インド バイアグラ ジェネリック。 インド製ジェネリックは安心か?|バイアグラ個人輸入に潜む罠

インドのED薬が怖すぎる理由・・: ドラッグストアのED薬や、ED薬の副作用について。インド製のED薬や、保険適用外のED薬について

インド バイアグラ ジェネリック

ed治療薬が欲しい。 ジェネリック医薬品でできれば国内のクリニックでも取扱いや使用がされている医薬品が希望だ。 バイアグラ、レビトラ、シアリス等が国内のed治療薬の名称では定着している。 しかし、近年インドで製造されたジェネリック医薬品にも注目が集まっている。 服用や副作用、効果については、自己判断は決しておすすめできることではありません。 インターネット上でもさまざまな個人輸入に関する情報が出てきている。 もちろん、このような内容には、使用する上での個人の入手法についての判断が問われることでもある。 しかし、アクセス的にも不便さを感じるエリア。 近くには、ed治療薬処方を扱うクリニックや病院がないエリア。 医師不足の深刻なエリア。 このような地域にお住いの男性の悩みはやはり日本国内でも当然出てきている。 こうなると、やはり自分で有効成分や商品名を検索しながら、代行してもらえるなら会社を通じてでも購入したいという人も多くなってしまう部分もある。 こうした時に、飲み続けるうえでも錠剤である以上に、製品の特性や注意を意識した上でもしあなたがインド製のed治療薬を求めるなら、その商品をご紹介していきたいと思います。 ed治療薬インド製商品 私が今回ご紹介するのは、1つ。 ジョナリス。 項目 詳細 商品取り扱い会社 アジャンタ・ファーマ社 製造国 インド その他の開発商品 カマグラ(バイアグラジェネリック) タダリス(シアリスジェネリック) 有効成分 タダラフィル ジェネリック医薬品対象商品 シアリス このようにあくまで製薬会社がインドで発売している医薬品です。 シアリスの効果、効能や副作用と同類とされています。 ジョナリス詳細情報にて細かな内容をご紹介してます。

