養豚場ミックス 重力。 小学校の頃から気になってしょうがないことがあります。例えばで...

下水処理場の図解・解説

養豚場ミックス 重力

p1 2007年度公開講座 (1)エネルギーと人類社会 作成: m-yasu, 2005. Jul. 改訂: m-yasu, 2007. Jul. 持続型社会を実現することは、社会の経済的な営みに関わる要素--- 資源、エネルギー、情報 ---だけでなく、人としての生き方に関係した人々の精神面での充実感、生きがいにもかかわる統合的な問題である。 その解決には、過去の人類の歴史や先人たちから学んだ知識と智慧に加えて、これからの10年、100年、1000年を見通したビジョンを一人一人がもって、これからの社会に能動的に働きかけていくことが求められる。 ここでは、先ず、エネルギー問題を取り上げ、さらにエネルギーとは何かとの知見に立って、持続型社会に求められる『環境調和型のエネルギーシステム』を考察する。 そのために、Web上にある資料を活用し、情報社会の知識の共有と構築について言及する。 環境調和型のエネルギーシステムの事例: - 江戸時代の里山 葛飾北斎 浮世絵「富嶽三十六景」から:、、、... から これらの絵から江戸時代の生活スタイルが伺える。 物を運ぶためのエネルギーは、すべて人力や牛馬。 物を加工するのも、これらの加え、現在で言う「バイオマス」(まきや炭などの植物起源のエネルギー資源)。 地域の村落は、里山という共同体組織のもと、エネルギーの供給と消費のバランスの取れた持続型、かつ環境調和型の営みをしていたと言える。 江戸時代から、明治時代へと移行できたのは、当時の社会に、変化に対応できるエネルギーの蓄積があったともいえよう。 - 、... のページから エネルギー供給の方式として、大規模集中型(例えば、遠隔地に100万kWクラスの発電所を設置し、エネルギー消費地の都市部に送電)と、小規模分散型(例えば、地域に必要な電力に見合う分だけを、地域で発電、かつ、送電網で地域間の交互接続)がある。 小規模分散型の電力システムは、持続型エネルギーシステムとして、最近、注目されてきている。 その代表例として、八戸市の試みを見てみる。 八戸市の試みは、幾つかの特徴がある。 ・地域で発電するための原料は、地域産の木質バイオマス(間伐材や木材チップ)や自然エネルギー 風力や太陽光発電 を使う。 ・過不足分は、自前の蓄電設備(鉛電池)とやり取りする。 電力系統は自立型。 風力や太陽光による発電は、風まかせ、天気任せで、発電量が不安定であったが、 自前の蓄電設備を用意することで、この欠点に対処している。 ・それでも過不足に到るときは、送電網を介して、外部の送電網と出し入れする。 この意味で、 自立・分散型を統合した電力ネットワークといえる。 ・問題点は、既存の大規模集中型に比べて、経費と人手がかかる点。 このシステムの試験運用を経て、各装置を技術的にも改善して、経費の問題を 解決することが課題。 Web東奥・社説 2004. から Web東奥:青森市に本社のある東奥日報社のWeb版の記事 農業、林業、漁業など、日本の古くからの産業は、 もともとエネルギー自給型の努力と工夫をしてきた。 特に、人口周密の消費型都市ではない地方の地域においては、 もう一度、現代の新しい智慧でもって、エネルギー自給型の取り組みを行い、 持続型社会のモデルとなりえないだろうか? と思って、調べていた時に、この Web東奥・社説に出会った。 この社説では、北海道・東北地方の例を挙げながら、読者に 地域での エネルギー自給を目指す努力を紹介している。 注目し、傾聴すべき意見である。 上記の八戸市新エネルギー等地域集中実証研究事業の図中の「東部終末処理場」では、統合型の電力系統とは独立しているが、発生する下水汚泥をメタン発酵させ、メタンガスから電気・熱をつくり複数の公共施設に供給することを計画中で、平成17年秋に実運用という。 しかし、2005年度(平成17年度)の年度でみると、 東北電力広域系統の電力を利用したのに比べ、経費は割高(約3倍) 但し、システム運転委託の人件費を除くと1. 4倍におさまるとの報告がある。 ( ) - 信頼できる蓄電システムの開発 このページ末の 参考文献:11. 蓄電システムとしての二次電池(蓄電池)参照 - その他の注目すべきプロジェクト... 青森県庁ののページから:• 青森県内の八戸市、横浜町、六ヶ所村、十和田湖町がそれぞれ ・新エネルギー等地域集中実証研究事業 「マイクログリッド」と呼ばれる「新エネルギーによる分散型エネルギー供給システム」 ・横浜地域バイオマス利用新電力供給事業 日本一の菜の花畑をはじめ広大な農地、それに大規模な養豚場、養鶏場があり、豊かな バイオマス資源に恵まれている。 町内で発生する畜産系バイオマスや菜たねの絞り滓などをバイオマス処理して、電力や 軽油や堆肥をつくる。 いわば、地域での循環型エネルギーモデルの事業。 ・六ヶ所地域バイオマス利用新電力供給事業 この地域の産業は、林業、漁業、酪農、果樹園、菜園の多様な一次産業。 ここから得られるバイオマス資源を活用して、電力や堆肥を生成。 また余熱は 有機ハウスプラントで利用。 さらに、シルバー人材センターの人たちの仕事の場となっている。 まさに、人と産業とエネルギー再生事業とが融合したあたらしい持続型社会を形成する モデルになっている。 ・十和田湖地域コージェネレーション発電事業 観光地でのエネルギー節約型の取り組み。 上記プロジェクトの図入りの紹介のページ。 青森県の環境・エネルギー産業創造プロジェクトに関連した ・再生可能エネルギーによる水素を利用した自立持続可能エネルギー構想 ・繊維系バイオマスから燃料用エタノールを製造する資源循環型実証事業 を紹介している。 これらのプロジェクトの成果を融合して、例えば 風力発電の余剰電力を、燃料用エタノール生成に活用することが期待できる。 また、出力が不安定な風力や太陽光の発電を、エタノールの形で貯蔵することも有望。 新エネルギー: 20世紀の工業社会の繁栄を支えてきたのは、エネルギー革命であり、19世紀の石炭に代わって石油が登場し、関連した石油工業技術の発展があったためである。 しかし、「このような石油に依存した工業社会の繁栄は、いつまでも可能なのだろうか?」と問い始められている。 地下資源は、有限であり、油田やガス田をはじめ、採掘可能年数は後何十年と言われている。 1970年頃から世界の油田は後40年程度と言われつつも、新しい油田の発見やそれまで採掘不可能と言われていた海底数千メートルの油田も発見され、かつ経済的に見合う費用で採掘できるようになり、40年近く経った今でも、後40年は供給可能と言われている。 石油は、発熱量が高く、取り扱いやすく優れたエネルギー資源であるが、量的には有限で枯渇の恐れがある上、油田が一部の地域に偏っているため、国家間の紛争のきっかけにもなっている。 ガス田については、規模は小さいが世界各地にその埋蔵が確認されている。 また、深層ガス田や深海の()としての期待もある。 今後のことを考えると、石油資源が充分使え、エネルギー問題に時間的な余裕のある現在、有限な地下資源に依存することの少ない、新しいエネルギー源を開発しておくことが急務である。 ここでは、先ず、新エネルギーの可能性を考察しよう。 - 、... (資源エネルギー庁)のページから 日本の(jaeのから)にしめる石油の割合は、現在は、約50%。 こののページには、1950年代からの貴重な資料がある。 (引用元:[]から) 参考: ・... のページから ・... のページから この21世紀のうちに、化石燃料に依存しないエネルギーシステムを開発することが 切実に求められている。 - 図:... から 新エネルギーの分類を分かりやすく表で示している。 新エネルギーの位置付けを技術面、経済性、普及の度合いから評価し、 石油代替エネルギーとしての可能性を提示 - 図:... エネルギーの基礎知識、「新エネルギーの動向と将来」から 上記の図表を、分かりやすい絵を使って、図示している。 新エネルギーの欠点は、エネルギー供給が自然任せで不安定なことと、経済コストが高いことである。 これらの欠点を解決するには、 幾つかの自然エネルギーそれに蓄電システムとを組み合わせて、統合的に制御することが必要。 近藤邦明 - 表:... エネルギーの基礎知識、「新エネルギーの動向と将来」から 2000年度の実績と2010年の目標とを示して、 今後の重点領域は何かを分かりやすく提案している。 2000年度で、一次エネルギーの中の新エネルギーの割合は、1%。 これを2010年には3%まで広めることを目標にしている。 再生可能エネルギー(自然エネルギー): 例えば、太陽光、風力、雪氷熱、バイオマス• 再生可能エネルギー(リサイクル・エネルギー): 例えば、廃棄物発電・廃棄物熱利用、廃棄物燃料製造、温度差エネルギー• 従来型エネルギーの新しい利用形態:燃料電池、天然ガスコージェネレーションなど について、図を使って、わかり易く説明している。 から 従来から使用している、石油、石炭、天然ガス、原子力、水力などに対して、新規開発のエネルギーを近畿地域での導入事例に即して、新エネルギーの特徴と課題、新エネルギー導入の基本方針、導入マニュアルを示している。 この中でも、[ 阪大 高城氏のレポートから]の試みは、導入効果と経済性が高く、今後の普及が期待される。 地域の産業を育成しながら、新エネルギーを普及させる取り組みには、他の地域でも参考にできる。 - 新エネルギーの動向と将来... エネルギーの基礎知識から 新エネルギー・産業技術総合開発機構の濱輝雄(はまてるお)氏の分かりやすい解説: 自然の力をエネルギーとして利用しよう、また、今まで捨ててしまっていたものを資源として有効利用しようという動機から見直された「新エネルギー」は、1997年に施行された「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネルギー法)」で、 「技術的に実用段階に達しつつあるが、経済性の面での制約から普及が十分でないもので、石油代替エネルギーの導入を図るために特に必要なもの」 と定義されている。 新エネルギーの短所:出力が不安定、まだまだコストが高い 長所:資源の枯渇に対する一つの解。 として、課題を抱えながらも、今後の開発が期待される分野。 から この1994年度の資料には、日本は1970年代の石油危機を契機に、原油の輸入に頼る脆弱なエネルギー供給の状況を改善すべく、エネルギー利用の効率化と代替えエネルギーの導入を進めてきた様子を分かりやすく図解している。 しかし、この資料の中のの図では、 新エネルギーの割合は、わずか3%となっている。 このままでは、長期エネルギービジョンとしては、まことに心もとない。 次の新エネルギー導入の事例を参考に、もっと積極的にエネルギー変革を進めるべきである。 - 新エネルギー導入の成功・問題事例:• 十五基計二万二千キロワットの風力発電施設が稼働。 町内消費量の二倍の電気をつくっている。 畜産バイオガスプラント:酪農(1万頭以上の乳牛)で出るふん尿から得られるメタンガスを使った発電、温水利用• 木質バイオマス発電:木材の加工くずを発電、暖房や給湯 葛巻町のこれらの取り組みにもかかわらず、風力の電力会社への売電には、買取価格で苦労していることがで指摘されている。 蓄電システムを併用した風力発電の電力制御の取り組みや、自然エネルギー導入支援の制度(電力グリーン証書制度)を検討する必要があると言えよう。 電力グリーン証書制度:風力発電などの自然エネルギーで起こした電力を証券化して、 電力会社や大口需要家に購入を義務づける制度 (参考:... 山形大学環境保全センター )• 十一基の風車で町の電力消費の約六割を発電• 今後、小規模水力や木材燃料による熱電併給(コージェネレーション)も進め、エネルギー完全自給を目指す• 立川町堆肥生産センター:有機農業と資源循環型社会をめざす。 - 町内で発生する生ゴミの全量を籾殻や畜糞と混ぜてコンポストを生産 - 安全で土にやさしい有機質完熟堆肥として水田に還元し有機米を生産 実際の運用について、山形県立川町への行政視察では、好意的な報告がなされている。 Hiroshi Takeさんはコメントで、雷や雪で風車の羽が破損したことを紹介している。 日本の風の特徴:「風力の変動が激しい」に耐えることのできる風車、炭素繊維などを用いた軽くて強い羽の風車の開発が求められる。 最近、 日本の風土にあった風車は、によって開発され、世界的なベストセラー機になっている。 その特徴は - 台風に対する強度:はね(ブレード)を真空蜂の巣構造 強度としなやかさ、軽さを実現、20年以上の耐用年数 - 騒音対策:ギアレス、かつ大型にすることで回転数を減らし騒音を減らした - 雷対策 :金属を使わないことで、対応した - 発電効率:2000kWクラスで、世界最高レベルの発電効率 弱風での効率を改善するため、はねの長さを大きくすることで対応• 京都市の取り組み: - バイオディーゼル燃料を市内のゴミ収集車に利用 - 家庭からの廃食用油の回収システムの構築にも着手 現在、市内約800拠点において年間約12万リットルの回収を実現 - 2000年4月からは一部の市バス約80台の燃料(20%混合)としての使用を開始 年間約150万リットルのバイオディーゼル燃料を使用 - 京都市南部クリーンセンター:2004年6月から稼働 日量5000リットルの日本最大級のバイオディーゼル製造プラント - バイオディーゼル燃料のより一層の普及のため、品質を規格化 - 全国に広めていくために、バイオディーゼル燃料利活用推進自治体フォーラムを開催 (回収ルートの整備やバイオディーゼル加工技術の開発支援) 欧米やブラジルではバイオディーゼル燃料の利用が一般化しつつあり、軽油との混合燃料などは広く普及している。 ブラジルはサトウキビ、米国は大豆、トウモロコシ油、欧州では菜種油を利用。 従来は廃棄物として焼却処分していたトウモロコシなどの搾りかす(主成分はセルロース)からバイオ技術を使ってエタノール(アルコール)を合成し、軽油に混ぜ、混合燃料として使う。 糖が大きな割合を占める農作物と違って、セルロース等の多いし搾りかすは、通常の微生物では発酵できなかった。 しかし、バイオ技術を使ってある菌の遺伝子を大腸菌に組み込んでつくりだした微生物を用いるとエタノール発酵させることができる。 採算性には、まだ問題があるが、地方自治体の支援を受けて、日本でも広まりつつあり、バイオディーゼル燃料事業を起こす企業(例えば、)も現れている。 を始めている月島機械株式会社バイオ事業推進部も、大いに期待したい事業で、されている。 月島機械のは、アルコールをリッターあたり30円以下で生成できるという。 今後の普及に期待のもてる事業といえる。 エネルギーの源は、重力エネルギー: クリーンエネルギーと言われる太陽光や風力、水力をはじめ、地下資源の原油や石炭なども、太陽エネルギーが形を変えたもの。 さらには原子エネルギーのウランすらも、星の内部での元素生成とその後の星の爆発によって生成されたものである。 