パチンコ ゴッド イーター 199。 Pゴッドイーター 319Ver&199Ver(サンセイ)試打感想【スペック、導入日】

Pゴッドイーター パチンコ新台

パチンコ ゴッド イーター 199

RUSH中の演出は前後半に分けられており、バトル演出から当否告知までを境目なく進行する 「10カウントチャージ」中は既存の機種とは一線を画す高速消化を実現している。 更に、アタッカーまでのこぼしポイントを極力排除した 「捕食装置」が爽快感をプラス! かつてない大当りループを体感することができるだろう。 8 3. 5円 23. 8 3. 3円 24. 4 3. 0円 25. 3 2. 5円 27. 4大演出 【神群演出】 【神速神撃演出】 【金色荒神リーチ】 本機の最強リーチ! 【神熱演出】 発生時点で大当り濃厚! 図柄BURSTシステム:Pゴッドイーター-ブラッドの覚醒-【ミドル】 大当りへの道筋はリーチライン数にあり! 予告発生時やリーチ進行中はライン数の増加に期待しよう。 【ブラッドCHANCE】 4段階目到達で高期待リーチへ発展! 【ストーリー予兆予告】 演出成功でストーリーリーチへ発展!? GOD図柄揃いは全回転リーチへ発展!? キャラリーチ 進行中のBURST図柄停止に期待!? キャラリーチ 【2Dキャラ】 1~2ラインリーチ 【3Dキャラ】 2~3ラインリーチ VSリーチ:Pゴッドイーター-ブラッドの覚醒-【ミドル】 リーチラインが4ラインに到達するとVSリーチに発展! 進行中に発生する結合崩壊チャレンジのレベルが上昇するほど期待度がアップする。 金色のヴァジュラを撃破できれば大当り濃厚となる。 大当り時は 「神バトルRUSH」突入が濃厚となる。 セクシーバトルリーチ 特殊ステージ 「バカンスモード」でのみ発生する専用リーチ。 大当り中演出 通常時 :Pゴッドイーター-ブラッドの覚醒-【ミドル】 GOD EATER BONUS 3・7図柄揃いの大当り。 10R大当り消化後、 「神バトルRUSH」に突入する。 CHALLENGE BONUS 3・7図柄揃い以外の10R大当り。 消化後に発生するバトル演出に勝利できれば 「神バトルRUSH」突入濃厚となる。 神バトルRUSH概要:Pゴッドイーター-ブラッドの覚醒-【ミドル】 3・7図柄揃いの大当りorCHALLENGE BONUS後のバトル勝利時に突入する電サポ1回の時短状態。 当否告知から大当り消化までの高速進行と、アタッカーまでのこぼしポイントを排除した 「捕食装置」が既存の機種とは一線を画す爽快消化を実現している。 演出はカウントダウンと共に進行する秒速スピードバトル 「10カウントチャージ」が発生。 失敗時は 「復活チャレンジ」へ移行し、当否告知を占う。 告知バランスは 通常・ 神告知・ 荒ぶる神の3つのモードから選択可能となっている。 演出バランス 【通常モード】 予告バランスモード 【神告知モード】 一発告知率急上昇 【荒ぶる神モード】 最強アラガミor最弱アラガミのみ出現 神バトルRUSH中演出:Pゴッドイーター-ブラッドの覚醒-【ミドル】 10カウントチャージ 10カウントで当否を決する高速バトル演出。 アラガミの危険度が低いほど勝利期待度がアップする。 攻撃を防御できれば大当り濃厚となる。 10カウントチャージ失敗時【注目ポイント】 下記演出発生で大当り濃厚! 演出 【クレイドル救護】 【スイッチ君】 復活チャレンジ アラガミの攻撃を受けてしまった場合は 復活チャレンジへ移行。 ボタン連打でメーターをMAXまで到達できれば大当り濃厚となる。 失敗時は復活演出の発生に期待しよう。 演出 【ユノ復活】 大当り中演出 電サポ中 :Pゴッドイーター-ブラッドの覚醒-【ミドル】 電サポ中の大当りは10Ror7Ror4Rの3種。 C BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

