パルコ akira。 AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION

大友克洋『AKIRA』の仮囲いコラージュは東京の新名所だ

パルコ akira

会場にて掲出された マーカー(QRコード)をアプリで読み込むことにより、空間上に浮かび上がるアートをお楽しみいただけます。 工事期間も情報発信行い、公園通り・スペイン坂エリアのにぎわい創出と来街者増加に貢献を目指し、国内のみならず海外の著名人が訪れるなど話題のスポットとなりました。 2018年度グッドデザイン賞受賞。 本展示は、渋谷エンタメテックプロジェクト及び株式会社Psychic VR Labの技術協力により実現しております。 パルコ・渋谷エンタメテック推進プロジェクト・Psychic VR Labの3者が相互の取り組みに共感したことに より本取り組みの実施に至りました。 音楽・アートといったエンターテインメント領域を中心に、新たな文化の創出や、観光面での魅力的な街づくりを推進していきます。 テクノロジーとオープンイノベーションを組み合わせることで、渋谷の街をエンターテインメントとテクノロジーでアップデートしていきます。 ・2019年9月に行われた「渋谷5Gエンタメテック会議 Vol. 「見えないを価値に。 」をコンセプトに、2019年11月1日より開催されるWHITE NIGHT WEEK SHIBUYAに合わせて開催。 ・SHIBUYA CAST. 敷地内に貼られたマーカー QRコード をスマートフォンやタブレットで読み込むことでアート作品が登場。 日常とアートが融合する。 ・今後、あらゆる人が作品を自由に観賞・評価・支援できるプラットフォームを目指し定期的に展示会を開催予定。 ARコンテンツの制作はPhotogrammetrist「藤原 龍」氏とPsychic VR Lab所属のアーティスト「haquxx」による共同制作です。 2020年春には、VR制作ツールとして現在提供中の「STYLY Studio」でAR向けにコンテンツを制作・配信することが可能になります。

次の

大友克洋氏の伝説的作品『AKIRA』が渋谷に出現 パルコのラブコールが届いた

パルコ akira

が2019年11月22日 金 にオープン。 ファッションやフードなど様々な最新鋭の店舗が集結し、装い新たに生まれ変わる渋谷パルコには、展覧会を行うアートギャラリー、映画館、劇場なども続々登場。 ショッピングだけでなく、多岐にわたるカルチャーやアートに触れて楽しむことができる。 本記事では、渋谷パルコのエンターテインメント、アート、カルチャーにフォーカス。 フロア別に注目のポイントをピックアップして紹介する。 ギャラリースペースとミニキッチンを併設し、「食」をキーワードにした、ファッション、アート、音楽など多彩な領域のクリエーションを発表する。 1月25日 土 からは次世代&新進気鋭のチョコレートブランドが集結するバレンタイン限定ショップ「ネクスト チョコレクティブ Next Cho co llective 」を実施。 初回展は、ダニエル・アーシャムと空山基のコラボレーション展だ。 2人のコラボレーションによる彫刻作品や、空山基のペインティングなど、独特な雰囲気をまとった新作が披露される。 All rights reserved. アートトイショップでは、限定ベアブリック BE RBRICK を用意。 半分が空山の代表作である「セクシーロボット」を彷彿させるデザイン、もう半分がダニエル・アーシャムらしい無垢な白で時の風化を表現したデザインのベアブリックなどが発売される。 洗練された雰囲気の中で、最先端のアートとファッションを同時に楽しむことができる。 「OIL by 美術手帖」ギャラリー・カフェ併設型アートショップ 『美術手帖』が運営するアートのECサイトのリアルショップ「OIL by 美術手帖」は、「ギャラリー」「カフェ」「シェルフ」といった3つのスペースを合わせ持つショップ。 開けた空間で作品の展示を行い、中央の椅子に腰かけて鑑賞することも可能。 オープニング時には、玉山拓郎個展「The Sun, Folded. GEN GEN ANがディレクションした「カフェ」では鮮やかな緑色が絵の具を思わせる「緑茶ソーダ」などを販売。 緑茶を片手にゆったりとアートを楽しめる。 また、「シェルフ」では、独自にセレクトしたアートプロダクトを展開。 さまざまなアーティストによる新たなアイディアやユニークな感覚にあふれた商品を揃える。 世界の第一線で活躍する国内外のアーティスト12組が参加し、新作や国内未発表作品などを公開する。 舞台、映画、ライブ、展覧会など連日さまざまなイベントが行われている東京の催しを、「ほぼ日」の視点からセレクトする。 「ほぼ日手帳」など「ほぼ日」おなじみの一部アイテムも販売される。 アートなグッズが集結「ミーツバイナディッフ」 4F 「ミーツバイナディッフ」.

