うみ ん ちゅ スマブラ。 190511 しめんちゅらじらー文字起こし①

第2回うみう式【新人杯】(参加者制限アリ 今作からスマブラをガチり始める人向けに作った大会です。) 土曜日夜! スマメイト

うみ ん ちゅ スマブラ

この大会は、参加できるプレイヤーが限られておりますので、参加できるかどうか、ご確認くださいませ。  ・まず最初にこの大会は以下のプレイヤーは参加できません。 スマブラシリーズ毎にその対象者をまとめましたので、ご確認ください。 ・64スマブラ ネトスマをプレイしたことがある。 直近10年以内に64スマブラのオフ大会に出場したことがある。 直近10年以内に64スマブラのオフ会に参加したことがある。 ・スマブラDX ネトデラをプレイしたことがある。 公式大会を除く、スマブラDXの大会に出場したことがある。 スマブラDXのオフ会に参加したことがある。 ・スマブラX スマブラXWifi段位戦に参加したことがある。 スマブラXWifi段位戦初段獲得戦に挑戦したことがある。 また、 挑戦しようとフレンドコードを記入したことがある。 スマブラXの大会に出場したことがある。 スマブラXのオフ会に参加したことがある。 ・スマブラSPECIAL うみうし杯にて4回戦より上に進出したことがある。 オフかどうかは「ハンドルネームで呼んでいる、ハンドルネームを知っている人が1人でもいるか」で判断してください。 要は子供の時友人のあっくんと遊んだそれはオフ会ではございません。 但しオフ会とは「スマブラオフ会」と定義させて頂きまして、「スマブラのタイマン対戦をする為に集まった」以外のオフ会は上記のオフ会の定義に当てはめなくてOKです。 参加者制限は以上になります。 ・以下大会のルールになります。

次の

スマブラ対戦・交流WEBサービスのスマメイト

うみ ん ちゅ スマブラ

Cumi Umi(ちゅみうみ)とは 「リビングたかまつ」でCumi Umi(ちゅみうみ)さんの「瀬戸内アヒージョ」という商品を知った。 「Cumi Umi(ちゅみうみ)さんは「讃岐でんぶく」(魚のフグ)で有名な安岐水産さんのアンテナショップ。 安岐水産のお隣、コンテナで営業されているよ。 「Cumi (ちゅみ)」はインドネシア語で「イカ」のこと。 「Umi(うみ)」は文字通り「海」。 「ちゅみうみ」さんは日曜日がお休みなので、なかなか行くことができなかったんだけど、本日やっと行くことができた。 午前中はイベントがあって大行列だったらしいけど、閉店間際の15:00は他のお客さんはいなかった。 ロゴがとても素敵だね。 簡単な場所を説明すると、津田の松原の最西端にあるお店だよ。 瀬戸内アヒージョ(税込み1,404円) 店内に入ると、瀬戸内アヒージョにやっと出会うことができた。 さぬき蛸(たこ)、伊吹島イリコ、坂出市の塩、香川本鷹(唐辛子)を使用している。 ニンニクを分厚くカットしているところも特徴。 香川県産品コンクール2019年において知事賞(最優秀賞)を受賞している。 お土産用に開発されたものなので、賞味期限も2か月ほど。 アウトドアでパスタを茹でて、絡めて食べてみようと思う。 次回レポートをするので乞うご期待。 総菜コーナー 午前中のイベントの残りをサービスでいただいた。 お皿にのっているのはサバの味噌漬けを焼いたもの。 紙コップはイカの天ぷら。 右のソースはインドネシアのソースで、ともに唐辛子ベース。 イカの天ぷらに付けて食べさせていただいた。 以下は本日の総菜(価格は税別)。 かんぱち塩焼き(1切248円) 美味しそう。 あじフライ(1切50円) 安い商品はどこにでもあるんだけど、鮮度がいいしシチュエーションもいいよね。 オニギリを持ってこなくても、主食系もあるんだ。 スズキのフライ(1切220円) スズキさんはアジの4倍以上のお値段。 寒ボラの甘酢あんかけ ボラは釣って食べたことはあるけど、総菜として売られているのは初めて見た。 こういうマイナーな魚を調理しているのも楽しいお店だなと思う。 漁師さんは捨ててしまうと聞いたけど、寒ボラは美味しくて売り物になる。 肉厚でクセがなく、鯛を食べている感じ。 とても美味しい。 ブリの煮つけ(100g248円) あおりいかの天ぷら(100g130円) 先ほどサービスでいただいたイカの天ぷら。 これだけは量ってみたんだけで、写真の商品は200gだったので260円。 安い! 別日に買いに来たら売り切れていたよ(泣) 試食できたからいいか・・・ 穴子のかばやき(1パック450円) 瀬戸内海の穴子は美味し。 香川県では「べえすけ」とよぶ キスの天ぷら(1切130円) 白身魚の香草焼き(1パック200円) 冷蔵コーナー 以下は冷蔵庫での販売商品。 サバの味噌漬け(1パック500円) ボイル讃岐たこ(100g380円) 香川県はタコの消費が日本一。 足が太いのが特徴。 これを贅沢に使用したのが「瀬戸内アヒージョ」なのだ。 スズキ(1パック320円) サバは売り切れ。 これは次回お昼ご飯候補。 チヌ刺身(1パック420円)とヒラメ刺身(1パック400円) ハリイカは売り切れていた。 2020年3月7日追記。 結論から言うと、2人分だとアヒージョ1個では足りない(笑) 瀬戸内海を見ながら、牛おじさんで購入したチーズのフランスパン「アリゲーター」とともに食す。 瀬戸内海の味がした。 ニンニクとオリーブオイルの香り、タコが絶妙に絡み合う。 店員さんもとてもフレンドリーで優しい方々。 また「かなたまキッチン」さんの「愛情一杯の卵」を使用した「イカ焼き」、「ジャラク」さんのコーヒー、香川県産レモンを使用した「はちみつレモンソーダ」も販売しているので、次回はそちらも購入してみたい。

