カラミざかり 1話。 カラミざかり 第2話 あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん

[桂あいり] カラミざかり Vol.2

カラミざかり 1話

もくじ• 続編 カラミざかり3の発売日はいつ? まずは桂あいりさんのTwitterを見てみましょう。 いいねや、リプライをいただいたみなさま、ありがとうございます。 vol. 1も賛否両論でした。 vol. 3もそうなるでしょう。 私は私の精一杯をお届けできるように頑張ります。 ただ、発売日については明言されていませんね。 やはり、これだけクオリティの高い作品を作るには、大変な作業がいるのでしょう。 順調に進めば早くなるでしょうし、なかなかご自身でもコントロールが難しい問題だと思います。 私は続編のカラミざかり3も良い作品になることをを期待してます。 たとえ時間がかかっても平凡な作品にはなってほしくないです。 ですので、気長に待ちたいと思います。 でも、発売日の目安だけでも知りたい! そんな人のために発売日を予想してみました。 作品のリリース状況から発売日を予想 カラミざかり作品の発売日は ・カラミざかり1:2018年10月7日 ・カラミざかり2:2019年11月1日 となっています。 カラミざかり1から2が発売するまでに 390日近くかかっています。 同じペースで考えると 2020年12月1日くらいが発売日となる可能性が高いです。 もちろんあくまで目安ですのでご注意ください。 ですが、先ほどのTwitterのように、1年も待てないという人がチラホラいるようです。 もしかしたら、続編も 前編・後編のように分けて発売される可能性もあると思います。 余分なコストがほとんどかからないのが電子書籍の利点ですしね。 また、桂あいりさんの 現在抱えている連載状況にも左右されると思います。 ですので、お次は桂あいりさんの現在の状況についてお知らせしますね。 連載状況を考慮して発売日を予想 桂あいりさんの 現在の連載は3本です。 こんなツイートがありました。 「夫の部下に~」ネームOKもらったので、これから作画でス👯予定より遅くなってしまった😥ガンバル — 桂あいり airikatsura このような状況ですから カラミざかり3の早期の発売は厳しい と思います。 でも爆発的人気ですから、優先的に連載をする可能性もないとは言えませんね。 でも、続きを早く読みたくて仕方がないッ! そんな方には桂あいりさんの、他の作品を読んでみることをおすすめします。 先ほど紹介した作品以外にも ・ 里帆ちゃんと呼ぶ人物は現時点では藤野とアンナの彼氏の芹沢だけ ・小さいアパートということはひとり暮らしの人物の可能性が高い ・藤野の部屋は掃き出し窓が1つでVol. 1冒頭の窓と一致している。 ・二人が藤野にヤラれている時の部屋の時計の時間が23時41分、この時間にあれだけ音が出せるのは間違いなく一人暮らし。 ・藤野のテクニックが里帆の性的欲求を満たしている可能性が高い。 ・高成はともかく、智乃まで暗い顔をしているのは、自分が心霊スポットに連れて行ってしまったことが原因だという自責から来ている可能性がある。 Vol. 2の終わりも、二人が藤野に篭絡されている感じでしたね。 現状では断トツで藤野が怪しいでしょう。 2の表紙画像 里帆を脱がせるたくましい腕の男 顔を赤くしながらも嫌な顔はしていない里帆 うつ伏せで倒れている女性 うつ伏せの女性にまたがり服を脱ぐ筋肉質な男 明らかに高成や貴史の体とは違うんですよね。 うつ伏せのもう一人の女性は智乃の可能性が高いですね。 しかし男が二人出てくるところが不思議なんです。 アンナの彼氏の芹沢の可能性もなくはないけど、クラスメイトなのでバラされると考えたら可能性は低いでしょう。 となると 一番濃厚なのは、藤野の他の仲間なのかなぁ?と思っています。 伏線はこの二つだけですが この二つだけでも 里帆が藤野に篭絡されて、さらに智乃までもが巻き込まれているという可能性が見えてきますね。 その間には 智乃の高成に対する自責や、高成のさらなる葛藤が考えられます。 そして、木戸先輩たちもあれだけで本当に終わりなのでしょうか? 桂あいり先生が方向転換しない限りはまた登場してきそうな気がします。 その時は……… カラミざかり3ヤバすぎない? Vol. 2を上回る阿鼻叫喚が生まれる気がします。 どうか救われる展開も見れますように。 カラミざかりの『全体のまとめ』が知りたい方は下記からどうぞ。