人類の利用するエネルギー資源は、太陽をはじめ銀河宇宙の星の中で引き起こされた様々な反応 --- 重力エネルギーによって星の中心部の温度が数億度の高温になり、核融合反応が始まり、引き続き、元素生成核融合反応へと進み、最後には超新星爆発を通して鉄よりも重い「ウランなどの重元素形」が生成され、宇宙にばらまかれた。 --- これが、最近の宇宙論によって明らかにされたエネルギー観である。 詳しくは佐藤文隆の宇宙のしくみとエネルギー(朝日文庫)参照。 参考ページは:(宇宙のしくみとエネルギー) つまり ・ウランは、はるか昔の星からの恵みがウラン資源となって地殻内に閉じ込められたもの。 ・石炭鉱や油田は、1億年前の太陽エネルギーを蓄えた有機物(植物やプランクトンなど)が地殻の中で変化したもの。 深層ガス田については、地殻中の炭素や水が変成したものという無機物起源の意見もある。 この意味で、資源の枯渇が言われているが、海底資源や深部地下資源によって、後100年程度は現状を維持できよう。 その後の時代のエネルギー源は、ここで紹介された様々な源--- 身の回りの生活廃棄物からはじまって、自然エネルギーだけでなく、原子核エネルギーの有効利用も視野に入れて、開発してゆくことが期待される。 環境倫理の立場から: この21紀の持続的社会の構築で留意すべき点は「エネルギー資源の枯渇」ばかりでなく、食料や水も注目されている。 ・食料は、人々の労働や耕作機械等で作り出されたものであり、 一面ではエネルギーの集約された製品 ・食料は、水資源の結晶という側面もある。 例:小麦やトウモロコシを1トン生産するのに水2トン必要。 (参照:... 東大 沖、かなえ研究室) エネルギー、食料、水といった資源の持続ある有効利用を考えるには、技術的な側面に閉じないで、で論じられているように、人々の生活スタイルを浪費型から節約型(消費は、できる限り押さえ、財は将来の世代のために有効に活かす)に変革する意識改革も大切。 その際、注意すべき点は、 ・一度に、革命的に問題解決しようとするのではなく ・小さな改善、改革の積み重ねを、一つ、一つ積み上げ、まわりに伝え、次の世代に伝承してゆくことが、大切。 ・特に、子や孫の世代の幸せを考えて、自らの行動を律することが求められる。 そのような改革の中で、特に注目したいのを以下に参考文献として挙げる。 これらは、環境教育リンク集に登録されているサイトの中からの抜粋である。 参考文献:• (メタンハイドレート編)... 秋山守、 財団法人• 秋山守、 エネルギー総合工学研究所 上記2つのページは、エネルギー、環境問題に総合工学の視点から取り組んでいる「(財)エネルギー総合工学研究所」の定期刊行物の電子版。 循環型社会の構築を検討する上で、信頼できる優れた内容。 財団法人 毎年、一つのテーマを決めて電子版の刊行物を出している。 信頼できる内容であり、精読に値する。 主な項目は、 ・2003年度:、 ・2002年度:、 ・2001年度:、 ・2000年度:、 ・その他 : 1997 、 1992 、 1988• 大森 良太、 バイオマスを再生可能エネルギーとしてとらえ、 このバイオエネルギー資源の分類とエネルギー変換・利用技術について検討し、 エネルギー資源として評価を提示している。 千葉幸弘、 「生命誌」通巻30号Vol. 8 No. 1 このページの、から ウラン235 1トンから得られるエネルギーは 石炭300トン相当、石油240万キロリットル相当。 青森県は、原子エネルギーの特徴に着目して、貴重な「資源エネルギーのページ」公開している。 「エネルギーの現状」の章の項目:「くらしと電気」、「エネルギーと環境問題」、「発電方式の特徴と自然エネルギーの特性」、「」 これらについて、図を使って、分かりやすく解説している。 エネルギー問題の現状と将来を考える時の、参考になるページ。 近藤邦明、 [HP『環境問題』を考える]から 地球温暖化の問題を、原因を炭酸ガスという一つの因子に限定する狭い見方を取らずに、地球史の立場から、また、地殻運動、水圏、大気圏のエネルギー循環の視点から論じている。 地球は、これはで、氷河期が安定状態であり、温暖化の期間は限定的であったと言う意見は注目に値する。 また、[HP『環境問題』を考える]の中の、近藤氏のも一読の価値はある。 但し、これは、参考意見と受け取った方がよい。 なぜなら、石油代替エネルギー供給の設備は、長期にわたって利用すると、採算が改善される点に言及していないからである。 - 地球と惑星の比較から -... 倉本 圭 北大惑星物理学研究室• この中のから• 蓄電システムとしての二次電池(蓄電池)• テクノナレッジ・ネットワーク• 東北大学水崎研究室ののページから• TOSHIBA REVIEW f01 '98. 技術情報• から 従来の電気二重層キャパシタの電極をナノテクを活用した活性炭素に改造し、充放電流を制御する電子回路を組込んで、蓄電性能を10倍近く改善した。 この電池は、ホンダの燃料電池車FCXハイブリッドカー、日産ディーゼルのキャパシタハイブリッド・バスをはじめ、電力貯蔵システムや、省エネルギー型のコピー機など多くの分野で応用されている。 このキャパシタ技術のページには、 - - - など、密度の濃い内容は、精読の価値がある。 風力や太陽光などの自然エネルギーの 出力が不安定という問題解決のカギが、ここにある。 東芝:プレスリリースから• 太陽電池• シャープ 「変換効率」は28.5%の「単結晶化合物」型の太陽電池。 幅広い応用が期待される。 また、厚さ数ミクロンの電池は、シリコン資源の有効利用、製品の低価格化の点からも注目される。 太陽光発電の単価は、原子力発電の10倍程度高い。 バイオマス、廃棄物利用等• ポリエチレンなどの廃プラスチックを加熱処理し、メタンやイソブタンなど都市ガスにも使われている燃料用のガスを取り出す。 ガスは処理費用の2倍以上の価格で売却できる見通しで、プラスチックのリサイクルが大きく進みそう。 この手法に、独立行政法人・産業技術総合研究所(茨城県つくば市)、有限会社・高分子分解研究所の研究グループが成功。 ガス1キロを得るのに必要な費用は約50円。 できたガスは1キロ120円で販売できる。 すでに大量処理一歩手前の小型装置が完成し、1年半から2年で実用化が可能。 廃プラスチックのリサイクルには従来、化学処理して重油を取り出す方法があったが、50円程度の重油1キロを取り出すのに約80円かかり、採算がとれなかった。 中国四国農政局のページから エネルギー利用として期待されるバイオマス変換技術、「燃焼」、「熱科学的変換(ガス化、液化、炭化)」、「生物化学的変換(メタン発酵、エタノール発酵、二段発酵)」などを評価している。 そのような方向付けの一つがハイブリッドエンジンによる燃費の改善であり、もう一つは、燃料電池車。 後者については、価格と耐久性に問題があり、その普及には2030年以降になると思われる。 それまでは、ハイブリッドエンジンが有望。 最近、もう一つの可能性が見えてきた。 それは、電気自動車の可能性である。 エンジンを車輪に組み込み、燃費を改善し、高性能のリチウム電池の開発と相まって、その有望性が高まってきた。 問題は、まだ高価なこと。 エネルギー総合工学Vol29 No. 4 2007. 1 から また、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にある以下の資料も、参考になる。 () 今後、燃料の価格上昇とともに、動力エンジンも、さまざまな改良が加えられてゆく。 これからが楽しみである。 m-yasu [].

次の

小学校の頃から気になってしょうがないことがあります。例えばで...