次の

渋谷パルコのアートギャラリーや注目カルチャー&エンタメ、任天堂ショップ

パルコ akira

活用する「ART WALL」は日本を代表する漫画家・映画監督である大友克洋氏の代表作である『AKIRA(アキラ)』をコラージュアーティストの河村康輔氏と共同で再構築した作品。 今回、販売商品のラインナップと本展覧会における入場方法が発表された。 アイテムは1入場・1会計につき4点まで。 (異なるサイズ含む)入場者のみ購入できる。 展覧会記念書籍 AKIRA ART OF WALL 4冊組蛇腹ブック(スペシャルボックス入り) 渋谷パルコ建て替え中の仮囲い壁に掲示された全てのAKIRAコラージュ作品を、シリーズ別に「蛇腹製本」3冊に収録。 4冊目は本プロジェクトを記録したTAKAMURADAISUKEによる写真、大友克洋、河村康輔、両氏の単独インタビュー、対談を収録。 ボックス、各ブックの表紙デザインは、大友克洋、河村康輔、両氏自らが行ったスペシャルな仕様。 掲示された全作品を圧倒的な迫力、クオリティで追体験できる前代未聞のAKIRA絵巻物ブックとなっている。 ファンにはたまらない限定アイテムをぜひゲットしてほしい。 販売状況によっては当日券を会場にて販売する場合もあるので、随時チェックしよう。 引き換え時にロゴステッカー1枚を前売り特典として進呈致します。 前売券の購入方法 ・WEB、全国のファミリーマート・セブンイレブンでの購入が可能です。 ・クレジットカードでのオンライン決済の場合は手数料はかかりません。 コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン)店頭でのお支払いの場合、1件あたり110円の手数料が発生します。 その他注意事項 ・前売券に記載のある集合時間に整理番号順に整列いただきます。 ・混雑状況によってはご案内予定時刻が遅れる場合がございます。 ご了承ください。 ・GALLERY X 会場へは時間帯別の入場はございません。 PARCO MUSEUM TOKYO会場入場後、先着順でのご案内となります。 ・館内外で混雑が予想されます。 前売り券をお持ちのお客様の集合場所などを事前にパルコアート公式HP 以下参照 にてご案内いたします。 ご来場前に必ずパルコアート公式HPをご確認お願いいたします。 その場合は、PARCO MUSEUM TOKYO会場にて販売いたします。 ・前売券のご購入は1回の申し込みにつき2枚までとなります。 申し込み上限2回まで ・整理番号が離れた複数人でご来場希望のお客様は後ろの番号及び回の最後尾での入場であれば一緒に入場可能です。 ・本展覧会の再入場はできません。 ・本券の転売は禁じます。 また払い戻し、交換、再発行はいたしません。 ・本券は切り離し無効です。 ・高校生以下の方は、いずれも証明できるものをお持ちください。 「GBL」について ジブリ作品に出会ったあの時の感動と思い出をいつまでも大切にしたい。 大好きな作品やキャラクターをいつも身近に感じたい。 そんな思いから、誕生した大人のためのブランド「GBL」。 スタジオジブリが情熱を込めてアニメーションを制作するように、素材やデザイン に、徹底的にこだわったものづくりに取り組んでいる。 一号店は渋谷にオープン 2017年のブランド誕生以降、オンラインショップやポップアップストアを中心に展開してきた同店待望の常設一号店。 店舗のテーマは「アソビとコダワリのあるガレージ」となっており、デザイナーのコダワリが詰まった生地や、定番のアメカジと現代のトレンドを取り入れた絶妙なデザインを感じることができる。 2020年新柄Tシャツ 渋谷という世界でも指折りのストリートトレンドの発信地から、大人のアソビ心が効いたデザインに、こだわりの質の良さ、ジブリの世界観を表現した商品を展開する。 また、スタジオジブリグッズを専門に扱う「どんぐり共和国」からの派生ブランドであるため、店内からもスタジオジブリの作品が持つ世界観をあますことなく感じられる、ジブリファンには夢のような空間に。 