次の

インドのジェネリック薬は安全|バイアグラNAVI

インド バイアグラ ジェネリック

ジェネリックバイアグラを選ぶ理由 バイアグラのジェネリックとは文字通り バイアグラと同じ成分が含まれており、バイアグラと同じ ED改善の 効果が期待出来る 後発医薬品です。 ファイザー製で安心安全なバイアグラや、レビトラやシアリスなども選択肢は多くあるにもかかわらず、多くの男性がバイアグラのジェネリックを選んでいます。 なぜでしょうか。 バイアグラのジェネリックが好まれる4つの理由を紹介します。 理由1. バイアグラの圧倒的知名度 まずは、レビトラやシアリスではなく バイアグラを選ぶ男性が多い理由をみていきましょう。 実のところバイアグラよりも効果の持続時間や安全性においてはシアリスの方が高いと言われています。 さらに即効性においてはレビトラの方が速く効きます。 にもかかわらず、多くの男性がバイアグラを利用する理由が 圧倒的な知名度です。 バイアグラはこれら3種類の ED治療薬の中で一番最初に開発販売されたED治療薬。 そのため知名度の高さだけではなく、数々の実験結果や副作用に関する調査も行われている事から、 まず最初にバイアグラを試してみるという人が多いのです。 バイアグラじゃないとイヤだという患者様もいらっしゃるようです。 理由2. 通販で購入できる場合がある 日本でバイアグラを手に入れるためには、 病院で処方してもらう必要があります。 しかし性の悩みを「第三者に相談するのは恥ずかしい」、「病院に行く時間がない」と考える人は非常に多いのです。 そんな男性のために、一部のバイアグラ ジェネリックは 通販で購入出来ます。 理由3. コスパが良い ジェネリック医薬品は、先発薬に比べて 圧倒的に安く購入することができます。 先発薬は薬の効用や安全性を確かめるために膨大な数の臨床実験が必要です。 その代わりに、発売後しばらくは特許で守られて専売することができるのですが、それでも 開発費用を回収するために値段を高く設定する必要があるのです。 一方で既に安全性や効用が証明されている成分を使うジェネリックの場合は、先発薬ほど開発費用がかからないため、商品価格を安く抑えることができるのです。 実際にファイザー製のバイアグラと比較すると、 ジェネリックのバイアグラは10分の1程度から購入出来ます。 理由4. ED以外の改善効果もある バイアグラジェネリックには、ファイザー製のバイアグラにはない特徴を持っているものもあります。 その1つが追加の効果です。 インド製のバイアグラジェネリックには、勃起力に悩む男性が一緒に悩みがちな 早漏を防止する効果がある医薬品を配合している製品もあります。 また、バイアグラの 持続時間の短さを補うためにシアリスの有効成分を配合しているジェネリックもあるのです。 ほかにも錠剤に味がついているものや、飲み込みやすいように喉を通りやすい形に加工しているものなど、創意工夫が見られるのもジェネリック医薬品の特徴です。 副作用を避けるための注意点と選び方 バイアグラのジェネリックは実は選ぶのが非常に難しいのです。 商品によって配合成分も効果も大きく異なります。 またジェネリック医薬品のほとんどはインド産です。 そのため不安要素が非常に多いのです。 自分に合ったバイアグラのジェネリックを 選ぶために重要な5つのポイントを紹介します。 選び方1. 会社の信頼性 バイアグラのジェネリックを選ぶ上で、製最も重要なポイントが 信頼性の高さです。 国産のジェネリックバイアグラであれば、医師から処方をしてもらうため心配はほとんどありません。 しかし通販で購入する場合は自分で信頼の出来る製品を探す必要があります。 基本的にジェネリックの多くはインド産で会社のHPは全て英語です。 会社のHP上では商品名ではなく、医薬品の名前で掲載されていることもあります。 重大な副作用が発生する可能性は低いとはいえ、劣悪な環境で生産されていることもあるため、注意する必要があります。 効果効能と目的 実はファイザー製のバイアグラと異なり、ジェネリックには様々な効果が追加されているものがあります。 例えば早漏防止効果です。 実は勃起力の低下に悩む人は、早漏にも悩む傾向があることがわかっています。 そのためバイアグラジェネリックの中には、と呼ばれる 早漏防止効果のある成分を配合した製品も存在するのです。 逆に 遅漏気味の男性であれば間違っても早漏防止効果のあるバイアグラジェネリックを 飲んではいけません。 射精困難や性欲低下の副作用が発生してしまう事があるのです。 選び方3. コスパの良さ バイアグラのジェネリックを選ぶ 一番の理由は値段です。 国産であればファイザー製バイアグラの50〜70%程度、 インド産の最も安いジェネリックであれば 10分の1で購入できます。 基本的な 有効成分は同じなので値段と効果に関連性はありません。 しかし当然国産のバイアグラジェネリックはインド産よりも 安心して利用出来ると感じる人が多いため、値段は高くなるのです。 また国産の場合は基本的には通販では購入が出来ないのも特徴です。 選び方4. 口コミや感想 通販サイトに記載がある内容だけでは、一般的な効果効能は知ることができても 実際に効くのかどうか、 副作用はあるのかどうかなどはわかりません。 