阪神 電車 定期。 意外と知られていない?阪急&阪神電車のお得な定期券相互利用サービス

きっぷの払いもどし|困ったときには|阪神電車

阪神 電車 定期

定期券の購入方法(初めて買う、更新) まずは定期券を買う方法です。 僕は、定期券販売所で新規購入・更新していましたが、券売機でクレジットカードが使えるようになってからは、券売機で更新しています。 定期券販売所 阪急主要駅の定期券販売所で、購入する一番オーソドックスな方法。 対人販売なので、ある意味安心です。 必要事項を記入して係員に料金を支払うと、すぐに磁気定期券を発行してくれて、その日から利用できます。 土日祝も営業していますし、販売所によっては朝7時から夜20時までやっているので、利用しやすいです。 券売機 全駅に設置されている赤色の券売機でも定期券を買うことができます。 初めて買う場合は、事前にインターネット定期券予約サービス「eていき」で、予約が必要です。 更新の場合は、予約不要ですぐに更新できます。 どこの駅でも買えるので便利です。 IC定期券(STACIA PiTaPa) 便利なIC定期券。 主なメリットは、 ・財布に入れたまま改札機にタッチできる。 ・乗り越しでも改札機にタッチするだけです。 後払いなので切符を買う手間が省ける。 ・紛失しても再発行が可能。 ・阪神や大阪モノレール、バスなどほかの路線でも使える。 ・利用回数に応じて運賃割引サービスが受けられる。 小学生~高校生もクレジットカードやPiTaPaショッピング機能のついていない家族会員カードを持てます。 申込方法などは公式サイトを見てもらった方が、分かりやすいです。 なお、定期券の購入について、詳しくは公式サイトをご覧ください。 定期代の計算 購入の前に、本当に定期券を買う必要があるかどうかを判断するために、いくらかかるか計算しておきましょう。 阪急電鉄の公式サイト 公式なので一番信用できると思います。 通勤、通学両方の料金を表示してくれます。 阪急線内だけでなく、JR(関西の一部路線)や大阪市営地下鉄モノレールなどの乗継もカバーしていますが、関西全域ではありません。 ルート検索サイト 上記の阪急電鉄の公式サイトで分からなかった場合は、以下のルート検索サイトで検索してみてください。 どこで定期代を調べられるかをナビタイムを例に紹介します。 上記、赤枠のところで、利用駅を入力して検索します。 スポンサードリンク お得な買い方、使い方 クレジットカードで買う 定期券は、現金のほかに、キャッシュカード(デビットカードサービス対応)、クレジットカード(JCB、VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)で、購入できます。 楽天やマイルなど、ポイント機能付きのクレジットカードを使っている人は、クレジットカードで買うとポイントが貯まってお得です。 交通費を会社から支給されている場合は、特にですね。 クレジットカードは、券売機でも利用できます。 IC定期券(STACIA PiTaPa)にする STACIAカードは、PiTaPa機能付クレジットカード、クレジットカード(PiTaPa機能なし)、PiTaPaカード(クレジット機能なし)の3種類から選べます。 ポイント機能がついていたり、お店で優待特典が使えたりとお得です。 また、利用回数割引運賃や区間指定割引運賃が適用となり、1ヶ月の利用回数によっては、定期券よりお得になる場合があります。 定期券の区間内なら乗り降り自由 定期券の区間内の駅なら、期間内何度でも乗り降り自由です。 例えば、梅田から河原町の定期券を持っている場合、以下のような利用方法ができます。 区間外からでも2枚投入で節約 遊びに行ったり、飲みに行ったりで定期券の区間外から自宅に戻ることがあると思います。 そんな時は、乗車駅から区間最初の駅までの乗車券を買って入場、出場する時にその乗車券と定期券を、2枚重ねで改札を通すと改札を出られます。 割引率が高い通学定期 学生の方は、通勤定期よりもめちゃくちゃ安くなるので、通学定期券を購入しましょう。 通学定期の購入には条件がありますので、以下サイトを参考にしてください。 利用期間を長くする 1ヶ月、3ヶ月、6か月の期間内で買うことができます。 例えば、梅田から神戸三宮までの料金は以下の通りです。 普通 310円 1ヶ月 12,480円 3ヶ月 35,570円 6か月 67,400円 1ヶ月定期を毎月買うと6か月で74,880円になりますので、 6か月定期より7,480円も割高になってしまします。 ただし、後に説明しますが、磁気定期の場合、なくしてしまったら再発行できないので、注意してください。 不安な方は1か月単位で購入しましょう。 ただ通勤の場合、会社によっては半年分をまとめた定期代をくれるので、その時は、6か月定期を買わないと損ですし、微妙ですね。 払い戻し 定期券が必要なくなった場合は、月単位で払い戻ししてくれます。 1か月と1日経過してしまうと、2ヶ月とみなされるので、引越しや転勤で定期券が不要になった場合は、早めに手続きをとってください。 最寄り駅で定期券が買えない 定期券販売所で買いたい場合、定期券販売所のある駅まで無料で乗車できる方法があります。 駅係員に伝えて定期券購入用連絡票(購入書)を貰います。 微々たることですが、電車賃を節約してみましょう。 定期券をなくしてしまった! 定期券を紛失してしまった場合は以下を参考にしてください。 磁気定期券の場合 阪急電鉄のよくあるご質問に出ていました。 その定期券をお買い求めいただいた駅にご連絡ください。 他人への払戻を防止するため、出札窓口で紛失登録を行います。 紛失した定期券の再発行はいたしませんのでご了承願います。 紛失した定期券が発見されたときは、購入申込書にお書きいただいた連絡先へご連絡いたします。 新たに定期券をご購入いただいた後、紛失した定期券が発見された場合には、新たに 購入された定期券を以下のとおり払い戻します。 まとめ 定期券も賢く使えば、よりお得に利用できます。 たまにしか電車に乗らない場合は、金券ショップで切符を買うのもお得ですね。 スグに使える!断然お得な旅行・宿泊クーポン 当サイトでは、旅行サイトで配布されている旅行・宿泊クーポンをまとめています。 急な旅行でも間に合うように、スグに使えるクーポンを厳選。 用途に応じて選ぶことで格安で旅行ができますよ。 旅行サイト 特徴 国内の宿泊・遊びに強い。 2020年6月30日(火)までの期間限定でが開催中です。 最大50,000円割引のクーポンも配布されています。 JALマイルを貯めたい方におすすめ 記念日を祝う国内旅行 国内・海外のツアーパックに強い 海外旅行に強い 中国、香港、マカオ、台湾の旅行予約に強い 海外の宿泊予約に強い 格安航空券とのセットに強い 口コミを見ることができる 国内・海外510,000以上のホテルを予約できる.

