センター パート メンズ。 メンズのセンター分けの髪型11選!真ん中分けの前髪の作り方・やり方も

【メンズ】センター分けの髪型&やり方18選|長さ・印象別センターパート

センター パート メンズ

ご覧頂きありがとうございます。 ルイです。 このサイトでは『海外ヘア&海外ファッションをあなたに!』をコンセプトにしています。 今回は 『センター分けのやり方セット方法!メンズで似合う人と似合わない人は?』というテーマでお送りしていきます。 最近流行りのヘアスタイルの1つと言えるセンターパート。 国内外問わず、様々な芸能人がこのヘアスタイルを取り入れていますよね。 人それぞれのアレンジによって個性がでる魅力的なヘアスタイルです。 センターパートとは、その名の通り髪を真ん中で分けたヘアスタイルの事です。 基本的にはミディアムヘアやロングヘアに取り入れ、モードな雰囲気を出せるヘアスタイルですが、長さの変化やアレンジの方法によってはカジュアルに出来たりラフな感じに出来たり、色々な表情をもつヘアスタイルです。 今回はそんなセンターパートのアレンジを10種類ご紹介いたします。 その前にセンターパートが似合う人、似合わない人の特徴をご紹介していきたいと思います。 記事の目次はこちら• com まずはセンターパートが 『似合う人の特徴』を解説していきたいと思います。 センターパートは比較的難しい髪型になりますが・・・一体どんな人が似合うのでしょうか? とにかくイケメン&男前 センターパート センター分け が似合う人はイケメン なんであれが似合うの、すごいわ — かいっちnextロッキン12日 ryukkun0122 センターパートの絶対条件でもあるイケメン&男前。 この条件を満たしておけば、必ずセンターパートは似合います。 センターパートは顔全体を醸し出す髪型でもありますので、顔が整っていればいるほど似合うという事が分かるかと思います。 俳優の綾野剛さんなどが良い例だと思います。 塩顔男子は顔がスッキリしていますので・・・顔を醸し出しセンターパートと相性が良いんですよね。 是非、参考にしてみてください。 体がゴツくて筋肉質系の男性はショートヘアとの相性が良いのですが、センターパートはやっぱり細身の男性とのイメージが強い。 もちろん、体がゴツい人でもセンターパートをワイルドに演出している人は良いのですが・・・その雰囲気を演出するには、なかなかイケメンでないと難しいのが現状です。 hair-me-up. com 続いては・・・センター分けが 『似合わない人の特徴』を解説していきたいと思います。 センターパートは似合う、似合わないがハッキリしている髪型なので、当然ながら似合わない人もいます。 顔に自信が無い人 顔に自信が無い人はセンターパートが似合わない・・・と、言うよりかはしない方が良いですね。 センターパートは顔を全面に醸し出し髪型になりますので、顔に自信が無い人が実践する髪型では無いのかなと思います。 自信を取り戻したいと強く思っている人だったら良いのですが、そうで無い人は避けた方が良い! 面長顔の人は似合わない 顔が長い面長さんはセンターが似合わない人になります。 理由しては、面長さんがセンターパートを実践すると、余計に顔が長く見えてしまいます! 面長さんが似合う髪型は『マッシュヘア』などの比較的、おデコが隠れる髪型ですね。 とにかくおデコを隠して、面長を目立たなくさせる事が重要です。 