プロ 野球 日程 2020。 プロ野球の練習試合日程発表 「Jスポーツ」で15試合放送を予定― スポニチ Sponichi Annex 野球

【延期⇒開幕決定!】プロ野球は2020年6月19日開幕!日程や試合数、放送は?オールスターは史上初の中止・・・ ※情報は随時更新します

プロ 野球 日程 2020

新型コロナウイルス感染拡大により 延期となっているプロ野球2020年シーズンの開幕。 気になる日程については6月初旬という話も・・・。 プロ野球2020練習試合についてまとめました。 そこから逆算した場合、 練習試合の日程は2020年6月初旬となるのではと報道されています。 1チーム12試合程度で実施か。 また新型コロナウイルスの感染リスクを軽減するため、 関東と関西など東西に12球団を分けた上で 限られたエリアで集中開催するという計画も話し合われているようです。 無料期間1ヶ月で様々なスポーツが楽しめるDAZN!• 初回1ヶ月無料• お得な料金でプロ野球が楽しめる• オープン戦やMLBなども視聴可能• スペイン、イングランド、イタリア国内リーグやCL、ELもライブ配信• Jリーグ、Bリーグ、ラグビーなど 国内外問わずスポーツライブ配信が視聴可能 新規登録すると初回のみ1か月無料期間がついてきて 無料で様々なスポーツのライブ配信を楽しむことができる んです。 また無料期間中に退会すれば一切コストがかかりません! ただし広島カープ主催の試合は視聴できません。 広島カープを含む全12球団の試合を視聴可能• 配信の際に遅延無し DAZNは広島カープ主催の試合が見られませんが、 スカパー!プロ野球セットは全12球団の試合を視聴可能! またDAZNでは配信の際に遅延が生じることがありますが、 スカパー!は心配ありません。 DAZNに比べて倍以上の金額が毎月かかってしまいます。 また無料体験についても、 DAZNは無料体験中に解約すれば料金は一切かかりませんが、 スカパー!は加入月は解約できないので最低でも1ヶ月分の料金が発生します。 まとめ 遂に開幕が決定したプロ野球2020。 練習試合も含めて待ちきれません! 最後まで読んでいただきありがとうございます。 この記事が参考になったら是非クリックをお願いします。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡ください。 確認後、対応させていただきます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報やサービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきましては可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

次の

2020年プロ野球練習試合12球団別の日程・放送予定のまとめ

プロ 野球 日程 2020

【2020. 02更新】カレンダーを06月01日発表の新しい日程へ更新しました。 既に2020年度版カレンダーを同期している方は、何もする必要はありません。 自動的に新日程へ更新されます。 今後も、NPBから日程が追加発表される度に、カレンダーは自動的に更新されてゆきます。 今年はオリンピックイヤーなので、開幕前倒し+夏季中断期間有り+神宮球場がお上に供出されてしまうので東京ヤクルトの一部主催試合が東京ドームで開催される…などなど、イレギュラー盛り沢山です。 カレンダーアプリやGoogleカレンダーなど、. ics ファイルを扱うことが出来るアプリやサービスに取り込んでお使いください。 まずは 球団別の試合日程カレンダー。 freefielder. php? ご自由にお使いください。 試合結果や追加日程など、自動的に更新されるようになっています。 更新のタイミングは各々のカレンダーアプリに依存しますので、試合終了後、即更新…とはいきません。 また、 ウェブ版のNPB試合日程カレンダーを で公開しています。 リーグ別・チーム別に表示を絞り込むこともできますので、iCal を読み込むのが面倒な場合はこちらを参照していただければ、と。

