テリワン 攻略。 テリワンに飽きたら|テリーのワンダーランドレトロ攻略

【テリワンSP】テリーのワンダーランドSPの攻略記事まとめ

テリワン 攻略

もくじ• ・こちらから全攻略記事に行けます>> 全モンスターの配合方法はこちら こちらから各系統のモンスター配合レシピにアクセスできます。 ・全モンスターの配合レシピはこちら>> テリワンに飽きたら:おすすめの遊び方 「モンスターじいさんも倒したし、ダークドレアム作って図鑑も完成させてしまった。 ここはあえて強いモンスターは使わずに マイナーなモンスターのみで攻略してみるのも面白いです。 例えば「ぐんたいアリ」とか「きりかぶおばけ」など。 普段なら絶対に使わないですよね。 これらのモンスターを配合で強化してやり物語のクリアを目指すのも面白い。 一人旅 こちらは モンスターを1匹しか使ってはいけない縛りプレイ。 序盤から苦戦必至。 敵の特技や耐性を把握し適切なモンスター選びが必要になります。 今まで楽勝だと思っていた序盤の格闘場ですら頭を使ったプレイを必要とされることに。 常に一人状態なので今まで使用しなかった 「うけながし」や「くろいきり」などの特技が光ってくる。 腕に自信がある方は挑戦してみて下さい。 旅立ちの扉モンスター縛り 旅立ちの扉縛りは、旅立ちの扉に出現する 「スライム」「ドラキー」「アントベア」しか使えないプレイ方法。 さらに別のモンスターに変化してしまう配合は禁止。 同系統のモンスターを配合しつつ強化しながらクリアを目指す縛りプレイだ。 上記の3匹しか使用できないので+値を上げるのが面倒な上に、使える特技に制限が加わるので地味に難しい。 やりこみ:メタル系のステータスカンスト 配合を繰り返しモンスターのステータスをカンストさせるというもの。 特におすすめなのが、 メタル系(はぐれメタルなど)のステータスをカンストさせるやりこみプレイ。 メタル系はHPが極端に低くカンストさせるのには根気が必要。 HPの高いスライム系と何度も配合することになるぞ。 ダークドレアムを作らずに「わたぼう」を最強にする 物語で1匹しか入手できない「わたぼう」はダークドレアムの配合素材にされてしまいがち。 2回目のプレイでおすすめなのが ダークドレアムを作らずに「わたぼう」を最強にしてやること。 ぶっちゃけ「わたぼう」はめちゃめちゃ強いです。 「わたぼう」は入手の機会が最後になってしまうので、モンスターじいさんとのバトルくらいしか活躍の機会はないですが…。 テリワン飽きた…無料で暇つぶしする こちらでは 無料で暇つぶしする方法を紹介します。 ドラクエ好きなら「ドラゴンクエスト アバン伝説」や「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は無料見放題なので一度は見ておくべし。 ダイの大冒険はギガスラッシュの元ネタとなる「ギガストラッシュ」など、現代のドラクエに非常に強い影響を与えた超名作。 個人的にdアニメストアは見れる本数が少ないので微妙です。 ちなみにU-NEXTは「鬼滅の刃」や「ワンパンマン」など人気アニメもありました。 動画はダウンロード可能なので電車の中でも暇をつぶせますよ。 6と高評価。 (2020年3月現在) ゲーム開始時のガチャはお気に入りにキャラが出るまで何度でもやり直しができ良心的。 キャラを育てればレアリティの低いキャラでも第一線で活躍できるので無課金でも楽しめます。 スタミナが少なめで回復までに時間がかかると批判がありますが、回復までテリワンをやれば良いので問題なしですね。

次の

【GB/3DS/スマホ レトロ対応】ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド攻略 ゲーム完全限界攻略

