バウヒュッテ ゲーミング チェア。 ゲーミングチェア [プロシリーズ] RS

Bauhutte Gaming Chair

バウヒュッテ ゲーミング チェア

椅子選びの重要性 あなたは一日のうち、どれくらい椅子に座っていますか? 「人生の3分の1は睡眠」というのはよく聞きますが、睡眠と同じくらい(あるいはそれ以上)長い時間を費やすのが椅子の上、という方は多いのではないでしょうか。 趣味にしろ、仕事にしろ、椅子に座る時間が長くなっている昨今、現代人にとって椅子は非常に重要な家具の一つといえます。 「ベッドや枕に金をかけるべき」というのと同じく、 長く自分の体を預けることになる椅子も納得できる物を選ぶべきでしょう。 いい椅子を買う最大の理由は健康のため 人がいい椅子を買おうと思い立つ理由はいろいろあると思いますが、一番は身体に配慮してのことでしょう。 健康のため…というと、一見年寄りじみて聞こえるかもしれません。 ですが、熱が出た時のことを思い出してみてください。 健康のありがたみが強く感じられますよね。 健康はお金で買えませんが、健康を維持する環境はお金で買うことができます。 座姿勢の最大の敵は『腰痛』 座る姿勢が長くなることで出る最大の弊害が「腰痛」です。 腰痛の原因はいろいろありますが、要は悪い姿勢で座ることによる腰への負担といえます。 腰痛は基本的に一度なると、根本から直すことはできません。 永続的なバッドステータスです。 腰痛は、若いうちは自分に無縁と思っても、30代を超えるとじょじょに現実的な問題となってきます。 この 腰痛に対して予防対策が出来る最たるものが椅子なのです。 自分に合った椅子は、体を支え、無理のない良い姿勢の維持に貢献してくれます。 湿布を貼ったり、薬を塗ったりといろいろ腰痛対策はありますが、姿勢悪く座っていては根本的な解決にはなりません。 PC作業が多い人や、ガチめなゲーマーなど、椅子に座ったままの時間が長くなりがちな人ほど、いい椅子を早めに揃えた方がいいでしょう。 椅子のサポートがあるとないとでは、長期的にかなりの差が出てきます。 快適な姿勢は集中を持続させ、作業の質を高める 椅子に期待する効果のもう一つは、作業の集中力を高めてくれることです。 これによって長く、高い質の作業を持することができます。 デスクで行う学習や趣味、仕事…その質を高めることはQOL(quality of life)の向上にもつながっていくはずです。 プロゲーマーや人気の配信者たち。 椅子に注目 Youtuberを始め、国内・海外のゲーム配信者にもゲーミングチェアの使用者は多く、近年では知名度・売上も高くなっています。 「実況者の動画に写り込んでた椅子がなんとなくかっこよくて気になった」という方も多いのではないでしょうか。 「ゲーミングチェア」の特徴を一言でまとめると、『レーシングシート型の高機能なデスクチェア』といったところでしょう。 モノ自体の基本性能もいいため、ゲームをしない人でも十分購入の選択肢に入る椅子です。 「ゲーミングチェア」と普通のデスクチェアの違いは? 結論から先にいうと、基本的な機能面で大きな違いはないようです。 今回の記事を書くにあたり、かなりいろいろな椅子を調べましたが、 「ゲーミングチェア」と普通の椅子(いわゆるデスクチェア)に本質的な違いはないというのが当サイトが出した結論です。 ゲーミングチェアには、椅子として基本的な機能やパーツは付いてますし、デザインがレースシートっぽいという特徴以外、普通の椅子となんら機能的に変わりません。 そもそも椅子以外にも「ゲーミング」という単語がついた商品が最近多く発売されています(ヘッドセットやモニターなど)が、その単語自体になんらかの効果を保証する意味合いはありません。 販売会社が好きに「ゲーミング〇〇」という名称をつけているというのが現状です。 商標すらありません。 その気になれば「ゲーミング歯ブラシ」とかも販売可能なわけです。 当然、これらを使ったからといってゲームが上手くなるわけではありません。 ゲーミングチェアが人気な3つの理由 じゃあなぜゲーミングチェアがそんなに売れているのでしょうか?市場調査をしている中で、わかった理由は3つあります。 ゆったりしたシート、リクライニングやロッキング機能など、一般的なデスクチェアに劣ることのない性能をゲーミングチェアは有しています。 レーシングシートを模したデザインのオフィスチェアは意外なことに今まであまり多くありませんでした。 