養豚場ミックス 重力

下水処理場の図解・解説 下水処理場の図解(標準活性汚泥法) 下水処理と下水汚泥処理の解説、説明、活性汚泥法を中心に 2001.3.25/2013.2改訂 1,活性汚泥法の概要 活性汚泥法は、下水を効率的に処理するため1910年代に考案された方法です。 下水中の有機物を処理するため、高濃度の微生物(活性汚泥)の量を維持して活動させるのです。 活性汚泥の活動を支えるため、酸素の補給と、汚泥の返送が重要な要素になります。 我が国には約2100の下水処理場があり、処理の規模は一日百万立方メートルから数百立方メートルまで千倍も違います。 ここに説明する標準活性汚泥法の処理場は約840あります。 残りの処理場も基本的には微生物を用いる生物処理で、処理の原理は同じようなものです。 2,下水処理のフロー 下水処理のフローの中で数字があるところの説明に進みます。 画像が主になるので呼び出しに時間がかかります。 下水処理場に入ってきた下水はスクリーンなどでゴミを除去した後、ポンプで最初沈殿池に送られます。 ここで沈殿しやすい汚れを除去し、生物反応槽に送られます。 ここでは返送汚泥が加えられ、高濃度の微生物によって有機物の吸着、摂取、消化分解が行われます。 最終沈殿池では活性汚泥をゆっくり沈殿させ上澄みを流します。 最終沈殿池の活性汚泥はポンプで生物反応槽に送られ再び活動します。 3,汚泥処理 下水処理から発生する泥は一人一日4kg程度もあり、その99%は水です。 この下水汚泥から水分を除去して処理するのに何段階もの処理工程がかかります 4,下水の汚れはどれくらい 人の排出する汚れは有機物(BOD)で50g/日くらいです。 このうちトイレから18g、台所・風呂場・洗濯機から32gくらいとされています。 下水処理過程で汚れは減っていきます。 最初沈殿池で35gに減り、生物反応槽、最終沈殿池で3g程度になります。 また下水処理から発生する汚泥は固形分で40g/日くらい、総量は水分が多いため4kgくらいあります。

次の

妹はVIPPER

養豚場ミックス 重力

水の郷商店街にある飲食店です。 オーナーが木の電柱を再利用して建てたログハウスのお店です。 犬連れでも外のデッキで食事が出来ます。 お店にも看板犬がいてお出迎えしてくれます。 清川恵水(めぐみ)ポークを使ったポークソテーやハンバーグをはじめメニューが豊富です。 イタリアンワイン・ポークソテー(スープ・ライス付き1350円)を注文しました。 お肉は柔らかく、噛む度に口の中に広がる脂の甘みが絶品です。 ポークハンバーグや揚げだし豆腐の豆腐ステーキも人気です。 びんずるさんに再訪、今回はみそステーキのセット(スープ・ライス付き1350円)を注文しました。 こちらも清川恵水(めぐみ)ポークを使用した料理です。 お肉が柔らかく、脂はきつくないのに脂身の甘みを凄く感じます。 味噌の味は控えめでしたがとても美味しかったです。 2011. 水の郷商店街にあるカフェです。 ドッグカフェなのでわんちゃんと一緒に食事が出来ます。 店内・テラス席とテイクアウト用の販売ブースがあります。 ラスポテト(250円)を注文しました。 通常のポテトはジャガイモをスライスした物を揚げますが、ラスポテトは粉末状にしたジャガイモを水で溶き成形して揚げます。 現在関東ではラスポテトを販売している飲食店は少なく、珍しい食べ物となります。 外はカリッっとしていて、中はジャガイモに卵と大豆が混ぜてありホクホクもちもちしていて美味しいです。 2011. 23訪問 店内にて清川村特産恵水ポークを使用した、豚バラあぶりのっけ飯(840円)を注文しました。 御飯の上に脂の乗った恵水ポークを贅沢に並べ、さらに温泉卵も乗っておりとても美味しいです。 ハンバーグと目玉焼きのどんぶり、ロコモコもおすすめです。 2011. 水の郷商店街の一番隅、宮ヶ瀬ビジターセンター隣にある旅館のお食事処です。 旅館なので宿泊はもちろん、温泉の日帰り入浴などもできます。 お食事処は宿泊していなくても食事可です。 定食やセットメニューが豊富です。 清川恵水(めぐみ)ポークを使ったぶた丼セット(1575円)を注文しました。 御飯の上にキャベツ、その上に柔らかく脂が美味しい清川恵水ポークが乗り、甘めのタレが掛かっており美味しいぶた丼です。 そばと漬け物も付いておりボリュームのあるセットです。 2012. 18訪問 水とエネルギー館にあった『レストラン 白い滝』で販売されていたダムカレーが 現在こちらの『旅館みはる』さんにて販売されています。 鳥居原ふれあいの館の中に小さい食事処があります。 テラス席は宮ヶ瀬湖畔が見えとても景色が良いです。 メニューはカレー、ラーメン、うどん、そばなど軽食メニューのみとなります。 注文方法は売店のレジにて食券を購入します。 ラーメン(600円)を注文しました。 油の少ない昔風のあっさりとした醤油スープ、麺は中太縮れ麺 ネギ、メンマ、ワカメ、手作りチャーシューが入っています。 2011. 29訪問 14時までの限定メニュー、かき揚げ丼定食(700円)を注文しました。 かき揚げ丼には揚げたてのかき揚げ・茄子・カボチャ・ししとう・しその葉の天ぷらが乗っており サラダ・お新香・味噌汁も付いてボリュームのある定食です。 2012. 本格的ログハウスなカフェレストラン『オレンジツリー』 駐車場はお店の目の前の木が生えているスペース、約車15台程度のスーペース。 テラス席で前を通るバイクや車を眺めて食事することにしました。 ランチメニュー。 おすすめはハンバーグみたいですが、チキンのコンフィが気になったので鶏肉のソテーマレンゴを注文。 パンorライス・スープ・ドリンク付きで1200円。 スープの味はコンソメで、野菜が口の中で溶けるくらい柔らかくて美味しいです。 チキンのコンフィはヨーロッパの伝統的な料理らしく、塩が効いたチキンをカラっと揚げてその上にトマトソースが乗っています。 皮はパリッと香ばしく、中は柔らかくジューシー。 油がきつくないので食べやすくボリュームもあって美味しいです。 休憩の際に立ち寄り、本日のケーキセット(800円)を注文しました。 この日のケーキはモンブランとチーズケーキの2種類でした。 日によってケーキの種類は変わるようです。 チーズケーキとホットコーヒーの組み合わせで注文しました。 チーズケーキは甘さ控え目、丹沢の地下75mより汲み上げた天然水で淹れるコーヒーがとても美味しいかったです。 店員さんが気さくに話しかけてくれて凄く印象が良いです。 地下にバイクや車のイラストなどを展示してるので見て行って下さい。 と言われたので店内の螺旋階段を下って地下へ、カー・マガジンの表紙などを描いているBowさんのイラストの展示・販売をしています。 2011. オレンジツリーの隣に2017年3月に新しくオープンしたお店です。 座席はテラス席で2人掛けテーブルが2つ、店内は6人は座れそうな大きめのテーブルが5つあります。 メニューは時間帯によって変わるようです、土日祝はモーニングメニューもあります。 この近辺は朝コンビニくらいしかお店開いてないのでモーニングメニューが嬉しいですね。 ダッチベイビーのプレーン(980円)、アイスコーヒー(420円)を注文しました、セットで注文してここから100円引きになりました。。 ダッチベイビーとはドイツ生まれアメリカ育ちのパンケーキの一種らしいです。 フライパンにクレープの生地を薄く焼いて、その上に生クリーム・アイスクリーム・ハチミツをかけた感じでしょうか。 ボリューム的にはあまり無く、お菓子として食べる物のようですね。 かなり甘いので、甘い物が苦手な人にはおすすめ出来ません。 自分は甘い物好きなので美味しく頂きました。 2017. 店内にはアートギャラリーがあり、お茶をしながら絵を鑑賞できます。 訪問したときは水越正嗣さんの細密鉛筆画展が開催していました。 細部まで描かれた鉛筆画は見ていて飽きませんでした。 鉛筆画教室の生徒募集をしていました。 鉛筆肖像画も依頼できるようです。 お肉の代わりに豆がたっぷり入ったカレーのセット(640円)を注文しました。 写真の他にデザートのアイスとコーヒーが付いて640円とかなりリーズナブルな価格です。 飲み物とセットの食事の価格としては、サイトで扱っているお店の中で一番安いと思います。 価格はお店の名前から取ったとのことです。 