ホルモン うどん レシピ。 佐用名物『ホルモン焼きうどん』のレシピ教えてください!

【あさイチ】津山ホルモンうどんの作り方。家庭でできる秘伝レシピ【JAPA-NAVI岡山】(5月23日)

ホルモン うどん レシピ

ホルモン焼きうどんは、2011年のB-1グランプリでシルバーグランプリを受賞した岡山県津山市が全国的に有名です。 その一方で、兵庫県佐用郡佐用町の名物料理だとも言われています。 では両県のホルモン焼きうどんに違いはあるのでしょうか。 岡山県北部に位置する津山市では、2玉で1人前のホルモン焼きうどんを提供するお店もあるようです。 もちろん1玉で注文してもOK。 兵庫県佐用郡佐用町のホルモン焼きうどんは、新鮮な牛ホルモンと野菜を鉄板で炒めてから、うどんと少しのダシを加えて焼き上げるのが一般的なつくり方です。 いずれも津山市観光振興課や佐用町商工会青年部が、それぞれに振興団体を設立して普及に努めており、専用リーフレットやパンフレットを作成しているところが共通している点と言えます。 では、どうしてふたつの地域に同じ名物料理があるのでしょうか。 津山市を例にあげると出雲街道沿いに隣接した地域で、古くから文化・経済の結びつきが強かったことが影響しているようです。 特に昔から牛馬の流通拠点であり、新鮮なホルモンが出まわっていたことが影響しているのかもしれません。 食肉が禁止されていた明治以前から薬がわりに牛肉を食べていた土地がら、良質で鮮度命のホルモンは貴重だったのでしょう。 また津山市のみならず佐用町の両地域とも、昔から畜産・精肉業が盛んだったことが名物料理を生み出す要因だったようです。 いずれにしろ、どちらの地域とも地の利を生かしたご当地グルメの普及に力を入れているのは共通していると言えるでしょう。

次の

岡山名物「津山ホルモンうどん」おすすめ5選!ぷりぷりホルモンが絶品のご当地グルメ

ホルモン うどん レシピ

津山ホルモンうどんのレシピ 材料 牛ホルモン(茹でたものでもOK) 長ネギ 玉ねぎ うどん 2玉 みそ 小さじ1 しょうゆ 大さじ1 焼き肉のタレ(辛口がおすすめ) 作り方 1、うどんは電子レンジ(700w)で30秒ほど温めておく。 2、フライパンに油をひかず、強火にかける。 熱々になったらホルモンを入れて2分ほどしっかり炒める。 3、フライパンを一度洗い、汚れを落とす。 4、洗ったフライパンを再び温め、ホルモンを戻し入れる。 くし形に切った玉ねぎ、ざく切りのネギを加えて炒め合わせる。 5、温めておいたうどん、焼き肉のたれを入れて ほぐしながら炒める。 6、しょうゆと味噌を加えて炒める。 7、仕上げに再び焼き肉のタレを加えて味を調える。 器に盛り付けて、完成です。 まとめ&感想 今回はあさイチで紹介された岡山の人気ご当地グルメ「 津山ホルモンうどん」のレシピについてまとめました。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の

岡山名物「津山ホルモンうどん」おすすめ5選!ぷりぷりホルモンが絶品のご当地グルメ

ホルモン うどん レシピ

津山ホルモンうどんのレシピ 材料 牛ホルモン(茹でたものでもOK) 長ネギ 玉ねぎ うどん 2玉 みそ 小さじ1 しょうゆ 大さじ1 焼き肉のタレ(辛口がおすすめ) 作り方 1、うどんは電子レンジ(700w)で30秒ほど温めておく。 2、フライパンに油をひかず、強火にかける。 熱々になったらホルモンを入れて2分ほどしっかり炒める。 3、フライパンを一度洗い、汚れを落とす。 4、洗ったフライパンを再び温め、ホルモンを戻し入れる。 くし形に切った玉ねぎ、ざく切りのネギを加えて炒め合わせる。 5、温めておいたうどん、焼き肉のたれを入れて ほぐしながら炒める。 6、しょうゆと味噌を加えて炒める。 7、仕上げに再び焼き肉のタレを加えて味を調える。 器に盛り付けて、完成です。 まとめ&感想 今回はあさイチで紹介された岡山の人気ご当地グルメ「 津山ホルモンうどん」のレシピについてまとめました。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の