しかし、それを求める一定の需要層は存在し、そこにカチっと当てはまったというのがあるでしょう。 ゲーミングチェアの価格はどれも3万円前後とお手頃です。 本格的なデスクチェアはもっとします(後述)。 まとめると、 一定水準以上の高機能性を持ち、かつ比較的お手頃な価格であるため…というのがゲーミングチェアの人気の理由と言ってよいでしょう。 売れ筋人気ゲーミングチェアランキング Amazonでのゲーミングチェア人気ランキングも参考にどうぞ。 現在、どんなものが実際に売れているのか確認してみてください。 番外編:おすすめ高級デスクチェア ここからは、 「ゲーミングチェア」という括りに限定しないおすすめの椅子をご紹介します。 格闘技でいうところの無差別級です。 本業で長時間、自宅作業するような人が選ぶ椅子なので、品質や機能性はお墨付きです。 欠点としては、「ゲーミングチェア」より価格がずっと高いということ。 高級、高機能、高価格。 予算がある方はこちらも検討してみましょう。 エルゴヒューマン エルゴヒューマンは、その名の通り人間工学を基に設計された椅子です。 ランバーサポートによる腰への負担軽減など、多機能な椅子で人気があります。 アーロンチェア(後述)と比較されることが多く、エルゴヒューマンは価格の面で若干アドバンテージがあります。 モデルが大きく3タイプ存在し、価格順にプロ、ベーシック、エンジョイがあります。 素材や部品は同じものの、エンジョイは「独立ランバーサポート」がなく、下位モデルとなっています。 プロとベーシックの違いですが、プロにだけある機能として「前傾チルト機能」が付いています。 あとは素材がアルミであること、ヘッドレストが長めで身長の高い人向けであることが挙げられます。 おすすめはベーシックです。 中庸ながらも最適です。 エルゴヒューマンの最安値はamazonではなく楽天のショップです。 購入の際は比較してみてください。 アーロンチェア 出ました、アーロンチェア。 高級デスクチェアの代名詞ともいうべき、とんでもなく知名度の高い椅子です。 少し年齢の高い人に聞いてみても皆知っているというレベルの世界的に有名な椅子です。 品質はもちろん、ステータス性も高く、イケイケのIT企業がオフィスの椅子をアーロンチェアで揃えたというような話も多く聞きます。 歴史も長いです。 座り心地や機能性はもはや語りつくされているので割愛しますが、それ以上に特筆すべきなのが 12年以上の超長期保証です。 赤ちゃんが中学生になるくらいの期間です。 ちなみに、 保証は正規販売代理店でのみのサービスなので、アマゾンではなく正規の代理店で購入することを強くおすすめします。 レビューはAmazonで、購入は代理店でというふうにするといいでしょう。 売れ筋デスクチェアランキング ゲーミングチェアを除いた3万円以上のデスクチェア・オフィスチェアで絞り込んだAmazonランキングです。 ご参考に。 ゲーミングチェア・座椅子おすすめ関連商品 床を傷から守るチェアーマット 椅子を買う際はチェアーマットも一緒に購入しておくのをおすすめします。 キャスターで移動するとやはり床は多少なり傷がついてきます。 保護シートを敷いて床を守りましょう。 特に賃貸のお部屋に住んでいる方は、床に傷がつくと退去時に結構な額の修繕費を請求されるため、ほぼマット必須です。 家賃の半分を払うよりはマットの方が安上がりです。 チェアーマットはいろいろな床の素材に対応しており、フローリングからなんと畳まで保護してくれます。 下の階への多少の防音効果も期待できます。 床暖房対応のものまであります。 マットのサイズは、普段椅子で動く可動範囲より、少し広めのものを選んでおくと安心です。 静音・傷のつきにくい素材の交換用キャスター マットを敷くのが嫌ならキャスター自体を交換するという手もあります。 ウレタンやナイロン製の素材なら、床に優しく、ダメージも最小限になるはずです。 また、音がうるさい場合もキャスターの取り換えで解決するかもしれません。 尻や腰を守る敷きクッション 椅子自体のクッションがへたってくることもあると思います。 そんな時は別売りのクッションを敷くのも効果的です。 クッションは背もたれとして腰にあてがうことも可能。 痔にお悩みの方も。 また、椅子を長い間使っていると、どうしても汗や脂、こぼした物などで座面は汚れてきます。 ニオイも気になりだします。 そうなると椅子本体のクリーニングは困難なので、気になる方にはクッションが必須でしょう。 椅子は年単位で重要な家具 いかがだったでしょうか。 