香水として使うのも良いですね。 香りは飾らない自然な香り。 まだ種類は少ないですが、既に愛用している方からの評判もかなり良く、リピーターが続出しているようです。 サボン(オードパルファン・ボディコロン・ヘアオイル・ボディミルク) 今回は自然派ブランド『shiro(シロ)』の人気香水をピックアップして紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 自然の素材にこだわったが故に出せる、上品で優しい香り。 それを付けることで自分自身もナチュラルな魅力を纏うことができると高い評価を得ています。 特に清潔感あるサボンの香りは、香水に限らずshiro全体でも人気です。 パッケージも人気の理由。 白を基調とした、シンプルでありながら洗練されたデザインで、上品さや清潔感、そして中身同様にナチュラルな印象を与えてくれます。 その人気ぶりはSNSでもたびたびパッケージ画像をUPするユーザーが見受けられるくらい。 shiroは素材を生かし、シンプルでいてナチュラル、そんな自然体な香水と言えます。

次の

香水の匂いについてですが、リリー、ムスク系の香水は何がありますか?例えがお...

ホワイト リリー 香水

北海道砂川生まれの自然派スキンケアブランド 「shiro(シロ)」。 「自然の素材をシンプルに」がポリシーであり、そのシンプルで洗練された店舗や商品パッケージは私たち女子の心を掴んで離しません。 パッケージは至ってシンプルですが、蓋のマットな質感と、容器のクリアな材質が高級感を演出してくれています。 (少し前にパッケージ変わりました。 それまでは銀の缶にシールで、値段よりも安っぽい印象でした。 それはそれで可愛かったけど。 2019年5月にさらに容器が変更になり、透明の蓋になりました。 shiro練り香水の持続時間は長いor短い?長くさせるコツはあるの? shiroの練り香水は面白いことにレビューによって持続時間が違うことが多いんです。 「一瞬で消える」 「1時間程度」 「半日は持つ」 などなど…。 これは単純につける量によると思います。 練り香水は つける量=持続時間に分かりやすく比例します。 これが人によって香りのモチが違う所以だと思います。 練り香水に使われるワックスやオイルはいわば油分により香りに蓋をされているイメージ。 つまり通常の水(アルコール、蒸留水)でできた香水より、揮発性が低いため、本来持続力が高いのです。 持続時間を長くするコツは、 つける量を多めにすることに尽きます。 特に冬場はテクスチャがより硬めになりますので、もったいないと思わず、ほんの少しだけ爪を立てて、えぐるようにとってください。 (本当はスパチュラがついてると衛生的でベストだけど、スパチュラはついてません)指先でくるくるとなじませる程度のつける量だとすぐに匂いがなくなってしまいます。 その方が皮膚よりも擦れることが少ないので香りが残りやすいのです。 香水をつけるというより練り香水自体を服に移動させるようなイメージですね。 しまいにはその香りが嫌いになる可能性もありますので、使っていく中で優しく香る程度の自分の適量を探っていくといいでしょう。 幸い、shiroの練り香水は持ち運びも便利なサイズでハンドクリーム感覚でつけ直せるので、香りがなくなったと思ったら適量の付け直しをしていくという使い方がおすすめです。 shiro香水 買うなら練り香水orオードパルファン?香りは違う?持続時間 筆者、shiroの香水は練り香水も液体のオードパルファンも両方買って使いましたが、やはり圧倒的に持続時間が長いのはオードパルファン。 ただし、問題は確かに香りの持続時間がいいけど、 数時間経った頃には匂いが元の香りと変な意味で変わってきてしまうという印象があります。 店で試しに嗅ぐトップノートレベルだとすごくいい匂いなのですが、ミドルノート、ラストノートが個人的にはイマイチかなと思います。。。 (というかオードパルファンの値段4000円そこそこだし、そこまで計算されていないのでは、と思う)特にホワイトリリーはミドルノート以降、ツンとくる香りになってしまい、肝心な柔らかさが抜けてしまったので3回ほど使ってメルカリで売りました。。 トップノートは全種類の中で一番好きな香りだっただけに残念です。 反対に、練り香水はほぼトップノートのままの香りが持続します。 つまり、香りの変化があまりありません。 shiroの香りモノはトップノートが非常に優れているので、個人的には、買うなら練り香水の方がコスパもいいし、お勧めできますね。 shiro練り香水 人気の香りで男ウケがいいのはどれ?王道はサボン!オトナ女子はホワイトリリー さて、どの香りを選ぼうか迷っている方にshiroの練り香水限定という縛りで、人気の香りをトップ3でランキング化してみました! No1 王道の一番人気!サボン やはりshiroの代名詞とも言えるのがサボンの香り。 サボンとはいうけど、どちらかというと結構甘めな石鹸の香り。 しかし、くどくなく、清潔感があり、香水という印象よりも柔軟剤に近い気がします。 可愛らしく、人に優しくなれそう、素直に甘えることができそうなメンタルになる香りです。 また、男性は彼女につけていて欲しい香りだと、女性ながらにして思います笑 いい匂いすぎて、最初嗅いだ時は「ようやく出会えた運命の香り」と感じ、涙目になったほどです。 初めてのshiroの練り香水はこれを買っておけば間違いはないと思います。 男ウケはもちろん、全世代に受ける香りです。 (ただ、いまだに液体のオードパルファンになるとどうも芳香剤っぽいかな、と思ってしまっています。。。 練り香水がベスト!) No2 大人女子向け!ホワイトリリー 個人的には今最も好きな香りです。 柔らかい中にどこかお花を連想させます。 スッキリとしていて飽きることがなさそうだな、と思っています。 若すぎる子よりも20代半ば〜30代の女性が品良く、可愛らしい中にも凛とした強さをアピールしたい時につけていて欲しい香りです。 嫌味がないので電車や仕事中でも人に迷惑をかけない香りだと思います。 その一方で、先述しましたが、液体香水のオードパルファンだと最も匂いが変わりやすいと思いました。 フレッシュさと甘さのバランスが絶妙だからゆえなのかもしれませんが、だからこそ香りが変わりにくい練り香水が本当にお勧めです。 No2 大人女子向け!ホワイトティー 正直、甘ーい芍薬の香りのする「ピオニー」と悩みましたが、万人受けしそうな「ホワイトティー」をナンバー3に認定。 ティーの香りに軽やかで爽やかさのある柑橘を加えたホワイトティーは、甘い匂いが少し苦手な人にお勧め。 冬よりも夏にぴったりな香りです。 10代の女の子がつけても違和感なく馴染み、だからと言ってマダムがつけていても新鮮で素敵な香り。 この香りが嫌いな人はそうそういないんじゃないかな?と思います。 面白いのが、あまり香りが変わらないはずの練り香水なのに、流石に柑橘系の匂いは飛びやすいのか、つけた瞬間はフレッシュなレモンの香りがするけど、時間が経つたびに角が取れて、まろやかなティー系の香りに変化していきます。 その過程がまるで女性の成長のようで面白いのも好きなポイントです。