商品ラインナップなど今後も見逃せない「GBL」に注目! 2020年5月25日(月)に新たな「東横のれん街」食品フロアが渋谷ヒカリエ ShinQsの地下2階・3階にオープンした。 これに伴い、洋菓子メーカー・モロゾフ株式会社の売場もリニューアルオープン。 限定商品として東京・恵比寿に本店を構えるスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」とコラボレーションしたプリンを新発売する。 猿田彦珈琲は2011年にオープンした東京・恵比寿のスペシャルティ コーヒー専門店。 猿田彦珈琲ならではの本格的でやさしいカフェオレの味わいとモロゾフのプリンのコラボレーションし、上質さとこだわりが詰まった限定商品が誕生した。 香り高くコクのあるカフェオレプリンに、コーヒーが香る生クリームゼリーを重ねた。 リキュールを加えたコーヒーソースが、全体を引き締め味わいに奥行きを与えている。 会場では「東京」と向き合ってシャッターを切り続けた2年間・500点以上もの作品や映像作品を展開。 また、本展は会場の様子を3Dビューで鑑賞できるオンライン展示を併催。 会場内を移動、360度見渡す等、自宅にいながらあたかも実際に展示会場に居るような鑑賞体験も併せて楽しむことができる。 本作・本展 作家ステイトメント いつか,東京ときっちり向き合って写真を撮らなくてはいけないとずっと思っていた。 東京に生まれて東京に育ち,この街にしか住んだことがない。 でも何だか向き合うだけの準備ができていない気がして、ずっとうやむやにしてきていた。 大事なものすぎてなんだか手を出せないような感じ。 2年前,ふとそのタイミングがきた気がした。 たくさんの人達と映画『Diner ダイナー』と『人間失格 太宰治と3人の女たち』を撮り終えた頃、ふと得意技を封じて,シャッターを切ることだけで勝負をしてみたいと思った。 撮り始めてみると,私にとっての東京とは私の半径2. 3メートルの世界だった。 その中に常に虚構と現実が入り交じる日々。 どうやらその境界線が曖昧なのが私の日常、東京。 この本のほとんどは写ルンですで撮影している。 自分の得意技を全て使えない状況においた時に何が残るのか、何ができるのかが知りたかった。 表面を支配しているものを無くした時に見えてくる景色を見たかった。 きっとそこに答えはある。 今在りし日の東京の一面を眩しく見返している。 やはり写真には時代が写り込んでくる。 フィルムに焼きつく光景が日々変わっていく。 今も東京を撮り続けている。 写真はやっぱり面白い。 蜷川実花 蜷川実花の視点で切り取った「東京」を感じてみて。 渋谷パルコ営業日時をご確認ください。 渋谷PARCO Official site:• イベントに登場した若槻千夏は、「本物そっくりの渋谷に感動した!今渋谷に行けないので、久しぶりにホームに戻ってきた感じでした」と驚きながら、久しぶりの渋谷の光景に喜びを隠せない様子。 DJ LOVEは、「バーチャル渋谷でライブができたら面白そう!」と、アーティストならではのバーチャル渋谷の活用方法をすでに構想した。 ゲストと共に集まった5万人以上のユーザーたちも渋谷の街でのイベントに終始興奮が冷めないまま、次なるイベントへの期待と共に第1回イベントの幕を閉じた。 リアルに再現された渋谷に攻殻機動隊の世界が重なる 今回が初対面となる4人だが、攻殻機動隊の魅力を語ったり、渋谷の街を自由にぶらぶらしたりなど、ファンに負けず劣らず楽しんでいた。 これから更に進化していくのを楽しみに、いつかは音楽ライブもできればいいなと思います。 そこでは、今まで物理的に会場に足を運べなかった人にも楽しんで貰えるものを作りたい。 参加したお客さん同士でコミュニケーションをとれると面白くなるんじゃないかなと思います。 ・アンジュ・カトリーナ 普段知っている渋谷の街並みが攻殻機動隊の世界に染められ、大好きなタチコマも出没するなどと、攻殻ファンの自分も大興奮のひと時でした!