本格的な椅子の価格の高さに驚いく人が多かったかもしれません。 でも、 椅子は毎日使う物です。 短期的に見て価格が高いと思っても、長い目で見た場合の健康とコスパを考えると、投資価値は十分にあります。 それこそ年単位の付き合いが出来る家具です。 ゲーマーにとってはヘッドセットやモニターよりもある意味では最強のゲーミングデバイスかもしれません。 なにせゲーム外でも大いに貢献してくれます。 とはいえ、やっぱり安くない買い物なので、納得いくまで調べて、他の人の購入レビューも参考にして、時には実際に試座しに行ったりして、自分にあったベストな椅子を探してみましょう。 このページがあなたにとって、良い椅子を探す助けになれば幸いです。 お役立ち関連情報リンク レビュー評価・口コミ感想・お役立ち記事など AKracing座椅子「極坐」の詳細レビュー。 AKracingゲーミングチェアの使用レビュー。 バウヒュッテによる腰痛と椅子についての解説。 医師監修による解説記事も。 各メーカーの公式サイト.

次の

【評判が悪い!?】 バウヒュッテのゲーミングチェアはオススメできるか、、|ゲーミングデバイス

バウヒュッテ ゲーミング チェア

ゲーミングチェアの注目したい機能・性能3つ• リクライニング機能• アームレスト調節機能• オットマン機能 リクライニング機能 ゲーミングチェアの多くは、背もたれを倒せる「リクライニング機能」を搭載しています。 ゲーミングチェアのリクライニングできる角度は、一般的なオフィスチェアに比べると大きいモデルがほとんどです。 ゲーミングチェアを購入する際は、リクライニング機能の有無だけでなく、最大角度もチェックしておくとよいでしょう。 アームレスト調節機能 多くのゲーミングチェアには、アームレストが搭載されています。 キーボードやマウスを操作する際、アームレストに肘を置いておけば手首や腕にかかる負担を軽減させることができます。 アームレストの最適な位置は、使用する方の体格やデスクの高さ、使用するゲーミングデバイスによって異なってきます。 高さだけでなく、前後左右に位置調節が可能なゲーミングチェアを存在しますし、必要でないときに跳ね上げたり、取り外しておけるモデルも存在します。 オットマン機能 ゲーミングチェアには、足をのせてくつろぐことができる「オットマン機能」を搭載したモデルもあります。 オットマンを使用すれば、足の位置をあげてリラックスした姿勢で座れるので、血行を改善し、足にかかる負担を軽減できます。 ゲーミングチェアに搭載されているオットマンの多くは、必要ないときは足元に収納しておき、使用するときだけ取り出せる設計になっています。 ゲーミングチェアのおすすめメーカー一覧 ゲーミングチェアのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。 ゲーミングチェアのおすすめメーカー3つ• ジーティーレーシング GTRACIHG• バウヒュッテ Bauhutte• デラックスレーサー DXRACER ジーティーレーシング GTRACIHG Amazonでゲーミングチェアを検索すると見かけることの多い「ジーティーレーシング」は、日本以外でもアメリカやヨーロッパで人気の高いメーカーです。 リクライニング機能はもちろん、アームレウスと調節機能やオットマンを搭載したモデルもラインナップされており、手頃な価格で購入できる点が魅力です。 また、背もたれ部分にBluetoothによるワイヤレス接続対応スピーカーを備えているモデルなど、珍しい機能を搭載したゲーミングチェアも開発しています。 ジーティーレーシングのゲーミングチェアは、レーシングカーのシートを模したデザインをしており、 バウヒュッテ Bauhutte バウヒュッテは、デスク周りの家具を製造している日本のメーカーです。 元々はオフィスデスクやオフィスチェアを多く製造していましたが、2019年に公式サイトをリニューアルした際に「ゲーミング家具ブランド」の名称がつけられました。 バウヒュッテのゲーミングチェアには、スタンダードなモデルの他に座椅子モデルや必要な機能だけに絞ってコストダウンを図ったモデルなどがラインアップされています。 ゲーミングデスクやPCラックなども製造しているメーカーなので、家具に統一感を出したい方におすすめです。 デラックスレーサーチェア DXRACER デラックスレーサーチェアは、アメリカを中心に世界中で人気を集めているメーカーです。 