さくら の レンタル サーバー。 さくらインターネット メールフォーム 使い方

さくらレンタルサーバーで知らないと損する3つのデメリット|評判&口コミ

さくら の レンタル サーバー

ドメインの設定 最初に、取得したドメインをさくらインターネットのレンタルサーバで使えるように設定します。 こちらはドメインを取得したサイトで行いますので、こちらのページで説明します。 表示された画面から ドメイン新規追加をクリックします。 1.ドメイン新規追加 ドメインは他社で取得していると思うので、一番下の 追加ボタンをクリックします。 さくらインターネットでもドメインの取得はできますが、諸々、考慮しても、かなり高いです。 2.ドメインを登録 次の画面、 追加ボタンの左側の枠内に、取得したドメインを入力して、 追加ボタンをクリックします。 3.ドメインの設定 ドメインの追加が成功すると次の画面になります。 ドメインを使えるようにするには設定が必要です。 右側の 設定ボタンをクリックします。 設定ボタンをクリックすると次の画面が表示されます。 ココに必要な情報を入力していきますが、特に理由がない限り、 Web公開フォルダ以外は例と同様の設定を推奨します。 入力が終わったら保存するボタンをクリックします。 Web公開フォルダとはWordPressをインストールするフォルダです。 スグ後で使いますので、 覚えやすい名前を入力してください。 名前は半角のアルファベットで入力します。 4.ドメインの設定完了 保存するボタンをクリックして、次の画面に変わったら ドメインの設定は完了です。 さくらインターネットのレンタルサーバのコントロールパネルでSSLを設定します。 SSLの設定 SSLとは? SSLとは、 あなたのPCやスマートフォンと、Webサーバの通信を暗号化する技術のことです。 SSLが設定されていないと、Webサーバとの通信は、第三者がカンタンに見ることができます。 ウェブを見るだけなら大した情報は流れませんので神経質になることはありません。 しかし、クレジットカードのカード番号を入力する際、SSLに対応していないと、カード番号はインターネット上にそのまま流れてしまいます。 もし、あなたのサイトがSSLに非対応なら、ITリテラシーを疑われることは間違いないでしょう。 したがって、 ビジネスでインターネットを使うならSSLの設定は必須です。 設定したいドメインの SSLボタンをクリックします。 2.SSL証明書登録 登録設定を始めるをクリックします。 利用するボタンをクリックします。 次の画面に変わったら設定は終了です。 次はドメインの設定でSSLを有効にします。 SSLを設定したいドメインの 設定ボタンをクリックします。 6.SNI SSLを利用するをチェックする SSLの利用の項目で、 SNI SSLを利用するをクリックして、チェックマークを付けます。 保存するボタンをクリックして、最初の画面に戻ったらSSLの設定は完了です。 以上でドメインの設定は完了です。 WordPressのクイックインストール WordPressをインストールするには、2つ手順があります。 一つはWordPressのサイトでファイルをダウンロードして、ダウンロードしたファイルをFTPアプリでサーバに転送し、自分で設定する方法です。 こちらは難しいです。 なぜなら、知っておかなければならない情報が多すぎるからです。 説明するのも面倒だし。 もう一つの方法は、レンタルサーバが用意しているインストール機能を使う方法です。 さくらインターネットのレンタルサーバではクイックインストールという機能がそれです。 ココでは、WordPressをさくらインターネットのレンタルサーバでクイックインストールする方法で説明します。 1.クイックインストールを開き、WordPressの新規追加ボタンをクリック WordPressをさくらインターネットのレンタルサーバでクイックインストールするには、さくらインターネットのレンタルサーバのコントロールパネルでクイックインストールを開きます。 WordPressの隣にある、 新規追加ボタンをクリックします。 2.WordPressの新規追加に必要な情報を設定する 新規追加ボタンをクリックすると、次の画面に変わります。 ここで入力が必要なのは4カ所です。 インストールURL ドメイン選択をクリックすると、ドメインが一覧で表示されます。 あなたが設定したドメインをクリックします。 ドメイン選択と言う文字の代わりに、あなたが選んだドメイン名が表示されたら設定完了です。 利用データベース データベース選択をクリックすると、データベースが一覧で表示されます。 あなたが設定したデータベースをクリックします。 