テリワン 攻略

『 ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド 公式ガイドブック 上巻 ほしふりの大会突破編』 この攻略本では、主に テリワンの基礎知識が紹介されています。 ゲームの取扱説明書の詳しい版的な位置づけだと思います。 テリワンを初めてプレイされる方にとっては有益な情報が書かれているかもしれません。 しかし、 過去にプレイしたことがある方にとってはそこまで有益ではないと思います。 また、テリワン初心者の方でも、プレイしていればそのうち身に付く知識が多いので、わざわざ購入するほどではないかもしれません。 私は初代テリワンを現役でプレイしていました。 その頃の知識は今もある程度残っており、テリワンレトロをプレイするにあたって正直この本は不要でした。 この本よりも次の「下巻」のほうがかなり有益です。 人気ゲームボーイソフト「ドラゴンクエストモンスターズ」の攻略本。 アイテム、特技、配合について一応の解説はあるのだが穴があり過ぎて 全然完璧ではない。 攻略のヒントみたいなのがだらだら書かれているが そんな物はプレイしていれば必然的に分かる事であり読む意味があるとは思えない。 それに反してぬし攻略は役に立った。 それぞれのぬし毎に有効な補助特技が 違うのでそれぞれ書いてあるこの本は中々有用。 またスカイドラゴンのロープ迷路、すべる床等の攻略ルートも役に立つ。 とは言ったもののほしふりの大会まではそんなに苦もなく突破できると 思うので必ずしも必要な攻略本とは思えない。 下巻は全モンスターリストに配合表など「モンスターズ」を極める上で 必須の項目が多いので そちらを買って尚且つほしふりの大会までがクリアできずお金に余裕のある人は買ってもいいかもしれない。 『 ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド 公式ガイドブック 下巻 究極モンスター育成編』 初代テリワンを現役でプレイしてた頃にも持っていました。 一度売却してしまったので、再度購入。 この攻略本はかなり有益な情報が書かれています。 当ブログにもこの本で得た知識を参考に書いた記事があります。 この本には大きく分けて以下の3つのことが書かれています。 旅の扉の情報• モンスターの情報• 特技の情報 他にも様々な有益情報が記載されています。 【旅の扉の情報】 テリワンレトロに登場する全ての旅の扉の情報が記載されています。 旅の扉の情報とは以下の内容です。 出現するモンスターの情報• 入手できるアイテムの情報• スペシャルフロアの情報• ボスモンスターの情報 【モンスターの情報】 テリワンレトロに登場する全てのモンスターの情報が記載されています。 モンスターの情報とは以下の内容です。 覚える特技• 出現場所• 配合での作り方 特に配合方法については、一部とかではなく全てのバリエーションが書かれています。 【特技の情報】 テリワンレトロに登場する全ての特技の情報が記載されています。 特技の情報とは以下の内容です。 特技の概要• 消費MP• 使用できるタイミング• 覚える条件 Switch Liteを買ったので、何か面白そうなゲームを探していました。 2019. 17にダウンロードが始まった ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETROを買ったのですが、 このゲーム、非常に奥が深いことが今更ながらに分かりました。 1998年にゲームボーイ版をクリアはしましたが、 その当時は、ダークドレアムとか、「???? 系」が15体もいることも知らず このゲームの育成の醍醐味を堪能せずに終わっていました。 今回、RETROを買ってみて色々調べていると、この攻略本のことを知りました。 かなり良い本だと思います。 ボクは、最強マスター究極データブックと併用して、 色々配合して楽しんでいます。 『 ドラゴンクエストモンスターズFINAL EDITION』 テリーのワンダーランド(GB)に関する攻略本で最後に発売されたものです。 公式大会用に作られたもので、ただのモンスターデータだけでなく、 モンスターを強くするための最適配合(メタル化を意識)も書かれています。 この本を読んでいると『あれも育てたいこれも育てたい』と、無性にテリワンがしたくなってきますw これ持ってました。 ゲームもしないでこの本ばっか読んでました。 これ高かったんですよね。 1200円ぐらいしておかんに本屋でお願いしまくって買ってもらいました。 この本のすごい所は一昔前の攻略本にもかかわらず、ピッキーとデスタムーアの攻撃ダメージ量比較とか、細かい育成論的なものまで書いてあったことです。 ゲーム買わなくてもこの本だけで楽しめるそんな本でした。 B5~A4くらいの大きさで結構でかいです。 モンスターズやったことある人ならおすすめの本です。 出典: マンガ 4コママンガ劇場.

次の

プレイステーション版 ドラゴンクエストモンスターズ1・2

テリワン 攻略

スマホ版で全種族の中で最も位階が高く、原作GB版の「 ダークドレアム」に相当するモンスターになっている。 配合表を見ると4体配合な上に素材に「 魔戦神ゼメルギアス」が使用されている。 見た目的には超苦労しそうだが「魔戦神ゼメルギアス」さえ自力で作れていれば道のりは思いの外遠くない。 「めぐりあいの扉」の活用、タマゴマラソンを繰り返せば数時間で作ることが出来る。 なお「黄金郷」さえクリアしていれば一瞬で完成する。 「魔戦神ゼメルギアス」の配合手順は前回記事を参照。 2018-11-17 00:21 配合表 Googleのスプレッドシートを使った配合表は下記の通り。 ゼメルギアスの作り方は前述の前回記事を参照。 「 めぐりあいの扉」を活用すれば簡単なので階層は浅めに記載している。 つまり「 めぐりあいの扉」を周回するだけで素材は全て入手可能。 今回新たに作る必要があるモンスターは下記の通り。 しかし、実際には「 黄金郷」のボスとして全て手に入るので配合する必要すら無いのだが。 ガルビルス• 闇の王ヴラート• 真・魔王ザラーム• 闇竜シャムダ• 魔王オムド・レクス• アルダララ 300種類のモンスターを仲間にすると一度仲間にしたモンスターを再度スカウト可能な「 めぐりあいの扉」が開放される。 扉内で再度入手可能なモンスターは下記の通り。 1~5F Fランク• 6~10F Eランク• 11~15F Dランク• 16~20F Cランク• 21~25F Bランク• 26~30F Aランク• 31~35F Sランク• 36~40F SSランク 前記事のゴールド稼ぎをした上で「ゴール草」と「しもふりにく」を大量購入、 31F以降を集中的に回れば素材は簡単に集まるはず。 モンスターによっては確率的に出にくいので素材配合で生み出すこと。 また「闇竜シャムダ」配合に必要な「 バルボロス」は他国・にじのタマゴからも入手可能。 他の???系も手に入りやすいので図鑑コンプを目指しつつ「にじのタマゴ」マラソンでの入手を目指すのも良い。 現在のところ正体不明のNo. 感想 「魔戦神ゼメルギアス」が素材なため全行程の 4分の1しか終わっていないと思いきや「大魔王マデュラージャ」配合は非常に簡単だった。 あとは黄金郷と図鑑Noを埋める作業が残っているだけなので移動時など少しずつ遊ぼうと思う。 通信対戦は現状 非同期のオンライン対戦しか用意されていないため「最強PT」を目指すやり込みをする人は居ないはず。 アップデートで追加実装されれば対戦勢に移る形のやり込みも増えると思う。 「マデュラージャ」は「魔戦神ゼメルギアス」と比べて扱いやすいらしいので対戦勢も完成を目指してみて欲しい。 再周知となるがアプリ起動不可の不具合が確認されている。 なおボタンを押し間違えると一瞬でクラウドデータにロールバックされる クソ仕様なので何度も確認をして深呼吸しながら作業すること。

次の