次の

2020シーズン版、プロ野球 球団別・リーグ別試合日程をiCal形式で。

プロ 野球 日程 2020

できごと [ ] 1月 [ ]• のが出身地のからしたことを公式サイト及びのスポーツ専門テレビ局・がこの日報じた。 メジャーリーグとの契約を目的に亡命したものと見られる。 は、今季ドラフト3位で入団したが今月4日夕方、内で乗用車を運転中に衝突事故を起こしていたことを公表。 伊勢自身も打撲やむち打ちの症状があったが 、8日から始まった新人合同自主トレには予定通り参加した。 福岡ソフトバンクホークスは2020年のチームスローガンを 『S15』(サァイコー! )に決定したことを発表。 は、元・の(大村三郎)がファームディレクターに就任したことを発表。 横浜DeNAベイスターズ球団代表のは、ポスティングシステムでMLB・へ移籍したが付けていた背番号25を当面の間空番にすることを表明。 東北楽天ゴールデンイーグルスは、昨季でプレーしたとの契約合意を発表。 背番号は15。 (以下NPBと表記)による新人研修会が東京都内のホテルで開催された。 2020年度の顕彰者がより発表され、競技者表彰委員会・エキスパート表彰部門顕彰者として(元捕手)が選出された。 は2020年のチームスローガンを 『羽撃く』(はたたく)に決定したことを発表。 東北楽天ゴールデンイーグルスは2020年のチームスローガンを 『NOW or NEVER いまこそ日本一の東北へ』に決定したことを発表。 は2020年のチームスローガンを 『Leolution! 』(レオリューション)に決定したことを発表。 は、今季の福岡ソフトバンクホークスの主催公式戦全試合のBS・CS及びケーブルテレビでの放送権を獲得したことを発表。 阪神タイガースのが妻への暴行容疑で20日付でからされていたことがこの日判明。 一方球団広報部は「暴力行為は一切行っていないと聞いている」と否定。 さらに守屋本人が23日に球団事務所で記者会見を行い、今回の件について謝罪すると同時に暴行の事実を否定し、「逆に妻からを受けていた」ことを明かし、週刊誌報道については弁護士と協議の上法的措置を検討するとした。 福岡ソフトバンクホークスは、との両名と今季から2年契約を締結したことを発表。 横浜DeNAベイスターズは2020年のチームスローガンを 『NEW GENERATION IS HERE. 』(新しい世代は、もうすでにここにある。 )に決定したことを発表。 スローガンは一軍監督の自ら考案した。 は及び育成登録のとの契約更新、及び育成選手としてキューバ出身のと契約したことを発表。 千葉ロッテマリーンズは昨年に引き続き、2月1日から13日まで・で行われる春季キャンプの模様をの・で生中継されることを発表。 東北楽天ゴールデンイーグルスは前のと単年での契約で合意したことを発表。 背番号は99• ファイターズ スポーツ&エンターテイメントは、から北海道日本ハムファイターズの本拠地となる予定であるのボールパークの名称を「北海道ボールパークFビレッジ」とし、併せて球場のをに売却、球場名を「エスコンフィールド北海道」とすることを発表。 NPBが1月28日付でから脱退が認められたことがこの日判明。 は、2010年から2015年まで6シーズン在籍したが駐米編成部アドバイザーに就任したことを発表。 2月 [ ]• 世界的なの流行を受け、阪神タイガース及び中日ドラゴンズの両球団は2月にキャンプ地などで行われる練習試合及びオープン戦でのによる応援を自粛するよう要請したことを発表。 3月以降の対応は未定。 また翌8日には横浜DeNAベイスターズも2月に沖縄県内で行われる練習試合及びオープン戦でのジェット風船による応援を禁止すると発表した。 埼玉西武ライオンズ及び阪神タイガースは、2月19日から21日まで内で予定されていた・との練習試合3試合を新型コロナウイルス肺炎感染を警戒して中止にすると発表。 試合中止は統一側からの申し入れによるもの。 また西武は新型コロナウイルス肺炎の影響を受け3月15日まで練習試合及びオープン戦でのジェット風船による応援を自粛するよう呼びかけた。 北海道日本ハムファイターズ二軍内野守備コーチのが沖縄県で行われていた二軍キャンプの打撃練習中に急に倒れて顔面を強打し、グラウンド内にが入るアクシデント。 直ちに内の病院に運ばれ精密検査を受けた結果頭部に異常はなく、「下顎部打撲」と診断された。 大事を取って当面は入院する。 城石は倒れる直前に左膝に打球を受けていた。 北海道日本ハムファイターズは、球団OBで昨年限りで東京ヤクルトスワローズ在籍をもって現役を引退したを業務提携球団であるに特別研修コーチとして派遣することを発表。 東京ヤクルトスワローズは1990年から9年間監督を務め、2月11日にのため84歳で死去したの追悼試合を3月22日の対阪神タイガース戦()で実施すると発表。 当日は選手・コーチ全員が野村の当時の背番号「73」のユニフォームを着用して試合に臨む。 また阪神タイガースも2月15日の広島東洋カープ、翌16日の東北楽天ゴールデンイーグルスとの練習試合を野村の追悼試合として行うことを発表した。 千葉ロッテマリーンズと東北楽天ゴールデンイーグルスは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてファンサービスを当面自粛することを発表。 中日ドラゴンズも同様にファンサービスを一部制限する措置を講じた。 また翌16日にはオリックス・バファローズ 、埼玉西武ライオンズ も当面の間ファンサービスを自粛することを発表。 さらに東京ヤクルトスワローズは3月20日の開幕戦から数試合予定されていた来場者プレゼントの受け渡し方法について変更される可能性を示唆した。 埼玉西武ライオンズはを内野手登録から外野手登録に変更したことを発表。 同時にNPBからも公示された。 昨年限りで現役を引退し打撃投手に転向した東北楽天ゴールデンイーグルスのが、この日沖縄県内での一軍キャンプの打撃練習中、打球を頭部に受けるアクシデントが発生。 直ちに県内の病院に運ばれ精密検査を受けた結果、「頭蓋骨多発骨折及び軽度の前頭葉」と診断された。 意識はあり命に別状はないものの1週間から2週間入院して経過観察する。 福岡ソフトバンクホークスは、メジャーリーグへの契約を目的に出身地のキューバから亡命したとされるオスカー・コラスをソフトバンクに復帰するまで他球団でプレーが不可能となるとして公示されたことを発表。 コラスは現在でも消息不明の状況が続いている。 福岡ソフトバンクホークスは育成登録ののを「リチャード」に変更したことを発表。 オリックス・バファローズは育成登録だったを支配下選手登録したことを発表。 これに伴い背番号も「127」から 「65」に変更された。 