データベース選択という文字の代わりにあなたが選んだデータベース名が表示されたら設定完了です。 データベースパスワード データベースを作ったときに設定した データベース接続用パスワードを入力します。 同意 同意するをマウスでクリックして、チェックマークを付けます。 入力が終わったら、 作成するボタンをクリックします。 3.WordPressのクイックインストール完了 作成するボタンをクリックして,、次の画面が表示されたらWordPressのインストールは完了です。 WordPressの初期設定 クイックインストールではまだWordPressのインストールは完了していません。 いくつかの簡単な初期設定と、さくらインターネットのレンタルサーバでWordPressを運用するとき、特有の設定があります。 ここまでできたら、後はネット上に数ある、WordPressの設定ガイドが使えるでしょう。 1.インストール済みパッケージ一覧を開き、WordPressにアクセスする さくらインターネットのレンタルサーバのコントロールパネルから、 インストール済みパッケージ一覧を開き、インストールしたWordPressを開きます。 インストールしたWordPressを開くには、 設置先の項目にあるURLをクリックします。 2.WordPressの初期設定 上の画面の 設置先のURLをクリックすると、WordPressの初期設定画面が表示されます。 入力するのは4つです。 サイトのタイトル 店の名前が基本。 さらに地域名と取扱商品を入れると検索エンジンに上位表示されやすくなります。 ユーザー名 ログインに使うので覚えやすい名前を付けましょう。 パスワード 辞書にない言葉を使ってパスワードを作ってください。 WordPressは世界でもっとも普及しているサイト作成アプリです。 つまり、それだけ悪意を持った連中に狙われやすいとも言えるわけです。 十分注意しましょう。 メールアドレス 入力が終わったら、 WordPressをインストールボタンをクリックします。 次の画面が表示されたらWordPressのインストールは完了です。 ログインボタンをクリックして、WordPressを起動しましょう。 3.WordPressにログイン ログインボタンをクリックすると、次の画面に変わります。 ユーザー名と パスワードを入力して、 ログインボタンをクリックすると、WordPress管理画面に変わります。 4.WordPress管理画面 通常、ココからはWordPressの使い方について書かれたサイトを見てもらえばいいのですが、さくらインターネットのレンタルサーバの場合はその前に設定が必要です。 WordPress側でSSLの設定を行う必要があります。 5.インストール済みプラグインを開き、 SAKURA RS WP SSLプラグインを有効化する インストール済みプラグインを開いて、 SAKURA RS WP SSLプラグインを有効化します。 SAKURA RS WP SSLプラグインの、 有効化をクリックします。 画面が変わり、 プラグインを有効化しましたと表示されたらオッケーです。 6.SAKURA RS WP SSLプラグインの設定画面を開く 設定メニューから SAKURA RS WP SSLプラグインの設定画面を開きます。 最初に赤枠内のURLに悪性できるかどうかチェックします。 アクセスできたら、 共有SSLを利用している、もしくはSSL証明書をレンタルサーバコントロールパネルから設定したと 実際にSSLを利用してサイトと管理画面へアクセスできるをチェックして、 SSL化を実行するをクリックします。 ログイン画面が表示されたらWordPress側のSSLの設定は完了です。 WordPressのインストール完了 以上で、さくらインターネットのレンタルサーバにWordPressのインストールが完了しました。 後は、WordPressの解説サイトでサイトを構築してください。 私の名前は小宮秀一。 小売店向けに集客と売上アップを教えています。 20年間、秋葉原の中堅の家電量販店とパソコン専門店でパソコン販売に携わってきました。 23才で個人売上年間1億円を達成。 27才で売場主任となり、その後、7つの売場責任者と2つの店舗の店長を務めました。 最初に店長を務めたときは、年商25億円の店をゼロから立ち上げました。 ただし、一度潰しかけたのは内緒。 2度目に店長を務めたときは、「半年以内に30%売上を上げろ!できなければクビ!」というパワハラな命令を3ヶ月で達成しました。 ただし、長続きしなかったのは内緒。 20年間で延べ10万人のお客様と接したことが唯一の財産です。 2008年から店長養成講座というサイトを運営し、• 過去30日の人気記事.

