三角くじ。 折り紙の三角くじの作り方は?かわいい席決め用手作りくじの折り方は?

【妖怪ウォッチ3】さくら三角くじの景品一覧!上手な引き方とくじ引き券の集め方!

三角くじ

伝統と圧着技術の融合 お祭りや駄菓子屋でよくみかける三角くじ!最先端の販促に懐かしの三角くじを活用してみませんか? 抽選箱に手を入れて引く瞬間のドキドキはいつまでたっても変わりません。 伝統の「三角くじ」に圧着技術を取り入れて、当社オリジナルの「圧着三角くじ」に仕上げました。 切り取る開封の手間をなくして、スピーディーに気持ち良く開封できるようになりました! また、等級表示以外の半券をクーポン券や福引補助券などにすれば、さらなる集客ツールとして三角くじをご利用いただけます。 ゴミを出さずにスピード開封! 従来の三角くじはミシン線で端を切り取って、カスを捨てる必要がありました。 そのため、ゴミが出てしまう、切り取るのに時間がかる、きれいに切り取れず破れてしまう、など問題点が多くありました。 そこで当社では三角くじの折り方を工夫いたしました。 三角くじに圧着の技術を取り入れることで、ワンタッチで簡単に開封ができ、ゴミの出ない圧着三角くじを開発いたしました。 スムーズな抽選でイベントの運営もラクラクです! また、三角くじの剥がし口が枠の内側にあるので、抽選箱の中で端がめくれてしまうなどということもなくなります。 当社の三角くじのポイントは「角」にあり! 通常、三角くじというと四角形の紙をふたつに折ったものを想像するかと思います。 市販の三角くじを見てみると、ただ折って貼っただけのもので、角が鋭くなっています。 抽選箱に手を入れた時に、角が刺さって痛い!なんて経験をされた方もいるかと思います。 その点、当社の三角くじは一味違います!角を丸くする加工をしてありますので、抽選の際に三角くじが手に触れても痛くないんです! もちろん従来の三角くじ同様に、開け方もシンプル! 法人向け、BToB向けにおすすめ! 大ロットの一括生産もお任せください!大規模なイベントでの利用、ショップ・商店などへの販売に最適です! オリジナルの絵柄での制作、当たりハズレなどの等級を自由に変えることもできます。 等級毎の仕分け梱包やシャッフルなど、抽選で利用するシーンに合わせてご注文下さい。 スクラッチや三角くじ、圧着ハガキの圧着印刷は小松総合印刷へ 小松総合印刷では、高品質なフルカラーの可変印刷(バリアブル 印刷)に対応しています。 一枚一枚に異なる情報を印刷できるバリアブル印刷は、宛名やID、QRコードなど一部を可変印刷することで、より一層インパクトのある効果的な販促ができます。 三角くじに管理用シリアルコードを付与しておけば、集計も簡単! バリアブル印刷は、通常のはがきサイズはもちろん、仕上がりA4のような大判 圧着への宛名印字も可能です。 その他にも弊社では、店頭販促におすすめの スクラッチや 三角くじ、圧着DM、 圧着ハガキ、uv印刷などを行っておりますので、圧着印刷ならお任せください。

次の

折り紙の三角くじの作り方は?かわいい席決め用手作りくじの折り方は?