ご飯の量が少し少な目ですがカレーのルーはたっぷりで、辛さも程よく豆が沢山入っていて食べ応えがありました。 2013. 以前は「森のおみやげ屋」さんという名前のお店でした。 以下はその時の内容になります。 木製ロッジ風のお洒落な外観のお店です、道沿いにはテラス席があります。 子持鮎の塩焼き、岩魚、山女など川魚をはじめ、山菜・焼き鳥・ラーメン・うどん・そば。 などメニューが豊富です。 店内は4人席テーブルが4つ、カウンターで20席ちょっとです。 テーブルから椅子、お店自体も手作りとのことです。 らーめん(600円)を注文しました。 サービスで手作りのハムを頂きました、柔らかくてとても美味しかったです。 らーめんのチェーシューも手作りです、スープは昔ながらのさっぱりした醤油味、麺は細い縮れ麺です。 寒かったのでらーめんを注文しましたが、山菜天丼や岩魚天丼が人気とのことです。 2012. お洒落なログハウスでアットホームなカフェギャラリーです。 店内は4人席のテーブルが3つあるだけで、あまり広いお店ではありません。 道向かいの「森のおみやげ屋」さんとは経営してる方が同じです。 ランチメニューは日替わりパスタ、訪問した日はきのこの和風パスタとシーフードぺぺロンチーノの2種類でした。 きのこの和風パスタを注文しました。 (1500円) パスタはきのこ・玉葱・ピーマン・ベーコンが入った熱々のパスタで美味しかったです。 サラダ・フレンチトースト・たまごスープ。 食後に柿やリンゴの入ったデザート・コーヒーと非常にボリュームがあります。 2011. 宮ヶ瀬湖半にあるお洒落な喫茶店です。 場所が少し分かりにくいですが、64号沿いにある『(株)落合組』さんの裏側にあります。 喫茶店は二階部分になります、テラス席もあり目の前に宮ヶ瀬湖が見えて眺めが良いです。 アイスコーヒー(350円)とトルティーヤチップス(150円)を注文しました。 『珈琲焙煎室 そら』さんで焙煎したオリジナルコーヒーらしく美味しかったです、値段も安いのが嬉しいですね。 トルティーヤチップスはピリ辛のソースとマヨネーズを合わせて食べると美味しかったです。 WEBサイトを見ていたらオープンサンドも美味しそうで気になりました。 2016. 無水・油無・高級調理器を使った有機野菜ゴロゴロのカレー・シチュー洋食のお店です。 トレーラーハウスのお店で明るい店内です、店内の席数は12席と少なめですがテラス席もあります。 デミグラスシチュー(1200円)を注文しました、二輪車のお客さんにはソフトドリンクのサービスをしていました。 セットメニューだとバーニャカウダーや飲み物等が付いて1500円です。 大きくて柔らかい有機野菜やお肉が入っており、濃厚だけど飲みやすいシチューが美味しかったです。 2012. 宮ヶ瀬湖畔に2013年4月にオープンしたお店です。 湖畔を眺めながらお茶が出来るお店。 というのは実は少なくて貴重なお店です。 店内はとてもお洒落でオーダーメイドの椅子やテーブル、暖炉などもあります。 湖畔側の席は大きな窓で眺めも良いです。 朝霧(ブレンドコーヒー)とスフレ・フロマージュ(チーズケーキ)を注文しました。 コーヒー600円、ケーキが500円でセット割引100円で合計1000円。 ドリンクとフードメニューを頼むと100円割引になります、スウィーツの他にもサンドウィッチがあります。 コーヒーはすっきりした後味でとても飲みやすいです、ケーキもチーズとバターが濃厚でラズベリーソースの食感も良かったです。 お店の内装や食器やコーヒーのミルクなど細かい部分にも拘りを感じるお店でした。 2013. 23訪問 再訪し今回は卵サンドと薰風(アイスコーヒー)を注文しました。 コーヒー600円、卵サンド500円ですがセットで100円引きの合計1000円です。 ふわふわのオムレツを厚切り食パンに挟んだボリュームのある卵サンドです、食パンも柔らかくて本当にふわふわしています。 パンにはマスタードが塗ってありピリっとアクセントになっていて美味しいです。 アイスコーヒーは深煎り豆を水で抽出し、ロックグラス・ロックアイスで戴きます。 コクがあり後味もよく美味しいアイスコーヒーでした、ロックアイスなので氷も溶けにくくて良いです。 2013. 宮ヶ瀬ダム、水とエネルギー館1Fにある喫茶店です。 ダムの上部にあり車などで514号から直接行くか、あいかわ公園のほうからダムを上がっていくことになります。 以前は『レストラン 白い滝』さんでしたが事業者が変更となり、服部牧場さん経営のお店になりました。 お店は10時から営業していますが 食事メニューは11時からの販売になっているので注意してください。 カレー・タコライス・ホットドックなどの軽食がメインですが、新しい宮ヶ瀬ダムカレーも販売されています。 宮ヶ瀬ダム放流カレー(1000円)を注文しました。 放流カレーという名前の通り、ダム(ご飯)の真ん中にあるソーセージを引き抜くとカレーが放流します。 カレーのルーはかなり水っぽく、しっかりと放流しました。 カレーは水っぽいですがしっかりとした味付けで美味しかったです、辛さ的には中辛手前くらいであまり辛くはありませんでした。 具材はソーセージ、揚げたブロッコリー、揚げたポテト、ベーコン、下の方にチーズ あと食べててなんだかよく分からなかったのですが、写真左手前に移っている細くてもじゃもじゃっとした物、油で揚げてあって美味しかったです。 1つ1つの具材が美味しかったです、ブロッコリーも生で食べるよりは揚げてあったほうが美味しいですね。 2016. 宮ヶ瀬ダム、水とエネルギー館1Fにあるレストランです。 ダムの上部にあり車などで514号から直接行くか、あいかわ公園のほうからダムを上がっていくことになります。 メニューは豊富で宮ヶ瀬ダムカレー、宮ヶ瀬レイクパスタなど宮ヶ瀬ダムにちなんだメニューや、宮ヶ瀬の地ビール(ハニーエール、ホワイトエール)、懐かしのラムネのような味のアクアソフトクリームも人気です。 宮ヶ瀬レイクパスタ(プチサラダ付き、700円)を注文しました。 宮ヶ瀬湖をモチーフにしたスープパスタです、きのこや山菜、ベーコン玉葱の乗った和風味のパスタです。 全体的にリーズナブルな価格なのでおすすめです。 2011. 14訪問 宮ヶ瀬ダムカレー(サラダ付、890円)を注文しました。 清川恵水ポークを使ったとんかつなど、いろいろトッピングされていて豪華なダムカレーです。 とんかつはダム放流口、ライスは重力式コンクリートダム、カレーは湖 ニンジンは虹の大橋、ししとうはジャンボクリスマスツリー、きのこの山・たけのこの里はバレンタイン・辛口をまろやかに・宮ケ瀬のめぐみ じゃがいもは昔、懐かしい石小屋地域、ミックスベジタブルは季節の花々 を表しています。 2012. 24訪問 アクアソフトクリーム(300円)を食べてきました。 ラムネのような味がして、あまり甘すぎず食べやすいソフトクリームです。 冷房の効いた店内で食べることが出来るので、暑い日にはもってこいです。 2013. 宮ヶ瀬湖近くの早戸川沿いにある釣り場の食堂です。 釣り場の出入り口は手前と奥の二箇所ありますが、奥の出入り口の坂を降りるとすぐに食堂の建物があります。 坂を降りてすぐにバイクを駐めるスペースがあり、ダートを走ることはありません。 メニューは豊富で全体的に値段も安いです。 ニジマスの釣り場なので、新メニューのニジマス料理の中からマス竜田揚丼(700円)を注文しました。 思っていた以上に身が厚く、柔らかくてとても美味しかったです。 臭みも無く、骨もないので魚が苦手な人でも美味しく食べれると思います。 2015. 服部牧場直営のアイスクリーム工房『カサリンガ』森林浴をしながら『採れたての生乳』で生産したアイスクリームや25種類のジェラートを味わえます。 牧場の絞りたての牛乳を使用した手作りで、とても美味しいジェラートを食べられます。 一番人気のリッチミルクのジェラートシングル(350円)を注文しました。 舌触りも良くとても濃厚なミルク味で美味しいです。 容器はカップとコーンの2種類から選べます。 2011. 15訪問 牧場内に新しく出来たソーセージ専門ショップ、Metzgeri(メッツゲライ)へ行ってきました。 メニューはきぬ挽きとあら挽きのソーセージ、そのソーセージを使ったホットドックがメインで、他はサイドメニューと種類はあまり多くありません。 