今回は自宅からの参戦ということで途中まさかの、自身が消えてしまうというトラブルが起きましたが、それもバーチャルイベントならではの醍醐味というか、緊張が解けるきっかけになり楽しむことができました(笑) イベントの様子は、渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトの公式youtubeチャンネル似て公開中。 攻殻機動隊の世界観を表現したは、5月31日まで体験できるので、ぜひ遊びに出かけてみて! 渋谷5Gエンターテイメントプロジェクトは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」を2020年5月19日(火)からオープン。 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、経済や文化などさまざまな活動が制限される中、先端テクノロジーを活用して、エンターテイメントの活動を止めることなく、自宅からさまざまなイベントの開催・参加が可能となる。 プロジェクトのコンセプトは、自宅に居ながらも活動を止めることなく、アーティストのライブやアート展示、トークイベントなど「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できること。 5Gや最先端のテクノロジーを駆使し、バーチャルイベント会場とリアルな渋谷の街を連携することで、同一コンテンツを表現するデジタルとリアルが融合する世界を実現する。 1 :オンラインイベント バーチャルイベント会場で開催されるさまざまなオンラインイベント。 自宅からスマートフォンやPC、VRデバイスを使ってイベント会場となる「バーチャル渋谷」に参加が可能だ。 アバターを使って会場内を動き回りながら、多くの観客と同じ空間を共有し、インタラクティブなオンラインイベントを楽しむことができる。 イベントの様子は動画配信サービスなどでも配信し、渋谷の新たなイベント会場・発信スタジオとして展開する。 イベント会場は、現実の渋谷にバーチャルならではの演出や装飾を加えた特別な空間となっている。 2 :XRアート これまで実際に渋谷に行かなければ体験できなかったXRコンテンツ。 「バーチャル渋谷」では、リアルな渋谷と繋がったもうひとつの渋谷を回遊しながら、さまざまなXRコンテンツを楽しむことができる。 XRコンテンツは、リアルとバーチャルがそれぞれ渋谷の同じ場所で、同一のものを展開。 渋谷の「デジタルツイン」として、リアルとバーチャルの双方をエンターテイメントで拡張していく。 デジタルツインにおけるイベントは今夏を予定している。 広大なネット空間に広がる、もう一つの「渋谷」へ訪れてみてはいかが? オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが描くうさぎの女の子「ミッフィー (うさこちゃん)」が誕生して65周年となる今年。 このアニバーサリーイヤーを記念し、パルコが新プロジェクト「はいけい、ディック・ブルーナ」をスタートする。 絵本作家としてよく知られているディック・ブルーナは、優れたグラフィックデザイナーとしてもデザインに携わる人間に多くの影響を与えている。 その特徴であるシンプルな「せん」「いろ」「かたち」の表現をファッションに落とし込んでみたら・・・というテーマで、今後シーズンにあわせて少しづつアイテムが増えていく予定。 パルコが運営する「ミツカルストアオンライン」および「ポートパルコ」他にて販売する。 正面にはミッフィーの目と口が刺繍されている。 展覧会会場限定商品 「ぜろ」Tシャツ え/ししゅう 各3900円(税別) 絵本『うさこちゃんのてがみ』から、「え」は正面にミッフィーが手紙を書いているイラストをプリント、裏は首元にオランダ語の絵本のタイトルが。 「ししゅう」は胸元にミッフィーのイラストを刺繍し、バックには絵本『うさこちゃんのてがみ』よりオランダ語のことばがプリントされている。 