次の

パチスロ ゴッドイーター2

パチンコ ゴッド イーター 199

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。 ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。 解説 両タイプともにスペックの型は同じ。 初回大当たり時に時短付きの大当たり(ミドルは50%。 ライトミドルは60%)を引けばRUSH突入。 通常大当たりなら出玉獲得して終了となる。 RUSHは、時短1回転+保留1回転の計2回転の1種+2種タイプ。 43なので、1回転での大当たり期待度は• 約70% となる。 見てのとおり、それぞれの継続率が65%を超えているので、65%内規撤廃後のスペックで、今までは実現できなかった高継続率を実現している。 56なので、1回転での大当たり期待度は• 約64. 1% となる。 1%で、合計約87. 1%だ。 こちらは65%内規内なので、内規撤廃前の申請で通過していたスペックだな。 スペックの型や継続率のイメージは、藤商事の『戦国恋姫」に近い。 とはいえ、両スペックの継続率に大きな差はなく、どちらでもゲーム性としては大差ないといえるだろう。 出玉に関しては、初当たり時は10R固定だが、RUSH中は大半が4R大当たりなので、まさにチリツモタイプ。 なお、スペック表の特図2の出玉に関してだが、実際には最初の1Rは小当たりV用のアタッカーで消化されるため、もう少し少なくなる可能性が高い。 この点は、詳細が判明次第、追記させてもらう。 ダンバインとの比較 超高継続のチリツモタイプといえば、やはり誰もが想像するのが『ダンバイン』だろう。 319ミドルタイプを、319のダンバインと比較してみよう。 ゴッドイーター ダンバイン 初当たり時平均出玉 720個 約365個 初当たり時RUSH突入率 50% 約57. 9% RUSH時平均出玉 約535個 約686個 RUSH継続率 約91. 0% 約91. RUSHの性能を比較すると、継続率はほぼ同じ。 ただ、RUSH時の平均出玉はダンバインの方が150個ほど多い為、RUSHの性能だけで見るとダンバインの方が上になる。 継続率の規制は撤廃されたとはいえ、ダンバインは旧規則の機械で、低ベースの規制や実射試験の内容が違うため、これは致し方ないところだ。 RUSHの突入率も、時短引き戻しも込みにすればダンバインの方が上。 そのかわり、初当たり時の出玉はゴッドイーターの方が2倍多い。 総じてみると、規則が違う分、単純に比較すると見劣りする部分はあるものの、現行規則でできる範囲内で近い性能を実現したと言っていいだろう。 あと気になるのがRUSH中の消化スピードだが、チリツモタイプなので、かなり速くしても保通協実射試験の適合率はそれなりに担保できる。 詳細は今後の情報待ちだが、おそらくは期待しても大丈夫だろう。 ゴッドイーターは版権的にも高継続スピードバトルのイメージに合っているので、演出面含め、どのような仕上がりになっているのか楽しみだ。 ホールへの導入を楽しみに待ちたい!.

次の

[新台]pゴッドイーター,初当たり確率1/199ってことはさ,つまりシンフォギアってことなんだよ! #パチンコで生きていく13

パチンコ ゴッド イーター 199

数多くのチャンスアップ要素があり、その中でも結合崩壊チャレンジのレベルが大当りをカギを握る。 Lvは全3段階で、ライン数が多いほど結合崩壊のチャンスが増える。 Lv3に到達すると神速神撃演出が必ず発生するので激アツだ。 前者は三段階目に発展した時点で予告が弱かろうがチャンス、後者は出来ればタイトル赤、テロップ赤、メーター赤などのチャンスアップを盛りたいところだ。 信頼度 演出の種類 ミドル ライトミドル 緊急アラガミリーチ(バカンスモード) 20. 1回転目の「10カウントチャージ」は先制攻撃が決まれば即当りとまさに神速。 先制攻撃に失敗してもアラガミの攻撃を防御できれば大当りだ。 防御に失敗すると残保留1個の「復活チャレンジ」が発生し、同社お得意のボタン連打演出でメーターをMAXにすれば大当りとなる。 ライトミドルは1回転あたりが64. RUSH突入時にボタンを押すことでモード選択することも可能で、モードは通常・神告知・荒ぶる神の3種類。 神告知では一発告知の発生率がアップ、荒ぶる神モードではマルドゥークorアバドンしか出現しなくなるなど。 各モードに様々な特徴アリ。 連チャン中にも変更できるので色々試してみよう。 アラガミ別信頼度 10カウントチャージ(トータル) 演出の種類 MVY2(ミドル) MP(ライトミドル) 暴走新機兵 97.

次の