コス メディカル クリニック シンシア。 コスメディカルクリニック シンシアさんのプロフィールページ

【お祝金50,000円】コスメディカルクリニック シンシアの医療事務求人 正社員(常勤)|グッピー

コス メディカル クリニック シンシア

目の下のクマをなくすために 経結膜脱脂術+眼窩脂肪注入術を受けてきました。 施術から3ヶ月が経過した現在、 「ほんとにやってよかった…!」と思っています。 コンシーラーでは絶対に隠せないしぶといクマもなくなったし、真顔でも涙袋がでるようになったし、元気なのに「あれ、今日疲れてる?」と聞かれることもなくなりました。 ダウンタイムや術前術後のビフォーアフターを中心に、 経結膜脱脂術+眼窩脂肪注入術の体験談をまとめました。 目の下のくま治療を検討している方の参考になれば幸いです。 施術を受けたクリニックは コスメディカルクリニックシンシア銀座院です。 クリニック選びについてはこちらの記事に詳しくまとめています。 経結膜脱脂術 脂肪だけを取り除く• 経結膜脱脂術+眼窩脂肪注入術 取り除いた脂肪を凹みに注入• 症例 積極的にモニターをとっているようで、又吉院長のブログには多くの症例が掲載されていました。 (目の下のクマ・たるみ治療記事一覧に飛びます) 料金 経結膜脱脂術+眼窩脂肪注入術 250,000円(税別) 静脈麻酔 20,000円(税別) 計291,600円(税込) カウンセリングの際に50,000円の予約金を入れているので、その分を差し引いた241,600円をお支払いしました。 その後お手洗いで洗顔をし、いよいよ手術室へ。 術前写真の撮影・マーキング後に麻酔スタートです。 静脈麻酔は鼻のアキュスカルプで一度経験があったものの、恐怖でモニターの心音は爆速。 「緊張してますね~大丈夫ですよ~」と看護師さんに声をかけていただいたものの、 「怖いです…無理です…」と直前になってかなり弱気になってしまいました。 先生が再入室するまで起きておくつもりだったのですがあっという間に落ちて夢の中へ… 術後 麻酔から目が覚めたのは施術開始時間から約2時間後。 結膜に硬い目やにがついていたことが痛みの原因でした。 わたしは自宅に戻った後にようやく目やにの存在に気が付いたのですが、術直後に強い痛みがあった場合は帰宅前に診ていただくことをおすすめします。 まともに目を開けていられない状態で帰宅するのは危険です…! 手術自体は1時間ほどで終了したそうです。 麻酔が抜けきっていなかったので記憶にはないのですが、術直後の様子も撮影していただいていました。 わりとマシな画像を選びましたが、焦点合ってませんね…! ひたいにかなりシワが入っているので、これでもかなり頑張って開眼していたようです。 『経結膜脱脂術+眼窩脂肪注入術』術後の経過(ダウンタイム) ダウンタイム中の主な症状を一覧にまとめてみました。 ざっくりとダウンタイムについて知りたい方はこちらをご覧ください。 状態 期間 目の痛み 術後0日目 ~ 術後1日目 眉間の腫れ 術後1日目 ~ 術後7日目 上瞼の腫れ 術後0日目 ~ 術後3日目 下瞼の腫れ 術後0日目 ~ 術後14日目 内出血 術後0日目 ~ 術後8日目 目やに 術後0日目 ~ 術後5日目 血の涙 術後4日目 ~ 術後5日目 視力の低下 術後0日目 ~ 術後4日目 眩しさ 術後0日目 ~ 術後7日目 しこり 術後9日目~術後2ヶ月 ダウンタイム0日目 施術直後はインカメで撮影しているため反転しています。 麻酔が醒めた時点で右目に痛みあり。 眩しさと痛みで目が開けられず、薄目で帰宅。 麻酔が抜けきっておらず帰宅中のことはほとんど覚えていません。 視力の低下(乱視のような状態)もあったので、無事家に辿り着いて良かったなと思っています。 帰宅した頃には目の上下まぶた・眉間に腫れがでてきました。 ダウンタイム1日目 朝起きると目が開かなくなるほど目やにがでていましたが、痛みはありませんでした。 わたしの場合は、施術翌日のダウンタイム1日目が腫れのピークだったと思います。 眩しさと疲れで、パソコンやスマホなどの画面も連続で見続けることができませんでした。 ダウンタイム2日目 上下まぶたの腫れは昨日より引きました。 ただ、眉間〜鼻筋の腫れはこの日が一番あったかも。 だいぶマシになってきたと思っていましたが、知人に 「うわ!どうしたのその目!!!」と言われるくらいの酷い状態です。 ダウンタイム3日目 上まぶたの腫れは引き、二重幅もほぼ元に戻りました。 目の下の腫れも引いてきています。 眉間の腫れはまだありますね。 目やにも減ってきてずいぶん楽になったように思います。 昼過ぎから突然頬に黄色い内出血が出現。 内出血がでるのはわかってしましたが、こんなぱっきりした黄色だとは思っていなかったのでちょっと驚きました。 ダウンタイム4日目 目が覚めたら、左目に血が混じった目やにが乾いた跡がこびりついていました。 昨日と比較すると黄味が強いですが、眉間の腫れは引いてきています。 目やにがだいぶ減って日常生活は普通に送れるようになりました。 ダウンタイム5日目 昨日に引き続き、寝起きに血が混じった目やにがついていました。 「日中にでてきたらどうしよう」というのが不安だったのですが、わたしの場合はありませんでしたね。 左目はだいぶ腫れが引きました。 内出血も昨日よりマシになったように思います。 