店内に小さなテーブルはあるものの椅子が無く、基本的にテラス席や外のベンチで飲食をするようです。 ソーセージはジューシーでブラックペッパーがピリっといいアクセントになっています。 2014. 工場併設の店舗で作り立てのパンを販売しています。 駐車場が広くバイク用の駐車スペースもあります。 店外には多数のベンチやテーブル、複数の自販機がありその場で作りたてのパンを食べることが出来ます。 丹沢生まれの和風のあんぱん『丹沢あんぱん』や、神奈川フードバトルで金賞を受賞した懐かしい給食の『あげぱん』など美味しいパンがあります。 あげぱん(100円) 神奈川フードバトルで2日間でなんと16000本も売れた人気のあげぱん。 丁度タイミング良く揚げたての物が購入できました、パンがとても柔らかくまぶしてある砂糖の甘みがとても美味しいです。 揚げたては本当に美味しいので、ぜひ一度食べてみて下さい。 2011. 29訪問 丹沢あんぱん(130円) サイズは小さいのですが、あんが詰まっておりずっしりと重いです。 あんは栗・ゆず・白あん・こしあん・紫芋・つぶあんの6種類があります。 今回はつぶあんを購入しました。 しっとりとして柔らかい食感のパン生地に、程良い甘みのあんが沢山入っててとても美味しいです。 2011. りんごが沢山入っていてサイズも大きくおすすめです。 2011. 見落としやすい坂の途中にあります。 店へと続く坂を登った店の前に駐車場があります。 昭和レトロな雰囲気のお店で、店内にはカウンター席が5席のみですが、テラス席などもあります。 マスターが一人で切り盛りしているので多少待ち時間が掛かります、そんな時は庭先に猫が居るのでのんびり眺めるのがおすすめです。 自家焙煎に拘った珈琲が豊富です。 日替わりのスィーツも数種類あります。 珈琲の価格は普通ですが、サイドメニューの価格がリーズナブルです。 カフェラテ(600円)と本日の気まぐれスィーツのホットカステラ(250円)を注文しました。 丁寧に抽出された珈琲は香りと風味がともも良いです。 小さく刻まれたカステラに生クリームを盛ってあり、その下にはチョコフレークが敷き詰めてありました。 とても雰囲気が良く、のんびりとくつろげるお店です。 2011. 駐車場はお店の前に2台ほどの駐車場があります。 パン屋さんらしい可愛らしい外観をしています。 飲食スペースはありませんが、道向かいにベンチが2つありそこで食べることも出来ます。 愛川の地卵を使用したクリームパンなど、丹沢系の水や地元の素材を使ったパンなどがあります。 メロンパン(140円)とクリームパン(140円)を購入しました。 メロンパンは生地が乾いて硬い印象がありますが、こちらのメロンパンはしっとりふんわりしています。 クリームパンはしっとりとした薄い生地で、クリームは甘すぎずとても美味しいです。 天然酵母のパンはクセもなく食べやすくとても美味しいです。 2011. コンビニの跡地に開店した台湾料理屋です。 興福順はチェーン店で他にも店舗があるようです。 メニューは580円のランチセット、680円のラーメンセット、他単品メニュー。 ランチタイムは食事メニューを頼んだ場合、ワンドリンクサービスらしいです。 台湾ラーメン+台湾炒飯のラーメンセット680円を注文してみました。 ラーメンの上には豚ミンチ?、ニラ、もやしが乗っています。 スープは薄めの味付けでピリっと辛いスープでした。 たっぷり入っているお肉と一緒に麺を食べると美味しかったです。 炒飯にはラーメンにも入っていたお肉が入っており、こちらも多少ピリっと辛いです。 ラーメンも炒飯もどちらも1人前あり、非常にボリュームが多かったです。 2013. 2015年4月にオープンしたステーキハウスです。 WEBサイトは無いようですが、Facebookがあります。 駐車場は車9台くらいのスペースがあります。 店内はお洒落な作りで広く客席数も多め、窓が大きいので明るく開放感があります。 おすすめは黒毛和牛を使ったハンバーグステーキと、同じお肉を使ったハンバーガーとのことでした。 お肉が食べたかったのでハンバーグ200gをバターしょうゆでライス付きにしました。 お肉が柔らかくジューシーで、やや粗挽きぎみで食感も良くとても美味しかったです。 本当に200gなのかな? と疑問に思うくらいボリュームもありました、厚みがあるせいでそう感じるんでしょうか? ハンバーガーの値段を見た時にちょっと高いなぁ。 と感じたのですが、ハンバーグステーキと同じお肉で200gらしいのでかなりボリュームのあるハンバーガーになっていると思います。 しかもフライドポテトが付くとのことです。 2015. R412沿いのに2014年11月にオープンした喫茶店です。 店内は大きな窓でとても明るくて雰囲気が良いです、座席数も店内に30席近くありテラス席もあります。 セルフサービスになっており最初に注文・支払いを行います。 カフェラテ(400円)とチーズケーキ(300円)を注文しました。 お店の食べ物は全て、添加物や合成着色料など使わずに拘って作っているとのことです。 コーヒーも作り置きなどはせずに注文があってから淹れています。 チーズケーキが美味しかったです、チーズよりも玉子の風味が強かったですがこれはこれでとても美味しかったです。 チーズケーキなども全て自家製とのことです。 カウンターのところに自由に食べていい自家製の梅漬や福神漬けがあり、どちらもとても美味しかったです。 2014. 宮ヶ瀬湖近く、412号沿いにある定食屋「愛津屋」さん。 こちらのお店は隣りがお肉屋さんになっていて、そのお肉屋さんが経営している定食屋です。 店内はあまり広くなく、カウンター席が6席、4人テーブル席が2つでした。 メニューを見るとお肉、豚肉料理がメインになっています。 豚生姜焼ライス(990円)を注文しました。 お味噌汁はおかわり無料。 大盛りは100円増。 お肉屋さんだけあってお肉は厚みがあるのに柔らかく、脂が合わさって美味しいです。 聞くの忘れましたが、良いお肉使っているんだろうなぁ。 と思います。 注文した後に聞いたのですが、お肉料理で人気なのは「豚ロースカツライス」と「豚ステーキライス」だそうです。 以前は夜も営業していたそうですが、お肉屋さんは朝早いのもあり今は昼のみの営業になっているとのことでした。 2016. R412から宮ヶ瀬湖方面へ向かう途中左手にある定食屋です。 店の脇に駐車場があるのですが、どこからどこまでがお店の駐車場なのかちょっと悩みます。 店内は外観から想像するよりも広く客席が多いです、2階は宴会場としても利用できるようです。 めたくえ丼(720円)を注文しました。 ご飯の上にたっぷりのお肉と黄身が乗っています。 お新香と味噌汁付きです。 さらに丼物はご飯の大盛りが無料です。 写真は普通盛りです。 ネギ塩っぽいタレを使っておりニンニクのチップが乗っていて濃い目の味付けになっています。 黄身を崩すとマイルドな味わいになり美味しかったです。 2015. 02再訪 ごえもん定食(980円)を注文しました。 豚ロース・揚げ豆腐・ねぎ・えのきがグツグツ煮込まれています、ニンニクの効いた甘辛いタレが凄く美味しいです。 御飯は麦飯、タレが美味しいので御飯がかなり進みます。 御飯大盛り・お代わり無料なのでお腹が空いてるときにおすすめです。 2011. R412から宮ヶ瀬湖方面へ向かう途中右手にあるスパゲッティ屋。 駐車場は店舗脇と道路を挟んだ場所にあります。 外観からだと店内はかなり狭そうに思えたのですが、思っていたよりは客席数がありました。 ただ震災の節電なのか店内が暗かったです。 テラス席があるので明るく開放感のあるテラス席に座りました。 テラス席は風もありなかなか気持ち良いのですが、風景は残念ながらいまいちでした。 3種類あるランチメニューのAコース、山の幸スパゲティーをトマトソースで注文 サラダ・スープ・デザート・飲み物が付いて1260円 パスタはトマトソースがほのかに酸味があって美味しく、スープもトマトベースでピリっと辛くて美味しかったです。 2011. 本格的なピザが食べれて人気のドリームファーム。 お洒落な外観、ガラス張りの明るいテーブル席、外にはテラス席もあります。 ランチセット(1600円)を注文しました。 スープ・前菜・メイン・デザート・ドリンク付きです。 