では・・・早速ですが、センターパートヘアを厳選してご紹介していきたいと思います。 センターパートの特徴でもある、顔がすっきりするというが顕著に表れています。 ちょっとアンニュイな雰囲気が出ていて大人っぽいところも魅力的です。 センターパートが醸し出す独特なモードの雰囲気が出ていますね。 このヘアスタイル似合う人を選ぶ代わりに、似合う人にとってはオシャレ度がぐっとあがる魅力あるヘアスタイルです。 芸能人の中では、松田翔太さんが取り入れているイメージが強いヘアスタイルです。 先ほどのストレートヘアーのパーマと雰囲気が異なり、セクシーさがプラスされたヘアスタイルとなっています。 このようにパーマを加えるだけでも印象が大きく変わるのがセンターパートの特徴です。 大人っぽさとセクシーさがあり、今どきの大人な男性という印象がありますね。 金髪パーマで若々しさと男らしさがでつつ、でもどこか大人っぽさもあるおしゃれな雰囲気がでていますね。 金髪だとどうしても若々しさが押し出されてしまいがちですが、このヘアスタイルはただ若々しいだけじゃない、知的な印象も与えてくれますね。 芸能人では、綾野剛さんが取り入れていたヘアスタイルです。 ウルフヘアーはかわいらしいイメージを与えるヘアスタイルですが、そこにセンターパートを持ってくることで甘すぎない、涼しげのある大人っぽさを加えた甘さになります。 ショートヘアーのセンターパートと言うとカッチリしたイメージになりがちですが、無造作ヘアに仕上げる事でヌケある大人っぽさが演出できます。 固すぎずにどこか余裕のある雰囲気が魅力的ですね。 センターパートは綺麗に真ん中で分けると大人っぽい印象になりますが、少しずらすだけでもちょっとやんちゃな印象に変化します。 大人っぽくしたいけどもう少し遊び心を足したい!という方にはオススメのヘアスタイルです。 パーマとセンターパートでセクシーに仕上がる所ですが、センターからずらすことでより若々しさややんちゃさを出したヘアスタイルに仕上がります。 若々しさとセクシーさを併せ持っているとても魅力的なヘアスタイルです。 センターパートのアレンジでは比較的シンプルな方ですが、海外のモデルさんなども取り入れているヘアスタイルです。 独特のアンニュイな雰囲気が漂い、セクシーのあるヘアスタイルに仕上がっています。 この髪型は斎藤工さんが取り入れていて、セクシーさが強く出るヘアスタイルとなっています。 パーマとセンターパートで強く出るセクシーさを、無造作ヘアにする事で馴染みやすくしています。 youtube. 非常に分かり易いセット動画になっていますので、是非参考にしてみてください。 その中でもドライヤーの使い方がかなり参考になりますよ。 必要なヘアセット動画はこちらです。 クックグリース• ドライヤー この2点になりますので、是非チェックしてみてください。 セクシーで大人っぽいメンズには最適なヘアセットだと思います!! まとめ いかがだったでしょうか。 今回は 『センター分けのやり方セット方法!メンズで似合う人と似合わない人は?』というテーマでお送りしていきました。 センターパートは取り入れるのが難しい部分がありますが、大人っぽさやセクシーさなどが出てくる魅力あふれるヘアスタイルです。 ちょっと大人っぽい雰囲気を目指したい、という方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の

