行天優莉奈。 行天優莉奈(AKB48)のプロフィール

行天 優莉奈(AKB48 チーム8)

行天優莉奈

2020年6月26日、チーム8の「天然ビッグ3」と呼ばれる下尾みう(山口)、吉川七瀬(千葉)、行天優莉奈(香川)がメインを務める新企画番組がYouTubeで配信された。 番組の進行役として、チームAで後輩の田口愛佳と西川怜が担当。 新型コロナウイルスにおける緊急事宣言を受けて、AKB48ではAKB48劇場を秋葉原から「おうち」に移し、メンバーが「おうち」から様々な企画をお届けしている「OUC48プロジェクト」が発動。 秋葉原での劇場公演は2020年6月13日から2人で再開されたが、"おうち"から歌やパフォーマンスなど様々な企画を通して、ニッポンを元気にしたい!という想いが込められている。 そして「ぽんぽこ3」の2回目の放送が2020年7月3日に配信された。 下尾の背景には「ねぎま。 」、行天には「下半身から下。 」、吉川には「失敗は、成功のもとナリ。 」と前回のそれぞれの名言が掲げられて登場した3人。 「この意味が気になる方は、前回の配信を観てください!」とアピール。 ニックネームは「ゆりな」「まるちゃん 」「みーちゃん」 田口と西川が「3人を何と呼べばいいのか?」ということで、最初の企画は「ニックネームを決めよう」。 自分の呼んでほしいニックネームを本人たちが決める企画で、行天は「みんなから行天と呼ばれるので、"ゆりな"って名前で呼んでもらいたいです!」とお願い。 吉川は「"ななせまる"の"まる"をとって"まるちゃん"って呼んでくれる方がいます。 "まるちゃん"が可愛いので"まるちゃん"がいいです」と語ると2人からも「かわいい!」と高評価。 下尾は「メンバーからも下尾って呼ばれることが多いです。 2人はみうさんって呼んでくださっていますが、家族には"みーちゃん"と呼ばれているので、"みーちゃん"でお願いします」と語り、それぞれのニックネームが決定。 「3人の中で生まれ変わるなら誰がいい ?」1位予想していた下尾は・・ 次の企画は「ぽんぽこ3ランキング」。 チーム8の新メンバー12人が事前にアンケートに回答。 1つ目は「3人の中で生まれ変わるなら誰がいいランキング」。 「自身の予想で1位だと思う人」に下尾は「はい!」と笑顔で即答。 行天が「私も下尾かと思った。 エイトの中でも美人だし、こんなにふわっとして可愛いいのに、ダンスうまいし、トータル全てにおいて1位だと思います」と絶賛すると、下尾は「結構、ふざけて言っちゃったのに恥ずかしい(笑)嬉しいです!」とにっこり。 行天は「私は新メンバーとほとんど会話したことがないので、自分はないなと思いました」とコメント。 自分たちの予想ランキングでは1位が下尾、2位が行天、3位が吉川と相談しながら予想。 そして「3人の中で生まれ変わるなら誰がいいランキング」1位吉川、2位行天、3位が下尾という結果になった。 2位の行天は「スタイルがよくて美人でナイスバディ」と新メンバーからの評価を聞くと「嬉しい」と喜びを露わにしていた。 3位だった下尾は「(私には)関心がないんだね(笑)一番恥ずかしいです・・超恥ずかしいです!」とがっかり。 1位に輝いた吉川は「足が長くてカッコいいです」との評価コメントを聞くと「ガチで3位と思っていたので、嬉しい!もっと頑張ろう」とコメント。 「3人の中で実は一番頭が良いと思うの は誰?」1位は"eits"・・・ 2つ目は「3人の中で実は一番頭が良いと思うのは誰?」