裾には絵本『ちいさなうさこちゃん』よりオランダ語のことばをプリントし、ポケットからはミッフィーが顔をのぞかせている。 前後どちらでも着ることができ、羽織りとしても使うことができるアイテム。 miffy. 誕生65周年記念 ミッフィー展 会場: 今後の開催にあわせて展開予定。 最新の情報はにてご確認ください。 はいけい、ディック・ブルーナ 特設ページ:• その後、アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど世界各国でも上映され、日本を代表するアニメーション作品として、今なお多くのファンを魅了している。 本商品は、4Kスキャン&4Kリマスター&HDR化により、35mmマスターポジフィルムの情報を鮮やかに再現した本編映像を、4K ULTRA HD Blu-rayと Blu-rayにそれぞれ収録。 音楽監督である山城祥二による5. 1ch音源のリマスターも実施し、192kHzからさらにウルトラ処理を施された全く新しい音源も収録している。 改めてAKIRAの世界観を堪能できるDVDの発売をお見逃し無く。 映像・音楽・書籍・ライブなどのエンタメサービスがau、docomo、SoftBankなど、どの携帯キャリアでも楽しめる「auスマートパスプレミアム」では、2020年3月28日(土)より大友克洋監督作品「AKIRA」「スチームボーイ」「MEMORIES」「SHORT PEACE」の4作を一斉配信している。 「auスマートパスプレミアム」とは 「auスマートパスプレミアム」は、スマホライフを充実させる便利なアプリや、おトクなクーポン、あんしんのスマホサポートなどを月額情報料499円で利用できるサービス。 2019年11月19日より、映像・音楽・書籍などのエンタメデジタルコンテンツを楽しめるようになり、さらに人気アーティストの完全招待制ライブやチケットの先行予約といったリアル特典も拡充している。 auに限らずスマートフォン・タブレットを持つすべての人が利用可能だ。 東京オリンピックを控えた2019年の荒廃した「ネオ東京」を舞台とした本格サイバーパンクSF作品であり、クールジャパンの先駆け的存在となったアニメとして、今もなお世界中で絶大な人気を得ている。 特に昨年は、作品の舞台である2019年を迎えたという事で、渋谷の工事用仮囲いに「AKIRA」をモチーフとしたアートワークがあしらわれるなど、再び大きな盛り上がりを見せ話題となった。 ベトナムで大人気のバインミー、日本でもここ何年か専門店を見かけるようになりました。 バインミーとは、フランスパンにレバーペーストや野菜をたっぷり挟んだサンドウィッチのこと。 2020年3月16日、外苑前にオープンした「バインミートーキョー」は、バインミーをジャパンテイストに仕上げ、健康を考えて改良された〝バインミー〟の専門店。 カロリーや脂質も大幅にカットしています。 サバカレーバインミー チキンを使用した「スタンダードバインミー」をはじめ、カレー風味のサバのグリルを挟んだ「サバカレーバインミー」、特製ダレに一晩漬けこんだジューシーな豚バラ肉が味わい深い「五香粉チャーシューバインミー」と、どれもオリジナル性あふれるものばかり。 手に持つとずっしり重く、1つでお腹いっぱいになります。 こだわりのオリジナル焙煎コーヒーも販売されているので、ぜひバインミーと一緒にオーダーしてみてください。 「バインミートーキョー」の美味しくてヘルシーなバインミーをぜひ 食べてみてくださいね。 14:30)/カフェ15:00~17:30(L. 17:00) 土日祝 ランチ 11:00~15:00(L. 14:30)/カフェ 15:00~18:30(L. 最新情報はOfficial siteで更新いたします。 これまで約16年間で、国内とアジア各地で約300万人を動員し、特に第3回展ではアジア圏5会場で84万人を動員し、海外でも注目されるコンテンツとして成長を果たした。 そして2020年、いよいよ渋谷PARCO、池袋PARCOから第4回展がスタートする。 