次の

『吉祥寺ヨドバシ裏で沖縄料理を嗜む』by SOUL SURVIVOR : 島人&海人 (しまんちゅアンドうみんしゅ)

うみ ん ちゅ スマブラ

けど違う気がする。 なんかね、こんな感じ。 うみさんの矢印の向かう先はうみさんも分かってなさそう。 あと少しで松倉くんに辿り着くように見えるけど、うみさんの矢印が紆余曲折に紆余曲折を重ねてる間に同一平面上に存在しなくなってしまったので一生到達しない。 ねじれの位置ってやつですね。 (QuizKnockで覚えた) まず、「クラ」って呼ぶの何なん??????専ニクか??!?!?? 松倉海斗のなかで松倉くんにしかないの倉だけなのおもろいなぁ。 って思ってたら、うみさんが雑誌で「クラは…」って言ってて、??!?!??!??!?ってなった。 でもね、一時のブームだろうと思ってたの。 結局「松倉」「まつく」って呼ぶんだろ、クラ呼び聞けることないんだろって思ってたら、ちゃんと呼んでんのよ。 きっかけは何なんだろう…最初に呼ばれたときの松倉くんの反応ってどんなだったんだろう…と思うと朝も起きられない。 うみさんだけクラって呼んでるからこそ趣があるので、うみさん以外クラ呼びしないでほしい。 宮近くん!呼んじゃダメだからね!あ、でもこれが永遠の爆モテDK時代だったら、Wカイトは松倉くんのことを「クララ」って呼んでほしいし、松倉くんが立ち上がっただけで「クララが立った!クララが立った!」って騒いでほしいし、松倉くんはブチギレて帰ってほしい。 少し話は逸れるけど、松倉くんってかっこいいじゃん。 これって常識じゃん。 でも、 「松倉海斗といえば?」 A.かわいい B.かっこいい 「松倉海斗っていう存在は知ってたけど、詳しく知らなかった」ときにこのお題を出されたら、みんな迷わずAを選ぶと思うの。 マジカルバナナで「松倉海斗といったらかっこいい」って言ったら「「「かわいいだよ!」」」って訂正されると思うの。 で、トラジャへの加入やら、担降りやら、を経て、前よりも松倉くんのことを知った今、同じお題を出されたら、Bを選ぶ人いるよね?Aを選ぶ人でもBと迷う人いるよね? 何を言いたいかというと、 「といえば?」 A.ヒモんちゅ B.しっかりしてるんちゅ 「という存在は知ってたけど、詳しく知らなかった」ときだと、Aを選んでたと思う。 でも、今はBを選ぶよってことを言いたい。 うみさんって本当に細かいところまで気を配れる人だし、相当仕事ができる人なんだよね。 後輩にしたい。 でも、「トラジャいいな〜」「ダンスかっけぇ〜」くらいのテンションで見てた過去の自分はそのことを全く知らなかったの。 (そのときのうみさんが「しっかりしてるんちゅ」だったかは分からないけど) 松倉くんがトラジャに加入しなかったら「しっかりしてるんちゅ」のうみさんを知らずにジャニヲタを続けていたかもしれないんだな〜と思って。 だから、他のメンバーにも言えることだけど、トラジャ担になってから知った一面がとっても好きだし、なんか大切に思える。 