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、の3球団が以下の措置を講じた。 東北楽天ゴールデンイーグルスは、3月3日から11日までで行われるオープン戦においてジェット風船による応援を禁止することを球団公式サイトで発表。 またオープン戦後のサイン会についても選手は参加しない。 福岡ソフトバンクホークスはこの日からファンサービスを自粛。 さらに練習試合及びオープン戦などでのジェット風船の販売を当面の間中止に。 またそれを使用した応援の自粛を呼びかけた。 オリックス・バファローズは3月10日に開催予定だったファン参加型の激励会を中止することを発表。 は、4月25日・26日に開催予定の対戦の試合会場を当初のからに変更することを発表。 試合開始時間の13時は変わらない。 東北楽天ゴールデンイーグルスは、育成登録のが支配下選手に復帰することを発表。 背番号も「139」から 「67」に変更となる。 北海道日本ハムファイターズは、親会社・本社主催で3月2日に札幌市内で開催予定だった「2020年北海道日本ハムファイターズ激励会」を新型コロナウイルス感染者が北海道内で増加していることを鑑み中止することを発表。 また2月28日に札幌市内の書店で開催予定だった一軍ヘッド兼打撃コーチのの著書出版記念トークショーとサイン会も同様の理由により中止となった。 読売ジャイアンツは、2月29日と3月1日にで行われる対東京ヤクルトスワローズとのオープン戦を新型コロナウイルス感染拡大を受けにすることを発表。 また3月12日に東京都内のホテルで開催予定だった激励会も中止とした。 プロ野球12球団の臨時代表者会議が行われ、3月15日までに予定されていたオープン戦全72試合と2月29日から開始する春季教育リーグ33試合を無観客で実施することを決定した。 また、上記の発表を受け、ソフトバンクホークスは27日の西武との練習試合を無観客試合にして行うことを発表した。 また阪神タイガースは3月8日にで開催予定だった野村克也(2月11日逝去)の追悼試合(対読売ジャイアンツ戦、ただしオープン戦として施行予定)を無期限延期にすることを発表。 さらに中日ドラゴンズも3月2日に内で予定していた球団OBで元監督の(1月17日逝去)のお別れの会、及び2月29日の(対広島東洋カープ戦)、3月4日の(2月28日に開催球場をに変更 、対埼玉西武ライオンズ戦)で施行予定だった追悼試合(ただし両試合ともオープン戦として施行)を延期することを発表した。 阪神タイガースは、二軍本拠地球場であるを新型コロナウイルス感染拡大対策、及び球場施設改修工事により一般客の立入を2月28日から3月20日まで禁止することを発表。 当該期間中は練習試合や春季教育リーグ等の観戦はできない。 横浜DeNAベイスターズは、3月7日にで行われる対福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦終了後に行われる予定だった出陣式を中止にしたことを発表。 新型コロナウイルス感染拡大防止によりオープン戦が無観客試合になったことを受けてのもの。 読売ジャイアンツは、育成登録のの支配下選手登録を発表。 背番号は 44。 NPBはオープン戦の一部開催地変更を発表。 中日ドラゴンズは3月3日のと4日の岐阜長良川球場で開催予定だった対埼玉西武ライオンズ戦をいずれもナゴヤ球場に、福岡ソフトバンクホークスは3月3日にで開催予定だった対東京ヤクルトスワローズ戦、及び3月10日にで開催予定だった対読売ジャイアンツ戦をいずれもに、さらに広島東洋カープは3月8日にで開催予定だった対埼玉西武ライオンズ戦をに変更する。 中日ドラゴンズは、1998年から2001年まで外野手として在籍したを研修コーチとして招聘したことを発表。 背番号は79で二軍に帯同する。 3月 [ ]• 広島東洋カープは、ドーピング違反で昨年9月から出場停止処分を受けていたとの契約解除を発表。 同日付でNPBから自由契約選手として公示された。 NPBと(Jリーグ)は共同で「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設立したことを発表。 3日に第1回目の会議が行われた。 千葉ロッテマリーンズは、新型コロナウイルス感染防止対策として球団の全社員にを導入することを発表。 やむを得ず出社する場合は会社の許可が必要となる。 臨時の12球団代表会議が行われ、3月20日に予定していたプロ野球の開幕延期が決定した。 なお、新たな開幕日についてはこの時点では決まっていない。 千葉ロッテマリーンズは、昨年阪神タイガースを退団したの獲得を発表。 背番号は 00。 福岡ソフトバンクホークスは、育成契約のとの支配下選手登録を発表。 背番号は尾形が 39、リチャードが 52。 NPBは、延期となった公式戦に変わって行われる、3月20日~4月5日までの練習試合74試合の日程を発表。 スポーツ動画配信サービスは、20日から行われる練習試合のうち、広島東洋カープ主催試合を除く11球団の試合の生動画配信を行うことを発表。 の影響でNPBは12球団代表者会議で公式戦開幕日を協議、4月24日開幕を目指す事を決議。 現在行われている練習試合はパ・リーグは24日、セ・リーグは26日から休止。 中日ドラゴンズは育成契約のを支配下選手として契約したことを発表。 背番号は 45。 阪神タイガースのが感染の有無を調べるために受けていたで陽性と判定されたことが明らかにされた。 現役のプロ野球選手では初の感染となった。 数日前から嗅覚、味覚の異常を訴えており、病院の医師からPCR検査を打診されていた。 発熱やせき、などの症状は出ていない。 また藤浪と共に会食していた同僚の、にも陽性反応が確認され、このうち長坂は26日深夜に兵庫県内の病院に入院。 さらに藤浪、伊藤隼も翌27日午後に大阪府内の病院に入院した。 中日ドラゴンズ球団代表の加藤宏幸は、阪神タイガースの伊藤隼太が新型コロナウイルスに感染していたことを受けて聞き取り調査した結果、選手など15人が伊藤隼と接触していたことを明かした。 伊藤隼は3月20日から22日までナゴヤ球場で行われていたの練習試合に参加していた。 今後は同球場の消毒作業を行うと共に、医師からのアドバイスを受けて対応を検討。 翌29日には選手2人を4月5日まで自宅待機に、12人の選手・スタッフについては時間をずらして練習、仕事を行わせると発表。 また4月3日から5日まで行われる予定だったとの練習試合を中止とした。 読売ジャイアンツは、育成契約のを支配下選手登録することを発表。 背番号は 96。 4月 [ ]• NPBは臨時の12球団代表会議を開催、3月23日の時点で目標としていた4月24日開幕の断念を正式決定。 試合数の削減も検討。 NPBは臨時の12球団代表会議を開催、5月中の開幕は難しいと判断し、セ・パ交流戦の中止を決定。 