【メンズ】おしゃれを極めて。今っぽ「パーマ×センターパート」特集

センター パート メンズ

最近、メンズの間でも流行り始めたセンターパートですが、中々挑戦できないという声を多く聞きます。 ポイントを押さえれば、実は取り入れやすいスタイルです。 今年は、センターパートでイメージチェンジしてみましょう。 センターパートとは、前髪を真ん中で分ける方法です。 ある程度、髪の長さが必要ですが、長さによっても似合うスタイルが違ってきます。 また、ストレートかパーマをかけるかによっても雰囲気が全然違います。 まずは、自分のなりたいスタイルを見つけましょう。 センターパートは、基本的に大人っぽい印象になります。 服装もカジュアルよりはキレイ目の服が似合います。 ジャケットや細身のパンツなどで、大人の色気を演出してみてください。 そろそろ春を意識し始めるこの時期、メンズがイメージチェンジを狙うなら前髪をセンターパートにすることをおすすめします。 前髪を真ん中で分けるスタイルですが、長さを変えなくてもガラッと印象が変わります。 しかし、ちょっと間違えるとオタクっぽくなりがちなので、気を付けましょう。 メンズがストレートの髪でセンターパートにすると、クールな印象になります。 この場合は、ワックスなどで髪の毛にツヤを出すとモードに決まります。 服装もカジュアルなものよりは、キレイ目のジャケットなどが似合います。 パーマをかけた髪でセンターパートにする場合は、きっちりと整えないで無造作に分けるとおしゃれです。 ニット帽などとも相性が良く、おしゃれの幅も広がります。 ショートより長めのボブは、少しワイルドな印象になります。 ロングのセンターパートは、面長の人は顔の形が強調されてしまいますが、ボブなら挑戦しやすい長さです。 耳にかかるくらいの長さにしておくと、アレンジも効くのでおすすめです。 最近では、女性でも濡れたような質感にするのが流行っていますが、メンズのセンターパートでも濡れた感じは重要です。 やりすぎるとお風呂上がりのようになってしまいますので気を付けましょう。 束感を意識して、スタイリング剤でおしゃれに仕上げましょう。 ボブのセンターパートは、前髪も長めなので目にかかる感じを演出するのも大人っぽく仕上がります。 前髪だけにパーマをかけて外はねにするとスタイリングしやすくなりますので、試してみてください。 メンズのセンターパートにもいろいろ種類がありますが、黒髪のセンターパートはクールな印象を与えます。 代表的な例が、俳優の松田翔太さんです。 ストレートの黒髪で、センターパートの前髪はモードでかっこいい雰囲気を醸し出しています。 黒髪のセンターパートは、それだけで存在感があるので服装はシンプルなTシャツなどでもおしゃれに見えます。 ジャケットなどのキレイ目すたいるとも相性抜群です。 色はあまり使わずに、モノトーンで仕上げるとより大人っぽい印象になります。 メンズも黒髪の場合は、髪の傷みが目立ちやすいので気を付けましょう。 ツヤのあるスタイリング剤を使用したり、トリートメントでのケアが必要です。 黒髪は清潔感のあるスタイルが似合うので、意識してヘアケアを行いましょう。 センターパートと言っても、ただ真ん中で分ければ良いというわけではありません。 メンズのセンターパートには、長さがあることと分ける部分の毛先を軽くすることが重要です。 ショートでも、センターパートにする場合は目にかかるくらいの長さは必要です。 また、毛先を軽くすることでセンターパートにしやすくなります。 センターパートは、前髪だけでなくサイドやバックの髪をカットすることで印象が変わってきます。 ツーブロックにしたりバックを刈り上げたりすると、クールな印象になります。 前髪は長めでも、サイドやバックが短いと爽やで清潔感のあるスタイルになります。 自分のなりたいイメージで、カットを工夫してみてください。 メンズのセンターパートは、取り入れやすくアレンジも楽しめます。 美容師さんとよく相談して、自分のスタイルを決めましょう。 