ピザ単品でも1000円を超えてしまうのでセットがお得です。 メインはピザやグラタン、リゾットなど数種類の中から選べます。 ピザのマルゲリータを選択しました。 前菜は野菜をはじめ、パンやクラッカーなど様々な物が盛りつけられています。 スープはかぼちゃスープ、あまりかぼちゃの風味が強くないのでとても飲みやすいです。 マルゲリータは熱々でとろけるチーズとぱりっとした生地の食感がとても美味しいです。 デザートはドルチェピザという変わったデザートです、ピザの一種らしいのですがカスタードなどが乗っており甘くて美味しいです。 2011. 宮ヶ瀬からはちょっと離れていますが、厚木で屈指の人気ラーメン屋です。 郊外なので駐車場は多めにあります。 訪れたときは開店10分前に到着したのですが、すでに3人ほど列んでいる人がいました。 店内はBARのようなお洒落な内装で、ステンレスの食器を使用しています。 このお店の一番ベーシックな塩ラーメン(淡麗)(750円)を注文しました。 丹沢の天然水を使ったあっさりしてコクのある塩味スープと麺は細いストレート麺です。 スープがとても美味しく全部飲み干してもまだ足りないくらいです。 ラーメン好きなら一度は訪れて欲しいおすすめのお店なのですが、人気店なので時間帯によっては列ばないと食べれないと思います。 2011. 30訪問 再訪し、炙りチャーシューらーめん(醤油まろ味)900円を注文しました。 今回はスープをまろ味にしました、淡麗とまろ味が選べるのですが、まろ味は鶏油を多めに入った鶏のコクと風味が強いスープです。 まろ味でもくどくなく、あっさりとしたスープで飲みやすいです。 このお店のチャーシューは炭火で焼いており美味しくておすすめです。 2013. 宮ヶ瀬湖・ふれあいの館方向からの64号が、413号・道志みちと交差する部分にお食事処 長さん。 お店の前が広めの駐車場になっており、マスツーなどで台数が多くてもバイクは駐めれそうです。 店内は4人掛けテーブルが4つ、6人掛けテーブルが2つ。 からあげ定食(800円)を注文しました。 一口では食べれないサイズのからあげが7個、写真だと分かりにくいですがお茶碗に山盛りのご飯でボリューム満点です。 からあげはもちろん揚げたて熱々で、柔らかくて美味しかったです。 ボリュームのあるメニューが多いらしく、昼間は建築関係のトラックがよく駐まっているのを見かけます。 定食の他にラーメンも人気のようです。 2016. サボテンの描かれたお洒落なお店です。 タイ風カレーをはじめ、パスタ・ハンバーグ・タコス・ケーキなどのメニューがあります。 店内には皮製品やアクセサリーや小物など、アメリカの匂いがする小物などが展示・販売されています。 テラス席ではワンちゃんも猫ちゃんも一緒に食事を出来ます、またお店の看板犬も2匹います。 近辺のお店には無いメニューが多く悩みましたが、タコス(600円)を注文しました。 トルティーヤに野菜・ウインナー・チリビーンズを挟んで食べます。 とても美味しく値段も安いので、小腹が減った時にはおすすめの一品です。 2012. 29訪問 お店の前にいる小さな馬が気になり再訪しました。 ミニチュアホースとは若干違うらしいですが、小さな馬で大人しくて可愛かったです。 タイ風カレーのイエロー(800円)を注文しました。 器に盛られたカレーはジャガイモ・鶏肉・茄子・トマトと具沢山で、ルーはサラサラしていてタイ米との相性が良くとても美味しかったです。 一番辛くないイエローを注文しましたが、普通の中辛レベルの辛さだと思いました。 2012. 道の駅のような施設の「青根草木館」内にある喫茶店です。 店全体が木で出来ており、テーブルや椅子など全てが地元の木材を使用しておりとても雰囲気の良い店内です。 地元の野菜、手作りのパン、奥相模湖のお土産などの販売、木材の工芸教室が併設しています。 ホットドッグ(250円)と草木館オリジナルブレンド珈琲(350円)を注文しました。 ホットドッグのパンがほどよい硬さでとても美味しいです、青山にある手作りパン リールさんのパンを使用しているとのことです。 珈琲は香りが良く飲みやすい、とても美味しい珈琲です。 寒い日に訪れたので暖炉の暖かさが心地よかったです。 飲み物はテイクアウト可能な商品もあります。 軽食中心ですが食事メニューも豊富で全体的にリーズナブルな価格です。 2012. キャンプ場の食堂ですが、キャンプ場を利用していなくても食事のみの利用も可能です。 目の前には道志川が流れ、テラス席からの眺めは絶景です。 春は桜、秋は紅葉も見る事が出来ます。 道志川の水で育ったあゆやイワナを使った定食がおすすめです。 あゆ定食(1500円)を注文しました。 鮎と子鮎の2匹、御飯・味噌汁・漬け物が4種類(写真には漬け物が1つ写ってません)。 道志川の綺麗な水で育った、鮎と子鮎の塩焼きは臭みもなく身が柔らかくて絶品です。 道志村の中でも、鮎料理を食べることが出来るお店は限られているのでおすすめです。 2012. 道路脇にある駐車場に車を停めて、つり橋を渡り100m程度歩くとお店があります。 店内は広くテーブル席、座敷、テラス席があり眺めも良くロケーションのよい場所にある蕎麦屋です。 そば粉は北海道幌加内産「ほのみのり」を使用し、道志の水を使った九割そば・十割そばや、甲斐の国名物もつ煮(鳥もつ煮)などのメニューがあります。 十割そば(限定20食、1000円)を注文しました。 セイロの隅にクレソンが載っています、そばはコシもあり食感のど越しも良く美味しいです。 ゆっくり落ち着いてそばを食べたい時はこちらのお店がおすすめです。 2011. 413号沿いにあるホットドッグ屋です、隣りには物産販売を行っている建物があります。 お店の中は広くないのですが、テラス席や駐車場脇に大きなベンチがあったりするので特に困ることはないと思います。 朝早い時間から営業しているので重宝します。 営業日は土日を中心に平日も営業しているとのことです。 マウンテンドッグ(400円)とレモネード(300円)を注文しました。 こちらのホットドッグはワンハンドドッグというタイプのホットドッグで、フランスパンのバゲットの中をくり抜いて、その中にソーセージが入ってます。 ソーセージは何十種類もソーセージを試して選んだ物らしく、とてもジューシーで美味しかったです。 ソースはマヨネーズ・ケチャップをベースに秘伝のタレなどが入った物とのことです。 2014. 413号沿いにある食事処です、営業時間が長いので夜に食事をしたいときにとても便利です。 山菜など季節のメニューや、山女重・馬のもつ煮・タラの芽の天ぷらなどがあります。 店内は広く12人掛けのテーブルなど約70席ほどあります、窓のすぐ下には道志川が流れており景色も良いです。 馬のもつ煮定食(800円)を注文しました。 御飯・漬け物・煮物・味噌汁付きでボリューム多目です。 もつ煮はクセも無く、程良い噛み応えで味付けが濃い目なので御飯が進みます。 他のお客さんの料理も見ていましたが、全体的にボリュームは多めでリーズナブルな価格のメニューが多いです。 道志みちにある日帰り温泉ですが、食事のみの利用も出来ます。 食事のみの利用の場合は最初に受け付けでその旨を伝えて下さい。 休憩スペースが食事の場所となっており、4人掛けテーブルが15個ありとても広いスペースになっています。 道志の湯では山梨県の郷土料理の「ほうとう」や「鳥もつ煮」などが食べれます。 ほうとうを頼むつもりで行ったのですが、夏季は扱ってないらしく食べることが出来ませんでした。 道志ポークを使用した豚丼(700円)を注文しました。 お肉は柔らかく、生姜焼きっぽい味付けでタレも多目にかかっており美味しかったです。 2014. 「道志の湯」から徒歩1分の場所にある日本そば・沖縄ソーキそばのお店です。 駐車場はお店の前にあります。 店内は4人テーブルが3つ、6人テーブルが1つ。 ご主人が沖永良部島出身で手打ちの沖縄ソーキそばが食べれます。 お昼時はランチメニューもあります、訪問時のブログ記事に全てのメニューが載っています。 メニューでおすすめにもなっていた沖縄料理の定番「ソーキそば(850円)」を注文しました。 豚肉が柔らかく煮込んであり、プルプルのゼラチン質もたっぷりでコラーゲンも豊富です。 沖縄のかまぼこ、紅ショウガ、ネギもたっぷり乗っていてとても美味しかったです。 ソーキそばに付いてきた漬け物は「パパイヤ」の漬け物でした。 