ランキング。 「自身の予想で1位だと思う人」では行天が「はい!」と即答し「私はファンの人からも、見た目は頭が良さそうとよく言われます。 あまり話したことがない新メンバーなので見た目で判断されたら、1位だと思いますがどう思う?」と振ると、吉川から「SHOWROOM配信とか見ちゃうと、ちょっとね・・」と突っ込むと、行天も「七瀬もやん!(笑)」と。 「下尾が1位と思う」と吉川が言うと、下尾は「傷つきたくないよ(笑)」とコメントして2位を予想。 吉川は「私は絶対に1位はないと思う・・・」と3位を予想。 そして「3人の中で生まれ変わるなら誰がいいランキング」1位は行天、2位下尾、3位が吉川という結果になり、3人の予想が当たった。 吉川は「バカって思われているのに、生まれ変わりたいって思われてくれてるんだね」と語るとメンバーも爆笑。 「言葉のセンスが良い」と評価された行天に、田口が「下半身から下という言葉のセンスはゆりなちゃんだけにしかないセンスですよね!」と語ると、行天も「嬉しい!ありがとう!」とにっこり。 1人だけ行天に「頭が良くない」と評価したメンバーからのコメントで「レッスンの時のTシャツに"eight"と書かれていたのに、行天が読めなかった」ことが暴露されると、西川からも「チーム8ですよね・・・」と、他の2人からも「降板!」とツッコミ。 行天も「私、英語は全然読めない。 ローマ字じゃないと読めない!」と笑いながら回答。 急遽「エイトのスペルを書けるか?」の企画を実施。 「書けなかったら3位に落ちちゃうね」との下尾からのツッコミに行天も「嫌だ!(笑)」と。 3人で「エイト」のスペルを書いて、一斉に披露。 下尾と吉川は「eight」と見事に正解し、2人で画面上でハイタッチ。 最初から「エイトのスペルは書けない」と宣言していた行天は「eits」と披露。 吉川が「勉強してください!」と。 「なんで"s"を付けるんですか?」と突っ込まれると、行天は笑顔で「ローマ字じゃないって言ってたので、"s"って英語で発音しないじゃないですか!?」と独自の行天イングリッシュを展開。 行天が自分の書いた"eits"を掲げながら「でも、惜しいよね!」と自信満々に振ると、下尾も「うん!え?似てるかな?(笑)」と困惑。 その後、西川と田口が2人だけになると、西川から「愛佳ちゃん、eight書ける?SeptemberとかJanuaryは書けないでしょ!」のコメントに、田口は「月とかは私の概念にないから(笑)でもさすがにeightはわかりますよ。 どこから"s"出て来たんだろうって思いました」と語っていた。 その後、AR SQUAREを鑑賞。 2回目の「ぽんぽこ3」も最初から最後まで3人の独自の世界観で展開。 話も弾み過ぎて、予定の終了時刻を大幅にオーバー。 最初から最後まで多いに盛り上がっている番組に田口が「さすが、ぽんぽこ3だと思います!」と語ると、吉川から「愛佳ちゃん、4人目だと思いますよ!何でそっちにいるの?」と田口に振ると、田口は「いえいえ!やめてください!」と全力で否定。 下尾と行天からも「こっちおいで!ぽんぽこ4で!」と笑顔で囃し立てると、西川も「私1人で回せるからいいよ!」と冷静にコメント。 田口も焦りながら「怖い怖い!!ほんとやめてください!」と再び全力否定。 "ぽんぽこ3"も笑顔で「おいで!おいで!ぽんぽこ4で!」と手招きしながら田口を"ぽんぽこ3"の世界へ誘っていた。