日本でも注目されている、メンズのセンターパートですが、韓国のアイドルや俳優の間でもセンターパートが増えてきています。 韓国では、髪の色を明るめにしてセンターパートにするスタイルが多いです。 顔も色白の人が多いので、明るい髪色が似合います。 明るい髪色で、センターパーツにすると元気な印象でアイドルにはぴったりです。 サイドや襟足は短めにして、メッシュでカラフルな色を入れてアレンジを楽しんでいるアイドルもいます。 さわやかな雰囲気で、カジュアルな服装とも相性抜群です。 俳優の間では、暗めの髪色でセンターパーツにして爽やかな好青年のイメージが人気です。 前髪は目にかかるくらい少し長めにカットして、少しカールさせた大人っぽいスタイルを目にします。 優しく大人っぽい雰囲気を醸し出しています。 メンズで面長の人は、センターパートは顔の形を強調するスタイルですので気を付けましょう。 髪の長さは、ショートからボブが最適です。 なるべく前髪が顔にかからないようなスタイルが好ましいです。 例えば、ボブだと前髪を長めにカットして、耳にかけるといったスタイルが似合います。 面長のメンズは、ストレートよりパーマをかけると横に広がり持たせることができるので、おすすめです。 面長のメンズは、実際の年より老けて見られる傾向があります。 パーマをかけて柔らかい印象でカジュアルな雰囲気を作りましょう。 外ハネのパーマもおすすめです。 服装もキレイ目よりは、シャツやTシャツをさらっと着てカジュアルな雰囲気を心掛けましょう。 Vネックの服は顔の形を強調しますので、首の空きが少ないものを選びましょう。 メンズのセンターパートをセットするには、ドライヤーのかけ方が重要です。 まずは、髪が濡れた状態で分ける場所を決めてください。 決まったら、毛先からドライヤーをかけていきましょう。 根元からかけると分け目が割れすぎて不自然になってしまうことがあるので気を付けましょう。 髪全体を乾かしていきますが、根元を立ち上げてボリュームを出したい場合は、下から手を入れて上に引っ張りながら乾かしてください。 最後に冷風で仕上げると、形をキープしてくれます。 メンズのセンターパートは、質感が重要です。 ワックスで形をしっかりキープしたり、濡れた感じのスタイリング剤を使用してツヤを出しましょう。 束感が重要なので、使い過ぎには注意してください。 お風呂上がりのような仕上がりになってしませば、ドライヤーを上手くかけても台なしになってしまいます。 メンズのワックスは、カットしてもらったお店のワックスを購入するのが間違いない方法ですが、お店で購入する場合は濡れた質感を出してくれるグリースやオイルが入ったワックスがおすすめです。 ロレッタの「デビル ジェルワックス 5. 0」は、濡れた質感を出しながらもふんわり柔らかいスタイルをキープできます。 固まりすぎないので、初心者にはおすすめのワックスです。 株式会社アリミノの「ピース プロデザインシリーズ ウェットオイルジュレ 100g」も、ウェットな質感ながら固まらずに何度も手直しできます。 パーマがかかっているメンズは、「GATSBY ムービングラバー ルーズシャッフル 80g」で無造作な感じを出すとおしゃれです。 ストレートの髪でも、髪を掴みながら揉み込むことでくせ毛のような仕上がりになります。 メンズのセンターパートは、この冬流行り始めたスタイルです。 多くの芸能人もセンターパートでおしゃれに決めています。 取り入れやすいスタイルなので、挑戦してみてください。 カットやセット方法など、ポイントがいくつかあります。 顔の形や髪質なども考えて、自分に合ったスタイルを探してください。 美容師さんとよく相談して、決めていきましょう。 センターパートは、基本的に大人っぽいスタイルなのでキレイ目の服装でクールに決めてみてください。 今年は、センターパートとキレイ目ファッションで、色気のあるメンズを目指しましょう。 気軽にイメージチェンジできます。 また、質感が重要ですので、スタイリング剤も使ってアレンジを楽しんでください。