次の

カラミざかり 3話ネタバレ感想と無料試し読み情報

カラミざかり 1話

特に里帆。 大丈夫なの?!いろいろ。 カワイイから、心配になっちゃうヨ。 前回までの続きで、貴史と智乃の初体験後、貴史に誘われる高成と里帆。 特に抵抗することもなく、流されます。 ここで問題なのが、里帆に想いを寄せる高成の気持ちなど、貴史は全く知らずで、貴史は里帆に覆いかぶさります。 積極的な智乃におされて、高成も抵抗せずにされるがままの状態。 智乃の指示に従い、キスをしたり胸を触ったりとしてみますが、心ここにあらずで、隣の貴史と里帆が気になります。 そんな気持ちを他の3人は知ってか知らずかで、時は過ぎていきます・・・。 自分の好きな里帆の様子も気になりつつも、親友の貴史との行為を里帆が嫌がっていないことにも驚きと動揺を隠せていません。 ベットにいる2人を横目にちらちら見ていると、智乃が高成の大事な部分を咥えています。 智乃「 気持ちいい?」 高成「・・・あ、う・・・うん」 しかし、実際の高成の顔は、かなりの真顔。。。 全く心がありません。。。 里帆「 ぃた・・・っ」 貴史「 大丈夫、ゆっくりするから」 まさに貴史と愛しの里帆が合体しようとしています。 高成「おいっ、そ・・・それはダメだろ。 貴史と飯田がセ〇クスって・・・」 高成は心の中で叫びます。 しかし、高成の気持ちをよそに、 2人はさらに激しく絡んでいきます。 そんな様子をどこか冷静に見つつも、高成は興奮していきます。 智乃「てか山岸、 さっきよりギンギンなんだけど。 」 しかし、今の高成には智乃のそんないやらしい言葉も届かず、ひらすら高成はベットの上の2人の行方を見ています。 どんどんベットの2人の動きは激しさを増し、ついに貴史が果てて終了します。 そんな中、ことを終えたベット上の里帆と高成は目があってしまいます。 そして我にかえると智乃が 「 いっぱいでたね」 しばらくすると、貴史の母親が帰宅し、3人は貴史の家をあとにします。 3人で一緒に歩いて帰る中、1人だけ興奮気味の智乃。 それに対して、里帆は返事すらしません。 その様子をみる高成。 高成「・・・じゃ俺ここで」 智乃「じゃ、また明日」 またいつもの日常に戻った瞬間です。 女子2人の後姿を見送る高成ですが、興奮気味の智乃に反して、里帆の後姿はどこか少しだけ寂しそうな雰囲気すら残っていました。 カラミざかり 第5話 ネタバレあらすじ ついに貴史と里帆が(T T 空気読もうよ、貴史よ・・・。 まあね、君の性格からしても、興奮してるから自分以外のことを観察する余裕なんてないもの分かるんだけど、高成を置いていってるのに気が付こうよ・・・。 智乃はなんとなくだけど途中で気が付いていたよ。。。 こういうのは女性の方が気が付くのかな・・・。 でもなんでしょう。。。 ここまでの感じを見ていると、里帆は初めてじゃないのかな?と思うほどに無抵抗で冷静でしたね。 私は里帆押しなのでなんですけど、里帆が貴史に攻められて興奮してる殿方はいらっしゃるのかしら。 もし里帆がものすごいビッチなら、それはそれで興奮しますがw あ!そういえば、1話がスタートする瞬間の絵がね・・・ 高成と一緒にいたのって・・・ でしたね。 あれはいつのどこの話なのでしょう。。。 気になるぅ! ここまでの話だと、4人の過去(昔に彼氏彼女の有無など)も特に描かれていないので、すべてのことが『こうなんだ。 』と言い切ることもできませんね。 と思いますが、里帆はカワイイから、貴史も前から狙っていたのかな。

次の

カラミざかり12話ネタバレ感想!年上男性に乳首を摘ままれて…|「カラミざかり」無料でネタバレ!桂あいり最新刊情報

カラミざかり 1話

カラミざかり あらすじ とある高校に通う男女4人の、とある夏休み前の季節から話は始まります。 山岸高成(こうせい)は、どこにでもいる普通の高校生。 同じクラスの飯田里帆に淡い恋心を抱きつつも、特に行動に移せず。 ザ・スタンダード男子高校生。 親友の 吉野貴史は、野球部だが、今はケガをして休部中。 部活に行かなくてよいため、暇なのか、 頭の中はエロでいっぱい! クラスの女子を全員エロく見るのが日課。 同じクラスの新山智乃も性に興味が多いためか、貴史のエロに反応してしまう女子高生。 見た目が若干派手なため、遊んでいるかも?! 新山智乃の親友の 飯田里帆は、智乃の性に対する好奇心や発言にどう反応してよいか分からず、うなずくことしか出来ない、おとなしい感じの女子高生。 しかし、とあることをキッカケに、それぞれの性への好奇心や興味が露呈されることになります・・。 『このままネタバレなしで読みたい!』という方は 公式サイト BookLive! 貴史の性への興味は今日も大全開! 貴史「このAV女優、飯田に似てね?」 高成「は?髪型だけだろ?」 貴史「え?そうかな。 胸とか腰回りとか似てんじゃん」 智乃「ね、見て。 これ里帆に似てるって」 里帆「え・・・」 智乃「学校でフツー、AVなんて見ないっしょ。 単純にあんたらがドスケベなだけじゃん」 高成「え? あんた・・・ら?」 貴史に見せられたAVの画面を自分も喜んでみていたのでは・・・?と、きっと里帆に思われているんだろうな。 エロい奴って思われちゃったよな・・・。 と高成はどこか心穏やかではありません。 しかし、そんな思いの中でも 「 ・・・飯田もオ〇ニーすんのかな・・・」と思う高成。 こんなクラスメートは女子としては、嫌ですね~。 うるさいっ!w 高成は、今のところは、好青年でいいですね!わりと好きなタイプですのでこのまま好青年でいてほしいですね。 性格もよさそうですしね。 カワイイ!!! 一見、たわいもない、性に旺盛な男子学生とその同じクラスの女子の会話ではあるのですが、実はかなり非日常であることに、ふっと気が付かされます。 自分の過去を思い出すと、こんなこと、高校のクラスメートの男子と話さなかったし、ある種、セクハラですよね。 智乃はその象徴だったりもします。 しかし、男子の手前、里帆のように振舞ったり、興味ないよ。 っていうフリをしたり・・・。 もどかしくもあり、甘酸っぱいというか、懐かしい感覚というか・・・。 コミックでは、この「カラミざかり」をカラーで読むことができますので、テレビでアニメを観ているような感覚にもなります。

次の