次の

さくらのサブドメイン

さくら の レンタル サーバー

2016年6月現在、当サイトでの さくらのレンタルサーバの評価は2. 0点(5. 0満点中)です。 5 で表しています。 ただし、これはあくまで Web初心者の方 を対象に「お勧めできるか?」という視点での評価です。 (実際に さくら は、Webのスキルが高い方々に愛され続けているレンタルサーバー) 当記事では、さくらのレンタルサーバを実際に使ってみた感想をお伝えしていきます。 また評判情報も合わせてご紹介します。 補足:レンタルサーバー選びの本当のポイントとは? 最初にレンタルサーバーの評価ポイントとして、5つ挙げています。 これらはサーバー選びでどれも外せない項目で、特に レンタルサーバーの性能と管理画面などの 使いやすさは重要です。 詳しくは「」をお読みください。 さくらの場合、WordPressの使用可能な一番安い「スタンダード」プランで月額429円。 その1つ上の「プレミアム」プランで月額1,286円です。 安い料金で人気の高いロリポップ!レンタルサーバーと料金を比べてみましょう。 月額料金が数百円〜1000円ほどのプランを対象にしました。 ただし、WordPressが使用できないため、除外しました この表から気づくことは、さくらの「スタンダード」プランの方が、ロリポップ!の偶然にも同じプラン名「スタンダード」より初期費用、月額費用ともに安いことです。 1年契約した場合、さくらの方が2000円程おトクになりますね。 ちなみにロリポップのライトプランは激安なのですが、WordPressが1つしか作れません。 これだとWordPressのテスト環境や試験的なブログなどが作れないため、あまりお勧めしていません。 比較対象が欲しかったのでロリポップを使いました。 方法はシンプルで、実際に各サーバー会社のプランを契約し、WordPressをインストールします。 そしてWordPressで構築したブログに、全く同じサンプル記事(画像を1枚だけ挿入)を各プランへ作成していきます。 このサンプル記事を対象に、テストツールを使って1人、2人、4人、8人と同時アクセス数を倍に増やします。 その結果が次の表です。 最大8人時の平均応答時間=コンピュータの処理にどれくらいの時間がかかったか?を示しています。 順位 共用サーバー プラン 同時アクセス数 リクエスト合計数 平均応答時間(ミリ秒) 1 ロリポップ スタンダード 8 800 309 2 ロリポップ ライト 8 800 701 3 さくらのレンタルサーバ プレミアム 8 800 1,237 4 さくらのレンタルサーバ スタンダード 8 800 1,588 各社、安いプランと少し高めのプランとで高性能なサーバーの提供を使い分けているのが明確ですね。 結果、 さくらのレンタルサーバがロリポップより遅いことが分かりました。 少しショックだったのは、さくらのレンタルサーバが提供するサーバーが全て圧倒的な差でロリポップサーバーに負けていることです。 このことから、さくらのレンタルサーバの「サーバーの性能」は優秀だと言い難いことが分かりました。 データベースとは、簡単に言うとブログの記事やコメントなどが格納されるシステムのことです。 エックスサーバーの場合、このデータベースの存在を忘れてしまうくらい、WordPressの導入がとても簡単でした。 これがWeb初心者に優しくない、と私が判断した点です。 ただ最近のボタンが大きく分かりやすい画面に慣れている人にとって、少し使いづらく感じるかもしれません。 管理画面やさくらのレンタルサーバの機能など確認したい方は、下記記事を参考にしてください。 それは2つの不具合を誘発する可能性があるからです。 com」というアドレスを持っているとします。 com」にしたい!という方にとって一手間が必要になります。 ただし、Web初心者の方がへたに作業すると、画面が真っ白になった!