不安に感じていた視力の低下も回復し、安心しました。 ダウンタイム6日目 インカメなので反転してしまっていますが、メイクするとこんな感じ。 ファンデーションのみでこの程度まで内出血はカバーできます。 ダウンタイム7日目 眉間の腫れや眩しさがなくなりました。 内出血ももうすこしで消えそうです。 ダウンタイム8日目 8日目には完全に内出血が引き、二重幅も戻りました。 (画像は9日目に撮影) ダウンタイムまとめ クリニックでは「術後一ヶ月間はダウンタイムと考えてください」と言われていましたが、だいたい 一週間程度で目立つダウンタイムは終了した印象です。 内出血が少なかったのは、静脈麻酔を使用したため痛みによって余計な力が入らなかったからかなーと思っています。 (そのぶん施術当日はかなりしんどかったですが…!) 施術から一週間以降すこしずつ目の下の腫れも引いてきていたのですが、本格的な花粉の飛散が始まってから常に上下まぶたが腫れぼったい状態が続いていました。 術後、リアルタイムで経過を残していたブログに記録が残っているので、こちらも参考にしてみてください。 『経結膜脱脂術+眼窩脂肪注入術』ビフォーアフター とても20代には見えない術前 術前の目元はこんな感じでした。 顔全体で見ると 「クマ!ここにあります!!!」と主張が強い感じです。 コンディションが安定せず不安だった術後1ヶ月 術後1ヶ月の目元がこちら。 花粉の飛散はピークを迎え、上下まぶたに腫れがでていた時期。 まだ理想の状態ではありませんでした。 右目、上下瞼ぱんぱんなので眼科いってくる😭熱はないし感染ではないと思いたいけど💦 — たのしほ tanoshiho 一応脱脂したクリニックにも電話したらこの季節同じような相談多いらしい🤔 — たのしほ tanoshiho 天候や体調によって目の下のコンディションが大きく左右される日々を不安に感じながら過ごしていましたが、眼科を受診し花粉症が腫れの大きな原因とわかってからは安心することができました。 調子の良い日はこんな感じでした。 ダウンタイム終了!術後2ヶ月 スギ花粉の飛散が落ち着いてきた術後2ヶ月には、目の下の膨らみがなくなりだいぶすっきりしました。 これはメイクしたら気になりません。 見た目にはわかりませんが、術後左頬(目の下)の脂肪注入した部位に米粒大のしこりが残っていました。 (気が付いたのは ダウンタイム9日目です) このしこりは術後2ヶ月時点では残っていましたが、術後3ヶ月までの間にいつの間にか消えていました。 脂肪が馴染むまでには結構時間がかかるのかもしれません。 『経結膜脱脂術+眼窩脂肪注入術』あれこれ バレない術前術後の過ごし方 術前はダウンタイムに向けて布石を打とう 術後しばらくはコンタクトレンズを着用することができません。 普段コンタクトレンズを使用している方は、施術の数日前から 「なんか目の調子悪くて…」と眼鏡着用に切り替えてダウンタイムの布石を打っておきましょう。 ダウンタイム(特に術後2~3日)はなるべく休もう さんざん経験者の口コミをチェックしていたのに、思いっきり ダウンタイム舐めてました。 施術部位の目の下だけじゃなくて、上まぶたや眉間など目元全体に腫れがでます。 術後2~3日は完全に 整形した人そのものです。 見た目もそうですが機能面(疲れやすさ・視力の低下・乱視など)のしんどさもあると思うので、せめて施術翌日・翌々日まではお休みをとることをおすすめします。 わたしの場合はちょうど花粉の飛散が始まった時期だったので、ダウンタイムのいいわけはすべて 「花粉症で目が腫れちゃったんです~」で通しました。 夏~冬に施術する方は、アレルギー性の結膜炎とかが無難ないいわけになるんじゃないかなと思います。 美容整形のいいわけに限らない話ですが、嘘をつく時はなるべく 情報量は少なめに。 「大学時代の友達と猫カフェいったらなんかアレルギーでちゃって、眼科いったら猫アレルギーかもって。 あ、でも体調不良の時って本当にアレルギーじゃなくても症状でるとかあるらしくって一時的なものだといいなって思ってるんだけど(早口)」みたいな情報過多のいいわけは怪しさMAXです。 言えば言うほどどんどん怪しくなっていきます…! 術後はイメチェンでシラを切ろう 基本的に、経結膜脱脂はダウンタイムさえやり過ごせば バレづらい美容整形と言えると思います。 具体的に目元の変化に気が付くのは 美容整形経験者もしくは 目の下のクマに真剣に悩んでいる方くらいではないでしょうか。 )など、俗にいうイメチェンをはかるとより良いかも。 静脈麻酔での施術だったためか私は黄色い内出血しかでませんでしたが、赤・青など痣のような内出血がでた場合にカバーしやすいしっかりめのコンシーラーを用意しておくと安心です。 資生堂のスポッツカバーは怪我の絶えない女子プロレスラーさんも愛用する神コンシーラー。 昨日の試合後、顔には真っ赤なスタンプが。。。 しかし今日は撮影なのです。 とゆうわけで私の鉄壁メイク技術をフルに駆使して仕上げました。 ビフォーアフター。 こちら勿論not修正。 編集後記 主要なダウンタイムは短かったものの、施術時期が花粉の飛散シーズンだったこともあって状態が落ち着くまでに時間を要しましたが… 術前の写真を見るたびに 「なんてコスパの良い施術なんだ…!」と感動する日々です。 目の下のクマに悩む、いつかのわたしの仲間であるみなさまに届きますように….