読売ジャイアンツは、写真撮影などを担当する60歳代の男性嘱託職員が新型コロナに感染していたことを発表。 ただし球団内に濃厚接触者はいないとしたが 、念のため職員7人を自宅待機にしたほか、NPBにもこの事実を報告した。 の『』5月12日・19日号が報じたNPBに関する記事で、NPBはこの日「記事は事実ではない」として記事の取り消し及び訂正記事、謝罪文の掲載を求める通知書を同社に送付したことを発表。 1週間以内に応じない場合は法的措置を検討することを表明した。 5月 [ ]• NPBはこの日、オンラインにより臨時12球団代表者会議を開催し、2020年度の及びの開催を中止することを決議した。 NPBは緊急事態宣言の解除を受け、オンライン臨時12球団代表者会議を行い、セ・パ共に6月19日に開幕することを発表。 史上最も遅い開幕 で、試合数は120で実施する。 セ・パ両リーグ公式戦の開幕前に行う無観客の練習試合の日程を発表。 新型コロナウイルス感染防止のため、名古屋以東の8球団と関西以西の4球団の2グループに分かれて開催地を集中させて移動を抑える。 からまで、各球団11~12試合の計71試合。 東の、、、、、、、は関東地方の本拠地球場とを使用する。 西の、、、はそれぞれの本拠地で実施。 移動リスクを軽減させるため、とでの開催は見送り。 6月 [ ]• 読売ジャイアンツは所属選手が新型コロナに感染した疑いがあるとして、この日東京ドームで開催を予定していた埼玉西武ライオンズとの練習試合を中止にしたことを発表。 その後と、さらに球団スタッフ2名がを受けた結果、陽性反応が確認されたことを公表した。 オンラインの臨時12球団代表者会議で、専門家チームの提言を受け、選手らへの事前のを月に1度、実施する事を決定。 検査対象は監督、コーチ、選手、スタッフら全員、および審判員。 千葉ロッテマリーンズは、主催公式戦全試合について3年連続で日本テレビ系のCS放送・日テレNEWS24で試合開始15分前から試合終了まで生中継することを発表。 なお本拠地開幕戦となる6月23日の対オリックス・バファローズ戦は試合開始30分前の17時30分から放送される。 NPBと選手会が事務折衝で、今季に限り実施される特例措置に合意。 延長戦は10回までで打ち切る。 東北楽天ゴールデンイーグルスは、の背番号を「99」からオリックス・バファローズ時代に付けていた 「9」に変更することを発表。 6月 [ ]• 19日 - 延期となっていた公式戦を無観客で開幕 10月 [ ]• 26日 - ドラフト会議 11月 [ ]• 21日~ - 日本シリーズ• 30日 - NPBアワード 開催時期未定 [ ]• ファーム日本選手権• クライマックスシリーズファーストステージ・ファイナルステージ 競技結果 [ ] セントラル・リーグ [ ] 最終成績 順位 優勝 — --- 2位 — 3位 — 4位 — 5位 — 6位 — パシフィック・リーグ [ ] 最終成績 順位 優勝 — --- 2位 — 3位 — 4位 — 5位 — 6位 — [ ] 新型コロナウイルスの感染拡大により開催中止 クライマックスシリーズ [ ] ファーストステージ [ ] 日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場 10月24日(土) 第1戦 - 10月25日(日) 第2戦 - 10月26日(月) 第3戦 - 勝者: 日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場 10月24日(土) 第1戦 - 10月25日(日) 第2戦 - 10月26日(月) 第3戦 - 勝者: ファイナルステージ [ ] 日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場 アドバンテージ 10月28日(水) 第1戦 - 10月29日(木) 第2戦 - 10月30日(金) 第3戦 - 10月31日(土) 第4戦 - 11月1日(日) 第5戦 - 11月2日(月) 第6戦 - 勝者: 日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場 アドバンテージ 10月28日(水) 第1戦 - 10月29日(木) 第2戦 - 10月30日(金) 第3戦 - 10月31日(土) 第4戦 - 11月1日(日) 第5戦 - 11月2日(月) 第6戦 - 勝者: 日本シリーズ [ ] 日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場 11月7日(土) 第1戦 - セ・リーグ出場チーム本拠地球場 11月8日(日) 第2戦 - 11月9日(月) 移動日 11月10日(火) 第3戦 - パ・リーグ出場チーム本拠地球場 11月11日(水) 第4戦 - 11月12日(木) 第5戦 - 11月13日(金) 移動日 11月14日(土) 第6戦 - セ・リーグ出場チーム本拠地球場 11月15日(日) 第7戦 - 優勝: 個人タイトル [ ] タイトル 選手 球団 成績 選手 球団 成績 月間MVP [ ] セントラル・リーグ パシフィック・リーグ 投手 球団 野手 球団 投手 球団 野手 球団 6月 7月 8月 9月 ベストナイン [ ] セントラル・リーグ パシフィック・リーグ 守備位置 選手 球団 選手 球団 ゴールデングラブ賞 [ ] セントラル・リーグ パシフィック・リーグ オールスターゲーム [ ] 新型コロナウイルスの感染拡大により開催中止 も参照 ファーム [ ] 誕生 [ ] を参照 死去 [ ] を参照 脚注 [ ] 注釈 [ ]• nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-01-04. 2020年1月4日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-07. 2020年1月7日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-01-08. 2020年1月8日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-07. 2020年1月7日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-01-08. 2020年1月8日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-01-09. 2020年1月9日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-01-09. 