次の

SHIRO ホワイトリリー オードパルファン 優しくふわっと香る 清潔感ある お花の香り【レビュー】

ホワイト リリー 香水

・月々1,980 円(税・送料込)から 様々なブランドの香水を選べて、気軽に始められます。 ・香水は270種類以上 CHANEL、Chloeなどの高級ブランドやJO MALONEなどのメゾンフレグランスブランドを含む豊富なラインナップから選べます! ・毎月自分が気になっている香水を選べる 香水のブランド、香り、使用するシーンなどから選べるので自分の気になっている香水や関連する香水も選べます。 ・1ヶ月で使い切れる量で届く 本数・サイズは4プランから選択。 最少は1日1プッシュで1ヶ月ほど使える4mlサイズ。 ・専用のおしゃれなアトマイザー入り 持ち運びにも便利なアトマイザーもセットで届くのでとても便利! ・<日本初>専属コンシェルジュにLINEで相談可能 香水選びに迷っても、専属コンシェルジュがイメージにあった香水を選んでくれます! 会員数は3万人超えの大人気サービス。 まずは公式サイトをチェックしてみてください。 ホワイトリリー オードパルファンは、サボンのようなお風呂上がりのような香りではありませんが、ほのかに香るフローラルパウダリーは、柔軟剤のような柔らかく、心地さを感じさせてくれます。 香り立ちも軽いので、つける場所も選ばないのはかなり魅力的。 フェミニンで清潔感のある香水をお探しの方には「ホワイトリリー オードパルファン」をおすすめします。 COLORIAでは、SHIROの香水も豊富に取り扱っています。 1つ1つ店頭で購入するのも楽しいですが、香水は買ったあとに「やっぱりなんか違う…」となってしまいがち。 COLORIAでは、「香水の定期便」という、毎月定額制で色々な香りを少しずつお試しできるサービスを実施しています。 今回お届けしたSHIROをはじめ、CHANELやDior、YSLなどの香水から選ぶことも可能です。 ぜひ、香水の定期便もお試しください。

次の