次の

行天優莉奈は天然でかわいい!showroomを1年以上も続ける努力派!

行天優莉奈

もくじ• 行天優莉奈の学歴~出身大学の詳細 スポンサードリンク 出身大学: 進学していない可能性が高い 「AKB48」行天優莉奈さんは高校卒業後は、大学などに進学していない可能性が高そうです。 と言うのも行天さん自身がインタビューなどで大学生活などを語ることはありません。 またメディアなどでも「現役大学生」などと紹介されることもありません。 加えて後述するように行天さんが通学した高校は進学校ではなく、また高校時代は仕事でかなり忙しく学校行事にも満足に参加できていません。 このような状況を総合的に考慮すれば、行天さんはやはり大学には進学していない可能性が高いと言わざるを得ません。 とは言え高校を卒業後の行天さんの活躍は目覚ましく、2018年にはバラエティ番組「畑でMarry Me!」に出演しています。 この番組はAKB48のメンバーが日替わりで農家に泊まって農作業をするという番組でしたが、高橋朱里さんや大西桃香さん、太田奈緒さんといった人気メンバーとともに行天さんも抜擢されています。 また2019年にはミュージカル「Live Airline」にも出演しています。 今後はますます単独での活動も増えていきそうなので楽しみですね。 この高校は1923年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。 また1995年には硬式野球部が選抜高校野球大会で、初出場で初優勝という偉業も遂げています。 ただし2017年に同じ県立校の三豊工業高校と統合されて観音寺総合高校が開校したことから、現在は閉校になっています。 行天さんは中学3年生の時に「AKB48」のオーディションに合格し、高校1年生だった2014年から本格的に芸能活動を開始しています。 そのため高校時代は部活動などはおこなっていませんでした。 また在籍する「チーム8」は地元密着型の活動を展開していることから、行天さんも高校時代は香川県に在住してこの高校に通学しながら活動しています。 行天さんは「SHOWROOM」の動画配信で知られていますが、高校時代から動画配信をはじめています。 はじめた経緯については、インタビューで次のように話しています。 「始めた頃はまだ高校生で、毎日お仕事があったわけではないので、学校を頑張っていて。 ファンの方と会う機会が本当に少なかったんです。 握手会の部数も多いほうじゃなかったので、忘れられないように始めました」 ちなみに動画の配信は高校時代から毎日おこなっており、2019年12月には連続配信日数800日を達成しています。 また後のインタビューで「今まで一度も仕事を断ったことがない」と述べており、高校時代からかなりの仕事量をこなしています。 当時は「AKB48」での活動のほか、地元テレビ局のリポーターなども務めています。 高校2年生だった2015年にはWEBドラマの「うどん先生」にレギュラー出演しています。 このように当時はかなり多忙だったことから、行天さんは高校時代は修学旅行や文化祭などの学校行事にはほとんど参加できなかったそうです。 スポンサードリンク 行天優莉奈の学歴~出身中学校の詳細 出身中学校:香川県 観音寺市立中部中学校 偏差値なし 「AKB48」行天優莉奈さんの出身中学校は、地元観音寺市内の公立校の中部中学校です。 中学時代はソフトテニス部に在籍していました。 また行天さんは中学時代は数学が得意で、テストではほとんど80点以上だったそうです。 加えて当時からアイドルに憧れており、中学校3年生だった2014年1月に「AKB48 チーム8オーディション」を受けています。 このオーディションを受けた経緯については、行天さんはインタビューで次のように話しています。 「中学生の時、私がその世界に興味を持っているのを知っていた学校の先生が、チーム8のオーディションを見つけて「あんた、これ受けたらええやん」と勧めてもらったのがきっかけです」 ただし当時は高校受験の真っ最中だったこともあり、応募する際にはかなり悩んだそうです。 とは言え見事にオーディションに合格して、メンバー入りしています。 行天優莉奈の学歴~出身小学校の詳細 出身小学校:香川県 観音寺市立粟井小学校 「AKB48」行天優莉奈さんの出身小学校は、地元観音寺市内の公立校の粟井小学校です。 家族構成は両親と弟、妹の5人家族です。 妹の行天麻厘菜さんは香川県のローカルアイドルグループ「きみともキャンディ」のメンバーです。 行天さんは小さい頃はかなりの人見知りだったとインタビューで話しています。 子供の頃から「モーニング娘。 」のファンで、当時からアイドルに憧れています。 小さい頃は童話の絵本が大好きで、その後は漫画やアニメ好きになっています。 また小学校時代からダンスを習っていました。 以上が「AKB48」行天優莉奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 「チーム8」の出身ながらも動画配信などで人気も上昇して、バラエティ番組などにも出演しています。 このところは女優としての活動にも力を入れており、ミュージカルの舞台などにも出演しています。 今後のさらなる活躍にも期待が高まります。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