ゲーミングチェアのトップブランドとして有名で、プロゲーマーやYouTuberにも愛用者が多く存在します。 デラックスレーサーチェアのゲーミングチェアには、ソファに採用されるようなクッション性の高い素材が使われており、長時間快適に座っていられるのが魅力です。 また、トップブランドだけあって、ラインアップが豊富に用意されているので、好みのゲーミングチェアを見つけやすいメーカーでもあります。 ゲーミングチェアの選び方 ゲーミングチェアの選び方を以下の3つのポイントから解説します。 ゲーミングチェアの選び方3つ• サイズで選ぼう• 重さをチェックしよう• 素材で選ぼう サイズで選ぼう 座り心地にこだわるあまり、忘れてしまいがちなのがゲーミングチェアのサイズです。 使用しているデスクにあうサイズでないといけませんし、部屋の大きさも考慮しておかなければなりません。 ゲーミングチェアの高さ調節できる幅をチェックし、デスクの高さや自分の体格と照らし合わせてみるとよいでしょう。 また、リクライニング機能を搭載したモデルを購入する場合は、背もたれを最大限倒した際にスペースが確保できるかもチェックしておくとよいでしょう。 重さをチェックしよう サイズと同様にゲーミングチェアの重量も購入前にチェックしておきたいポイントです。 ゲーミングチェアの多くは、一般的なオフィスチェアよりも重量があります。 フローリングの床がゲーミングチェアの重みによって傷ついてしまう可能性があるので、賃貸に住んでいる方は特に注意が必要です。 たくさんの機能を搭載した重量のあるゲーミングチェアを購入する場合には、ゲーミングチェア用のマットもあわせて購入するのがおすすめです。 素材で選ぼう ゲーミングチェアの座面や背もたれは、各モデルによって使用されている素材が異なります。 長時間ゲームプレイする場合には、背中やお尻の蒸れが気になります。 快適なゲームプレイ環境を得るためにも、ゲーミングチェアに使われる素材をチェックしておきましょう。 座っているときの蒸れが気になる方には、通気性に優れたメッシュ素材がおすすめです。 逆に合成皮革は、メッシュ素材やファブリック素材よりも蒸れやすくはありますが、臭いや汚れが付きにくく、高級感あるデザインも楽しめます。 ゲーミングチェアのおすすめ10選 ゲーミングチェアのおすすめ10選を紹介します。 ジーティーレーシング GTRACIHG GT099 プロゲーミングチェア 最初に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「ジーティーレーシング GTRACIHG GT099」です。 人間工学に基づいた設計• 腰痛防止用ランバーサポート付き ジーティーレーシング GTRACIHG GT099のレビューと評価・評判 コストパフォーマンス抜群のゲーミングチェア ジーティーレーシング GT099は、比較的リーズナブルな価格で販売されているにも関わらず、高い性能を備えたゲーミングチェアです。 本体は人間工学に基づいた3D形状設計で、ユーザーの体を優しく包み込み快適な座り心地を与えてくれます。 アームレストは高さ以外に左右に3段階回転させられるので、最適な位置調整ができます。 コストを抑えつつ、快適な座り心地を得たい方におすすめです。 ジーティーレーシング GTRACING GT899 ゲーミングチェア Bluetoothスピーカー付き 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「ジーティーレーシング GTRACING GT899」です。 Bluetoothスピーカー内蔵• 1年間の無償部品交換保証付き ジーティーレーシング GTRACING GT899のレビューと評価・評判 背もたれにBluetoothスピーカーを内蔵したゲーミングチェア ジーティーレーシング GT899は、背もたれ部分にスピーカーを搭載したゲーミングチェアです。 スピーカーは、Bluetooth4. 0による無線接続に対応しており、約3時間の充電で最大5時間の連続再生が可能です。 リクライニング機能やアームレストの高さ調節機能、ロッキング機能など、ゲーミングチェアとしての機能もしっかりと備えており、ヘッドレストやランバーサポートも付属しています。 ゲームプレイの合間に背もたれを倒して、音楽を聴きながらゆったりと休憩したい方におすすめです。 