2020年1月9日閲覧。 Sponichi Anenx. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-10. 2020年2月3日閲覧。 日本語 HTML プレスリリース , 野球殿堂博物館, 2020年1月14日 , 2020年1月14日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-17. 2020年1月17日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-01-17. 2020年1月17日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-01-21. 2020年1月22日閲覧。 スカパーJSAT株式会社 2020年1月21日. 2020年3月2日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-01-23. 2020年1月23日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-24. 2020年1月25日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-25. 2020年1月25日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-26. 2020年1月26日閲覧。 Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-26. 2020年1月27日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-27. 2020年1月27日閲覧。 Sponichi Anenx. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-27. 2020年1月27日閲覧。 2020年1月29日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-31. 2020年1月31日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-01-31. 2020年1月31日閲覧。 デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2020-02-07. 2020年2月8日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2020-02-08. 2020年2月8日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-12. 2020年2月13日閲覧。 Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-12. 2020年2月13日閲覧。 Sponichi Anenx. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-12. 2020年2月13日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-13. 2020年2月13日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-15. 2020年2月15日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-15. 2020年2月15日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-15. 2020年2月16日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-15. 2020年2月16日閲覧。 Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-16. 2020年2月16日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-17. 2020年2月17日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-18. 2020年2月18日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-19. 2020年2月19日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-20. 2020年2月20日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-02-20. 2020年2月20日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-02-20. 2020年2月20日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-20. 2020年2月21日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-20. 2020年2月21日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-22. 2020年2月22日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-21. 2020年2月22日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-02-25. 2020年2月25日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-25. 2020年2月25日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-02-26. 2020年2月26日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2020-02-26. 2020年2月26日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2020-02-26. 