写真など平面でしか見たことのなかった世界遺産を立体で見たときの驚きを体感して。 横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行っていた二人が、メジャーデビューを控えた1998年3月に初めて有料ライブを開催したライブハウス「渋谷公園通り 劇場」(同年10月閉館)があったのが、現・渋谷PARCO付近。 当時、ゆずはここから大舞台に羽ばたいていく日を夢見て、東横線の桜木町駅から渋谷まで通っていた。 今回発売されるアルバム「YUZUTOWN」に、当時の心境を綴った楽曲「公園通り」が収録されていることから、渋谷PARCOとのコラボレーションが実現。 POP-UPショップは、アルバムのアートワーク内にピクセルアートで描かれているショップ「MARKET」をモチーフに、人気ピクセルアーティスト・BAN-8KUが手掛ける懐かしくも新しい「ゆず ピクセルアートアイテム」を数量限定販売。 「YUZUTOWN」の世界観にいち早く浸りながら、ゆずが歩んできた軌跡を振り返ることができる。 渋谷PARCOでアルバム「YUZUTOWN」の世界観に浸ってみて。 「まつ毛エクステ」を提供するサロン「Crazy Beauty(クレイジービューティー)」は、来店が増加するムスリム観光客へのおもてなしを強化。 安心して利用できるよう、禁忌とされている豚やアルコール由来成分に関する情報を掲載したポリシーを英語で策定し、WEBにて公開した。 一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会支援監修のもと、英語による情報開示をベースにした受け入れ体制「ムスリム・ウェルカム」に沿った接客に取り組んでいる。 礼拝スペースの設置 「まつ毛エクステサロンCrazyBeauty」では、礼拝マットを用意しております。 空きスペースでの礼拝利用に対応しています。 ムスリムのお客様に配慮したおもてなし ムスリムの方は、アルコールの除菌水などが使えないので、ムスリムのお客様が来店した場合には、ハラール認証取得済みのアルカリイオン除菌、洗浄、消臭剤の「クリーンシュシュネオ」を使用。 それ以外にも施術中に提供する水には、マレーシアのJAKIM認証取得の水「MOMA WATER」を使用。 また、施術後には、ハラール認証取得済みのお茶を提供する。 英語で策定したポリシー ・私たちのサロンでは、豚由来成分の含まれていない医療グレードの接着剤を使用しています。 Our salon uses medical grade glue that does not contain pork-derived ingredients. ・医療グレードの接着剤には、少量のアルコールが含まれています。 The medical-grade glue used in our salon contains a small amount of alcohol. ・空きスペースを礼拝スペースとして利用できます。 A spare space can be used for prayer purposes. ・礼拝マットの貸し出しをしています。 Prayer mats are available upon request. 日本ビューティーを体験したいムスリムの方は、「Crazy Beauty(クレージービューティー)」のサイトでポリシーをチェックしてみて。 「もしもしにっぽん」は日本のポップカルチャー(ファッション・音楽・アニメ・フード など)を世界に向けて発信するプロジェクトです。 日本のファンとそしてこれから好きになってくれる人たちに日本に訪れるきっかけを作りたいと考えています。 また、「もしもしにっぽん」は日本を代表する様々なコンテンツと手を組み、オリジナルのオールジャパンを目指すとともに、各国内企業のローカライズ支援も行っています。 アウトバウンドとインバウンドの両側面から、国内経済のさらなる活性化を目指しています。

次の