次の

コスメディカルクリニックシンシア 東京 銀座・渋谷の美容整形・美容外科

コス メディカル クリニック シンシア

若返り・タルミ治療(サーマクールFLX ) 部位の設定は無く、2時間内に600shotを指定部位に照射。 手術・処置 料金(税別) サーマクールFLX 4. お持ち帰りは可能ですが、持ち込んでいただいての治療の方はお受けしかねます。 アキーセル…細い吸引管でダメージの少ない吸引法。 マイクロCRF…滑らかで定着率の良い脂肪細胞に処理して注入する方法。 アフターケア用の傷跡保護テープは別途料金がかかります。 手術時にデザインが変更になる可能性もありますが、料金の変更はいたしません。 ご自身での剃毛が難しい部位のみ、こちらで剃毛のお手伝いをさせていただきます。 ご了承ください。 お問合せ下さい。 患者様のご要望・状況により変動する事がございますので、ご了承下さい。

次の

コスメディカルクリニックシンシア 東京 銀座・渋谷の美容整形・美容外科

コス メディカル クリニック シンシア

ジュビダームは、アラガン社独自の技術「HYLACROSS技術」によって製造され、凝集性の3Dマトリックス構造で、酵素分解されにくくなっています。 顆粒感が少ないなめらかで均質な材質、均一な押出し特性で、自然な仕上がりが期待できます。 【持続期間】6〜12ヶ月程度。 FDAと厚生労働省ともに認可しているこの新しいヒアルロン酸は、注入時の痛みを和らげる薬剤が配合されています。 治療効果は約2年間と長期持続性を持っています。 水分を吸収しにくいため、注入時のイメージに沿った仕上がりが期待できます。 更に、加齢で減少したボリュームに対し、弾性と凝縮性のバランスによりをしっかりとしたリフト力を維持します。 老化によって顔の骨量が減少し骨格がやせ細っていくことが、シワやたるみの原因と言われています。 ベビーコラーゲンは目の周りの小じわなど従来注入しづらかった部分の治療が可能 ヒアルロン酸は、コラーゲンに比べて皮膚に馴染みにくいため目の周りのような皮膚の薄い部分に注入すると凹凸が目立ちやすいという弱点がありました。 また透明な製剤のため目の周りに使用すると深い部分が透けて暗く見えてしまうという弱点もあります。 一方ベビーコラーゲンの場合は皮膚に極めて馴染みやすいため今まで諦めていた目の周りのシワ等の治療も可能になっています。 また透明な製剤では無いので注入剤による独特な"透け感"も発生しません。 シンシアはベビーコラーゲンの 使い回しをしません。 ベビーコラーゲンは1本1ccでパッケージの注射製剤です。 1ccごと、あるいは部位別で料金を設定することはありません。 1ccや部位ごとの提供は一見安くて良心的に見えますが、実際には一本の注射器を数人の患者様で使い回すという違法行為です。 HIVやC型肝炎ウィルス感染のリスクがあります。 また小分けにして使用するから感染のリスクはないというクリニックでもその注射器を開封したのがいつなのかわからず劣化している状態で使用している可能性もあり、なによりこれも違法行為です。 だから真に良心的なクリニックでは必ず1本ごとの料金設定しかありません。 もちろんシンシアもそうです。 しかしながらベビーコラーゲンは非常に高価な製剤なのでシンシアでは日本で一番安い料金になるように努力しています。 