という不具合を起こしてしまうのです(今、私が勤める会社でもこの手の問い合わせは多い!!)。 ただし先に挙げたWordPressのインストール先を指定しなければならない、ということが要因でプラグインの不具合が発生する可能性があります。 これは特に初心者にとってかなり困ってしまいます。 可能であれば、このような不具合の解決に時間をかけるのではなく、記事作成に注力して欲しいのが私の願いです。 上記は他にエックスサーバーが提供する「wpXサーバー」でも似たような現象が確認されています。 メールのお問い合わせ対応は土日も可能とのこと。 受付時間:10:00~18:00 土日祝日も受付・対応 当社指定休日は休み また電話サポート対応は平日のみとなります。 受付時間: 09:45~18:00 (土日祝日、当社指定休日は休み) 年度末・初めの問い合わせ増加に伴い、窓口の受付時間を変更させていただきます。 私が「素晴らしいな」と感じたのが、「」というものを用意していることです。 どの日にオペレーターが十分に待機していることが一目瞭然ですね。 というわけで評価は「1」としました。 さくらインターネットの評判&口コミ 評判と言えば、私がとても参考にしているブログ記事があります。 さくらのレンタルサーバを使用して月間40万アクセスあるブログを運用しているけど、問題なく活用してるという内容です。 こちらは非常に参考になる情報なので是非、目を通してください。 まとめ 以上の結果から、さくらのレンタルサーバをWordPressでブログを始めたい初心者の方にはあまりお勧めできません。 また三十路男(みそじおとこ)さんの記事にもあるように、ある程度Webのスキルがある方には大丈夫かな、と感じています。 その他のレンタルサーバーの評価 当サイトで実際に使用してみて、検証テストを行った結果をまとめています。 詳しくは下記よりご覧ください。 またレンタルサーバー同士の比較結果については、こちらをお読みください。 様々な情報よりご検討いただき、あなたにとって最高のレンタルサーバー選びのサポートになれば幸いです。 okinawapunk アフィリエイト用個人向けレンタルサーバー比較ランキング ここでは初めてアフィリエイトを取り組む方(初心者向け)を対象に次の3つのポイントを基準に比較しました。 レンタルサーバーの処理速度が速い(Google対策)• 記事作成に専念できるサーバー(使いやすい)• データ転送量が十分である(つまり安心!) その結果を下記のランキング比較一覧表にまとめたのでご覧ください。 1 20. 5 36. 5 18. 2 10. 4 4. 8 6. 詳しくは「 」をご覧ください アフィリエイトで本気で稼ぎたい方は「 」を参考にしてください。 ここでのランキングがよりご理解いただけるかと思います。

次の

【初心者はどっち?】ロリポップとさくらレンタルサーバー徹底比較

さくら の レンタル サーバー

さくらのサービス• WordPress、モリサワ提供のWebフォントが使えるご利用件数45万突破の人気サーバーサービス。 レンタルサーバより高い自由度が魅力。 はじめて使うroot権限のある1台目に最適です。 Windows搭載プランが登場。 リモートデスクトップやOfficeのご利用も可能です。 初期費用無料、トラフィック課金なしのクラウドサーバー。 最適な環境をすぐに作成できます。 PCle Flashストレージも選べる物理サーバー。 オンプレミスの移行、ウェブシステムの最適化におすすめです。 機械学習、データ解析、ハイパワーマシンを必要とする全ての用途に。 GPU搭載、妥協のない最高性能を提供します。 通信モジュール、データの送受信、安全な通信経路、プラットフォームをセットにしたIoTプラットフォームサービス。 日本最大規模の大容量・高速通信回線を確保。 高セキュリティ、堅牢な設備環境を備えた自社運営データセンター。

次の