三角くじ

折り紙で作る三角くじの作り方・折り方の1つ目は「シンプル簡単!三角くじ」です。 折り紙の白い面にくじの内容を書いて、三角に折って封をするだけの、シンプルで簡単ンあ三角くじの作り方になります。 動画は、三角くじ専用の折り紙を使用していますが、普通の折り紙でもOKです。 写真のように、いろいろな色で作るとカラフルでキレイですね。 以下の動画の作り方は封をするときに、糊で留めています。 もっと手早く三角くじを作りたい時には、糊の代わりにホチキスで開かないように留めてもいいでしょう。 詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 シンプル簡単三角くじの材料• 折り紙• 糊またはホチキス• ペン シンプル簡単三角くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に折ります。 大きい場合は三角に四つ折りにします。 一度開いて折り紙の白い面に、くじの内容を書き込みます。 折り紙は透けて見える場合があるので、薄くかけるペンで描きましょう。 再度三角に折り、端に掘りを付けて折り紙が開かないようにしたら出来上がり!• 糊の代わりにホチキスで留めてもOKですが、子供が引くくじの場合は怪我の心配があるので、糊をおすすめします。 くじを作るときに糊付けをして封をすることが多くありますが、糊がなくても開かない三角くじの作り方があります。 しっかりと折るので、くじの内容がパッと見では見えないのも特徴です。 糊などの封をする道具が手元にない時にはもちろん、三角くじのサイズよりも大きな折り紙となるので、くじの内容をたくさん書く場合などにもおすすめの折り方になります。 詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 糊のいらない三角くじの材料• 折り紙• ハサミ(ない場合は手でカットしてもOKです)• ペン 糊のいらない三角くじの作り方・折り方• 折り紙の端を少しカットして長方形にします。 折り紙を半分に折って折り目を付け、その折り目に沿ってサイドを折ります。 端が三角になるように上から下に向かって折り、その三角に沿って内側にもう一度折ります。 折っていない端が2㎝程度残るまで、三角に折り進めます。 2㎝ほど残ったら、残った部分も上から三角に折ります。 下の残った部分も、上に向かって三角に折ります。 コロンと可愛い立体の三角くじは、手を入れてあさるくじですと、せっかくの立体がつぶれてしまいます。 写真のように紐を付けて、ひもくじにするとかわいいですよ。 紐を引いたときに三角くじが持ち上がって面白いですよ! また、小さなものであればくじの中に入れることも出来ますので、ガラガラくじのカラーボールなどを入れて抽選しても面白いですね。 詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 くじの景品に悩んでいるのであれば、以下の1,000円以内のプレゼントの記事が参考になりますので、ぜひご覧ください。 立体テトラポット三角くじの材料• 折り紙• ハサミ• ペン、または中に入れるもの 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の1つ目は「かわいい手作り封筒くじ」です。 お手紙のような封筒の形の折った折り紙くじです。 以下の折り方は糊が必要なく見た目もとても可愛いので、楽しくくじ引きができますよ。 のり付けは必要ありませんが、可愛いので風の部分をシールで留めてもいいですね。 くじ引きはもちろん、普段のちょっとしたメモやお手紙にもおすすめの折り紙の折り方になりますので、ぜひ覚えていろいろなシーンで活用してくださいね!封筒くじの詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 折り紙ではない本格的な封筒も作ってみたいという方は、以下の記事をご覧ください。 封筒くじの材料• 折り紙• ペン 封筒くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に半分に折ります。 表の1枚だけ半分折り返します。 封筒を開いたときのような形に仕上がります。 左の角の折り重なった部分を斜めのラインに合うように左に折り返します。 封の部分を四角に入れ込んだら、四角の上部分を内側に折りこみ三角に整え、出来上がり! 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の2つ目は「その場で抽選!パクパクくじ」です。 例えば班の中で席決めしたり、バスの席を決めるなど、少人数での決め事のくじにおすすめのくじになります。 折っているときにパクパクくじの内側に数字などを書き、誰の隣になるかなどを決められます。 くじとしてだけでなく、内側に絵を描いて遊ぶことも出来ますので、折り方を覚えてぜひ遊んでみてくださいね。 パクパクくじの詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 パクパクくじの材料• 折り紙• ペン パクパクくじの作り方・折り方• 折り紙を三角に4等分に折って、折り目を付けます。 開いたら4つの角を中心に向かって折りこみます。 裏返し、さらに角を中心に向かって折ります。 四角く4等分に折り目を付けます。 4つの角がひらひらしている側の袋を開き、指を入れて立体に整えます。 いったん開き内側に数字などを書き込み、また形を整えたら出来上がり! 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の3つ目は「手作り五角形くじ」です。 三角くじでももちろんOKなのですが、五角形になるだけでなんだか凝ったイメージのくじになります。 席決めはもちろん、お客様に引いてもらうくじなど、あまり安っぽい雰囲気にしたくない時などにもおすすめのくじの折り方です。 こちらのくじの折り方も、糊やホチキスといった封を留める道具がいらないので、サッと折れて便利ですよ。 くじだけでなく、普段のお手紙や小銭を返したい時に入れる袋替わりなどにも使える便利な折り方になります。 五角形くじの詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 手作り五角形くじの材料• 折り紙(和風がおすすめ) 手作り五角形くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に4等分に折って、折り目を付けます。 広げたら中心に向かって角を折り、広げたらその線に沿ってさらに三角に折ります。 反対側の角も同様です。 二等辺三角形の形が出来ました。 細い角を谷折りに半分に折ります。 五角形の形が見えてきます。 一旦折り紙を広げて、先程最後に折った五角形の線を先に折って、また五角形の形に整えます。 最後に二等辺三角形の角を折り、上にある隙間に差し込んだら出来上がり! おすすめの折り紙本の3つ目は、凝った折り紙を折ってみたいという方におすすめの「端正な折り紙」の本です。 折り方や説明が難しく、折り紙上級者向けの本になります。 凝った折り紙なので、大きめの折り紙が必要になる作品も多いです。 1枚の折り紙がステキな作品になるので、ぜひチャレンジしてみてください。 折るのが難しい方でも、折り紙でこんなものが折れるんだ!と、見ているだけでも楽しい本なのでぜひご覧ください。 詳細は、上記Amazonをご覧ください。 折り紙くじを手作りして盛り上げよう! いかがでしたでしょうか?三角くじは、いろいろなシーンで活用できますので、ぜひ作り方を覚えてください。 また、かわいい折り紙や折り紙の本で、景品になる作品にもチャレンジしてみてください。 ぜひ手作り三角くじで、イベントなどを盛り上げてくださいね!•

