ワイ モバイル お 問い合わせ。 Y!mobile(ワイモバイル)のお問い合わせ先は?【電話番号一覧】

Y!mobile(ワイモバイル)のお問い合わせ先は?【電話番号一覧】

ワイ モバイル お 問い合わせ

そうじゃ!24時間じゃし、無料なので先ほど説明した通り、個人情報などが関係しない手続きやサービス説明などはこちらで十分なんじゃ! 自動音声なので、番号を順番に入力していく手順になるぞい。 番号の一覧は下記のようになっておる。 ご請求・お支払いに関するお問合わせ 1. ご利用料金・内訳照会 (短縮番号11) 2. 機種代金支払い残額・契約解除料照会(短縮番号12) 3. 支払方法変更(短縮番号13) 4. 未払い料金照会(短縮番号14) 2. 各種お手続きに関するお問合わせ 1. 料金プラン・オプションサービスの確認・変更(短縮番号21) 2. ご解約(短縮番号22) 3. データ利用料の確認・速度を通常に戻すお申込み(短縮番号23) 4. 住所変更(短縮番号24) 3. 紛失・盗難によるご利用停止・解除 1. 一時ご利用停止・端末ロック(短縮番号31) 2. ロック解除・停止解除手続き(短縮番号32) 3. 一定額停止解除(短縮番号33) 4. テクニカルサポート 1. 操作方法(短縮番号41) 2. 故障・修理(短縮番号42) 3. ここでは例として、スマートフォン・タブレットを選択 手順5 お問い合わせフォームをクリックする クリックすると下記のようなMy Y! 手順5 今度は質問入力欄に自分が質問したい内容を入力し、送信する ここでは例として、キャンペーンについて質問をしてみた。 すると、数秒で返信がきた。 (返信時間はオペレーターの混み具合により変わります).

次の

UQお客さまセンター│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

ワイ モバイル お 問い合わせ

mobile(ワイモバイル)の問い合わせ、チャットサポートや電話番号をご紹介します。 スマートフォンやタブレットの契約には必ず必要なのがサポートですが、問い合わせ方法をまとめました。 チャットサポート(契約前の相談におすすめ) ワイモバイルはチャットサポートがあります。 公式サイトの画面上から簡単にチャットでサポートスタッフと会話しながら問い合わせをする事が出来ます。 画面内の「チャットを始める」をクリックするとチャット画面が出てきます。 ここでメッセージを入力すると担当者からすぐに返信をもらうことができます。 疑問に思った事はどんどん聞いてみましょう。 お問い合わせフォームのように自分のメールアドレスを入力する必要はないので非常に手軽に質問できます。 ただし、契約後の問い合わせには答えてもらえないのであくまでサービス契約前の方向けです。 なんと24時(夜12時)まで対応をしてくれるので、非常に便利です。 チャットサポートの受付時間:10時〜24時(年中無休) 電話サポート ワイモバイル契約後のお問い合わせは、電話サポートもしくはMy Y! mobileのお問い合わせフォームから行う事になります。 電話サポートの電話番号は以下です。 電話をかけると、音声ガイダンスに沿って問い合わせに内容に合った番号を入力していきます。 音声ガイダンスの番号は以下になります。 請求金額を確認するだけの場合 請求金額を確認するには、以下の手順になります。 mobileのお問い合わせフォーム メールでのお問い合わせの方法は• へアクセス• メールを選択し、製品カテゴリ、ご利用の機種を選択します。 その後、「お問い合わせフォーム」をクリックするとMy Y! mobileのログイン画面へ接続されます。 電話番号とパスワードを入れてログインし、フォームに入力すれば問い合わせ完了です。 返信はメールアドレスに届きます。