2020年2月26日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-27. 2020年2月27日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-29. 2020年2月29日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-27. 2020年2月27日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-27. 2020年2月27日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-02-28. 2020年2月28日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2020-02-28. 2020年2月28日閲覧。 日本野球機構. 2020-02-28. 2020年2月29日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-02-28. 2020年3月2日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-03-02. 2020年3月2日閲覧。 Sponichi Anenx. スポーツニッポン新聞社. 2020-03-03. 2020年3月3日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-03-02. 2020年3月3日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-03-04. 2020年3月4日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-03-09. 2020年3月9日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-03-10. 2020年3月10日閲覧。 BASEBALL KING. 2020年3月16日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2020-03-18. 2020年3月18日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-03-18. 2020年3月18日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-03-23. 2020年3月23日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-03-26. 2020年3月26日閲覧。 Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-03-27. 2020年3月27日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-03-27. 2020年3月27日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-03-29. 2020年3月29日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-03-29. 2020年3月29日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2020-03-31. 2020年3月31日閲覧。 デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2020-04-03. 2020年4月3日閲覧。 デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2020-04-17. 2020年4月17日閲覧。 Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-04-18. 2020年4月18日閲覧。 デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2020-04-18. 2020年4月19日閲覧。 Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-05-01. 2020年5月1日閲覧。 デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2020-05-11. 2020年5月11日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2020-05-25. 2020年5月25日閲覧。 時事通信. 時事通信社. 2020-05-25. 2020年5月25日閲覧。 共同通信. 共同通信社. 2020-05-25. 2020年5月25日閲覧。 共同通信. 共同通信社. 2020-05-27. 2020年5月27日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-06-03. 2020年6月3日閲覧。 デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2020-06-03. 2020年6月3日閲覧。 NPB. 日本野球機構. 2020-06-08. 2020年6月8日閲覧。 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2020-06-10. 2020年6月10日閲覧。 日経電子版. 日本経済新聞社. 2020-06-10. 2020年6月10日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-06-12. 2020年6月12日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-05-26. 2020年6月9日閲覧。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-06-09. 2020年6月9日閲覧。 一般社団法人日本野球機構. NPB. jp 日本野球機構. 2019年12月16日閲覧。 デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2020-04-17. 2020年4月17日閲覧。 2020年5月12日閲覧。

次の