次の

意外と知られていない?阪急&阪神電車のお得な定期券相互利用サービス

阪神 電車 定期

【目次】この記事には、こんなことが書かれています。 関西人ならおなじみの、ですね。 ここで、改めて両者の性質を確かめておきましょう。 (イコカ) が発行する、式のです。 や京阪・南海などの券売機で購入することができます。 予め、カードにチャージ(入金)しておくことで、電車に乗車できるようになります。 チャージすることで、繰り返し利用できます。 また、機能があり、先述のチャージによって入金した金額内で買い物ができます。 に限らず、後述のエリアや、全国の(等)のエリアでも、そのまま利用できるカードです。 () 主に、関西の私鉄を中心に構成する「」が発行する、 ポストペイ式のICANVASカードです。 このカードは、 日本で(おそらく)唯一の「後払い」式カードです。 毎月1日~末日まで電車・バスに乗車した金額を集計し、翌々月10日に、指定の銀行口座から引き落としになる、クレジットカードに似た仕組みとなっています。 そのため、発行までは2~3週間ほどかかります。 にも、買い物の決済に使う機能があり、こちらもクレジットカードのように、後日口座引き落としで支払となります。 今回、阪急ほかで何が起こるのか 2019年1月24日にから発表されたによると、ことし3月1日から、・・・で、次の取り扱いが始まります。 各社の券売機・定期券発売所などでの発売• 各社でIC定期券の発売 これまで、阪急ほか3社では、を使うことはできましたが、購入することはできませんでした。 定期券については、磁気券(自動改札機に通すタイプ)か、定期券(カードに情報を書き込み、タッチで使えるタイプ)のどちらかを選択することになっていました。 筆者は、学生時代で通学していたことがありましたが、当時はを持っていなかった(持てないと思っていた)ので、しばらく磁気券で通学していました。 変更点は定期券にあり これで、阪急ほか3社では、定期券を発行するとき、か、そして磁気券、三つから選択することができるようになります。 今回は、それぞれのメリット、デメリットをまとめて、それぞれがどんな方にオススメなのか、筆者なりの分析をしたいと思います。 磁気定期券(自動改札に通すやつ) メリット ・どのような定期券でも発行できる。 (IC定期券は非対応となるがあるらしい) デメリット ・ 紛失すると、再発行できない ・パスケースから出して、自動改札機に通すのが面倒(しかも、最近IC専用改札が増えた) こんな方にオススメ ・IC定期券に対応しているなら、かかで定期を作った方が便利。 ただし、 紛失したときが怖いですよね… 定期券(式) メリット ・紛失時に 利用停止、再発行ができる。 ・各駅の券売機で購入でき、 誰でも持つことができる。 【】 ・チャージしておけば、 全国の各種エリアで利用できる。 デメリット ・ほかでのお得な割引制度が利用できない。 ・ チャージが面倒(忘れていると、改札で止められる) こんな方にオススメ ・定期券以外にはあまり出かけないけど、定期券の紛失が心配 ・出張などで関西から出ることが多い ・定期券外に頻繁に出かけるため、定期券と回数券を併用してきた ・の申し込みが邪魔だ 定期券(ポストペイ式) メリット ・近畿圏の多くの(JRも含む)が、 チャージ不要で乗車できる。 乗り越しても自動精算されます。 ・紛失時に 利用停止、再発行ができる。 ・などで、 お得な割引サービスが受けられる【】 (は1回乗るだけでも1割引になります) デメリット ・申し込みからカードの 受け取りまで時間がかかり、 発行できない場合がある ・ 他の乗車券類と併用できない ・後払いで利用できると予めチャージしておかなければならないがあり、近畿圏以外に出かける頻度が多いと逆にわかりにくくなる こんな方にオススメ ・定期券外以外にも、いろいろお出かけをする ・チャージが面倒で、気にせず使いたい ・をよく利用する まとめ:ライフスタイルに合わせて利用できる、なんと贅沢な。 いかがだったでしょうか。 3月から、阪急系列の各社では、との両方で、IC定期券を発行できるようになります。 同じ近畿圏のでは、や京阪など、定期券の発行を のみで取り扱っているので、両方対応になる阪急系列は、かなり贅沢な選択ができることになります。 がとってもお得になり、チャージが要らないか、手軽で使いやすい、式のか。 あなたのライフスタイルに合わせて選んでみるのも、よいかもしれません。 通勤、通学で毎日使う電車。 少しでも「賢く」使えるとよいですね。 参考ページ ちなみに、この発売で、「阪急レールウェード」が終売になる模様です。 「」で別の路線を使えるかもしれません。 詳細は、こちらの記事を参照してくださいね。 uemat.