次の

折り紙の三角くじの作り方は?かわいい席決め用手作りくじの折り方は?

三角くじ

折り紙で作る三角くじの作り方・折り方の1つ目は「シンプル簡単!三角くじ」です。 折り紙の白い面にくじの内容を書いて、三角に折って封をするだけの、シンプルで簡単ンあ三角くじの作り方になります。 動画は、三角くじ専用の折り紙を使用していますが、普通の折り紙でもOKです。 写真のように、いろいろな色で作るとカラフルでキレイですね。 以下の動画の作り方は封をするときに、糊で留めています。 もっと手早く三角くじを作りたい時には、糊の代わりにホチキスで開かないように留めてもいいでしょう。 詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 シンプル簡単三角くじの材料• 折り紙• 糊またはホチキス• ペン シンプル簡単三角くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に折ります。 大きい場合は三角に四つ折りにします。 一度開いて折り紙の白い面に、くじの内容を書き込みます。 折り紙は透けて見える場合があるので、薄くかけるペンで描きましょう。 再度三角に折り、端に掘りを付けて折り紙が開かないようにしたら出来上がり!• 糊の代わりにホチキスで留めてもOKですが、子供が引くくじの場合は怪我の心配があるので、糊をおすすめします。 くじを作るときに糊付けをして封をすることが多くありますが、糊がなくても開かない三角くじの作り方があります。 しっかりと折るので、くじの内容がパッと見では見えないのも特徴です。 糊などの封をする道具が手元にない時にはもちろん、三角くじのサイズよりも大きな折り紙となるので、くじの内容をたくさん書く場合などにもおすすめの折り方になります。 詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 糊のいらない三角くじの材料• 折り紙• ハサミ(ない場合は手でカットしてもOKです)• ペン 糊のいらない三角くじの作り方・折り方• 折り紙の端を少しカットして長方形にします。 折り紙を半分に折って折り目を付け、その折り目に沿ってサイドを折ります。 端が三角になるように上から下に向かって折り、その三角に沿って内側にもう一度折ります。 折っていない端が2㎝程度残るまで、三角に折り進めます。 2㎝ほど残ったら、残った部分も上から三角に折ります。 下の残った部分も、上に向かって三角に折ります。 コロンと可愛い立体の三角くじは、手を入れてあさるくじですと、せっかくの立体がつぶれてしまいます。 写真のように紐を付けて、ひもくじにするとかわいいですよ。 紐を引いたときに三角くじが持ち上がって面白いですよ! また、小さなものであればくじの中に入れることも出来ますので、ガラガラくじのカラーボールなどを入れて抽選しても面白いですね。 詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 くじの景品に悩んでいるのであれば、以下の1,000円以内のプレゼントの記事が参考になりますので、ぜひご覧ください。 立体テトラポット三角くじの材料• 折り紙• ハサミ• ペン、または中に入れるもの 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の1つ目は「かわいい手作り封筒くじ」です。 お手紙のような封筒の形の折った折り紙くじです。 以下の折り方は糊が必要なく見た目もとても可愛いので、楽しくくじ引きができますよ。 のり付けは必要ありませんが、可愛いので風の部分をシールで留めてもいいですね。 くじ引きはもちろん、普段のちょっとしたメモやお手紙にもおすすめの折り紙の折り方になりますので、ぜひ覚えていろいろなシーンで活用してくださいね!封筒くじの詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 折り紙ではない本格的な封筒も作ってみたいという方は、以下の記事をご覧ください。 