次の

Y!mobile(ワイモバイル)の請求がおかしい時は請求明細を確認

ワイ モバイル お 問い合わせ

シンプルなY! mobile(ワイモバイル)の料金プラン「スマホベーシックプラン」 1,480円からスマホが使える「スマホベーシックプラン」 2019年10月から提供されたワイモバイルの新プランである、スマホベーシックプランは、 データ通信量に応じてS・M・Rの3種類から選べるプランです。 シンプルな料金プランで誰にでも分かりやすいのが特徴。 契約月の翌月から、「新規割」適用で最大6ヶ月間が 700円割引、さらに「おうち割」or「家族割引サービス(2回線目以降)」が適用になるとさらに 500円割引になります。 スマホプランは2019年9月30日で新規受付終了しました。 既にワイモバイルを使っているのユーザーは、引き続きスマホプランを利用できます。 10分を超過した場合は30秒当たり20円が発生するため注意。 とはいえ大抵の要件は10分あれば伝えられると思います。 データ通信量は契約から2年間は「データ増量オプション(500円)」が無料になり、通常よりも増量され、【S:4GB、M:12GB、R:17GB】から選べます。 データ通信量をよく使う方はスマホベーシックプランのRをの申込みをおすすめします。 動画を少し見たりWebブラウザで検索したりなど、一般的な使い方であればスマホベーシックプランのMでも十分だと思います。 通話メインでデータ通信量はそこまで使わない方、動画などはWi-Fi環境で観る方はスマホベーシックプランのSが安くてお得です。 ワイモバイルの対応端末であれば、現在お持ちの端末でそのまま使うことができます。 複数台使いたい人はシェアプランも 複数台で使うならシェアプランがオススメ スマホやタブレットを複数台使う方には シェアプランがオススメです。 シェアプランに加入することで親回線のパケットを最大3回線まで子回線に分けあえます。 データ通信量は「データ増量オプション」適用にしたものになります。 この子回線はデータ通信専用で、タブレットや他社のSIMフリースマートフォンなどでサブ機として使用するのに適しています。 シェアプランの子回線で音声契約は出来ないので、他社のシェアプランのように家族で分けあって使うイメージとは少し違います。 ドコモでは子回線でも基本使用料に加えてシェアオプションの加入が必須となりますが、 ワイモバイルではシェアプランの「基本使用料のみ」でOK。 より安価に複数枚のSIMが使えます。 mobile(ワイモバイル)のケータイ向け「ケータイベーシックプラン SS」 Y! ケータイベーシックプランSSは、AQUOS ケータイ3などの ワイモバイルで販売しているケータイを対象としたプラン。 午前1時~午後9時までの間、ワイモバイル・ソフトバンクのスマホ&ケータイへの通話料が無料なのが最大の特徴。 2年の縛りはなく契約期間はありません。 最も注意が必要な点は、 ケータイベーシックプランSSは通話のみの用途を想定しているプランであること。 SMSは利用できますが、 メールやインターネットを利用するにはパケット定額サービスへの申し込みが別途必要(月300円)になります。 なお、パケット定額サービスは使用した分だけ料金を払うタイプで、料金は何も使わなければ0円で上限額は4,500円。 月々最大2. 5GBまで高速データ通信を利用できます。 また、ケータイベーシックプランSSの契約期間の縛りはなく解約金もありません。 5GBまで高速データ通信が利用可能 通話定額オプション「だれとでも定額」「スーパーだれとでも定額」 国内通話が無制限でかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」 「スーパーだれとでも定額」は時間制限・回数制限なしでかけ放題になります。 ワイモバイル・ソフトバンクだけでなく、他社も含めて多く電話する方はオススメのオプションです。 スマホベーシックプラン、ケータイベーシックプランSSも月額1,000円から申込み可能です。 データプランはその名の通りデータ通信専用のSIMカードで音声通話は利用できません。 月額料金 データ通信量 データベーシックプランS 1,980円 1GB データベーシックプランL 3,696円 7GB Y! mobile(ワイモバイル)の料金プランと組み合わせられるお得な割引・キャンペーン ワイモバイルの料金を更にお得にするにはキャンペーン情報を厳選してご紹介します。 複数台契約するとお得になる割引もあるので、家族揃ってワイモバイルに乗り換えている方も増えています。 家族割引サービス 複数台契約で子回線の月額料金を割引 ワイモバイルで複数台契約すると、 2回線目以降の基本使用料が500円割引されます。 親回線として、スマホベーシックプラン(S・M・R)・データベーシックプランL・Pocket WiFi(ベーシック)の各料金プランに契約していることが条件。 スマホベーシックプラン(S・M・R)・データプランL・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)・Pocket WiFiプラン2ライト(ベーシック)に契約した小回線が、最大9回線まで割引の対象になります。 データ増量オプションの月額料金は500円なので、 2年間で12,000円相当の割引になります。 データ増量オプションはその名の通り データ通信量が増量になる優れもの。 トップページのアクセスだけでマイルが貯まる Yahoo! JAPAN関連サービスを使えば使うほどマイルが貯まり、 貯めたマイルをデータ通信量として利用できる「パケットマイレージ」もワイモバイル独自のサービス。 Yahoo! JAPANアプリやブラウザ版のYahoo! トップページを開いて利用するだけで毎日マイルが貯まります。 さらにボーナスマイルやお得なクーポンなどが当たる「パケくじ」もあります。 貯まったマイルは翌月無料で追加できる高速データ通信量になり、 600マイル(プラチナ)まで貯めると翌月のデータ通信量は無制限に!無料でも毎日コツコツアクセスするだけで貯まっていくのでぜひお試しください。 詳しくはこちら: Y! mobile(ワイモバイル)契約者にはYahoo! プレミアムが無料で付いてくる! ワイモバイル契約者はYahoo! プレミアムが無料に また、 Yahoo! プレミアム(月額462円)が無料になるワイモバイル契約者向けのサービス「Yahoo! プレミアム for Y! mobile」もとってもオトク。 「Yahoo! 人気オークションサイト「ヤフオク!」なども制限なしで利用可能。 Yahoo! 関係のサービスを利用している方はよりお得に使えます。 また、Yahoo! かんたんバックアップが容量無制限で利用できるのもメリットです。 詳しくはこちら: まとめ:メリットがいっぱいのY! mobile(ワイモバイル)に乗り換えよう ワイモバイルの料金プランはシンプルで分かりやすく、通話とネット代コミコミで安くなるのが最大のメリット。 他社でもキャンペーンや割引を駆使するともっと安く抑えることもできますが、契約条件が複雑で分かりにくいことが多いです。 ワイモバイルでは1台でも複数台でも、通話が多くてもデータ通信量が多くても、様々なニーズに合わせて最適な料金が選べます。 ワイモバイルは10分のかけ放題がプランについています。 使い方にもよりますが、毎月通話は少し、SNSとブラウジングをやるくらいの一般的な使い方であれば、大手キャリアから乗り換えても月額のランニングコストを減らすことができます。 大手キャリアの平均的な月額は6,000円~8,000円とされていますが、ドコモとワイモバイルの料金を参考までに簡単に比較してみましょう。

次の