次の

定期券|運賃・乗車券|阪神電車

阪神 電車 定期

「梅田・野田(大阪市営地下鉄は野田阪神)・大阪難波(駅業務は、近鉄電車(近畿日本鉄道)に委託)の各駅経由で、阪神電車&大阪市営地下鉄連絡定期券として、1枚の磁気式定期券で、購入する事自体はOK」ですが… 「大阪市営地下鉄への経由駅(乗換駅)毎によって、購入可能な駅が決まってる。 「この駅経由の連絡定期券だと、自分が利用する区間は、1枚で購入するのは可能か?」を、阪神電車又は大阪市営地下鉄、何れかの主な駅(概ね駅長さん居る駅)にある定期券売場で、係員さんに確認した方が良い」です。 ただ、定期券扱いOKのICカードは、PiTaPaですが… 「PiTaPaは、クレジットカード扱いで、原則「クレジットカード兼用の親カードと、IC定期券付けるのが可能である、ベーシックカードの子カードによる、親子発行」方式で、PiTaPaを企画したスルッとKANSAIに加入してる、鉄道会社の委託先のクレジットカード会社が、発行してる。 ただ、郵送で発行申し込みする場合、勤務先への在籍照会等、審査(信用照会)が必要となる。 「クレジットカード会社が、審査した結果、異常無しと判断したのが大前提」だが、発行迄には、「申込書のポスト投函の翌日から、最低で約1ヶ月前後は、掛かる」為、PiTaPa定期券(IC定期券)を希望するなら、早めに発行申し込みする必要有り。 又、後の方も回答してるが、大阪市交通局は「PiTaPa定期券(IC定期券)は、実施してない為、定期券と、同等の割引制度によるマイスタイル扱いしか、利用出来ないので、注意が必要」である。 参考迄に、JR西日本のICOCA(即時購入可能なタイプ)は、京阪電車と近鉄電車のみ、両社の単独定期券とJR連絡定期券(指定の駅を、乗換駅とする場合のみ)を、付けての購入可能」です。 阪神電車と大阪市営地下鉄の定期的な利用でお得になるICカードとしては、スタシアPiTaPaをお申込み下さい。 阪神電車はIC定期券(6カ月)をクレジットorピタパ決済で購入、 大阪市営地下鉄は磁気定期券(6カ月)をクレジット決済で購入 がお得な購入方法です。 ただ、先の回答のとおりPiTaPaはすぐに発行されませんので、とりあえずはそれぞれの磁気定期券(6か月)をご利用下さい。 阪神と地下鉄を別々の定期券にしておくと、PiTaPaカードがくれば阪神電車分は磁気からICに載せかえることができます。 連絡定期ですと、期限がくるまでICに変えることはできません。 (そもそも大阪市営地下鉄にはIC定期券がありません).

次の