バウヒュッテ Bauhutte RS-200 ゲーミングチェア スチューデントモデル 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「バウヒュッテ Bauhutte RS-200」です。 機能を抑えてコストダウン• 日本人向けに設計されたサイズ• 通気性に優れた素材を採用 バウヒュッテ Bauhutte RS-200のレビューと評価・評判 リーズナブルな価格が魅力的なゲーミングチェア バウヒュッテ RS-200は、必要な機能を絞ることでコストを大幅にダウンさせているゲーミングチェアです。 リクライニング機能やアームレストはありませんが、ゆりかごのように座面をゆらすロッキング機能を搭載しています。 背もたれにはメッシュ、座面にはファブリックを採用し、通気性を向上させています。 座面の高さは日本人向けになっており、162~184cmの身長に対応しています。 リーズナブルな価格でゲーミングチェアを手に入れたい方におすすめのモデルです。 バウヒュッテ Bauhutte LOC-950RR ゲーミング座椅子 プロシリーズ 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「バウヒュッテ Bauhutte LOC-950RR」です。 緻密に調節できるアームレスト• ロック付きキャスター搭載 バウヒュッテ Bauhutte LOC-950RRのレビューと評価・評判 座椅子タイプのゲーミングチェア バウヒュッテ LOC-950RRは、プロゲーマー向けに設計された座椅子タイプのゲーミングチェアです。 ヘッドレストは首の裏にフィットするデザインなので、深めにリクライニングしても、前方のモニターが見やすい首の角度をキープできます。 腰痛を防止するランバーサポートとヘッドレストのカバーは着脱できるので、汚れたら丸洗いができます。 デラックスレーサーチェア DXRACER DXR PC GAMING CHAIR Formula Series 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「デラックスレーサーチェア DXRACER DXR」です。 155~175cmの身長に最適• 座面が動くロッキング機能 デラックスレーサー DXRACER DXRのレビューと評価・評判 体をしっかりとサポートしてくれるゲーミングチェア デラックスレーサーチェア DXRは、人間工学に基づいた設計により、頭部・肩部・腰部・座部をしっかりとサポートできるゲーミングチェアです。 機能性・デザイン・耐久性をバランスよく備えたスタンダードモデルに位置するDXRは、日本各地で開催されるe-sport大会でも使用されています。 また、キャスターにはウレタン樹脂素材が採用されているので、床に傷がつきにくくなっています。 エーケーレーシング AKRACING Pro-X ゲーミングチェア 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「エーケーレーシング AKRACING Pro-X」です。 ゆったりとした座り心地• 高い安全性と耐久性• 高級感あるデザイン エーケーレーシング AKRACING Pro-Xのレビューと評価・評判 高耐久性能を誇るハイエンドゲーミングチェア エーケーレーシング Pro-Xは、全体に専用設計のウレタンフォームを使用し、ゆったりとした座り心地を追求したゲーミングチェアです。 品質に関しては、JIS規格による厳しい品質基準に基づいた試験が繰り返し行われており、高い安全性と耐久性を誇ります。 ハイエンドモデルらしく、上質なPUレザーが用いられているので、デザイン性にこだわる方にもおすすめです。 イトーキ ITOKI X FOCUS CHAIR クロスフォーカスチェア 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「イトーキ ITOKI X FOCUS CHAIR」です。 インテリアに溶け込むデザイン• 肌触りのよいファブリック素材採用• 4種類のカラーラインナップ イトーキ ITOKI X FOCUS CHAIRのレビューと評価・評判 自宅のインテリアに自然に溶け込むデザイン イトーキ X FOCUS CHAIRは、ゲーミングチェアにありがちな主張の強いデザインではなく、自宅のインテリアに自然に溶け込むような落ち着いた印象を与える外観をもっています。 