初めて食べましたが、これも沖縄ではメジャーな食べ物みたいですね。 少し甘みがありシャキシャキ感が美味しかったです。 2016. 道志みちの道志川沿いにあるお店です、道志の湯への曲がり角にあります。 4人テーブル・座敷で約40席+カウンター席。 川沿いの座敷席では真下を川が流れていて眺めが良いです。 以前はラーメン屋だったのですが、今は軽食や飲み物を販売しています。 テレビでも紹介されたことがあるという、ブラジルのB級グルメ・パステルという、小麦粉の生地に肉や野菜を入れて揚げたブラジル料理を食べてみました。 一番スタンダードなミートパステル(350円)を注文しました。 カラっと揚がった薄い小麦粉の生地の中に、たっぷりお肉と野菜が入っていて美味しかったです。 アマゾン産トロピカルフルーツのスムージーの販売も行っています。 2015. おすすめメニューのスタミナラーメン味噌味(800円)を注文しました。 中細縮れ麺の上に野菜炒め・コーン・わかめ・メンマ・ナルト・チャーシューの乗ったボリューム満点のラーメンです。 スープはピリっと辛く、ニンニクの入った味わい深いスープで美味しいです。 2012. 道の駅内にある飲食店です、テラス席もあり約70席と広めです。 メニューはあまり数が多くありません。 地元で取れたクレソンを使ったメニューがメインです。 道志村の特産品クレソンを練り込んだ『ふるさとうどん』(470円)を注文しました。 うどんというよりは太めのそばといった感じです。 クレソンを練り込んでいるので、かなり緑色になっていますが苦みなどは特になく美味しいです。 2011. 16訪問 大きめに切られた野菜がたくさん入ったポトフ(420円)も隠れた人気メニューです。 柔らかく煮込まれた野菜と温ったかスープで暖まれるので冬場におすすめの一品です。 2012. 08訪問 道志ポークやジャガイモとニンジンが大きく切られ入った道志ポークカレー(620円)を注文しました。 ちょっぴりスパイシーなカレーで、クレソンも添えられています。 2012. 26訪問 クレソンつけ麺(450円)を注文しました。 クレソンが練り込んでありグリーンの鮮やかな麺になっています、麺に苦みは特にありません。 ツルっとした喉越しの良い細めのうどんです。 量はあまり多くないので男性は物足りないかもしれません。 2012. 15訪問 ソーセージパイ(200円)を注文しました。 本場ドイツでのコンテストにおいて、高い評価を受けた道志ポークを使用したパイです。 肉汁が溢れるソーセージがとても美味しいです。 ちょっと小腹が空いたときにはおすすめです。 2012. 道の駅どうしの隣にあるお店です。 道志の自然に育まれた名水「水晶水」を使ったこだわりの豆腐を販売しています。 道志村の特産品クレソンを使った豆腐もあります。 豆乳アイスやおからドーナツも人気です。 おからドーナツ(6個入り500円)を購入しました。 油で揚げていますがあまり重くなく、甘さ控え目でもっちりしていて美味しいです。 休日は道の駅内に露店を出しており、おからドーナツ1個100円で単品販売もしていました。 2012. 29訪問 豆乳ソフトクリーム(300円)を購入しました。 カップの底にはコーンフレークが敷いてあり、その上に豆乳で作ったソフトクリームがたっぷり乗っかっています。 濃厚な豆乳の風味で、甘さ控え目で一味違ったアイスクリームが楽しめます。 豆乳が好きな人にはおすすめの一品です。 2012. 道の駅どうしの川向かいにあるお店です。 店内はお洒落な和風の造りになっており、4人掛けテーブルが7つで28席となっています。 そば・うどん・定食・丼物があり、道の駅が混んでる場合でも比較的こちらは空いています。 手打ちうどんや、旬の物を使用した気まぐれ定食が自慢のお店です。 今回はお腹が空いていたので、うどんを注文せずにカツ丼(900円)を注文しました。 サラダ・お新香・味噌汁が付いており、玉葱たっぷり肉厚のトンカツでボリューム満点です。 ボリュームがあるのでお腹が空いているときはこちらのお店で定食や丼物がおすすめです。 2012. 道の駅どうしの奥にある緑色の橋(かっぱ橋)を渡ってすぐ左にあるお店です。 川沿いを走って車・バイクでも行けます、お店の前に駐車場があります。 客席は結構多く、4人席が6つとテラスにも席がありテラス席だけでも10人は座れそうでした。 定食メニューのカツ丼・豚カツ・生姜焼きは道志ポークを使用しているようです。 そばは新潟県魚沼発祥の妻有(つまり)そばを使用しています。 妻有そばというのが布海苔という海藻をつなぎに使ったそばです。 妻有そばを注文しました。 副菜付き。 (650円) 妻有そばというのを初めて食べましたが普通の蕎麦と比べ、布海苔が含まれていてよい香りとのどごしが良いです。 食事メニューを注文したら、ちまきをサービスで頂きました。 2018. 道の駅どうしの前の道を、南方向へ進んだところにあるカフェです。 お店の前の駐車場はダートなのでバイクは気をつけて下さい。 平日及び冬期は営業していません、テラス席は眺めが良く小川の流れる音も聞こえ、とても落ち着けます。 道の駅が混雑しているときにゆっくりお茶が出来る穴場なのでおすすめです。 気が付きにくいのですが、道の駅駐車場入り口近辺にお店の看板が出ており、お店が開いているかどうかの確認が出来ます。 オーガニックコーヒー(350円)とニューヨークチーズケーキ(450円)を注文しました。 ドリンクとケーキをセットで頼むと50円引きになります。 ケーキは日替わりで数種類から選べます。 どうしの水を使った美味しいコーヒーと、とろとろのチーズケーキがとても美味しくて良かったです。 2011. ヨーロッパの古城のような外観をしたお洒落なカフェレストランです。 ミニチュアドールハウスの展示などもしています。 (ミニチュアドールハウス館は有料、入館料 大人500円、子人300円) オムライススープカレー・サラダ・ドリンク付きセット(1480円)を注文しました。 トロトロの半熟卵のオムライスに、ピリっと辛いスープカレーが掛かっています。 ニンジン・ブロッコリー・骨付きチキンが添えられており、ライスには玉葱・ハムなどが入っていてとても美味しいです。 手作りケーキセット(コーヒーor紅茶付き)800円。 などもありカフェとしても利用できます。 2011. ヤビツ峠にある数少ないお店です。 宿泊施設青山荘に併設している喫茶店です。 全国名水100選に認定されている湧き水「護摩屋敷の水」が近くにあり、こちらのお店でも敷地内の湧き水を使ったコーヒー・紅茶や日替わり定食、サンドイッチ、パスタなどがあります。 お手製の甘さ控え目のおりんごケーキが評判です。 名水コーヒーとセットで注文するのがおすすめです。 名水コーヒー・ティー・ジュース各種300円からとリーズナブルな価格です。 docomoの携帯は圏外でした。 (2012年6月) おりんごケーキの名水コーヒーセット(500円)を注文しました。 バナナが添えてある、甘すぎず上品な味のりんごの入ったパンケーキです。 ヤビツ峠を走っていて一休みしたいときにはぜひおすすめのお店です。 2011. 27訪問 サンドイッチセット(名水コーヒー付き)(800円)を注文しました。 キャベツとハム、それにとろけるチーズが挟んであるホットサンドです。 サラダとオレンジも付いています。 この日の日替わり定食(1000円)は肉じゃが定食でした。 2012. そばの産地として有名だった神奈川県・秦野。 今ではそれを知る人さえ少なくなったが、今なお地元秦野産のそば粉で打った本格的手打ちそばを堪能できる店です。 全国名水100選にも選ばれる丹沢の地下伏流水を使用しています。 駐車場がお店の下にあります、看板が出ているので近くまで行けばお店の場所と駐車場は分かると思います。 人気のあるお店で休日に訪れると待ち時間があるかもしれませんが、待つ為のスペースなどもあります。 地元産の蕎麦粉10割外一つなぎの手打ちそばです。 ほのかな甘みがあり歯ごたえがとても良いです。 量が少な目なので男性の場合は、通常の1. 5倍になる大盛りがおすすめです。 食後にお茶と一緒に、そばの切り落としを揚げて塩を振ったものが出されたのですが、サクサクと歯ごたえが良くとても美味しかったです。 2011. 20訪問.

次の