注入することによってその部位のコラーゲンを適度に誘導し肌自体の若返りを期待することができます。 ベビーコラーゲンはヒト由来なのでアレルギーリスクが殆ど無い 従来のコラーゲン製剤の中で牛や豚由来のものはアレルギーリスクがあったため、アレルギーテストをしたうえ1ヶ月後の注入となっていましたが、ベビーコラーゲンはアレルギーのリスクが低いためアレルギーテストの必要がありません。 自分のコラーゲンや脂肪組織が充実することは注入による効果の延長に寄与します。 初回で半年程度、回数を経ることで1年半くらいまで効果が延長すると言われています。 年齢とともに皮膚のヒアルロン酸の量、コラーゲンの量は著しく減少します。 また下から持ち上げてくれる皮下の脂肪も減ることによって、皮膚の見た目の若々しさは失われていきます。 筋肉との関係で大きなシワが出たり、皮膚自体に小じわが刻まれます。 銀座本院 総院長 又吉 秀樹 経歴• 1973年08月 神奈川県生まれ• 1998年03月 慶應義塾大学医学部卒業• 1998年04月 慶應義塾大学医学部 外科学教室入局 麻酔科研修• 1999年05月 水戸赤十字病院外科勤務• 2000年05月 国立療養所晴嵐荘病院胸部外科勤務• 2001年05月 慶応義塾大学病院心臓血管外科勤務• 2003年05月 済生会宇都宮病院心臓血管外科勤務• 2004年05月 大手美容外科勤務• 2007年02月 同美容外科地方院院長就任• 2008年08月 Cosmedical Clinic CYNTHIA 開院 所属学会• 日本外科学会専門医• 日本美容外科学会• 日本美容外科医師会会員 下記のフォームに必須事項をご記入のうえ、ご連絡をお願いいたします。 もちろんカウンセリングには費用はかかりませんので、どうぞご安心ください。 また、メールによる当日のご予約は、混雑の具合によるお受けできない場合もございますので、恐れ入りますが下記までお電話にてご連絡ください。 プライバシーポリシー 当院でお預かりした個人情報は、当院のプライバシーポリシーでお約束している通り、厳重に保護・管理いたします。 詳しくはをご覧ください。 基本的に24時間以内のご返信を心がけております 24時間以内にお返事が届かなかった場合、メールフォームの不具合や誤入力などの可能性がございます。 お手数をおかけいたしますが、 銀座本院: 渋谷院:(午前10時~午後8時:年中無休) までご連絡ください。 希望の施術内容 受けてみたい施術、または受けたい施術がお決まりの方はその内容を下記の「具体的なご相談内容をお聞かせください」の項目にご記入ください。 麻酔での施術をご希望のお客様 痛みが苦手な方には、オプションで麻酔をご用意しております。 麻酔希望の方は、下記の「具体的なご相談内容をお聞かせください」の項目にご記入ください。 ご不明な点などがございましたら、併せてご記入ください。 検索エンジンのキーワード検索• Yahoo! 又吉総院長ブログ• 村住院長ブログ• 銀座本院スタッフブログ• 渋谷院スタッフブログ• 豊胸ブログ• 口コミ広場• NICOLY• その他 サイト名 ソーシャルネットワーク• Facebook• Instagram• LINE• その他 広告(雑誌広告・新聞広告などの紙媒体)• チラシ• アリュクス• その他 サイト名 その他• 以前から知っていた• 当院メルマガ どんな端末でご覧になりましたか。

次の