背もたれや座面には、ソファ用のファブリックを採用しているので、肌触りのよさを感じられます。 タンスのゲン CYBER-GROUND ゲーミングチェア 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「タンスのゲン CYBER-GROUND」です。 収納式フットレスト搭載• リーズナブルな価格 タンスのゲン CYBER-GROUNDのレビューと評価・評判 収納式のフットレストを搭載したゲーミングチェア タンスのゲン CYBER-GROUNDは、リーズナブルな販売価格にも関わらず、収納式のフットレスト搭載しているゲーミングチェアです。 ヘッドレストや可動式のランバーサポートも備えており、アームレストはリクライニングに連動する設計になっています。 背もたれや座面には、ブラックのソフトレザーを採用しています。 部屋に溶け込むデザインを求めている方は、ブラック1色で統一されたモデルを選択するとよいでしょう。 クーガー COUGAR ARMOR TITAN ゲーミングチェア 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「クーガー COUGAR ARMOR TITAN」です。 最大160kgまでの重さに耐える設計• 剛性のフルスチールフレーム クーガー COUGAR ARMOR TITANのレビューと評価・評判 高い剛性を誇るゲーミングチェア クーガー ARMOR TITANは、フルスチール構造のフレームを採用することで、高い剛性を実現したゲーミングチェアです。 最大で160kgまでの重さに耐える設計なので、大柄な方にもおすすめです。 座面の高さを調節するガスシリンダーにも品質の高い「class4ガスリフト」を採用しており、高い安心性と耐久性を得ています。 Dowinx LS-668801F ゲーミングチェア マッサージ機能付き 次に紹介するおすすめのゲーミングチェアは、「Dowinx LS-668801F」です。 電動マッサージ機能搭載• 収納式オットマン搭載• 長時間のゲームプレイで腰に負担がかかった場合、電源を入れるだけで心地よい振動を与えてくれます。 品質の高いPUレザー素材を採用しており、デザインもスタイリッシュです。 比較的価格もリーズナブルなので、初めてゲーミングチェアを購入する方にもおすすめのモデルです。 ゲーミングチェアのまとめ 今回はおすすめのゲーミングチェア10選をご紹介しました。 快適な座り心地が得られ、長時間の座位による負担を軽減できるゲーミングチェアは、ゲームを楽しむ際にはもちろんですが、仕事や勉強に集中して取り組みたい方にもおすすめです。 関連記事.

次の

【楽天市場】【送料無料】Bauhutte ゲーミングチェア スチューデントモデル RS

バウヒュッテ ゲーミング チェア

2020年1月22日 更新• 出典: テレビゲームやパソコンを長く操作するときに気になる、肩こりや腰の痛み。 座り心地のよくないクッションや床に座っていると徐々にストレスを感じ、ゲームに集中できません。 快適にプレイを楽しむには、ぴったりの機能が搭載されたゲーミング座椅子の利用がおすすめ。 安い価格帯のものからあぐらをかけるタイプ、姿勢をサポートするタイプなど、プレイヤーのニーズに応じてさまざまな種類が展開されています。 この記事では、人気の極坐 ぎょくざ やサンワ、バウヒュッテなどの高機能な座椅子、安いのに疲れないおすすめのゲーミング座椅子を紹介します。 出典: ゲーミング座椅子を利用すると、ゲームプレイ時の身体への負担が軽減され、肩こりや腰の痛みといったトラブルを防げます。 正しい姿勢を保てるだけでなく、身体への負荷を減らすヘッドレストやアームレストなどにより、長時間でも快適にゲームやパソコンを楽しめます。 レーシングカーのシートのように身体全体がしっかりと安定するデザインに作られているものもあり、部屋のかっこいいアクセントとして取り入れられるのも魅力です。 出典: 普通の椅子のように座るゲーミングチェアと異なり、ゲーミング座椅子は脚全体を伸ばして座れます。 仮眠をとるなど少し休憩するときもきちんとリラックスでき、長時間のゲームにも適した構造に仕上げられています。 また、ゲーミング座椅子はコンパクトに持ち運べるため、テレビを見たり、ローテーブル上でパソコンを操作するスタイルにもおすすめ。 好きな場所でゲームができ、脚を投げ出したりあぐらをかいたりと自分の好みで自由な姿勢を取れるのも特徴です。 