そこで頼りになるのが、 実際の利用者からの口コミです。 それらも参考にして、効果が期待できそうで副作用の口コミが少ないものを選ぶのがおすすめです。 選び方5. 入手方法 バイアグラのジェネリックを選ぶ時に、意外と重要になるのが買いやすさです。 実はジェネリックだからといって 全てが通販で購入できるわけではないのです。 通販で購入できるのはインド産のジェネリックバイアグラのみです。 インド産のバイアグラジェネリックが通販で購入出来る理由は人気があるにもかかわらず日本では認可されていないため、 個人輸入代行サイトがたくさん存在するからです。 一方で日本で認可された 国産のバイアグラジェネリックは病院で処方してもらう必要があります。 おすすめランキングTOP10 それでは早速、信頼性、効果効能と目的、コスパ、口コミ、入手方法の5つのポイントを基に、おすすめのバイアグラジェネリックを10種類ご紹介します。 配合成分や効果効能が同じである場合は、利用者の口コミを基にランキング付けをしています。 10位. シルダリスト|インド産 シルダリストの特徴 製造会社 ダラム社 (Dharam Ltd. バイアグラの有効成分であるシルデナフィルの特徴である ピーク時の効果の強さと、シアリスの有効成分であるタダラフィルの 効果持続時間の長さを組み合わせて、長時間・強力に勃起力をサポートする作用があります。 喉を通りやすいように長細い錠剤になっています。 錠剤は真っ赤なので、抵抗を感じる人がいるかもしれません。 利用者からの口コミでは、効果が強すぎて副作用を感じたという内容や、シルダリストを飲むのであれば、「シアリスだけでいい」か「バイアグラだけでいい」という口コミが多いようです。 製造を行っているのはインドのムンバイを拠点にする ダラム社。 ED治療薬のほかにも 200以上のジェネリック医薬品を製造している信頼のおける会社と言えるでしょう。 バイアグラの特徴である食事の影響や持続時間の短さを面倒に感じる男性にはおすすめのED治療薬です。 バイスマ|インド産 バイスマの特徴 製造会社 スマート社 (Smart Ltd. スマート社の 歴史は比較的浅く2013年の創業です。 懸念点の一つは開発会社の 企業公式ホームページすら見つからない点です。 少し信頼性に欠ける気もしますが、実際のところ 利用者の口コミは高評価なものが多いのです。 バイスマの最大の特徴は、インド産バイアグラジェネリックでは 唯一の日本語表記のパッケージを用意している点です。 箱に「シルデナフィル錠」、「バイスマ」と日本語で書かれているだけでなんとなく安心出来ます。 英語が苦手で誤った製品を注文したくない方にはおすすめです。 スーパーPフォース|インド産 スーパーPフォースの特徴 製造会社 サンライズレメディーズ社 (Sunrise Remedies Inc. バイアグラの成分であるシルデナフィルに加え、過度の興奮による 早漏を防ぐ作用があるダポキセチンを含んでいます。 逆に早漏に悩みを抱えていない男性がスーパーPフォースを飲むと、膣内射精障害や極度の遅漏になってしまうこともあるので、注意してください。 単純に 勃起力だけを改善したい男性にはおすすめ出来ません。 製造販売はインドのサンライズレメディーズ社が行っています。 スーパーPフォースの他にも、シアリスのジェネリック「」や「」、「」を製造しています。 正規品のバイアグラと比較すると、最安で8分の1程度の値段で購入できるのも魅力的なポイントの1つです。 ゼネグラ|インド産 バイスマの特徴 製造会社 アルケムラボラトリーズ社 (Alkem laboratories Ltd. インド産ではありますが、 信頼性の高い製品と言えます。 バイアグラと比較して圧倒的に安く抑えることができる事と、個人輸入を代行してくれる通販サイトであれば、たいていどこでも取扱があるため、気に入った場合は 継続しやすいのがゼネグラの特徴です。 また 早漏防止効果もないため、シンプルに ED治療薬を探している場合におすすめ出来ます。 最安の通販サイトで購入すれば、一粒120円程度で購入できる点もゼネグラのうれしいポイントです。 先発薬のバイアグラが一粒1500円程度することを考えると、10分の1以下で購入できるのです。 センフォース|インド産 センフォースの特徴 製造会社 センチュリオンレメディーズ社 (Centurion Remedies Pvt Ltd. 値段は最安で一粒当り約80円程度です。 100mgタイプなので4分の1にカットして使用すると、 一回わずか20円で使うことができます。 ちなみに日本人の体には100mgは強すぎる場合があるのでピルカッターでカットするのがおすすめです。 製造を行っているのは、 インドのセンチュリオンレメディーズ社です。 1986年に創業し、ED治療薬のほか、マラリアの薬や糖尿病の薬のジェネリックを製造販売しています。 インド産ですが 比較的企業の信頼性も高いようです。 カマグラ|インド産 カマグラの特徴 製造会社 アジャンタファーマ社 (Ajanta Pharma Ltd. 製造を行っているのはアジャンタファーマ社。 早漏防止効果を追加したスーパーカマグラの製造も行っている インドの超大手製薬会社です。 