次の

AKB48チーム8

行天優莉奈

もくじ• 行天優莉奈の学歴~出身大学の詳細 スポンサードリンク 出身大学: 進学していない可能性が高い 「AKB48」行天優莉奈さんは高校卒業後は、大学などに進学していない可能性が高そうです。 と言うのも行天さん自身がインタビューなどで大学生活などを語ることはありません。 またメディアなどでも「現役大学生」などと紹介されることもありません。 加えて後述するように行天さんが通学した高校は進学校ではなく、また高校時代は仕事でかなり忙しく学校行事にも満足に参加できていません。 このような状況を総合的に考慮すれば、行天さんはやはり大学には進学していない可能性が高いと言わざるを得ません。 とは言え高校を卒業後の行天さんの活躍は目覚ましく、2018年にはバラエティ番組「畑でMarry Me!」に出演しています。 この番組はAKB48のメンバーが日替わりで農家に泊まって農作業をするという番組でしたが、高橋朱里さんや大西桃香さん、太田奈緒さんといった人気メンバーとともに行天さんも抜擢されています。 また2019年にはミュージカル「Live Airline」にも出演しています。 今後はますます単独での活動も増えていきそうなので楽しみですね。 この高校は1923年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。 また1995年には硬式野球部が選抜高校野球大会で、初出場で初優勝という偉業も遂げています。 ただし2017年に同じ県立校の三豊工業高校と統合されて観音寺総合高校が開校したことから、現在は閉校になっています。 行天さんは中学3年生の時に「AKB48」のオーディションに合格し、高校1年生だった2014年から本格的に芸能活動を開始しています。 そのため高校時代は部活動などはおこなっていませんでした。 また在籍する「チーム8」は地元密着型の活動を展開していることから、行天さんも高校時代は香川県に在住してこの高校に通学しながら活動しています。 行天さんは「SHOWROOM」の動画配信で知られていますが、高校時代から動画配信をはじめています。 はじめた経緯については、インタビューで次のように話しています。 「始めた頃はまだ高校生で、毎日お仕事があったわけではないので、学校を頑張っていて。 ファンの方と会う機会が本当に少なかったんです。 握手会の部数も多いほうじゃなかったので、忘れられないように始めました」 ちなみに動画の配信は高校時代から毎日おこなっており、2019年12月には連続配信日数800日を達成しています。 また後のインタビューで「今まで一度も仕事を断ったことがない」と述べており、高校時代からかなりの仕事量をこなしています。 当時は「AKB48」での活動のほか、地元テレビ局のリポーターなども務めています。 高校2年生だった2015年にはWEBドラマの「うどん先生」にレギュラー出演しています。 このように当時はかなり多忙だったことから、行天さんは高校時代は修学旅行や文化祭などの学校行事にはほとんど参加できなかったそうです。 スポンサードリンク 行天優莉奈の学歴~出身中学校の詳細 出身中学校:香川県 観音寺市立中部中学校 偏差値なし 「AKB48」行天優莉奈さんの出身中学校は、地元観音寺市内の公立校の中部中学校です。 中学時代はソフトテニス部に在籍していました。 また行天さんは中学時代は数学が得意で、テストではほとんど80点以上だったそうです。 加えて当時からアイドルに憧れており、中学校3年生だった2014年1月に「AKB48 チーム8オーディション」を受けています。 このオーディションを受けた経緯については、行天さんはインタビューで次のように話しています。 「中学生の時、私がその世界に興味を持っているのを知っていた学校の先生が、チーム8のオーディションを見つけて「あんた、これ受けたらええやん」と勧めてもらったのがきっかけです」 ただし当時は高校受験の真っ最中だったこともあり、応募する際にはかなり悩んだそうです。 とは言え見事にオーディションに合格して、メンバー入りしています。 行天優莉奈の学歴~出身小学校の詳細 出身小学校:香川県 観音寺市立粟井小学校 「AKB48」行天優莉奈さんの出身小学校は、地元観音寺市内の公立校の粟井小学校です。 家族構成は両親と弟、妹の5人家族です。 妹の行天麻厘菜さんは香川県のローカルアイドルグループ「きみともキャンディ」のメンバーです。 行天さんは小さい頃はかなりの人見知りだったとインタビューで話しています。 子供の頃から「モーニング娘。 」のファンで、当時からアイドルに憧れています。 小さい頃は童話の絵本が大好きで、その後は漫画やアニメ好きになっています。 また小学校時代からダンスを習っていました。 以上が「AKB48」行天優莉奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 「チーム8」の出身ながらも動画配信などで人気も上昇して、バラエティ番組などにも出演しています。 このところは女優としての活動にも力を入れており、ミュージカルの舞台などにも出演しています。 今後のさらなる活躍にも期待が高まります。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

次の