レジェンド カルピンチョ。 【にゃんこ大戦争】星1

【にゃんこ大戦争】「カルピンチョ」 敵キャラ情報と倒し方

レジェンド カルピンチョ

『海を汚す悪しき者』より「石油プラットフォーム」で初登場する見た目も名前もカピバラの敵。 52,000と非常に高い攻撃力を誇る。 だが、単体攻撃なので安価壁でアタッカーを守る戦法が有効。 射程こそ若干長いが、これは単体相手であれば苦戦することはそこまでないだろう。 しかし、その弱点を補うようにや、などの強力な範囲攻撃持ちの敵と共と出現したり、3〜5体くらい同時に出現したりすると一転なかなか厄介な敵と化す。 説明通り動きは遅いものの攻撃の間に素早く間合いを詰めてくるため、壁が少しでも崩されると後方の大型キャラがあっという間に落とされてしまう。 基本的に体力のみでこいつの群れの攻撃に耐えるのは困難なので、安価な壁の枚数を増やす、100%生き残るを入れるなどして対応したい。 などの妨害も使えるが、当たり判定が目の辺りなので、意外と間合いを詰めないと当たらないことに留意したい。 まず大量の安価壁を用意するのは大前提。 その上で対赤の停止や鈍足等の妨害キャラを入れておく(コイツの火力は半端ないので打たれ強い等はそんなに効果的ではない)。 単体攻撃だから射程はそんな気にせんで良い。 問題なのは後ろにいる鈴木で、前線の壁がコイツの射程内に食い込んで一掃されてしまい、無防備になった大型アタッカーをカピバラに殺される、という事故が多い。 カピバラを一遍にKBさせてしまうと危険なので、カピバラを逆壁にして鈴木の射程ギリギリの所に前線を固定し、一体ずつ確実に消していくという戦法もアリ。 そういう意味では一長一短あるが、あえて単体攻撃のアタッカーも混ぜておくと良いかもしれない。 もし持ってるなら、カンカン(ネコザイルの第3形態)はこのステージに適正があると思う(細かい雑魚は出てこないので、攻撃を吸われる心配はない)。

次の

綺羅星ペロ降臨 wanland 超極ムズ攻略

レジェンド カルピンチョ

敵キャラ• ヒカル• カルピンチョ(赤い敵)• ブラッゴリ(黒い敵)• 赤毛のにょろ(赤い敵)• ブラッコ(黒い敵) キャラ編成 1ページ目• 壁5枚 2ページ目• ネコボンバー(黒い敵を必ず止める)【Lv. 40】• 憤怒の武神・前田慶次(黒い敵に打たれ強い)【Lv. 30】• 覚醒のネコムート【Lv. 30】• メガロディーテ(遠方範囲攻撃)【Lv. 26】• 竜宮超獣キングガメレオン(天使と黒い敵に打たれ強い)【Lv. 39】 攻略メモ 序盤はカルピンチョ2体を相手にお金をmaxまで貯める。 城を叩くと敵が沸いてくるので、自陣まで引き付けてフル生産。 カルピンチョ、ブラッゴリ、ブラッコの攻撃が厄介なので、まずは壁5枚で前線を維持。 ネコボンバーで黒い敵の動きを止めつつ、慶次とキングガメレオンで攻撃。 メガロディーテでこつこつ遠方攻撃。 ボスのヒカルよりは遠方攻撃で動きを止めてくる。 上記3体の敵がいなくなった隙を狙って、覚醒ムート出撃。 1回目の挑戦では、壁を大量生産してたら城を叩く前に生産数の上限に達してしまい、戦列が切れてしまって、超激キャラを守るものがいなくなって敗北。 2回目は、城を叩いた後は生産をストップし、いったん自陣まで敵を引き付けてから生産を再開したら勝てた。 これで「ガラ・パ・ゴス」クリア。 宮木武蔵ゲットまで、あと6ステージ!.

次の

戦隊チョキンドス

レジェンド カルピンチョ

星1 泥酔マッサージャー攻略のキャラ構成 取りあえず 色々な壁キャラを7体も 詰め込んでみましたw 重要なのは ネゴルゴと大狂乱ムキですね。 【にゃんコンボ】 ・サーティーン ふっとばし 小 【使用キャラの強化値】 大狂乱ムキ40 その他のキャラレベルMAX 【使用にゃんこ砲】 ノーマル 星1 泥酔マッサージャー攻略の目安 星1 泥酔マッサージャーの 敵の分布図は以下の通りです。 イカ天 カルピンチョ 最悪の状態で イカ天とカルピンチョが 複数重なる事が多々あるステージです。 星1 泥酔マッサージャー攻略に必要なアイテム 【使用アイテム】 ・ネコボン ・ニャンピューター ・スニャイパー 基本的にお財布を上げるタイミングが 全くない為にネコボン必須です。 また壁の数が多いので ニャンピューター必須攻略です。 スニャイパーはあった方がいいです。 ニャンピューターをOFFにして 最初にお金を貯めます。 途中からカルピンチョも 出現します。 イカ天やカルピンチョが 増加して攻めていきますが、 基本的にこいつ等に突破力は あまりないので安心です。 ネゴルゴのふっとばしと 大狂乱ムキの波動で モリモリ倒されていきます。 当サイトは にゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。

次の