形状はファイザーが製造するバイアグラと似ており、菱形をしていますが、色は青緑色であるため並べていても違いはわかるようになっています。 大手の有名な製薬会社が作っている薬というと値段が高いイメージがありますが、カマグラは 比較的良心的な価格で購入できます。 最安では一錠100円ほど。 カットして使えば25円程度で服用できます。 通販で購入するバイアグラのジェネリック医薬品で迷ったら、カマグラを購入しておけば大きく外す可能性は低いでしょう。 日本国内で認可されている医薬品であり、日本国内で製造されている高い 信頼性と安心感があります。 ファイザー製のバイアグラはもちろん、ほかの国産のジェネリックよりも安く処方してもらうことができるのもFCIを選ぶ理由でしょう。 しかしインド産のバイアグラジェネリックとは異なり、 通販での入手は出来ません。 FCIを入手する場合は国内の取扱がある病院で処方してもらう必要があるので、少し敷居は高めですね。 とはいえ、「海外の医薬品は怖い」と感じる方にはおすすめ出来る 信頼性のあるED治療薬です。 スーパーカマグラ|インド産 カマグラの特徴 製造会社 アジャンタファーマ社 (Ajanta Pharma Ltd. 勃起力の向上効果と早漏防止効果が期待できます。 EDと早漏の両方の治療薬としてはランキング1位です。 製造はインドの首都ムンバイに拠点を置くジェネリック医薬品専門の製薬会社「アジャンタファーマ社」です。 シプラ社と同様に1935年に創業しており、信頼性は インド国内ではバツグンの製薬会社と言えます。 「ED治療の薬と早漏防止の薬を混ぜても大丈夫なの?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、トルコで行われた研究では全く問題がない事が確認されています。 ただしダポキセチンは日本では未認可の医薬品です。 日本の医師に質問してもわからないかもしれないので、ご自身でしっかりと理解した上で使用するようにしてくださいね。 スハグラ|インド産 スハグラの特徴 製造会社 シプラ社 (Cipla Inc. 日本以外でも多くの国で愛用されている 世界的に有名なバイアグラのジェネリックであり、形や色もファイザー製のバイアグラに似た菱形をしています。 スハグラの特徴は、 信頼性が高い会社が製造販売を行っていることでしょう。 シプラ社の創業は1935年。 なんと第二次世界大戦よりも前に事業を開始して、今日まで成長を続けています。 インドから医薬品を購入すると考えると、なんとなく不安な気持ちになるかもしれませんが、 創業85年の会社が作っていると聞くと少し安心できますね。 格安で購入できるインド製バイアグラジェネリックの中では、値段と製造会社のバランスが最も取れているため、おすすめの製品です。 ただし、認知度が高いからこそ偽物の可能性も低くないため、服用するときには注意してください。 国内の病院が取り扱うジェネリック医薬品の中では最も一般的な薬で、実際にED治療専門病院の浜松第一クリニックでも処方されています。 トーワ最大の特徴は飲みやすさです。 バイアグラはジェネリックを含めて、服用時は基本的にぬるま湯で飲み込む必要がありますが、トーワは 口の中で溶けるタイプのバイアグラです。 そのため 水が必要ありません。 また、薬特有の苦みを軽減するために、 コーヒー味とレモン味の2種類を用意しています。 国産のジェネリックなので 通販では購入出来ませんが、 厚生労働省から承認を受けており、 信頼性の高さがポイントです。 ED治療薬のジェネリックはほかにも バイアグラが選ばれる理由は圧倒的な知名度と、これまでに使ったことがある人が多いことから来る安心感です。 即効性や効果の持続時間の長さを考えると、レビトラやシアリスの方がメリットが大きいのが正直なところ。 STERONでは、レビトラとシアリスのジェネリック医薬品のランキングもつけているので参考にしてください。 最後にいきなりですが、 バイアグラは根本的な解決にはなりません。 確かにバイアグラやシアリス、レビトラやそれらのジェネリック医薬品は服用後一時的に、 PDE5と呼ばれる酵素の働きを妨げ、血流を促進し、 勃起し易い状態を作りだす効果があります。 しかし 効果発揮はあくまで薬を飲んだ時だけです。 20代の頃のように常にムラムラし、直ぐに勃起するような 精力に溢れる体質を根本から取り戻すにはの分泌量と血液の循環機能を改善する事が唯一の方法です。 バイアグラはあくまで一時的な血管拡張剤であり、 精力剤ではないのです。 若い頃のギラギラの 精力を根本から取り戻す事を目的に開発されたのが 精力剤です。 精力の源であるテストステロンの分泌を促進する亜鉛やマカに、勃起力を促進するアルギニンやランペップ等を配合した男性向けサプリです。 ちなみに個人的な一番のおすすめは 現役医師が開発した「ペプチア」です。 ペプチアは92. 5%の男性のEDを改善したアルギニンとフランス松樹皮エキスの組み合わせや 勃起持続力が確認されている特許成分ランペップを採用した精力剤ランキング1位の製品です。 どうしても失敗出来ない夜に一時的にバイアグラを利用するのは良いですが、並行して 根本から悩みを解決するために取り組む事が大切ですよ。