次の

【センター分け】メンズでパートヘアが似合う男と似合わない男の特徴|ヘアスタイルマガジン

センター パート メンズ

切りたい。。。 メンズの間でも、センターパートを試してみたいメンズは続出中のようですね。 では続いて、センターパートの髪型はどのような人に似あうのか見ていきたいと思います。 センターパートが似合う人 では、センターパートの髪型が似合う人はどのような人なのでしょうか。 センターパートが似合う人の特徴としては• イケメン 笑• 塩顔 などがあります。 イケメン イケメンは、基本的にどんな髪型も似合う傾向にある気がしますが、これはセンターパートも例外ではありません。 というか、センターパートはかなりイケメンさが問われる髪型なんですよね。 センターパートは髪型を両側に流しておでこを出すので、顔を全面に出す髪型です。 なので、イケメンさは地味に重要です。 自分がイケメンだと自信のある方は是非センターパートを試してみてください。 塩顔 いわゆる「塩顔」の方も、センターパートが似合う傾向にあります。 俳優で言うと坂口健太郎さんが代表的な塩顔男子ですね。 関連記事: すっきりした塩顔の方は、顔を全面に出すセンターパートとの相性が良いんですね。 自分は塩顔かな?と思う方も是非センターパートを試してみてくださいね。 センターパートが似合わない人 では逆に、センターパートは止めた方が良い方の特徴も考えていきます。 センターパートが似合わないのは• 顔に自信がない人• 面長な人• などがあります。 顔に自信がない人・バランスが良くない人 さっきの「イケメン」とは真逆で、センターパートは顔を全面に出す髪型なので、あまり顔に自信がない方はセンターパートは避けたほうが無難です。 また地味に大事なのは顔のバランスです。 真ん中で分ける分、きちっと左右対称の顔でないと締まらない感じになってしまう傾向にあります。 面長の人・おでこが狭い人 センターパートはおでこを出すので、面長の人がセンターパートをやると顔がさらに細長く見えてしまいます。 面長の人はダウンバングにして面長感を緩和するのがオススメです。 また、ある意味面長とイコールなのですが、おでこが狭い方もセンターパートは似合わない傾向にあります。 有名人でセンターパートを実践している方は、おでこが広いことが多いです。 おでこが狭い方は、ダウンバングでおでこを隠してしまうのがオススメです。 センターパートのオーダー法 基本的なセンターパートをオーダーするうえでは、以下のことに留意してください。 最低限の髪の長さをキープ• バングは軽めにし、センターパートにしやすくする まずは、センターパートにするうえでは ある程度の髪の長さが必要となります。 最低限目にかかる程度の長さは欲しいですね。 これより短いと、上手くセンターパートが作れなくなってしまいます。 また、 バング 前髪 はある程度軽めになるようカットしてもらいましょう。 前髪が重いと、セットがうまくいかないことが多くなります。 強めのパーマの動きがGOODですね。 セットも前髪をアップバングにクセ付けした後、ワックスをなじませるだけでスタイリングが可能です。 無造作パーマ 出典: ナチュラルな感じのパーマで動きを出したセンターパートです。 男らしい黒髪もカッコいいですね。 濡れ感を出せるワックスを使うと、よりオシャレに決まるのでお勧めですよ。 サイドは前下がりのツーブロックにし、すっきりと仕上げています。 濡れ感のある黒髪がセクシーな印象をプラスしていますね。 やや前髪を重めに仕上げたマッシュ風の髪型で、襟足を抑えたネープレスマッシュとなっています。 このような直毛に近いセンターパートもカッコいいですね。 アウトランはスッキリ短くカットし、さらにトップは程よくレイヤーを入れることで毛流れができやすくなっています。 サイドやバックはすっきりさせつつ前髪は長めに残し、さらに軽くピンパーマをかけて動きを出しています。 セットする際にはハードワックスをなじませ、軽くつまんで毛束感を出せばGOODです。 毛先の強い外はねが印象的な仕上がりになっていますね。 サイドは少しツーブロックを入れて、スッキリとスタイリングしやすくなっています。 軽くニュアンスパーマを施すことにより、動きを出しています。 1つ上のものと比べると、パーマが穏やかで自然な動きになっています。 男らしいショートのセンターパート分けで、爽やかな印象を与える仕上がりになっていますね。 カットはマッシュベースで、サイドは刈り上げてツーブロックにしているようです。 出典: 軽くスパイラルパーマをかけて動きを出していますね。 セットはセンターで分けた後、グリースを揉みこんで完成です。 グリースはツヤ感や濡れ感も出すことができるので、御洒落に仕上げることができますよ。 分け目と毛先の外はねがセットにおけるポイントになります。 ワイルドな雰囲気が見る者を魅了してくれます。 さらにトップの髪はかき上げて後ろ目へ流し、通常のセンターパートとは違った雰囲気になっています。 従来のセンターパートに飽きた、あるいは個性を出してみたいメンズにお勧めです。 センターパートのセット法 以下の動画は、センターパートの髪型のセット法を解説した動画です。 分かりやすい動画なので、セットのイメージがしやすいかと思います。 是非参考にしてみてくださいね。

次の