同時にトラジャ加入をきっかけに、松倉くんの新たな一面を発見した人がたくさんいるんだろうな〜と思ってニヤニヤしちゃう。 で、その「しっかりしてるんちゅ」を松倉くんに発揮しようとしている感じが好き。 ちょっとしたことでもすごい楽しそうに笑ってくれるから、見てると自分も落ち着くし、グループにとっても大事な存在。 でもサービス精神なのかな。 意外と1人が好きそうだから、そっと見守るのが松倉への癒しだね。 でもサービス精神なのかな。 でもサービス精神なのかな。 でもサービス精神なのかな。 頑張りすぎて心やられてないか?楽しそうにしてるだけで、おじさんは嬉しい(笑) 頑張りすぎて心やられてないか? 頑張りすぎて心やられてないか? 頑張りすぎて心やられてないか? この「俺はクラを気にかけてあげられる」感。 何なん。 何なん。 何なん。 くらんちゅって年子の兄弟みたいだと思っていて。 うみさんがお兄ちゃんで松倉くんが弟、でそれを見てる私は10歳くらい上の2人の兄貴。 (概念) うみさんの「俺はクラを気にかけてあげられる」は、うみさん(兄)が「クラ(弟)はガキだからな!俺が守ってやんないと!」って言って空回りしてる感じ。 10歳上の私たらお前もガキだよ。 おじさんは嬉しいとか言ってるけど、10歳上の私がおじさんだよ!!(概念) だから、しっかりしてるんちゅを発揮しているようでしていない、というか、世界一微笑ましいしっかりしてるんちゅって感じがして好きなんだよな〜。 トリプルカイトってちょっと前まではくらんちゅの「宮近と仲良いのは俺」対決だったけど、最近はWカイトの「松倉をイジっていいのは俺」対決な気がする。 松倉くんはなので「のために」でも間違ってはいないんだけど(笑) この動画でうみさんが松倉くんの見せ場を作ったときの顔を見てほしいの。 すごい満足気な顔してるんだよね。 「俺がクラを守ってやったぞ」って。 守るって「擁護」することだけじゃなくて、見せ場をつくったり、笑いをとる場面を与えてくれたり、そういうことも含むと思っていて、そういう意味で言うと「アーティスティックモード」も守ってくれた場面だと思ってる。 松倉くんのめんどくさい部分を笑いに変えてくれたし、そのめんどくさい部分に突っ込んでいけるのはくらんちゅの関係性(年子の関係性)だからだと思ってる。 アーティスティックモード... とてもいいくらんちゅだよね。 感覚で文章を書いてるので「根拠は?」って聞かれると「ないです。 」としか言えないんだけど、この自己肯定感が低くてちょっと心配になっちゃう兄弟は、お互いに憧れを持ってて、信頼しあってる気がするんだよね。 表立って「仲良し~仲良し~」って感じではないけど、いざというときの絆はすごいというか。 背わせで銃を構えてるコンビはめちゃめちゃ強いというか。 だから、「これからも付かず離れず、でも最高で最強な兄弟でいてほしいな~」と兄貴として思う。 っていうくらんちゅの話。

次の