次の

インドのジェネリック薬は安全|バイアグラNAVI

インド バイアグラ ジェネリック

バイアグラなどのED治療薬は保険が効かない自由診療で処方されます。 そのため、各クリニックで価格が異なります。 とはいえ、ある程度の相場は存在します。 ここで、大手ED専門クリニックのバイアグラ・レビトラ・シアリスの価格からそれぞれの相場を求めました。 バイアグラ50mgの価格 1錠 Hクリニック:1,500円 診察料なし Sクリニック:1,500円 診察料なし Iクリニック:1,500円 診察料なし Uクリニック:1,290円 診察料なし SWクリニック:1,500円 診察料なし バイアグラの相場:1,500円程度 <コメント> バイアグラに関しては診察料なし、1錠1,500円で処方しているクリニックが大半のようです。 なお、バイアグラ25mgの相場は1,300円程度です。 それならバイアグラ50mgをピルカッターで分割使用したほうがお得ですね。 <参考>個人輸入 アイエスティ :1,536円 <参考>偽バイアグラ:300円から500円程度 レビトラ20mgの価格 1錠 Hクリニック:1,800円 診察料なし Sクリニック:2,100円 診察料なし Iクリニック:2,000円 診察料なし Uクリニック:1,690円 診察料なし SWクリニック:1,800円 診察料なし レビトラの相場:2,000円程度 <コメント> レビトラの相場はバイアグラより500円ほど高い2,000円程度です。 バイアグラより効果が高いと感じる人も多いので、500円程度の差ならレビトラを選ぶ人も多いと思います。 <参考>個人輸入 アイエスティ :1,390円 <参考>偽レビトラ:300円から700円程度 シアリス20mgの価格 1錠 Hクリニック:1,800円 診察料なし Sクリニック:2,100円 診察料なし Iクリニック:2,000円 診察料なし Uクリニック:1,690円 診察料なし SWクリニック:1,800円 診察料なし シアリスの相場:2,000円程度 <コメント> シアリスの相場はレビトラ同様2,000円程度です。 高い気もしますが、シアリスの場合はバイアグラやレビトラと比べると作用時間が格段に長いのでその分コスパが良いとも言えそうです。 <参考>個人輸入 アイエスティ :1,712円 <参考>偽シアリス:300円から500円程度 バイアグラジェネリック50mgの価格 1錠 Hクリニック:1,000円 診察料なし Sクリニック:1,000円 診察料なし Iクリニック:980円 診察料なし Uクリニック:790円 診察料なし SWクリニック:900円 診察料なし バイアグラジェネリックの相場:1,000円程度 <コメント> クリニックで処方されるバイアグラジェネリックはすべて日本製で信頼度は高いです。 価格もバイアグラより4割ほど安いので、最近ではバイアグラではなくバイアグラジェネリックの処方を希望する患者さんの割合が急増しているそうです。 <参考>個人輸入 アイエスティ :100円程度 インド製 <補足> 参考で示していますが、個人輸入でバイアグラ、レビトラ、シアリスを購入してもあまり安くはなりません。 アイエスティでも他の業者でもこれは同じです。 個人輸入がお得なのはカマグラのようなインド製バイアグラジェネリックです。 1錠あたり実質100円程度と非常にコスパが優れています。 なお、レビトラにはバリフ、シアリスにはメガリスなどのインド製ジェネリック製品があって、いずれも格安です。 気をつけなくてはいけないのが偽バイアグラです。 ファイザー製薬の純正品が数百円で販売されているとか常識外です。 普通に考えると偽物と判断せざるを得ません。 レビトラ、シアリスも然りです。 安すぎる商品は偽物の可能性大です。 なお、以上のようなあり得ない価格のED治療薬を販売しているのはほとんどが中国系のサイトです。

次の