極坐やサンワ、バウヒュッテなどから販売されているゲーミング座椅子にはさまざまな機能が搭載されています。 ポイントを押さえて、プレイスタイルに合ったタイプを選びましょう。 出典: 頭の重みを分散させてくれるヘッドレストの付いたタイプは、ゲーミング座椅子にもたれながらゲームをプレイしたい人におすすめ。 ヘッドレストのクッションが肩や首への負担を軽減し、長時間のプレイで悩みになりがちな、肩こりや首の痛みなどのトラブルも防げます。 枕のような役割もあり、そのままリラックスして仮眠をとりたいときにも便利です。 出典: 腰の辺りにクッションが付いているランバーサポート機能は、ゲーム画面に集中しているときでもきれいにカーブを描いた正しい姿勢をキープできるのが特徴です。 ランバーサポートが付いていると骨盤が起き上がった姿勢になり腰への負担を分散してくれるため、長時間座りっぱなしでもひどい腰痛を感じることがありません。 出典: 背もたれの角度を自由に調整できるリクライニング機能が付いたゲーミング座椅子は、画面の高さに合わせた姿勢を取ってゲームをプレイしたい人におすすめです。 テレビやパソコンの画面の位置が目線の高さに合っていないと首が疲れてしまい、快適にゲームを楽しめません。 リクライニング機能が付いていると、プレイスタイルや使用シーンに合わせてリラックスできる姿勢に調整可能で、非常に便利です。 出典: 腕や肘を置いて休めるアームレストは、好みやプレイスタイルに合わせた使い方ができるのが大きな魅力。 リモコンを置いて操作したり、腕や肘を置いて楽にタイピングしたりと体への負担を軽減できます。 コントローラーを持ってプレイする場合でも腕をサポートしてくれるので、プレイスタイルに関わらず押さえておきたい機能です。 ゲーミング座椅子は極坐やサンワ、バウヒュッテなどからさまざまなタイプが販売されているため何がいいか悩ましいもの。 デザインや素材などの違いを知っておくと自分にぴったりのタイプが選べます。 出典: 部屋に置きやすいデザインを選ぶ場合は、ゲーミング座椅子の形やサイズをチェックしましょう。 身体全体を包み込むようなバケットシートタイプ、あぐらをかいて座れるタイプなど形やサイズによって使い方も大きく異なります。 自室で長時間じっくり楽しむときやリビングでゲームを楽しみたいときなど、具体的な使用シーンをイメージすると、自分に適した形やサイズが判断できます。 出典: 長く使い続けるアイテムだからこそ、使われている素材にもこだわりたいもの。 合成皮革のゲーミング座椅子は高級感があり、インテリアとしてもおしゃれに映えるのが大きな魅力。 しっかりとした質感で、長時間座ってもクッションがへたれず快適にゲームを続けられます。 ポリエステルは手入れしやすく普段使いにぴったりな素材。 ほどよい柔らかさを持つためリラックスして座れるのが特徴です。 出典: まずは気軽にゲーミング座椅子を試したい場合は、安い価格帯のゲーミング座椅子をチェックするのがおすすめ。 安いタイプでも機能性にこだわって作られているものが多く、身体の負担をしっかりと軽減してくれます。 ヘッドレストやアームレストの有無、あぐらをかけるタイプかなど、自分が押さえたいポイントを明確にすると、安い価格帯でも使いやすいゲーミング座椅子を選べます。 ここからは、快適なゲームプレイ時に欠かせない、極坐やサンワ、バウヒュッテなどから販売されているおすすめのゲーミング座椅子を紹介します。 出典: 無駄のないシンプルなデザインが普段使いにも向いている、T字型の背もたれが特徴的なゲーミング座椅子です。 逆向きに座れば背もたれをアームレストとして使えるため、あぐらをかいてリラックスしながらゲームを楽しみたいときにもおすすめ。 リクライニングは3カ所14段階に対応しており、あぐらをかいたときにも姿勢に合わせてぴったりの角度に調整可能です。 仕様 リクライニング 出典: アビスブラウンやリーフグリーン、ビビットピンクなど個性的なカラーも含め6色展開の、スタイリッシュなゲーミング座椅子。 かわいいバイカラーの色使いで、リビングに置いてもおしゃれなインテリアとして使える点が魅力です。 背もたれを前に座ってもあぐらをかきやすく、座面に低反発ウレタンが使われているため、座り心地も非常に快適な商品です。 外形寸法 幅51cm 奥行58cm 高さ52cm• 仕様 リクライニング 出典: リクライニング機能付きでどんなシチュエーションでも快適に座れるゲーミング座椅子。 