封筒くじの材料• 折り紙• ペン 封筒くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に半分に折ります。 表の1枚だけ半分折り返します。 封筒を開いたときのような形に仕上がります。 左の角の折り重なった部分を斜めのラインに合うように左に折り返します。 封の部分を四角に入れ込んだら、四角の上部分を内側に折りこみ三角に整え、出来上がり! 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の2つ目は「その場で抽選!パクパクくじ」です。 例えば班の中で席決めしたり、バスの席を決めるなど、少人数での決め事のくじにおすすめのくじになります。 折っているときにパクパクくじの内側に数字などを書き、誰の隣になるかなどを決められます。 くじとしてだけでなく、内側に絵を描いて遊ぶことも出来ますので、折り方を覚えてぜひ遊んでみてくださいね。 パクパクくじの詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 パクパクくじの材料• 折り紙• ペン パクパクくじの作り方・折り方• 折り紙を三角に4等分に折って、折り目を付けます。 開いたら4つの角を中心に向かって折りこみます。 裏返し、さらに角を中心に向かって折ります。 四角く4等分に折り目を付けます。 4つの角がひらひらしている側の袋を開き、指を入れて立体に整えます。 いったん開き内側に数字などを書き込み、また形を整えたら出来上がり! 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の3つ目は「手作り五角形くじ」です。 三角くじでももちろんOKなのですが、五角形になるだけでなんだか凝ったイメージのくじになります。 席決めはもちろん、お客様に引いてもらうくじなど、あまり安っぽい雰囲気にしたくない時などにもおすすめのくじの折り方です。 こちらのくじの折り方も、糊やホチキスといった封を留める道具がいらないので、サッと折れて便利ですよ。 くじだけでなく、普段のお手紙や小銭を返したい時に入れる袋替わりなどにも使える便利な折り方になります。 五角形くじの詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 手作り五角形くじの材料• 折り紙(和風がおすすめ) 手作り五角形くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に4等分に折って、折り目を付けます。 広げたら中心に向かって角を折り、広げたらその線に沿ってさらに三角に折ります。 反対側の角も同様です。 二等辺三角形の形が出来ました。 細い角を谷折りに半分に折ります。 五角形の形が見えてきます。 一旦折り紙を広げて、先程最後に折った五角形の線を先に折って、また五角形の形に整えます。 最後に二等辺三角形の角を折り、上にある隙間に差し込んだら出来上がり! おすすめの折り紙本の3つ目は、凝った折り紙を折ってみたいという方におすすめの「端正な折り紙」の本です。 折り方や説明が難しく、折り紙上級者向けの本になります。 凝った折り紙なので、大きめの折り紙が必要になる作品も多いです。 1枚の折り紙がステキな作品になるので、ぜひチャレンジしてみてください。 折るのが難しい方でも、折り紙でこんなものが折れるんだ!と、見ているだけでも楽しい本なのでぜひご覧ください。 詳細は、上記Amazonをご覧ください。 折り紙くじを手作りして盛り上げよう! いかがでしたでしょうか?三角くじは、いろいろなシーンで活用できますので、ぜひ作り方を覚えてください。 また、かわいい折り紙や折り紙の本で、景品になる作品にもチャレンジしてみてください。 ぜひ手作り三角くじで、イベントなどを盛り上げてくださいね!•

次の