背もたれには肉厚のクッションが付いており、ゲームに集中している間も正しい姿勢をサポートしてくれます。 ヘッドギアも6段階で調整が可能。 画面を見るのに最適な位置で首を支え、疲れを感じさせません。 材質 表地 ポリエステル、合成皮革• 仕様 リクライニング 出典: スポーツカーのようなバケットシートのデザインがかっこいい、臨場感を存分に味わえるゲーミング座椅子。 レバー操作で手早くリクライニングでき、ゲーム中でも座椅子の角度調整にストレスを感じることがありません。 本革のように滑らかなPUレザーが使用されたゲーミング座椅子は、機能性とデザイン性の両方を求める人にもおすすめです。 外形寸法 幅55cm 奥行63cm フラット時134cm 高さ95cm• 材質 表地 合成皮革• 仕様 ヘッドレスト、ランバーサポート、リクライニング 出典: 日本のライフスタイルに合わせた人気のゲーミング座椅子「極坐 ぎょくざ 」のアップデート版。 厳しい基準と試験をクリアした高い耐久性で、安全に長く使い続けられます。 極坐ならではの究極の座り心地が魅力で、ゲーム時はもちろん、リビングでのリラックス時にもおすすめ。 座ったまま向きを変えられる360度回転台や、体をしっかりと支えるサポートシステムなど、快適さと体へのやさしさを感じる商品です。 外形寸法 幅53cm 奥行54cm 高さ99. 5cm• 材質 表地 合成皮革• 仕様 ヘッドレスト、ランバーサポート、リクライニング、アームレスト 出典: 身体を包み込む安定感あるバケットシートで、高い操作性と安全性を持つゲーミング座椅子。 大型ヘッドレストは簡単に着脱でき、プレイスタイルに合わせて使い分けが可能です。 10cmと厚く広々とした座面は、適度な固さのウレタン製。 長時間座っても骨盤に負担がかかりにくく、腰痛などのトラブルも防ぎます。 しっかりロックをかけられるキャスター付きで、移動も固定もしやすい工夫がされています。 仕様 ヘッドレスト、ランバーサポート、リクライニング 出典: ハイバックで身体をしっかり支えるサンワのゲーミング座椅子は、180度リクライニングで「寝られる」点も魅力。 背もたれと座面につけた高低差で太ももまで包み込み、安定性を向上しています。 座面は360度回転し、立ち上がるときや物を取るときもスムーズ。 アームレストは前後、高さ、左右と細かく調整可能。 自分の理想の姿勢を追求できるサンワの座椅子を使用すれば、快適にゲームを楽しめます。 外形寸法 幅67. 材質 表地 合成皮革• 仕様 ヘッドレスト、ランバーサポート、リクライニング、アームレスト 出典: 立体的な3Dヘッドレストが後頭部にフィットし、長時間のゲームプレイ時も疲労を軽減するゲーミング座椅子。 ひじ掛けは8cm昇降と30度左右調整可能。 ランバーサポートは大型で、頭、首をはじめ、身体全体を正しい姿勢に導きしっかりとサポートします。 背もたれはゲーム、休憩など使うシーンに応じて90度、130度、180度と3段階でリクライニング。 床の傷つきを減らす柔軟性ある底面など、細部までこだわりを感じる座椅子です。 外形寸法 幅71cm 奥行62cm 高さ101cm• 材質 表地 ポリエステル• 仕様 ヘッドレスト、ランバーサポート、リクライニング、アームレスト 出典: プロゲーマー向けに設計された、最高性能を誇るバウヒュッテのゲーミング座椅子。 体格やゲームジャンルを問わず使いやすいデザインに仕上げられており、プレイスタイルに応じてカスタマイズできます。 高密度モールドウレタンを採用した座り心地のいいクッションや移動に便利なキャスター機能など、バウヒュッテならではのこだわりも存分に感じられ、高機能な座椅子を求める人にもおすすめです。 外形寸法 幅74cm 奥行54. 5cm 高さ33. 5cm• 仕様 ヘッドレスト、ランバーサポート、リクライニング、アームレスト 今回は、人気の極坐やサンワ、バウヒュッテなど高機能なゲーミング座椅子、安いのに疲れないゲーミング座椅子を紹介しました。 ゲームにじっくり集中したい人にはさまざまな機能が付いたタイプ、普段から気軽に使いたい人には安い価格帯のシンプルなものやあぐらをかけるタイプがおすすめ。 お気に入りのゲーミング座椅子を用意して、快適な姿勢でゲームを楽しみましょう。 左利きの人におすすめのマウスはこちら。 ゲーム環境をさらに快適にするゲーミングデスクはこちら。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の